« H26.03.31 八王子駅 | トップページ | H26.04.07 千葉周辺(その1) »

2014年4月 5日 (土)

H26.04.04 八王子駅

 新年度に入りまして消費税も8%になり、皆様にとっては懐具合を痛くなる事、多くなることでしょう。マスターにとっては鉄道友の会入会以来18年半お世話になっている東京支部の貨車部会が1月の理事会で本部直轄の研究会に移行して最初の例会となります。会報も表紙やフッダーを手直しして看板の付替えも社名やロゴの変更になると結構な額になりますが、この修正は3桁程度だろうと思われます。また、現車のデータに関しても昨年中の定期検査出場車のうち、オイルターミナルの所有車で見切れない個所が生じた為、暫く出しますが、根岸の配備や常備車に関しましては本来なら今年入場するはずのタキ1000のH6新製車やタキ43000の一部を除き、略させて頂きます。

 こういう事で研究会に変わって最初の例会に出掛けて参りました。南大通りのバス停の時刻表は昨春の改定のままで春休みダイヤの際に3分遅くなったダイヤを掲出していたものの、ダイヤ自体後者の方が正しく坂から下りた年配のご夫婦の方が乗られるのでは?と思いましたが、旧小児病院の方へ向かわれ、結局、乗車はマスターのみでやって来たのは日野ブルーリボンIIの新車で新年度早々調子づいています。例によって三小〜16号交差点の流れが詰まりましたが正午着は楽勝かな?と思ったらその通りです。

 前はバスから降りるとこれからオイルターミナルの基地へ入線するタキ43000を確認するのが楽しみでしたが、11時前の川崎貨物行きにシフトしたために見られなくなり、先ずはサザンスカイタワーであれこれ用事を済ませ先ずは軍資金を引き出し、お昼は3階の『凛や』で穴子天丼とへぎそばのセットの昼食。新年度第一回目の例会に向けて縁起担ぎです。それからスターバックスではソファー席を早速ゲット。ドリップのハウスブレンドを頂きます。

 スターバックスで一杯頂いた後はいつもなら中に入って根岸発着列車の編成調査をする頃合いですが、入場するにはまだ早く改札の外から周りの様子をキャッチしてE233系のラッピングをデジカメに収めてと過ごします。八王子のオイルターミナルからの返送も8092列車は普段、14両編成位の所を12両編成とやや短めと言った様子(後で到着する85〜84列車も同じくらい)を摑み、ビックカメラで時間調整してSuicaをチャージ。セレオの北館の有隣堂(8階のお店)に寄ってからスターバックスで一休みしますが、いざ窓際のテーブル席が空いたと思ったら次々と割り込む形でやって来る客に閉口し、整理に追われるパートナーさん(お名前を聞くと何処かのHOゲージのメーカーを思い出しますが………)も大童。ヘルプのパートナーさんも見えて昭島駅のモリタウンにお店に普段居られる方との事で何かで出掛ける事があるので宜しくお伝えし、サザンスカイタワーのお店でドリップを頂いたので今度は100円で飲めるのでベロナを頂き、本当ならチョコレート系のお菓子が合うのですが、プレーンシフォンケーキのホイップが美味しかったのでこちらを頂きまして天然木の5×5のテーブルで仕方なく頂きました。ここでも自分のデスク代わりに使うリーマンが居たのにはあきれますね。

 中央特快を次の14時22分まで待ち、合間に出入りする電車の様子をチェックしました。横浜線のE233系も1編成現れて中央線の方はディズニーイースターのラッピングが参上。丁度、高尾から豊田へ回送する115系(548M、クハ115-1102×6/長ナノC3編成)がやって来て211系の置き換えは今暫くのご辛抱で少々快速電車や上りの『あずさ』が遅れている様子も。

中央線のラッピング編成は次の通りです。
・クハE233-27×10(八トタT27編成、ウィダーインゼリー):73T運用
・クハE233-40×10(八トタT40編成、ディズニーイースター):51T運用

 八王子から14時22分発の中央特快で東京まで乗ります。やって来たのはディズニーイースターラッピングの編成でいつものように車窓越しの様子をチェックしてオイルターミナルは先のタキ1000、豊田の車両センターは国鉄時代のカラーそのままの189系が2本並んでM51、M52両編成が顔を突き合わせる形で一休み。多摩川の鉄橋から新奥多摩街道を跨ぐと今度は残堀川の鉄橋があって河原伝いの桜並木が見事で先週の土曜日は都心の桜が見頃でしたが、4月に入った途端多摩も満開を迎えた感じがします。立川に着くと今回のダイヤ改正で新設した根岸から八王子のオイルターミナルへ行く87列車が止まってEF210が顔を出してタキ1000は5〜6両くらいの短い編成かなと思いましたが後で見ると9両編成と分かりました。高架線に入ると武蔵小金井の派出には長野の211系(クモハ211-1003×3/高タカB3編成→長ナノ)が入庫して奥の方には横浜線のE233系が入って私のカンではH002、H006、H022(鎌倉セの所属)のどれかと言った形で先のダイヤ乱れの影響でしょうか新宿は東口側の7番線到着。センターの方に腰掛けましたが、ずっと長っ尻のリーマン風の野郎に参りましたので少し場所をズレて。こういう人はマニュアル万能(?)と言った形で機転が利かないなと印象が感じ取れますが、東京駅に着く頃には冠の『スーパー』が取れた『こまち』のE6系の顔を見て東京駅は2番線の到着。

 東京駅に着くと折角の形でディズニーイースターのラッピングをまたデジカメに収め、高尾方からミッキー、ミニー、ドナルドと貼られて地下の中央通路のお店に立ち寄りながら八重洲口の中央口から出場して地下街をブラリと。以前は古本屋さんやさくらやが立ち寄りポイントでしたが、前者は規模を縮小して隠れ家風になって何処か入りづらく、後者は廃業の上、同業のカメラのキタムラくらいで棚の中古カメラも覗くとデジカメ全盛の今となっては懐かしいものが並んでいますね。それから一番街のキャラクターグッズのお店が並んだエリアへ進み、プラレールやトミカのショップに寄るとさすがにお上りさんの親子連れが多く、トミカショップでは懐かしい車(『三丁目の夕日』に何処かで出て来そうですね)や過去に人気が高かった車をモデルにしたシリーズの方が楽しみでこの辺を確認してラジオカーのシリーズはサンプルくらいでマスターは幸い、日頃聞いているTBSはコンプリートしております。今度は昔の国際観光会館の場所に建った新しい大丸へ行き、お目当てはテナントとして入った東急ハンズで昔は自社ビルでの運営が多かったのですが、最近はすっかりデパートやSCのテナントで入る形がすっかり定着。文房具のコーナーを覗くと同じハンズでも渋谷や新宿のタイムズスクエア、いつも立ち寄る京王八王子の京王アートマンあたりに比べると何処か物足りない感じですが、キッチン関係はこだわりの品揃いでハンズらしさが出ています。

 17時を回って山手線の外回りで大崎へ向かいます。途中、ラッピング電車もウオッチして山手線関係では有楽町で六角さんのJR東日本アプリ(16G運用)、中央線と同じウィダーインゼリー(クハE231-508×11/東ヤテ508編成=52G運用、クハE231-503×11/東ヤテ503編成=60G運用…こちらは大崎に着いた所で慌てて1番線へ駆けました)に他の線でもディズニーイースター(クハE233-1041×10/宮ウラ141編成=03C運用[こちらはあとで確認]、クハE231-19×10/八ミツC19編成=81B運用…代々木で偶々遭遇して中央線の通勤快速に乗り換え、諸々の要因で遅れて足止めに嵌っていた所、隣の13番線に到着してぶったまげました)と見掛け、田町の車両センターが廃止されて丁度1年経って間近に185系やE231系、E233系の昼寝が見られましたが、海側へ遠く覗く形になって少々寂しい気持ちです。

 大崎に着いて東改札前の次世代自販機前で朝の茶事のペットボトルを仕入れてゲートシティへ。お昼は天丼、夕飯は麺類と縁起担ぎの形で『むつみ屋』の味噌ラーメンにコーンのトッピング。小ライスを追加して(無料です)。暫くは5%時代のお代とのことで改定は来月以降の但し書きがありますが、日によってお味噌が違うので今日は白味噌とのことであっさりマイルド感あります。それからスターバックスに立ち寄り、この所お邪魔するとクリーミーバニララテ/フラペチーノが少しずつ札止めするお店が出て来てこちらもご多分に漏れず終わったのでコーヒー&クリームラテを頂き、お約束通りリザーブのカードをお土産に頂いて。少し準備をして南部労政会館へ。先着した親分のF氏に誘われての入室で準備をしてから待つと今日から本部の一研究会に看板を付け替え、マスターも入りが気になるところで冒頭で先ずF氏、続いて大ベテランのW氏からご挨拶を頂戴して後は東京支部の部会時代と同じ流れで来週の日曜日に栃木県は烏山にある那珂川清流鉄道保存会の見学会を行おうという話が出てマスターは生憎、当日は親類との食事会と重なり、パスしたのでF氏に帰って今度のダイヤ改正で停車駅が増えた『むさしの号』の時刻をお教えしなくてはと宿題を課し、入りもいつも見える範囲に加えてイレギュラーで出席される方も2〜3名見えられて幸先良いスタートとなりました。

 新宿からいつも乗る21時27分発の通勤快速に乗りますが、今宵の中央線(快速電車)は遅延のオンパレードでざっと挙げると豊田〜八王子間の踏切の侵入、国分寺での架線付着物、東小金井での車内トラブルとあって直前の快速電車も5分遅れでしたが、お目当ての通勤快速も新宿に着いてもなかなか動かず乗客の救護があったとのことで5分停車の上11分遅れての出発。立つ車内ではiPod touchで見る予定の列車の準備をして何とか荻窪から座れて後は途中の時間調整も1分以内で八王子着は定刻であれば22時08分の所、13分遅れとなり、実質次の21時36分発(新宿発で)が3分遅れになった感覚ですので滅茶苦茶です。

 八王子ではHD300の走りを目の当たりにしてこの後に続いて到着する坂城行きの2085列車や8461列車を牽引したEF210をチェックしてから1番線に移動して見て行こうと思っております。今日の遅れはさすがにヒドく、東京タ行きの2082列車も7分遅れとなり、EH200-4牽引。トランスシティの定位置は先頭のコキ106-49に3個積まれた以外残りの2両は空車でコキ104メインのポジションには嵩高コンテナの20C-470も積まれていました。

○2085列車…八王子駅には10分程遅れての到着で出発も比例して15分遅れました。さすがに増税後だけあって坂城向けながら八王子向けを短くした格好ですが、前方はENEOSなし、後方はH6新製車が続きます。
△篠ノ井(坂城)
EH200-15
タキ1000-610 JOT/根岸 無
タキ1000-873 JOT/根岸 無
タキ1000-272 JOT/根岸* 無
タキ1000-618 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-805 JOT/浜五井 石油類)黒地
タキ1000-490 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 54 JOT/根岸* 全検25-11-7川崎車、自重17.0t
タキ1000- 70 JOT[E]/根岸* 全検25-11-9川崎車、自重16.9t
タキ1000- 68 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車

 ここまで終わると明日の86列車で返送するタキ1000を1番線で後ろから前へと見て、5番線で横浜線の電車の様子を確認するついでに8461列車を牽引したEF210は吹田の168号機が担当。今日はコンパクトグラスを忘れてしまったのでその都度5・6番線へ出向き、4番線のエスカレーターの脇へ駆け出してチェックする始末。

○87列車(〜86列車)…出掛けに立川で止まっている所が見られましたが、帰りも明日の仕事に備えてHD300が連結された所をチェックしました。編成も普段なら12〜14両編成の所、9両のやや短い編成に。変わった形ではございますがマスターにとっては今改正で新設後の初確認となりました(前は86列車の形で)。

EF210-171
タキ1000-214 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 58 JOT[E]/根岸*
タキ1000-771 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-167 JOT/根岸* 無
タキ1000-787 JOT/根岸 無
タキ1000-683 JOT/根岸 無
タキ1000-558 JOT[E]/根岸
タキ1000-288 JOT[E]/根岸*
タキ1000-629 JOT/根岸
EF210-1**
▽(86レ、4/5発)
根岸*=旧郡山常備車

 『成田エクスプレス』52号を見て『中央ライナー』7号のE351系が3番線に入る前には3・4番線に戻ってWONDAのモーニングショット(ホット)を待合室で飲みながらiPod touchの充電をタップリとして(意外と喰うのですが………、先程も一週間近く電源入れっ放しと大ボケを噛ましました)今日は中央線の列車が遅れがちなので気持ちが何処か落ち着きません。

○2081列車…こちらも坂城行きの2085列車同様、10両編成の短めの編成での到着となり、S120購入後に収めたナンバー(大穴は2月の午前中にこの列車が抑止していました)を避けてシャッターを切ると1両くらいしかありません。今回のダイヤ改正で2分停車から15分停車に増えたものの、先の遅延の影響で35分ほどの停車に延びました。タキ1000を見ると冬場に見た時は灯油・軽油の積載車だったナンバーがガソリン輸送用に変わった車もちらほら見られました。
△南松本
EH200-2
タキ1000-627 JOT/根岸 無
タキ1000-276 JOT/浜五井* 無
タキ1000-257 JOT/浜五井* 無
タキ1000-664 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-458 JOT/根岸 石油類)青地(?)
タキ1000-883 JOT/根岸
タキ1000-278 JOT/浜五井* 無
タキ1000-662 JOT/根岸 石油類)青地[車票]
タキ1000-887 JOT/根岸 無[車票]
タキ1000-668 JOT/根岸 石油類)黒地
浜五井*=旧郡山常備

 さすがに中央線の電車のダイヤが乱れるとこちらの動きが迷う所ですが、合間合間に横浜線のホームへ参上して編成の様子のチェックと大童です。

○5462列車…この時期に入ると編成も坂城発のみになり、連結も普段通りの17両編成になり、タキ43000の44t積みもすっかり顔馴染み(?)で根岸行きの日倉賀野向けの臨時列車(8777〜8760列車)に入っておりました。快速電車の上りも遅れていたので3分遅れで慌ただしくメモした次第です。
△根岸
EH200-13
タキ1000-425 JOT[E]/根岸
タキ1000-189 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-588 JOT/根岸 無
タキ1000-760 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-494 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-596 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-881 JOT/根岸 無
タキ1000-152 JOT[E]/根岸* 無
タキ243814  JOT[e]/浜五井#
タキ1000-764 JOT[E]/根岸
タキ1000-836 JOT[E]/根岸
タキ243702  JOT/浜五井# 石油類)黒地
タキ243804  JOT[e]/浜五井# 全検25-9-17川崎車、自重15.8t 石油類)黒地
タキ243756  JOT[e]/浜五井# 石油類)黒地

タキ1000- 48 JOT[E]/根岸* A重
タキ1000-311 JOT[E]/根岸 A重
根岸*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車

○5467列車…定刻より10分遅れての到着で編成も普段の浮島町発の他、先頭には根岸のタキ1000がぶら下がり、編成が長いかなと思いましたが、現車9両と少々寂しく、八王子行きの8461/8460列車の編成を逆さにした印象で結局、八王子着の解放が無くなった事を除くと従来通りです。タキ43000でも43002、43568、43167、43019番と暫く京葉方面の列車に入ったナンバーが目立ちます。
△南松本
EH200-17
タキ1000-260 JOT[E]/根岸* 根岸発 無
タキ43162 OT/南松本 無
タキ43002 OT/宇都宮タ※ 無
タキ43568 OT×/宇都宮タ 無
タキ43353 OT/倉賀野 全検25-10-9川崎車、自重15.6t
タキ43302 OT/倉賀野
タキ43171 OT/南松本 無
タキ43167 OT/倉賀野※ 無
タキ43019 OT/南松本 無
根岸*=旧郡山常備車、×=エコレールマークなし、※=旧西上田常備車

 横浜線の電車の運用は次の通りで時刻表と照らし合わせるとラス8見た計算でこれから事あることに出て参ります。

・クハE233-6005×8(横クラH005編成[橋本]):27K運用
・クハE233-6019×8(横クラH019編成[古淵]):35K運用
・クハE233-6020×8(横クラH020編成[十日市場]):43K運用
・クハE233-6021×8(横クラH021編成[みなみ野]):15K運用
・クハ205-65×8(横クラH5編成):25K運用
・クハ205-66×8(横クラH6編成):07K運用
・クハ205-68×8(横クラH8編成):21K運用
・クハ205-76×8(横クラH16編成):09K運用
・クハ205-78×8(横クラH18編成):05K運用
・クハ205-82×8(横クラH22編成):29K運用
・クハ205-84×8(横クラH24編成):19K運用

 帰路のネタ探しもやや延長戦気味になりましたが、NEW DAYSで夜食のおにぎりを仕入れるとこの時期らしくタケノコと肉味噌入りも出まわり、次世代自販機で飲み物を買おうとしたら調整中で買えませんでしたが、南口から南大通りを一直線。土曜日の帰りにも収めましたが、信松院の桜も見事で門前でコンビニのコーヒーいっぱいで夜桜を楽しむお姉ちゃん達も居ましたが、こりゃ一歩間違えたら怪しますので節度ある行動を取って欲しいものです。

|

« H26.03.31 八王子駅 | トップページ | H26.04.07 千葉周辺(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H26.04.04 八王子駅:

« H26.03.31 八王子駅 | トップページ | H26.04.07 千葉周辺(その1) »