« H25.12.03 八王子駅 | トップページ | H25.12.11 八王子駅&南大沢 »

2013年12月 7日 (土)

H25.12.06 八王子駅

 年内最後の貨車部会の定例日で大崎へ出掛けて参りました。昨日の夕方まではプリントに大忙しのマスター。自動両面プリントが出来るプリンターを使いつつもカンが狂ったのか裏表真っ逆さまもあり、何とかこぎ着けた次第です。

 またまた飼い猫を掛かり付けの獣医さんへ連れて行くので自宅を11時半頃に出発。マイカーで10分弱の所なのでこちらは降りるとそのまま八王子駅の南口へ。幸い、前の駐車スペースが止められて楽勝です。南口の車寄せからタンク車の様子をチェックし、8460列車は定位置の様に44t積みのタキ43000が後方に続いて南群線は85列車で到着するタキ1000と一緒に荷卸しする分なのでいつもバスで来るときの様にすかさず確認しました。

 タキ43000は4両連結されて一昨年の東日本大震災の後でかなり青塗りのままオイルターミナルからJOTへ移籍した車が見られましたが、南松本の43421番は移籍したのでは?と思っていた所、その通りでした。
△(高尾)
タキ43412 JOT×/浜五井 全検22-7-20川崎車(28-2-2切)
タキ43499 OT/八王子
タキ43421 JOT×/浜五井 [OT/南松本]全検22-7-1川崎車(28-1-20切)
タキ43155 JOT/根岸 全検25-5-20川崎車(30-9-1切)、自重15.8t
×=エコレールマーク撤去

 この後はサザンスカイタワーへ行き、先ずは軍資金の足しを引き出してからお昼は日高屋で味噌ラーメン。還暦過ぎのお父さんが多く、年齢的にもいい所へ行けるような感覚ですが、ある年齢から貰えるものが余り頂けないのかこれを思うとウチの親も少々不安ですが………。こちらも来年以降売り上げを1.5〜2倍にしたいなと思っておりますが、どう成果が出て来るのか今後のお楽しみに。お次はスターバックスでクラッシュマロンラテ+ワンショットを頂き、一昨日の午後お邪魔した時に初顔合わせした長身のお姉ちゃんのパートナーさんともまたご対面。飲み終わったのが12時半少し前。丁度DE10がオイルターミナルの基地から8092列車に乗せるタキ1000を収容した所で85列車の到着に合わせて南群線で控えていたタキ43000を引き出すところを南口からサザンスカイタワーを結ぶデッキから収めて。次はビックカメラへ行き、4階のメガネ売場での調整がメインですが、店内をブラリとして時間調整。券売機でSuicaをチャージしてから京王八王子駅へ。

 京王八王子から13時36分発の特急(0038レ、7724×10)で新宿まで乗ります。折返し15分と随分余裕を持つようになり、京王八王子行きの特急と言うと以前は8000系が主体でしたが、7000系の8連→10連の組み替えを行ったことやら9030系の増備の影響からか随分固定編成で運用するケースが増えた事が感じ取れます。京王八王子を出発して順調に快走して北野では早速次の特急に擦れ違い、京王八王子方が7並びのナンバーだなと一目瞭然。高幡不動の車庫の様子を見て府中では先行した各停の9000系を抜き、調布は3番線に入線する相模原線の快速(2726レ/8701×10)と寄り添う形で到着。後続で新宿に着くと思いましたが、更に相模原線内から追って来る形で特急に抜かれるなと大ボケ。この辺はマスターしきれていないようで後でつつじヶ丘の前後では4番線で7000系の各停が退避していたので快速、橋本特急、高尾特急の順に抜かれている様子を見てiPod touchに擦れ違いや抜かれる編成の様子を入れたものの、八幡山に差し掛かった辺りでプツリと電源が落ちて入れ直す始末になりまして、明大前までの様子が途切れるアクシデントも。笹塚の引き上げ線では都営新宿線の10-000形が入ってE233系ベースの新型に置き換えつつあるものの、まだ頑張って程なく地下線に入り、新宿駅の3番線に到着。

 新宿には京王100周年のスタンプを押したかったので行きは今回、こんな訳で京王線になりましたが、30分近く出入りする電車をウオッチし、京王八王子行きの特急はさすがに固定編成中心になり驚きましたが、14:30頃には新宿駅の3線には8000系が一同に顔を揃えた事になりました。

○注目する編成は下記のとおりで種別のカラーは特急快速です
・8730×8(8130+8180のユニットがメトロの車両でも採用されたPMSMを装着。前の方なのて手近に聞き取れなかったのが残念です):5148レ〜5163レ
・7722×10:0130レ〜0129レ
・7724×10:0038レ〜0049レ
・7726×10:0730レ2725レ
・7727×10:0041レ〜0040レ〜0051レ

○8000系の3本並びは下記の通りです
1番線=8722×8:5020レ〜5039レ
2番線=8701×10:2726レ0729レ
3番線=8709×10:0128レ〜0133レ

 改札内から通路沿いの壁には過去歴代の京王線の様々な電車やバスの写真パネルが掲げられて一通り収めながら案内表示も前に来た時は遅めでしたが、特急が20分の内に3本が来る見事な表示も入れて。さて、お目当てのスタンプ台をカウンターにいた若い駅員さんに尋ねると西口の券売機の脇との事で大抵の駅はラッチ内にあったのですが、こちらは改札の外と珍しく、京王多摩川行き快速(先に登場した橋本行きの快速から見ると直属の大先輩)の行き先板を掲げた2000系のスタンプを押し、今年いっぱいには後2駅行く予定ですので乞うご期待。

 お次は最初、ヨドバシカメラの本店あたりで時間を潰そうと思いましたが、新宿は京王線の編成ウオッチに費やして時間を節約すべく小田急ハルクのビックカメラへ。Bトレも扱っているものの、プラレールに押されて申し訳程度ながら在庫は何処も似たり寄ったりですが、後はパソコンのキーボードや紙を物色。カリヨン橋から小田急側からJRの改札を入り、埼京線ホーム(4番線)のE233系を収め、15時40分発の快速電車で東京駅へ。

 東京駅へ来たのは9月にオープンした八重洲口のグランルーフを訪れたかったので改札を出てから八重洲地下街をヤンマービル前へ。外堀通りを数寄屋橋側に進んでみずほ証券の前から全景を収めてから再び東京駅側へ戻り、元の大丸があった場所へ行くと3階のデッキはグリーンカーテンに遮られて新幹線こそ見られないものの、長距離バス(東名や常磐、東関道、アクアライン方面)やリムジンバスがひっきりなしに出入りするので楽しいものです。目立つ所ではリムジンバスのフィリピン製(以前、同じタイプが八王子に乗務員訓練で来た事があったので驚いたことがあります)やJR東海バスの三菱ふそうエアロエースはJRバス共通のカラーリングながら親会社の新幹線や313系の顔に揃えて白い部分がイヤに多く、青の色調が明るく感じ取れ、珍しい所では街中の路線バスの顔に観光バスのサイドと名古屋か福岡辺りのように近距離の高速バスもやって来ます。3階は言わば携帯ショップが多く、デジタルサイネージを活かしたコーナーもあり、専らのお目当ては地下のお店で東京駅では珍しい肉料理の名店が軒を連ねて浅草今半、伊達の牛たん本舗、矢場とんとあり、マスター自身名古屋行きをご無沙汰したかのように第一希望が矢場とんで第一号店が東銀座にありましたが、東京駅の八重洲口のほうが行き易かったのかこの出店は嬉しく、新聞にもちょこっと広告が載っていました。16時少し過ぎでまだ客足も疎らでも腹拵えして新幹線、高速バスで帰るお客さんもそこそこと言った様子で今回、名物の一つでもある鉄板とんかつ(ロース)を頂きました。さすがに食欲が以前ほど無いのかわらじトンカツはキツく、この位なら妥当でアツアツが出てくると暫くは跳ねるので暫く待ちましたが、少々筋っぽい所があったものの味は格別。鉄板で熱しられたキャベツの味も堪りませんが、もう少し懐具合やお腹に余裕があったら串カツ、カキフライも頂きたい所です。

 八重洲の地下街を暫く歩いてからグランスタに直結する改札にゲートイン。17時を回ってから山手線の外回りで大崎へ行く予定ですが、丁度待っているとクハE231-545×11(東トウ545編成『みどりの山手線』/54G運用)が参上。暫くリラックマのラッピングが入っていましたが、格好良くNAVITIMEのものが戸袋に入ってこれも来年早々で終わりますが、幸いマスターの手元のBトレコレクションに所蔵しております。

 大崎に着くと既に夕食を済ませているのでゲートシティではスターバックスに立ち寄るだけで幸い、レザーのソファー席が空くのを待って今年最後だけあってドリップはリザーブのジャマイカブルーマウンテン(キリマンジャロと混同したのかアフリカのお豆と勘違いしてゴメンナサイ)を選び、マスターが何時もドリップを頂くのはラテン系が多いのでこれがご希望で香りもナカナカのもの。先月から売り出したマシュマロホワイトチョコケーキを一緒に頂くと良く合うとのお話でホンマモンのブルーマウンテンはシュガーを入れずに頂きました。ショートで一杯960円なり。マスターはスターバックス株を持っているので優待でもゆうに一杯頂けます。時間調整してから南部労政会館へ。早々F氏やO氏が来ていたのでこちらも早速混ぜた形で準備をして資料も春以降暫く実家がある関西へ帰られていた武蔵小杉のK氏が色々寄越してくれて今年はご両親を相次いで亡くされたとの事で寂しい一年となりましたが、せめての励みになって頂ければ幸いです。議事もあったものの、20:30少し過ぎには散会。久し振りに出席した津久井のS君(何故か一張羅姿で)と歓談しながら大崎駅へ。

 山手線の外回りに乗ると恵比寿で座れましたが、原宿でまたまた『みどりの山手線』に擦れ違い、新宿からは通勤快速に乗ると21時05分発があるものの、忘年会シーズンの金曜日、混雑も激しかったのと到着が後手だったのか立川で座れたものの、新宿に来ると八王子では8461列車の到着より先だなと思い、この所44t積みが入っている事が多く、これを抑えるのに丁度良く、ナンバーも行き掛けにチラッと見たナンバーがまた現れたら万々歳ですね。

 八王子駅に着くとサザンスカイタワーのイルミネーションが綺麗で8461列車の到着を待つ間に一枚収めて。

○8461列車…立川でこちらが乗った電車が先行しましたが、前4両はきれいにタキ43000の44t積みが続いた14両編成で普段8097〜8092列車に合わせたフォーマットの表にすると前の4両分に手を加える形で寸なり出来上がります。ナンバーも昼前にチラッと見た8460列車に入っていた車が多かったので予想通りですがタキ43000を見るとENEOS無しは揃って初顔合わせですが、最後尾はつい2週間ほど前にチェックしておりました。

EF210-16
タキ243733  JOT/浜五井# 全検24-11-21川崎車、自重15.9t
タキ243725  JOT[e]/浜五井# 全検24-11-12川崎車、自重15.9t 石油類)
タキ243736  JOT/浜五井# 全検24-11-1川崎車、自重16.4t
タキ243768  JOT[e]/浜五井# 全検25-1-15川崎車、自重16.4t 石油類)黒地
タキ1000-500 JOT[E]/根岸
タキ1000-765 JOT[E]/根岸
タキ1000-431 JOT[E]/根岸 全検24-12-12川崎車、自重17.0t 石油類)黒地
タキ1000-424 JOT[E]/根岸 全検25-7-26川崎車、自重17.2t 無
タキ1000-146 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-852 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-793 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-785 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-295 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 76 JOT[E]/根岸* 全検25-8-29川崎車、自重16.7t
浜五井#=旧本輪西常備、根岸*=旧郡山常備

 8461列車は後5両を5番線から確認してEF210をデジカメに収めてから跨線橋の次世代自販機でWANDAのモーニングショットを買い、暫く待合室で一休み。22時を回ると少しずつ下り電車の遅れが出て来るようになり、これが後々、5467列車で調査する時に終わるのが遅くなったわけでして、また今日は横須賀線の人身事故の影響でしょうか『成田エクスプレス』50号が定刻ならこの頃着くものの、52号よりやや遅れた時刻の到着でいったいトータルで何分遅れていたのか気になります。因みに52号も30分遅れての到着となりました。いつも通り東京タ行き2082列車(EH200-10+コキ107-312+451+574[空車]+104・107×10)の通過を見てから2085列車をチェックします。

○2085列車…一杯の17両編成で3両目以降は一昨日の85〜84列車で八王子行に入っていたナンバーもちらほらと。気になるナンバーも無く、強いて言えば快速電車の遅れの影響から6分程遅れての出発です。
△篠ノ井(坂城)
EH200-6
タキ1000-120 JOT[E]/根岸* A重
タキ1000-583 JOT[E]/根岸
タキ1000-756 JOT[E]/根岸
タキ1000-259 JOT[E]/根岸*
タキ1000-874 JOT/根岸 全検25-7-29川崎車、自重17.0t
タキ1000-536 JOT[E]/仙台北港 石油類)黒地
タキ1000-503 JOT/根岸
タキ1000-432 JOT/根岸 全検25-7-22川崎車、自重17.1t 石油類)黒地
タキ1000-168 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-165 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-469 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-225 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-201 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-158 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000- 64 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 91 JOT/根岸*
タキ1000-798 JOT[E]/根岸
根岸*=旧郡山常備車

 2085列車が一通り片付くと携帯で自宅へ連絡し、後は水入りならぬ待合室入りとなりまして、3番線にE351系の『中央ライナー』7号が到着すると2081列車が到着する合図なのですが、こちらも遅れに遅れて更に阿佐ヶ谷や三鷹で救護や安全確認等で遅れが5〜7分遅れに拡がりました。ライナーも9分程遅れての到着で定刻ならそろそろ5467列車が着く頃なのですが、全体に遅れるとこの分我が身もアタフタします。

○2081列車…夏場は日によって単機だけの事が多く、久し振りの調査となりまして、石油類の輸送のピーク時を迎えて12両編成かなと思った所で一杯の17両編成での到着です。今年の全検車が未確認だったものの、先の遅れの影響からか駆け足で出発してしまい、近いうちに確認する事があるのでこの時までのお楽しみに。
△南松本
EH200-11
タキ1000-652 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-278 JOT/浜五井*
タキ1000-459 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-566 JOT/根岸 [車票]
タキ1000-451 JOT/根岸 石油類)青地[車票]
タキ1000-335 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-888 JOT/根岸 無
タキ1000-461 JOT/根岸 無青
タキ1000-889 JOT/根岸 無
タキ1000-657 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 5 JOT×/根岸 石油類)黒地
タキ1000-661 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 12 JOT×/根岸 石油類)黒地
タキ1000-651 JOT/根岸 石油類)青地
タキ1000-653 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-243 JOT/浜五井*
タキ1000-621 JOT/根岸 全検25-11-6川崎車、自重16.8t
浜五井*=旧郡山常備、×=エコレールマーク撤去

○5467列車…8分程遅れての到着となりましたが、編成内容も冬モードになり、根岸発が5463列車で直通になった以外は殆どオイルターミナルのタキ43000ばかりです。黒塗りのJOT所有車の応援が多く、殆どがタキ38000のポジションに入り込んだ所が目立ちますが、43110番は四日市からの移動車で以前、愛知機関区向けの経由を運んでいたのを見た事があります。旧矢羽根色のタキ1000は暫くお預けと言った感じです。
△南松本
EH200-2
タキ43001 OT/南松本※ ↑浜五井→八王子
タキ43029 OT/宇都宮タ※
タキ43347 OT/倉賀野※ 全検25-11-22川崎車、自重15.3t[車票]
タキ43346 OT/郡山   ↓
タキ43013 OT/南松本* 無
タキ43427 JOT×/浜五井 全検22-7-20川崎車(28-4-17切) 無
タキ43024 OT/倉賀野
タキ43171 OT/南松本 無
タキ43110 JOT/根岸 全検25-6-20川崎車(30-9-11切)、自重16.0t
タキ43487 OT/八王子 石油類)黒地
タキ43165 OT/倉賀野
タキ43472 JOT/根岸 全検25-10-31川崎車、自重15.8t 石油類)青地
タキ43328 JOT/根岸 全検25-4-10川崎車、自重15.7t 石油類)青地
タキ43011 OT/西上田
タキ43403 JOT/根岸 全検23-12-2川崎車(29-6-6切)、自重16.1t
タキ43015 OT/郡山
タキ44016 OT/宇都宮タ
※=旧西上田常備車、×=エコレールマーク撤去

○5462列車…5467列車をチェックしている合間に軽めのチェックと言った形で済みましたが、定石通り前2両は南松本発で編成はやや短い13両編成。タンク車はオールタキ1000の編成で最後尾の30番は先月全検出場したばかりです。
△根岸
EH200-12
タキ1000-229 JOT[E]/根岸* ↑南松本発 無
タキ1000-633 JOT/仙台北港  ↓ 無
タキ1000-596 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-355 JOT/根岸* 無
タキ1000-846 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 29 JOT[E]/根岸* 全検25-10-23川崎車、自重16.5t
タキ1000-769 JOT[E]/根岸
タキ1000-863 JOT/根岸 全検25-6-5川崎車、自重17.3t
タキ1000-679 JOT[E]/根岸
タキ1000-506 JOT/根岸
タキ1000-115 JOT[E]/根岸* A重
タキ1000-103 JOT[E]/根岸* A重
タキ1000- 30 JOT[E]/根岸* 全検25-11-20川崎車、自重16.5t(A重)
根岸*=旧郡山常備車

 この時期らしく下り電車の遅れが影響してか編成調査もやや押したかたちで終わったのが24時を回った所で改札を出てからNEW DAYSで夜食のおにぎりを仕入れ、南口のイルミネーションもこの頃になると消灯されて銀杏並木立ち並ぶ南大通りを一路歩いてのご帰還となり、週明けから少しずつ年賀状を刷らなくては。

|

« H25.12.03 八王子駅 | トップページ | H25.12.11 八王子駅&南大沢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H25.12.06 八王子駅:

« H25.12.03 八王子駅 | トップページ | H25.12.11 八王子駅&南大沢 »