« H26.01.06 八王子駅 | トップページ | H26.01.08 八王子駅 »

2014年1月 7日 (火)

H26.01.07 八王子駅

 年明け2回目は夜は市ヶ谷での寄り合いが行われるのでこの前後、寒さは厳しいものの、めげずに頑張った次第です。本来なら今日はダブルヘッダーになるのでは?と思いましたが、親の講座の皆さんは終わると今日はこのまま高尾山の麓の料理屋さんでの新年会で迎えのマイクロバスも来るので新年初っ端からこのような状況で出鼻を挫かれましたが、この分こちらも早めに出発することに。

 自宅を15時少し前に出て郵便局の前で以前千葉サークル等に出席されて退会された会員さんから年賀状を頂戴したので折り返す形で投函し、行きのバスも最初は南大通り経由に合わせるつもりが一本早い富士森公園経由に乗ります。折り返すと良く100周年復刻カラーのエアロスターが入るかなと思いましたが、座席を新車並みに張り替えた二つ目ブルーリボンIIが参上。

 八王子駅の南口に着くと丁度、オイルターミナルの基地から引き上げた根岸行き84列車のタキ1000や5460列車に乗せる浜五井行きのタキ43000と入ってきたので降りると早速この辺をチェック。Bトレで売り出されたのかこの所見かけると箱換算で○両居ることを×箱と言う事が定着しました。青黒1箱ずつ(=つまり各2両)にタキ1000も。400番前後と言うと昨年が全検の入場年に当たり、結構ツートンカラーに塗り替えられたナンバーを確認しましたが、こちらは幸い、残留組で一安心。
(△高尾)
タキ43164   OT/倉賀野
タキ43252   JOT/根岸 全検25-11-27川崎車、自重16.0t
タキ43257   JOT/仙台北港 全検20-8-19川崎車(26-10-16切→前の確認より2日延びていました)
タキ43029   OT/宇都宮タ※
タキ1000-401 OT/宇都宮タ 全検25-4-17川崎車、自重16.7t
宇都宮タ※=旧西上田常備

 ここまで終わるとサザンスカイタワーのスターバックスで一休み。この時間帯はいつも一杯なので少し待つ事にして、暫く経った頃に5×5テーブルの外側が空いてキープしてくれたのでプレッチェルモカを一杯頂きました。土曜日に続いて実習の皆さんが居たのでお尋ねするとセレオのお店に入る新人さん達で付きっきりで指導したのがセレオのストアマネージャーさんとの事で京王プラザホテルのお店の顔馴染みだったお兄ちゃんが戻るかなと思ったら違うようで八王子市内何ヶ所かあるので形を変えてお逢いできること期待して今度はビックカメラへ。iPod touchの充電器に詰めた単三電池が埼玉サークルの忘年会の時に持って行った際にそろそろ足りなくなるのでは?と思ったらその通りでポイントでエボルタ4本入りを頂戴し、ゲートイン。

○84列車…2連チャンで85〜84列車と見ると同じ編成が続くケースが多いですが、今日は下り基準で後3両が解放した格好でまたまたご対面。
△根岸
EF210-126
タキ1000-466 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-487 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-771 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-616 JOT[E]/根岸 全検25-5-1川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-260 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-538 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-610 JOT/根岸 全検25-8-13川崎車、自重16.6t 石油類)黒地
タキ1000-281 JOT[E]/根岸*
タキ1000-503 JOT/根岸
タキ1000-617 JOT[E]/根岸 全検25-5-1川崎車、自重16.8t
タキ1000-422 JOT[E]/根岸 全検25-5-1川崎車、自重16.8t
タキ1000-253 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備

 流石に昨日と同じ顔触れとなると張り合いがないのか早々1・2番線へ移動。このままEF210の到着や82列車(こちらも昨日と同じコキ50000とまたご対面)が来るのを待ちます。

○82列車…タンク車12両+コキ50000×4と予想通りの長さでタキ1000では昨年の全検車である873番をキャッチ。コキ50000を見ると昨日は先頭しか積んでいませんでしたが、今度は逆に最後尾(=つまり同じ車です)が空車です。
△根岸
EH200-8 
タキ1000-788 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-242 JOT/根岸* 無
タキ1000-494 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-272 JOT/根岸*
タキ1000-370 JOT[E]/根岸*
タキ1000-598 JOT[E]/根岸
タキ1000- 23 JOT[E]/根岸* 全検25-10-30川崎車、自重16.8t
タキ1000-873 JOT/根岸 全検25-8-26川崎車、自重17.4t
タキ1000-244 JOT[E]/根岸* 
タキ1000- 9 JOT[E]/根岸* A重
タキ1000-131 JOT[E]/根岸* A重
タキ1000-137 JOT/根岸* A重、石油類)黒地
コキ50502 ↑梶ヶ谷タ行き
コキ52897
コキ51930
コキ50411 ↓ [空車]
根岸*=旧郡山常備

 82列車のタンク車は半数を3番線で見てこのままコンテナ車に雪崩れ込み、昨日は午前中出ていた事もあってこちらは楽勝。少し待合室で整理してから5463列車の到着を待ちます。

○5463列車…一杯の17両編成で且つ後方は南松本行きだろうと予想したらその通り。タキ43000の44t積み車も混じってタキ1000の全検車では28番と初顔合わせ。後方に昨年の対象車を見付けたものの、夏遠征の際に揃って見ていたので大ボケですね。
△篠ノ井(坂城)
EH200-7
タキ1000-111 JOT[E]/根岸* A重
タキ1000- 66 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-623 JOT/根岸 全検25-9-17川崎車、自重16.6t
タキ1000-836 JOT[E]/根岸
タキ1000- 28 JOT[E]/根岸* 全検25-12-11川崎車、自重16.7t
タキ1000- 85 JOT[E]/根岸* 全検25-11-12川崎車、自重16.8t
タキ243814  JOT[e]/浜五井# 全検24-11-5川崎車、自重15.7t 石油類)黒地
タキ1000-366 JOT/根岸* 無
タキ1000-251 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-636 JOT/仙台北港 無
タキ1000-438 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-790 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-625 JOT[E]/根岸 全検25-8-21川崎車、自重17.1t
タキ1000-630 JOT[E]/根岸 全検25-8-30川崎車、自重17.1t
タキ1000-267 JOT[E]/根岸*
タキ1000-372 JOT[E]/根岸* 南松本行き 無
根岸*=旧郡山常備、浜五井#=旧本輪西常備

 3番線に止まっている『むさしの号』の205系(クハ205-104×8/千ケヨM2編成)を見てから2番線側の待合室で5463列車の整理を行い、これから向かうぞ!と思った所で『スーパーあずさ』22号が高尾を通過した所で車両点検で停車したとの事で30分程前の下り電車も新宿での安全点検の影響で若干遅れていましたが、ダイヤが乱れてくるなと思い、こういう時は特快が間引かれるのは常套手段ですが、幸いダイヤ通りで普段はスーパーあずさ22号→快速→中央特快→八王子始発(17:09発)の順ですが、八王子始発(10分遅れ)→スーパーあずさ22号(28分遅れ)→快速→中央特快の順で4番線の八王子始発の115系はこちらも15分遅れの小淵沢行きです。

 八王子から17時06分発の中央特快(1736T、クハE233-34×10/八トタT34編成)で四ツ谷まで乗り、いつも八王子で7人掛けのシートが埋まる所が今日は車両点検の影響からやや余裕があり、乗り換え客が多い立川、国分寺と立つ方が疎らといった様子で進みました。こちらも懐具合に余裕があったら『スーパーあずさ』22号に乗っていたことでしょうが、ダイヤの乱れは次の通りで四ツ谷は25分遅れての到着。高円寺あたりの徐行が影響したのかここで20分→25分遅れに冗長した事が伺え、発時刻も凡そながら下記の通りです。

八王子17:26→立川17:38→国分寺17:45→三鷹17:52→(荻窪17:55)→中野18:03→新宿18:09

 四ツ谷で緩行電車に乗り換えて市ヶ谷の駅上のお店もリニューアルが終わってスターバックスも新しいサイレンマークに変わった様子を見て入口前の自販機でWANDAのカフェオレを仕入れて靖国通りを九段方面に歩き、腹拵えは味噌ラーメン+もやし、メンマ(こちらはサービス)、小ライスと頂き、暫く経ってから運転部会のH委員も来店。済ませると早速移動して9月以来の出席なので年賀状では交換したものの顔合わせが今日が最初です。T支部長は奥様が秋に亡くされたことや埼玉サークルのK氏は忘年会には出ず、マスターと入れ替わりに浦和での二次会には顔を出されたことをお話されて後で私鉄部会のT君も参上。喪中なので15日過ぎに今年の年賀状をPDFでお送りしようと思っています。

 早々と終わったため、市ヶ谷から四ツ谷に出て3番線を総武本線からの『しおさい』16号(新宿で折り返し『ホームライナー千葉』3号)のE257系を見て先程も結構遅れておりましたが、この時点でも2分程遅れて四ツ谷を20時45分発の通勤快速に乗り、車内では新年会の余韻が残ったのか声高で喋るオヤジさんには閉口したものの、国分寺で座れてiPod touchのバッテリーもそろそろ切れてくるので立川を過ぎた所で充電器の電池を交換。上手く外れなかったものの、何とか詰めることが出来て豊田は『あずさ』35号を先行するために退避し、以前は昼間の特快で新宿を毎時00分に出発する『あずさ』に抜かれるのがお約束でしたが、時間帯が違えどまだ残っていたようで驚きました。

 八王子の到着はかなり早めといった感じでベストは22時台の比較的早い時間帯ですが、21時半過ぎはやや早い頃合いです。ここで根岸からの8461列車が到着するのでこれには事欠きませんが、目の前に見える南口のイルミネーション(電車に乗っていたも吉祥寺の北口広場も見事でした)をデジカメに収めながら寒い中到着を待つも電車から降りたお姉ちゃんが突然倒れて暫く騒然しましたが、貧血なのではと快癒お祈りします。

○8461列車…この列車というとタキ43000の44t積み車が入っているのがお決まりですが、どうだろうと後方は横浜線の5番線へ移動して確認するも最後尾に連結されてこれまでは本輪西から来たナンバーばかりですが、今回は初めて塩浜からの移動車を見付けこちらも恐らく、本輪西から移動したタンク車の玉突きで来たものと思われます。

EF210-126
タキ1000-162 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-604 JOT[E]/根岸 全検25-5-9川崎車、自重17.0t
タキ1000-586 JOT[E]/根岸
タキ1000-536 JOT[E]/仙台北港 石油類)黒地
タキ1000-480 JOT[E]/根岸
タキ1000-601 JOT[E]/根岸
タキ1000-158 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-476 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-762 JOT/根岸 無
タキ1000-509 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-256 JOT/根岸* 無
タキ1000-230 JOT[E]/根岸*
タキ1000-587 JOT[E]/根岸
タキ243882  JOT/塩浜* 全検25-12-19川崎車、自重15.9t
EH200-21
▽(8460レ[1/8発])
根岸*、塩浜*=旧郡山常備

 さすが一通り終わると『成田エクスプレス』のE259系が来るものの、やはり寒いので待合室で待つことが多くなり、やはりクーラーの直下が一番暖かいですね。この後は坂城行きの2085列車の到着を待ち、この前後には東京タ行きの2082列車が通過して(EH200-13+コキ107-19+340[トランスシティ20フィート×3]+19[空車]+104・107×10)、編成を見るとコキ104メインのパートでもコキ107が幅を利かせて902、914番と新車もキャッチ。

○2085列車…一杯の17両編成での到着でA重油の積載車は昨日の80列車で来たナンバーが続き、ここでもH20新製車とH6新製車の全検車の未確認を1両ずつキャッチ。前者は仙台北港へ移動した分を含めて残り1/4となりました。
△篠ノ井(坂城)
EH200-8
タキ1000- 43 JOT[E]/根岸* A重
タキ1000-120 JOT[E]/根岸* A重
タキ1000- 32 JOT[E]/根岸* 全検25-12-12川崎車、自重16.8t (A重)
タキ1000- 63 JOT[E]/根岸* 全検25-12-9川崎車、自重16.7t
タキ1000-581 JOT[E]/根岸
タキ1000-868 JOT/根岸 全検25-8-19川崎車、自重17.1t
タキ1000-807 JOT/浜五井
タキ1000- 90 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 87 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 50 JOT[E]/根岸*
タキ1000-781 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-558 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-633 JOT/仙台北港 無
タキ1000-561 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-875 JOT/根岸 全検25-5-29川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-432 JOT/根岸 全検25-7-22川崎車、自重17.1t 石油類)黒地
タキ1000- 27 JOT[E]/根岸* 全検25-11-18川崎車、自重16.8t

 2085列車の編成をホーム伝いに確認してから東側の乗換通路経由で5・6番線へ。8461列車を牽引したEF210を見てから改札口への跨線橋に出て次世代自販機にて昨冬以来話題になっていたジンジャーエールのホットを頂きます。このまま、2081列車の到着までは再び3・4番線の待合室で過ごし、先のジンジャーエールのホットを頂き、初体験ながらスッと来て喉が痛い時にマスターは時折、生姜入りハチミツを頂きますが、これも同じ効用があるのだろうと感じ取れます。例によって『中央ライナー』7号が着く頃合いに合わせて待ち合わせるのですが、夕方近くの点検の影響でしょうか遅れている様子が感じ取れ、いつもは接続を取る高尾行きの快速電車もキッチリ定刻発に。従って、E351系は8分遅れで到着、三鷹への回送は5分遅れとなり、共に貨物列車と入れ替わる形の発着です。この頃になると南口のイルミネーションもすっかり消灯します。

○2081列車…一杯の17両編成で来るだろうと思いましたが、短い10両編成での到着でこの所、青塗りの5、12番が入っている事が多かったものの、この列車では久々のオールツートン塗りで春以降はこの2両の塗替えは決まっているので(オイルターミナル所有へ戻らなければの話ですが)言わば先を行く形で。また、牽引のEH200はトップナンバーが担当。
△南松本
EH200-1
タキ1000-668 JOT/根岸 無
タキ1000-457 JOT/根岸  石油類)青地[車票]
タキ1000-774 JOT/根岸 無
タキ1000- 13 JOT/浜五井* 無
タキ1000-241 JOT/浜五井* 無
タキ1000-278 JOT/浜五井*
タキ1000-658 JOT/根岸 石油類)青地
タキ1000-276 JOT/浜五井* 石油類)グレー(手書き)
タキ1000-669 JOT/根岸 石油類)黒地(手書き)
タキ1000-335 JOT/根岸 石油類)黒地
浜五井*=旧郡山常備

○5467列車…編成内容を見ると浜五井からの八王子行きと浮島町からの南松本行きだけで灯油の需要が盛んになるこの時期はイレギュラーな組み合わせが多いのですが、夏場と同じパターンだけで面白くなく印象ながらタキ43000で浜五井発はS49新製車が続き(先頭の43155番は本輪西から移動)、浮島町発はS42新製車が多い中、タキ1000や黒塗りのタキ43000も1両ずつ混じっています。
△南松本
EH200-20
タキ43155   JOT/根岸  ↑浜五井→八王子 全検25-5-20川崎車(30-9-1切)、自重15.8t
タキ43026   OT/郡山※
タキ43552   OT/宇都宮タ 無
タキ43542   OT/宇都宮タ 無
タキ43545   OT/宇都宮タ ↓ 無
タキ44023   OT/倉賀野※
タキ43172   OT/南松本 無
タキ43269   OT/倉賀野 無
タキ43015   OT/郡山
タキ43403   JOT/根岸
タキ43031   OT/倉賀野
タキ43030   OT/八王子
タキ43016   OT/郡山
タキ1000-409 OT/盛岡タ 全検25-7-29川崎車、自重17.1t ■
タキ44010   OT/倉賀野 全検25-3-15川崎車、自重16.3t
タキ43003   OT/南松本※
タキ43024   OT/倉賀野 無
OT所有車の※=旧西上田常備、■=黒油専用

○5462列車…普段の坂城発の他に冬場らしく前2両は南松本からのガソリン積み(返空車)が入ります。タキ43000の44t積み車がいるかなもと思いましたが、今回は空振り。
△根岸
EH200-6
タキ1000-223 JOT[E]/根岸* ↑南松本発 無
タキ1000-794 JOT[E]/根岸  ↓ 無
タキ1000-497 JOT[E]/根岸
タキ1000-145 JOT[E]/根岸*
タキ1000-288 JOT[E]/根岸*
タキ1000-441 JOT/根岸 無
タキ1000-681 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-420 JOT[E]/根岸 全検25-5-27川崎車、自重17.1t 無
タキ1000-268 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-760 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-232 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-805 JOT/浜五井 石油類)黒地
タキ1000-769 JOT[E]/根岸
タキ1000- 71 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-766 JOT/根岸
タキ1000-867 JOT/根岸 全検25-8-1川崎車、自重17.3t
タキ1000-319 JOT[E]/根岸 石油類)青地(A重)
根岸*=旧郡山常備、*=特殊ナット試行車

 5462列車を3番線のホーム伝いに確認してからこの頃になると5467列車の八王子行の解放が終わって前進した所でタキ44023を収めて(そういえば、昨夏大宮操で見かけた事がありますが又々と言うことで)ここで改札を出て、NEW DAYSでおにぎりの夜食を仕入れようと思いましたが、夕食のラーメンで腹一杯で南大通りを一直線で歩いてのご帰還です。

|

« H26.01.06 八王子駅 | トップページ | H26.01.08 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H26.01.07 八王子駅:

« H26.01.06 八王子駅 | トップページ | H26.01.08 八王子駅 »