« H26.04.24 八王子駅 | トップページ | H26.04.30 八王子駅 »

2014年4月25日 (金)

H26.04.25 八王子駅

 市ヶ谷の鉄道友の会事務局へ出さねばならない書類があり、出掛けた前後にあれこれと見て参りました。また、お昼前後の編成調査の後はヨドバシカメラでBトレのEF65やコンテナ車が売り出されたので物色しようと思っております。

 いつも市内へ出掛ける時の早出モードに合わせての出発で前は法政大から八王子駅の南口に着くと南大通りの西八王子行きを往復したものが先日のダイヤ改正で変わって西八王子南口が9時49分発がヨドバシカメラのラッピングバスがお決まりのように入るようになり、すれ違うように到着する八王子駅南口発も同じヨドバシラッピングでも向こうはエアロスターで都営バスでもCNG車に似たバスがありますね。窓越しから見る富士森公園の桜の木もすっかり葉桜になり、徐々に新緑が眩しくなります。

 Suicaをチャージし、ゲートインして3・4番線へ。中央線の快速電車は国分寺での荷物挟みの影響から遅れている様で八王子折返しも区間運休がありました。丁度、4番線に入った所で竜王行きの83列車が到着しますが、南側の左手に目を向けると8460列車のタンク車が無く空振りなり。

○83列車…昨日はコキ106やコキ107と言ったグレー塗りの車ばかりでしたが、今日は言わば本道(?)のコキ104が続く顔触れでコンテナは19系ばかりの中、1個だけピンク帯のUR19Aが積載。最後尾に積まれたV19C-7708には”総合車両製作所(J-TREC)”製造のステッカーを発見。この時期になる寂しいのが8460列車の運転に合わせて前にぶら下がるEF64が見られない点です。
←竜王 EH200-18+コキ104-1646+2528(1個目にJOT UR19A-10612積載)+2853+1160

 八王子から10時23分発の中央特快で四ツ谷まで乗り、普段は固定の編成が担当しますが、先の国分寺の影響から6+4のH編成が入りました。八王子を出発した時は順調で『スーパーあずさ』11号と立川の少し手前で擦れ違って遅れているのを実感したものの、この電車も三鷹を過ぎた辺りから遅れて中野5分、新宿3分、四ツ谷4分遅れとなりました。

 四ツ谷で緩行電車に乗り換えて市ヶ谷へ。乗り換えの合間にちょうど東京駅から新宿駅へ向かうE351系の回送(←クハE351-104×8+4×4/長モトS24+S4編成)が見られ、順序で言うと『スーパーあずさ』6号の後は15号といった感じかなと後で八王子駅で見ると大当たり。市ヶ谷で降りると9日に出掛けた時は気になりませんでしたが、運賃が690円の所712円(現金は720円)と30円上がっていたことに気付きました。それから鉄道友の会の本部事務局へ書類を出し、再び市ヶ谷の駅へ戻り、行きと逆に四ツ谷まで乗ると続いて209系(500番代)に当たりました。時期的にもそろそろ機器更新を迎える所ですが、音を聴くと未だ新製当時のままです。

 四ツ谷で中央線の快速に乗り換え、一番近い中央特快が11時38分発(1103H、クハE233-44×10/八トタH44編成)で八王子まで乗ります。時計は合っているのですが、案内表示を見ると三鷹で抜かれる快速電車が入ってまだ遅れていることを実感。定刻なら”四ツ谷11:38→新宿11:45→三鷹11:58→国分寺12:04→立川12:09→八王子12:19”と行く所、今日は”四ツ谷11:40→新宿11:45→三鷹12:02→国分寺12:07→立川12:13→八王子12:22”と正午を少し回った頃まで朝の遅れが引き摺っていたことを実感します。武蔵小金井の派出は少し前まで奥に横浜線のE233系が入っていましたが、入れ替わりに205系が入っていたので驚きましたが、丁度長野色の211系(クモハ211-1003×3?)も入ったままなので隣の線同士に並んだら面白そうではと思いました。八王子を降りると丁度いつも見る時間帯と重なるので最初は8092列車だけ済ませようと思いましたが、他の2本も急遽準備し、少しずつ多摩平の再開発が始まったのか長っ尻のビジネスマンもこの所増えている事も実感します。浅川の鉄橋を渡ると丁度HD300に牽かれた形で8092列車のタキ1000が引き出されるのでこちらも入線に合わせて3号車の乗りとなりました。

○8092列車…普段よりやや短い12両編成での入線となり、4番線から見える範囲で指定替えを受けたナンバーを書き出し、根岸常備変更後収めていなかった238番を入れました。
△根岸
EF210-112
タキ1000- 51 JOT[E]/根岸* 全検25-11-2川崎車、自重16.7t
タキ1000-467 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-851 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-846 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-503 JOT/根岸 無
タキ1000-249 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-238 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-297 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-775 JOT/根岸
タキ1000-870 JOT/根岸
タキ1000-190 JOT[E]/根岸*
タキ1000-613 JOT/根岸
根岸*=旧郡山常備車

○85列車…連チャンで来ると同じナンバーが続く事が多く、前以て準備した所、ドンピシャリ。昨日の同列車と同じナンバーでEF210のナンバーが違うだけでコピペ、小細工していないので暇を見ては復習と言った形で見て80列車が片付いた所で昨日の撮り直しでタキ1000-84を収めました。

EF210-112
タキ1000-756 JOT[E]/根岸
タキ1000-419 JOT[E]/根岸
タキ1000- 84 JOT[E]/根岸* 全検26-4-16川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ1000-196 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-269 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-754 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-261 JOT/根岸* 無
タキ1000-540 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-688 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-513 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-610 JOT/根岸 無
タキ1000-476 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-189 JOT[E]/根岸*
タキ1000-836 JOT[E]/根岸
根岸*=旧郡山常備車

○80列車…一杯の17両編成での到着でA重油の専用車は1両だけ連結がありました。先週もこの列車に入っていたナンバーがチラホラと。
△根岸
EH200-4
タキ1000-787 JOT/根岸 無
タキ1000-837 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-146 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-284 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-820 JOT/浜五井 無
タキ1000-333 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-220 JOT[E]/根岸*
タキ1000-628 JOT/根岸
タキ1000- 76 JOT[E]/根岸* 全検25-8-29川崎車、自重16.7t
タキ1000-191 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-106 JOT[E]/根岸* A重
タキ1000-630 JOT[E]/根岸
タキ1000- 62 JOT[E]/根岸* 
タキ1000- 88 JOT[E]/根岸*
タキ1000-359 JOT/根岸* 無
タキ1000-550 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-597 JOT[E]/根岸 無
根岸*=旧郡山常備、*=特殊ナット試行車

 80列車が終わると85列車の残りを片付け、横浜線の5・6番線経由で85列車の最後尾を確認(8092列車の隙間からチェック)すると昨日と全く同じナンバーが続いていた事が証明されて今日の調査活動はフィニッシュ。

 横浜線の運用状況は下記の通りで表中の※は夕方、横浜に出掛けられた会員仲間の方から情報頂きましたので併せてご紹介致します。
・クハE233-6017×8(横クラH017編成[淵野辺]):49K運用
・クハE233-6019×8(横クラH019編成[古淵]):33K運用
・クハE233-6020×8(横クラH020編成[十日市場]):21K運用
・クハE233-6021×8(横クラH021編成[みなみ野]):25K運用
・クハ205-61×8(横クラH1編成):09K運用※
・クハ205-75×8(横クラH15編成):35K運用
・クハ205-79×8(横クラH19編成):19K運用
・クハ205-82×8(横クラH22編成):27K運用※

 13時を回ってセレオのスターバックスで一休み。アイスアメリカーノとコーヒー&エスプレッソケーキのオレンジが気に入っているのでこのペアで楽しみ、昨日はオープンした日のレポートをお持ちしたら受けが良かったので嬉しかったですね。椅子もレザー張りと木のままのものと芸が細かいですヨ。と、覗き見みたいですが、ディティールを細かく再現しています。

 マルベリーブリッジから直接ヨドバシカメラの7階へ。ここで売り出されたBトレのEF65とコンテナ車がお目当てで幸いお目当ての所は全部揃って行き掛けにヨドバシのラッピングバスに当たったので縁起を担ぎました。コンテナ車は現在新製が進められているコキ107をチョイス(今日は夕方近く来ますね)。EF65は以前なら1000番代で売り出されるものですが、JR貨物機の一斉改番に合わせて2000番代とクレジットされています。偶々今日が尼崎の脱線事故が発生した日と重なったのか国鉄時代からの塗色は2両とも、JR貨物色は2両とJR西日本からの移籍機のナンバーが入っています。消費税増税や中国製なのでこの絡みでやや上がり前は2箱買って2,000円くらいはザラでしたが、両方で税込み2,700円也。

 帰りは昨日と同じ時間帯で面白く無いので甲州街道経由の館ヶ丘団地行きに乗ると寺田へ移動しましたが、八王子の営業所時代から馴染みある日野の中型ロング車に当たりました。ドライバーさんは経験が浅いのかぎこちない印象で降りた所で携帯を入れてお昼を仕入れてのご帰還です。

|

« H26.04.24 八王子駅 | トップページ | H26.04.30 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H26.04.25 八王子駅:

« H26.04.24 八王子駅 | トップページ | H26.04.30 八王子駅 »