« H26.02.06 八王子駅 | トップページ | H26.02.11 八王子駅(その1) »

2014年2月 8日 (土)

H26.02.07 八王子駅

 今日が年内最初の貨車部会の例会当日になり、大崎へ出掛けて参りました。行きの電車はまたも………で今年に入ってからの都内行きは何処か分が悪いですね。

 自宅を11時半過ぎに出て南大通り経由のバスに乗るといつもは疎らな乗りも11日まででしょうか上手く繋げてこれから旅行のご夫婦が居られて都知事選の期日前投票はお済かな?といった雰囲気でバスのダイヤも前は曲がり角や信号の影響で書いてあるより2〜3分遅れは当たり前でしたが、大学の春休みダイヤに合わせてやっと実情に合った感じがします。

 八王子駅の南口を降りると85列車で到着したタキ1000と一緒に浜五井発のタンク車を入れますが、今日は空振り。このままサザンスカイタワーへ行き、信用金庫で今日の軍資金を引き出し、3階でお昼を食べようと思ったら税務相談のお客さんやらお昼休みと重なって結構並んでいたので2階に戻ってスターバックスで時間調整。奥のテーブル席でドリップ(ベロナ)を頂いてセレオのお店にも後で寄るのでサザンスカイタワー店は言わば調整弁です。ショルダーの中に仕舞い込んだ部会報を持参のエコバッグに入れ替え、再び3階へ。お目当ては『凧すし』でイヤに並んで先客のオバちゃんがお姉ちゃんの捌きが下手なのだろうと思っていたら板前さんが普段3人いる所、2人しか居なかったのかペースに合わせて調整していましたがなんとか待ちましてカウンター席で海鮮丼を頂きます。そういえば、昨日の『いきなり!黄金伝説』で同じ系列である『まぐろ人』が登場して板前さんとカウンターの常連さんが話していたようでこちらの方へ駆りだされたのだろうと推測。ここのお店はマグロが自慢なので海鮮丼も赤身とトロの境目辺りが乗ってあら汁も鮭の味噌仕立てで小骨があったものの、身が程よく解れていました。こう並んでいると築地のお店ではすぐ食べログあたりでボロクソ書かれそうな印象ですが、レジを見るとSuicaやPASMO払いも可能と意外な点も。

 この後はセレオ北館へ行き、窓越しから線路の方へ目を下ろすと根岸行きの8092列車が控えて今日の編成は12両編成ぐらいの短めと言った様子で最後尾はタキ1000-280と浜川崎→浜五井と移ったナンバーなのでこの経路で移動したのは2両目で何両いるのかは追々見て参ります。セレオの北館を先ず西側から4階の京王百貨店、それから8階の有隣堂を覗くと都内のバスルートマップが人文社の倒産でJTBパブリッシングに移って版がやや大きくなってページ面も少々拡がった印象です。再び2階に戻ってスターバックスで一休み。3連チャンの来店で今日はバレンタインプレッチェルモカと甘い方を攻め、何処へ腰掛けようかなと目下思案中でカウンター席や自由通路側の出入口の脇もいいなと思いましたが、やはり有隣堂アネックス側のレザーの折返しかな?とこちらへ。

 八王子から中央特快で東京までと思いましたが、この少し前に荻窪にて人身事故発生。13時59分発(1332T、クハE233-38×10/八トタT38編成)でストレートと思いましたが、復旧が15時前との事で不思議と今月、先月と市ヶ谷への寄合へ出掛けた日は人身事故発生とどうも分が悪く、特快と案内していたものが途中で快速に変わる可能性があり、こちらも取り敢えず乗ることにして八王子は9分遅れの出発(おまけに八高線も線路立ち入りで少々遅れておりました)。豊田の車両センターは189系の国鉄特急色が2本に211系が1本、本線側には勝田の『リゾートエクスプレスゆう』の姿も。日野では10分程時間調整して八王子行きのバスで丁度、100周年の復刻カラー−、ヨドバシカメラのラッピングバスとエアロスターが連続。立川は4番線の到着で3番線はどうやら一本前の中央特快らしくこちらへ乗り換えます。

 立川で結局は一本前の中央特快(1338T、クハE233-11×10/八トタT11編成)に乗り換え、定刻14時02分発の所50分遅れの出発し、この頃になると現場検証、復旧が終わり、出発順序もこの後5番線、4番線(八王子から乗った編成です)の順で時間によっては立川駅の6線がE233系に埋め尽くされた様子に。途中、国立の手前にある武蔵野線への短絡線の脇では『スーパーあずさ』19号、西国分寺から国分寺へ向かう途中でお座敷電車の『華』に擦れ違い、国分寺で6分停車。武蔵小金井の派出には211系の長野色が2本連結している様子を確認。三鷹で座れて東小金井〜武蔵境や高円寺〜中野で徐行して影響でしょうか普段は立川〜新宿間は特快で30分弱の所、45分とエラく掛かりました。

 最初は銀座へ行くつもりがこのような事情で新宿で一旦下車し、八王子から乗った範囲の電車までは7・8番線に留まり、火曜日の夜ではありませんが、日中の快速電車では珍しく7番線の到着もあり、S120片手の出撃で思わぬものが収まり(最初はE259系『成田エクスプレス』のダブルを収めたかった所ですが)、後は埼京線のE233系も頑張って捕まえ、お手洗いにいる所で栃木のラッピングが貼られたE233系が到着。

 新宿駅の南口を出て甲州街道をくぐってタイムズスクエアの高島屋・東急ハンズへ。後者へ立ち寄るのがお目当てですがバレンタインシーズン商戦まっただ中。文房具の売場に加えて地元の京王アートマンでもそうですが、こういった雑貨の強いお店でもすっかりスマホのアクセサリーコーナーが定着した様子が感じ取れ、マスターはiPod touch片手なので物自体iPhoneと共通で使えるものが多く、ついつい見入りますね。4階から紀伊國屋書店へ。写真集のコーナーを見入ったのか時計を見ると17時を回ってしまい、洋書コーナーは今回お手上げ。3階から外に出て大宮方面の埼京線ではあと少しのご奉公といった205系(クハ205-54×10/宮ハエ32編成、47運用)とご対面。埼京線は新製車が直接配置されたケースが多く、りんかい線の開業や増発で山手線の編成が数本入ってドアの窓のサイズで一目瞭然です。新南口の東側には出ず、小田急線へ向かう橋を渡ってここでも新品のデジカメの腕試しでサザンテラスも所々きれいなLEDのイルミネーションで彩られてまだ時間的には日没前後ですが、すっかり暗くなった時間帯に来ると見事だろうと思い、新南口から1・2番線へ。

 新宿から17時15分発の逗子行き(4160Y、←クハE231-6023×10+8011×5/宮ヤマU523+U31編成)で大崎まで乗ります。最初は埼京線のE233系と思いましたが、期待外れで大崎を降りて何コマか収めた次第です。

埼京線のE233系の運用で確認した範囲は下記の通りです
・クハE233-7020×10(宮ハエ120編成):57運用
・クハE233-7022×10(宮ハエ122編成):23運用
・クハE233-7026×10(宮ハエ126編成):49運用
・クハE233-7029×10(宮ハエ129編成):21運用

 大崎の東口からゲートシティへ。夕食は中華料理の『梅蘭』で牛バラかけご飯を頂きます。最初は中華丼の肉が牛肉になったものと思いましたが、バラ肉にタケノコ、人参、青梗菜、白菜、キクラゲと感覚がどこか中国風のカレーライスみたいな感じでよくマスターが出掛ける北野町の卸売センターの肉屋さんではビーフシチューやカレーと言った煮込み用がベストかな?と後はCook Doの八宝菜の素を買うだけで出来るかな?といった具合です。それからスターバックスで一休み。ダブルショットのラテを頂いて例によって臙脂色のレザーのソファー席へ。受け取り口の脇には来週の月曜日でオープン15周年のテイスティングパーティーが行われるのでセレオのお店もその内やらないかな?と南部労政会館へ。暫くすると上尾のK氏が到着。親分のF氏が着いた所で会場に入り、他にも8月の例会以来ご無沙汰した瀬谷のH氏も久し振りに見えられて年賀状でも書かれていた通り暫く体調を崩されて調子が良い時でも構いませんのでまた、遠慮なくいらして下さい。

 21時を回っての山手線で新宿まで乗り、有楽町で転落があった影響で目黒で2分停車。中央線の快速電車に乗り換えるとこちらも山手線の影響を受けて5分程の遅れ。いつも乗る21時28分発の通勤快速も4分遅れで出発し、余裕があって座れそうだなと思っても座れるのはいつも国分寺からで八王子で降りると2085列車のチェックをするのでリングノートとペンの時は座ってタキ1000を17両分書き出すのが常でしたが、この頃はiPod touchで”タキ1000-”と4両分準備して4回ペースト+1両分用意するパターンが定着したので立っててもワンタッチなので苦にはなりません。八王子までの様子をまとめると三鷹7分、国分寺4分、立川6分(ここで2085列車と同時到着)、八王子は7分遅れの到着です。

 八王子駅に着くと2085列車の到着に合わせて待ちまして、またまたS120片手に腕試し。到着するE233系をISO800で収めると多重露光の出来となりましたが、ISO1600で試してみるかな。

○2085列車…この時期は17両編成と思いますが、今日はやや短めの編成で到着。普段は日中の列車で収める事が多い根岸のタキ1000も珍しく夜間の一コマと。また、山手線の遅れの影響が中央線にも及び、到着・出発とも5分遅れです。
△篠ノ井(坂城)
EH200-5
タキ1000- 54 JOT/根岸* 全検25-11-7川崎車、自重17.0t
タキ1000- 35 JOT[E]/根岸* A重
タキ1000-182 JOT/根岸*
タキ1000-567 JOT/根岸
タキ1000-189 JOT[E]/根岸*
タキ1000-775 JOT/根岸
タキ1000- 19 JOT[E]/根岸*
タキ1000-628 JOT/根岸 全検25-9-21川崎車、自重16.7t
タキ1000-368 JOT[E]/根岸*
タキ1000-237 JOT[E]/根岸*
タキ1000-505 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-251 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-255 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-146 JOT[E]/根岸* 無
根岸*=旧郡山常備車

 一通り済ませると5・6番線へ行き、8461列車を牽いたEF210をチェックして今日は3号機。上手い具合にHD300と並んだ所をキャッチし、昼間は中央線の事故の影響で収められなかったものの、言わば埋め合わせです。再び3・4番線に戻って次世代自販機でWONDAのカフェオレを買って待合室で時間調整。iPod touchもここで少しチャージし、『中央ライナー』7号の到着まで待ちまして、5分程遅れての到着で4番線に止まる快速電車が出発してから2081列車が到着。

○2081列車…5分程遅れての到着で一杯の17両編成と思いましたが、こちらもやや短い14両編成での到着となりました。現車未確認だった615番もようやくキャッチ。
△南松本
EH200-23
タキ1000-335 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-887 JOT/根岸 無
タキ1000-461 JOT/根岸 無青
タキ1000-886 JOT/根岸 無
タキ1000-889 JOT/根岸 無
タキ1000-888 JOT/根岸 無
タキ1000-302 JOT/浜五井*
タキ1000-659 JOT/根岸
タキ1000-257 JOT/浜五井*
タキ1000-334 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-615 JOT/根岸 全検25-6-5川崎車、自重16.6t
タキ1000-243 JOT/浜五井*
タキ1000- 12 JOT×/根岸 石油類)黒地
タキ1000-651 JOT/根岸 石油類)青地
浜五井*=旧郡山常備車、×=エコレールマーク撤去

○5467列車…オイルターミナルのタンク車で八王子行き5両、南松本行き12両と思っていたところ各々3両、9両とやや少ない反面、最後尾は旧米軍用タキ38000が東港への廃車回送で最近、中央東線というと長野の総合車両センターへ廃車回送されて通り道になることが多いですが、客貨似通った使い道でもこちらは葬式鉄と無縁です(車票を見なければ分かりませんが………)。また、現車データ未確認だった43354番をキャッチしました。
△南松本
EH200-24
タキ43546   OT/宇都宮タ ↑浜五井→八王子 無
タキ43001   OT/南松本※ 無
タキ43110   JOT/根岸  ↓ 無
タキ43021   OT/南松本 無
タキ43162   OT/南松本 無
タキ43003   OT/南松本* 無
タキ43015   OT/郡山
タキ43024   OT/倉賀野 無
タキ1000-647 OT/倉賀野 全検21-10-8川崎車(26-12-1切) 無
タキ43170   OT/南松本 無
タキ43354   OT/南松本 全検25-10-7川崎車、自重15.5t
タキ44001   OT/南松本 全検24-7-30川崎車、自重15.9t
タキ38107   JOT[米]/浜五井* 全検21-6-26川崎車、自重17.0t ○ 浮島町(1/27)→川崎貨物→東港
南松本※=旧西上田常備車、浜五井*=旧郡山常備車、○=3F改形制輪子装着車

○5462列車…5467列車のほうが些かバタバタして大丈夫かな?と思いましたが、ナンバーを見ると前3両以外は火曜日の5463列車(=返送は一昨日の同列車)で連結されたナンバーが続いて後もタキ43000が続いて言わばおさらいの形でメモしました。
△根岸
EH200-6
タキ1000-225 JOT[E]/根岸* 南松本発 無
タキ1000-431 JOT[E]/根岸 全検24-12-12川崎車、自重17.0t 石油類)黒地
タキ1000-488 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-366 JOT/根岸* 無
タキ1000-190 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-148 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-591 JOT/根岸
タキ1000-213 JOT[E]/根岸*
タキ243733  JOT/浜五井# 全検24-11-21川崎車、自重15.9t 石油類)黒地
タキ243793  JOT[e]/浜五井# 全検24-11-19川崎車、自重15.9t 石油類)黒地
タキ243709  JOT[e]/浜五井# 全検25-1-28川崎車、自重16.1t 石油類)黒地
タキ243786  JOT[e]/浜五井# 全検25-10-3川崎車、自重16.0t
タキ243864  JOT/塩浜* 全検25-12-19川崎車、自重16.1t
タキ 43636  JOT/根岸* 全検24-4-11川崎車、自重15.8t 石油類)青地
根岸*、塩浜*=旧郡山常備(43636は郡山→本輪西?)、浜五井#=旧本輪西常備

 後半は5467列車の編成が思ったより短かったことと5462列車がまたもご対面といった感じで早々片付いて改札を出てNEW DAYSで夜食のおにぎり、次世代自販機で三ツ矢サイダーの早生みかんを仕入れ、南大通りを歩いての帰宅で今晩辺り雪が降る予報なのでまだこの時間(深夜12時頃)は降っておらず、道を歩いていても足元が霜が貼りつつあるシャーベット状の触感です。

|

« H26.02.06 八王子駅 | トップページ | H26.02.11 八王子駅(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H26.02.07 八王子駅:

« H26.02.06 八王子駅 | トップページ | H26.02.11 八王子駅(その1) »