« H25.11.07 八王子駅 | トップページ | H25.11.19 八王子駅 »

2013年11月17日 (日)

H25.11.17 八王子駅

 今週中は立冬を過ぎた時期と重なって一足早く冬がやって来た気候の日が続いたのか出不精になりまして、来月の部会報の準備や例によって『普通列車両数表』の突き合わせに勤しんだのか当ブログも休業がちで失礼しました。

 昨日は甲州街道のいちょう祭りが行われて3年振りに歩きました。途中、同行の家人と別行動になってしまうハプニングがあったものの、道中100周年記念カラーの京王バス、相模原や津久井の乗り方変更で『中乗り』表示が入った相模湖〜八王子の神奈中バス、多摩バスカラーで『陣馬』号のゼッケンを付けたスクールバスの応援、行楽シーズンも手伝って高尾から出ている小仏行きも普段の中型車に加えて中型ロング車も応援に加わり、駒木野の関所まで来ると走る様子が西鉄の子会社にあった西工のボディーなのでどこか福岡の片田舎(博多から来るまで1時間位の場所と思っていただければ幸いです)に来てしまった感覚に陥ります。今ではすっかり馴染みましたが、新宿や渋谷でお馴染みのカラーリングもここにも現れるのには驚かせます。帰りは中央線でこのまま西八王子まで帰るのも面白く無いので9月のダイヤ改正で新設した高尾街道から城山手、長房団地経由の西八王子行きに乗ってみようと駒木野の関所も足早に退散して高尾駅の北口には出発の15分ほど前に着きました。森林科学園と多摩御陵(つい数日前に今上天皇の終活で話題になりましたね)に挿まれた坂で流れがやや滞りましたが、高尾駅からのお客さんもマスター以外は一停分の乗りが二人で入れ替わりに乗ってきた恰幅いいお父さんも長房団地の中で降りてさすがに元八王子エリアは乗りが少ないものの、元の路線も手伝って城山手、長房団地内と乗りは堅調。西団地はすっかり高層アパートに様変わりしたものの、富士森高校と商店街の間は団地の建物が一つ残らず壊されて広大な空地になって南側がいちょう祭の臨時駐車場に宛てがえて甲州街道に入ると帰り客も乗るのでは?と思ったら殆どが京王八王子行きまで待つ様子で今一つでしたが、森林科学園は桜の名所として知られるので4月頃に乗るとお勧めかな?と言った路線ですが、逆にお彼岸、お盆は墓参客が多く、渋滞で流れが滞ります。

 前書きや余談が長くなりましたが、今日は言わば「滞貨」整理の形で出掛けることにして、南大通経由の八王子駅南口行きに乗ると夏頃は良くセレオのラッピングバスが入っていましたが、エアロスターの新車が参上し、4年前に再発売されてから天井の高さが異様に目立ちますが(バスコレでも全国バスコレが結構モデル化しているのでお持ちでしたが確認してみて下さい)、同じ顔でも最初のタイプは屋根が低いのでは?と手近な所で神奈中に乗らなければお話できませんが………と新車に当たったのは嬉しいもので八王子の京王バスというと日野車の印象が強いものの、昨年から三菱ふそうが入るようになったので未だ違和感が拭えませんが、パワフル且つ脱力系のエンジン音は不思議と馴染みのこの路線でも今回初顔合わせです。

 降りた所で先ずはサザンスカイタワーのスターバックスで一休み。今度の水曜日・20日にオープン3周年を迎えるので言わば今日はこの予備知識で今日は先客が多く、ソファー席が埋まっていたので5×5のテーブル席でジンジャーブレッドラテを頂きます。新人さんかな?と思ったら暫くご無沙汰したお兄ちゃんのパートナーさんと久し振りにご対面。

 今日は日曜でコンテナの83列車が運休かな?と思いましたが、平日ダイヤより2〜3分遅れての到着です。

○83列車…コンテナの1/3はJOTの冷蔵コンテナという布陣です。
←竜王 EH200-15+コキ52792+50816+52853+52875

 この後はビックカメラでMDを仕入れてとちのきブリッジでは太鼓の発表会があるのでしょうか国技館前の様にカラフルな幟が掲げられて思わずデジカメに収めて再びサザンスカイタワーへ。1階の本屋さんでJTB時刻表の今月号(そろそろ先月号になりますが………)をゲットして先日地元で馴染みの本屋さんへ出掛けたら在庫が切れていたものの、ここでは余裕アリアリと言った様子で信用金庫に一昨日入ったお金を入金して南大通りを歩いてのご帰還でちょっとした散歩になりました。

|

« H25.11.07 八王子駅 | トップページ | H25.11.19 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H25.11.17 八王子駅:

« H25.11.07 八王子駅 | トップページ | H25.11.19 八王子駅 »