« H26.03.29 JRC東京支部祝賀会(その2) | トップページ | H26.04.04 八王子駅 »

2014年3月31日 (月)

H26.03.31 八王子駅

 平成25年度も今日で最終日。明日から新年度に変わるとともに消費税も8%に上がります。こちらも年末の買い出し同様に買わねばならないものを仕入れるついでに色々と見て参りました。

 この所行きは西八王子の南口から9時49分発の富士森公園経由に乗る事がお決まりですが、待つオバちゃんたちにダイヤの変更よりも運賃が消費税の分だけ上がることを教えてあげたりしました。富士森の桜も少しずつ咲き出し、途中、年度末だけあって16号の交差点のあたりで流れが滞りましたが、他は順調に進みました。

 早速、Suicaを通して3・4番線へ。定刻ならそろそろ83列車が到着しても良いものの、西八王子での立ち入りの影響で少々遅れているご様子なので暫し、今日の本題である増税前で特別運転された8460列車の後方からチェックしました。

○83列車…先のダイヤの乱れの影響でしょうか10分程遅れての到着(出発も同様でした)となり、タキ1000の前後は金曜日のこの列車(返送は土曜日の80列車)でも連結されたナンバーとまたご対面。
△竜王
EF64 1028[更新色、冷風]
EH200-2
コキ104- 566 ↑ 全検21-6-18川崎車
コキ106- 743
コキ107- 54 全検25-9-25川崎車
コキ107- 512 ↓ 新製24-5-16川重 JOT UR19A-10105,UR19A-15480,UR18A-12379, UR19A-15415,UR18A-10953積載
タキ1000-290 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-687 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-464 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-769 JOT[E]/根岸
タキ1000-761 JOT[E]/根岸
タキ1000- 10 JOT/根岸* 全検25-12-2川崎車、自重16.7t
タキ1000-541 JOT[E]/仙台北港 無黒
タキ1000-165 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-154 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-793 JOT[E]/根岸 無
根岸*=旧郡山常備車、*=特殊ナット試行車

○8460列車…JR貨物のHPでも公表されましたが、年度末の石油増送用に運転された8461列車(川崎貨物3/30発)の返送で先の83列車も通常月曜日はEH200だけなので今日はこのためにEF64も参上しました。根岸行きは金曜日の87列車〜土曜日の86列車で来たナンバーの大半、浜五井行きのタキ43000はオイルターミナルの2両だけでJOT所有車が見られなかったのは惜しい点です。
△川崎貨物
EF64 1028[更新色、冷風]
タキ1000-212 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き
タキ1000-468 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-242 JOT/根岸* 無
タキ1000-593 JOT/根岸 無
タキ1000-149 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-420 JOT[E]/根岸 全検25-5-27川崎車、自重17.1t 無
タキ1000-533 JOT[E]/仙台北港 石油類)黒地(逆向き)
タキ1000-160 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-479 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-161 JOT[E]/根岸*
タキ1000-757 JOT[E]/根岸  ↓
タキ43346 OT/郡山   ↑浜五井行き
タキ43545 OT/宇都宮タ ↓
根岸*=旧郡山常備車

 83列車は先にタンク車、次いでコンテナ車を後方から前へと確認して8460列車のタンク車は専ら5番線に電車が止まっていない間の確認です。

 八王子から10時50分発の快速・桜木町行き(1048K、クハ205-78×8/横クラH18編成)で片倉まで乗り、機関車溜まりにはEF64の38号機が一休み。

 片倉で電車から降りるとS120で205系の姿を収め気になるのは親子連れやらカメラ片手の学齢層の連中といった所で前の方(橋本方)にチラッと居たようですが、1番線の電車(クハ205-67×8/横クラH7編成、37K運用)を2番線から収め、改札口を一旦出て1番線へ。

 いつもはこの時間帯でも定刻で動くことが多い横浜線ですが、下り方面が4分程遅れて10時57分発の八王子行きが4分程遅れての到着。富士山が少し頭をのぞかせてやって来たのは運良くE233系で今日が2度目です。

 八王子で降りると83列車が出発して同列車の項の出発をカンで書いたのとE233系の横浜線H021編成が今月の新製と思った通りで暫く、横浜線の電車の編成をチェックし、さすがに205系も25年選手でE233系に変わったのかケータイのカメラで撮影する若者達も見られます(マスターに言わせると鉄道の”て”の字に関心が薄そうですが………)。

 ということでE233系の様子は下記の通りです。
・クハE233-6004☓8(横クラH004編成[桜木町]):33K運用
・クハE233-6021×8(横クラH021編成[八王子みなみ野]):07K運用=片倉〜八王子で乗車

 ここまで終わるとサザンスカイタワーへ行き、信用金庫で軍資金を引き出し、2階のスターバックスで一休み。5×5の大きいテーブルや奥のテーブル席が開いていたので奥へ行き、クリーミーバニララテを頂くとそろそろ札止めとのお話でイヤ、最近は早く無くなる傾向ですね。

 次はセレオの北館へ行き、8階の有隣堂へ。なかなか本屋さんでも知っている範囲で品切れだった『東京時刻表』を運よくゲットし、こちらのブログで電車の運用が変わっている箇所があるのでこの辺を掴みたいと思い、帰ってから纏める時の最新情報として入れたい所です。お次は5階のユニクロの中を通り抜け、4階の京王百貨店経由で2階のスターバックスへ。スターバックスカードがオートチャージでそろそろ入るかな?と思い、最初は自宅用のドリップ豆のパイクプレイスローストを頂きたい所、先ずはドリップのハウスブレンドを頂くと幸いチャージしておりました。最初は有隣堂側のレザーのベンチへ腰掛けましたが、窓際のテーブル席が空いたのですぐさま移動し、この後でお豆を頂いてマルベリーブリッジ側に出て昨日のお昼ごろから漸く開通したアイロード側へ伸びてこれからデジカメ片手でバスを収める時は良いポジションだなと新しいビューポイントを見付け、親の講座の日はセレオの2階にあるスターバックスから直接京王八王子駅の方やヨドバシカメラの裏手へ出られそうですね。

 北口のバス乗場から城山手行きに乗ると京王と同じ日野の中型ロング車は多摩バスカラーのもので正面にはボンネットバスのゼッケンも。丁度、京王電鉄バスから西東京バスに移管して1年経って早いものですね。乗りが疎らだったので今月に入ってから付く様になった運賃表示や案内の液晶ディスプレイをデジカメに収め、甲州街道の西八王子駅入口で降りてコンビニでお昼を仕入れると暫くしてから月曜日恒例の甲府へ向かうクハ189-14×6(八トタM50編成、あずさ色)の姿もキャッチ。

 帰ってからはパソコンでの纏め事や研究会の会報の編集もあと一息です。

|

« H26.03.29 JRC東京支部祝賀会(その2) | トップページ | H26.04.04 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H26.03.31 八王子駅:

« H26.03.29 JRC東京支部祝賀会(その2) | トップページ | H26.04.04 八王子駅 »