« H25.10.04 八王子駅+山手線外側 | トップページ | H25.10.08 八王子駅 »

2013年10月 7日 (月)

H25.10.07 八王子駅&京王相模原線沿線

 10月に入って涼しい雨降りの日が続きましたが、昨日から再び、汗ばむ陽気となりました。スターバックスのお店巡り(カテゴリー分けすると副々業になりますが………)で野猿街道のお店がここでオープン1周年を迎えて最初、土曜日に出掛けようと思いましたが、雨降りだったので改めて今日の訪問となり、八王子の京王プラザホテルのお店で顔馴染みだったパートナーさんが移って入っているかなどうか行ってのお楽しみですね。

 西八王子の南口から八王子駅南口までバスに乗って富士森の東側の駐車場にはKMが1台、神奈中観光(小田急バスや立川バスのリムジンバスや小田急の箱根行きの高速バスと同じカラーリングです)が5台止まって選手団を乗せた貸切バスが止まっている様子を確認しました。

 バスを降りた所で先ずは南群線に止まっていたオイルターミナルのタンク車をチェックしました。今日は2両、タキ1000が連結されて昼頃到着する85列車のタンク車と一緒に荷卸しするのでは?予想されます。丁度同じ頃に根岸行きの8460列車で返送されるタキ1000が入線して長さからすると14両の連結です。
△(高尾)
タキ43549   OT/宇都宮タ
タキ1000-649 OT/倉賀野 無
タキ1000-454 OT/倉賀野 無

 暫く経ってから竜王行きの83列車が到着してコンテナはオール19系ばかりです。

○83列車…まだまだタキ1000の連結が見られずコキ50000に積まれたコンテナは19系オンリーです。コキ50000を見るとこの所、輪西で全検を受けたナンバーが結構見られると書きましたが、今日は不思議と郡山や広島とどの様なルートで入ったのか気になる所です。
←竜王 EH200-14+コキ52192+50466+51257+51071

 線路伝いに確認すると南大通りに出て最初は信用金庫で軍資金を引き出そうと企てたものの、有り金にまだ余裕があったので階段からそのままサザンスカイタワーのスターバックスで一休み。お土産のリザーブのカードを携えての来店で金曜日に目黒の新しいサポートセンターにオープンしたお店に立ち寄った話をしてソファー席でドリップのオータムブレンドとこの間、ローストアーモンドラテと一緒に頂いて組み合わせで失敗したハニークリームのコーヒー&エスプレッソケーキを頂きます。

 マルベリーブリッジの工事が進む中を京王八王子駅まで歩いて平山城址公園まで乗る各停の電車に間に合い(5008レ、9707×8)、京王八王子を出発すると西東京バスの操車場には路線バスに混じってリムジンバスも昼寝している様子を見て北野は高尾山口からの特急(0110レ、8704×10)の接続を取ってお客さんの9割方は乗り換えて旧パターンの時は高幡不動での接続でこのタイプは6000系の5両編成が北野〜京王八王子を折返していましたが、今は一本化したのかダイヤもこの分スッキリした印象です。長沼を過ぎて北野街道と並行するカーブでドアの前に立って平山城址公園で降りる支度をします。

 平山城址公園の駅から6分の待ち合わせで東京薬科大経由の京王堀之内駅行きのバスに乗り、由木折返場行きの広告の枠に南大沢署の『ゆず郎』を掲げたバスの前に止まっていて4月に訪れた時に続いて南大沢では唯一の三菱ふそう・エアロミディの中型ロング車で金曜日に同じタイプがヨドバシカメラのラッピングを纏っていたのを思い出します。小さな子を連れたママさんが怒り口調だったのかつい一喝。料理人の平○寿将なら問答無用で蹴りを入れられそうな雰囲気ですね(こういう大人が増えたのも世の中が荒んだ現れでしょうか………)。駅前のロータリーから暫く北野街道を高幡不動方面へ走って右折し、平山の住宅地から最初のトンネルを右に曲がって東京薬科大のバスターミナルに寄り道して2つ目のトンネルを超えるとちょっとした里山の風景を楽しみ、前から4月に新設した東山住宅から京王堀之内駅へ向かうバスが来て見慣れたアイボリー地の中型車で最寄り駅からけやき通りの路線で走っていたバスなので何処か馴染みがあります。大栗川の橋でバスを下車。

 野猿街道を桜ヶ丘の方へ向かって歩くとスターバックスの野猿街道店があってこの3日でオープン1周年を迎え、店先にはパートナーさん皆さん直筆のメッセージカードが掲げられて八王子のお店で顔馴染みだったお名前があると嬉しいもの。ストアマネージャーさんとも1年近く振りのご対面で臙脂色のレザーのソファー席が幸い空いていたのでローストアーモンドラテ(ホット)を頂きます。折角お邪魔したので無理言ってペンとカップ型の紙を頂戴して一筆書いて足跡を残す形で同じ八王子市内のお店でも場所が離れているのでまた、何かの折にお会いしたいと常に思っている次第です。

 京王堀之内駅まで歩いて多摩ニュータウン通りとの交差点の角のカーディーラーには噂のピンククラウンを早速見付け、赤信号の間に2コマ収め、駅のロータリーへ行くと先程と同じ東山住宅線のバスが控えておりました。京王相模原線の電車が丁度快速が出た所で10分程待って次の区間急行で南大沢へ向かいます。

 京王堀之内を11時56分発の区間急行(1073K〜4905レ/9744×10)で南大沢まで乗ります。スポーツ祭の会期中でゆりーとの中吊りに注目。今日の社会人野球で八王子市内を会場とする競技はフィニッシュで帰りは残り香を嗅ぐ形で見て行こうと思っております。

 南大沢はフレンテの新館の真正面にスターバックスがあるのでこちらも半年ご無沙汰したので折角なので寄り道して立ち寄り、今回は八王子で顔馴染みだった範囲は空振りでしたが、前に訪れた時に顔見知りになった感じの良いパートナーさんが居たので嬉しくなりましたが、ここでもソファー席をゲット。いつの間にかPASMO対応になりましたが、さすがにホットが続いたのかここではバニラフラペチーノ+ワンショットで。(エスプレッソの)ショットの入れ方が気になったようですがお任せでお願いしたものの、文句なしで親指を立てたくなります。エンジンに例えるとオーバーヒートを防ぐ形で冷やすような感じです。少々短めの滞在となりましたが、オープンした12月の10日には再訪する予告をして再び京王線の客人に。

 南大沢から橋本まで12時29分発の快速(2711レ/8714×10)に乗ります。中吊りが全てスポーツ祭東京のものばかりで最後尾でお客さんも疎ら(私含めて3人程度)の乗りでしたので撮影を思いがけない形で楽しみ、橋本に着くと区間急行の都営地下鉄10-300形がE233系ベースの新車(10-490×10[J-trecH25新製]/01T運用)が参上して嬉しくなり、降りた所で撮り鉄も居なかったのでまたまた思わぬ形で楽しみ、横浜線に本家のE233系の導入が決まったのと相模原線沿線では永山〜多摩センターと小田急の『多摩急行』で4000形や今後、JRの2000番代と姉妹車同士の出会いも今後ちょっとした楽しみになりますね。

 橋本での乗換の間に余裕があったので神奈中のサービスセンター(案内所)で最新号と前の号の『くる〜ず』を頂戴したかったので尋ねると丁度2号ともあったので万々歳。駆け足で横浜線の電車に乗ると八王子の到着は13時頃かな?と思いつつ、車内では根岸行きの8092列車のページを準備する次第です。

○8092列車…いつも通り14両編成の入線で13時を回る頃に着いたので既にEF210が連結された格好でスタンバイ。先頭の614番はここで全検出場したナンバーですが、後で調べると丁度10年前の今日、愛知県は豊橋の日本車両を出場して今日で満10歳の誕生日を迎えた事になります。
△根岸
EF210-117
タキ1000-614 JOT/根岸 全検25-9-9川崎車、自重16.7t
タキ1000-166 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-190 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-550 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-237 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-764 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-493 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-222 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-595 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-582 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-607 JOT[E]/根岸 全検25-5-31川崎車、自重17.0t
タキ1000-798 JOT[E]/根岸
タキ1000-288 JOT[E]/根岸*
タキ1000-231 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車

○85列車…8092列車が止まっている隙間からナンバーを書き出し、8097〜8092列車と同じ14両編成でオイルターミナルの分は何時荷卸ししたのか気になります。

EF210-117
タキ1000- 22 JOT[E]/根岸*
タキ1000-156 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-164 JOT[E]/根岸*
タキ1000-805 JOT/浜五井 石油類)黒地
タキ1000-756 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-296 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-284 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-837 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-462 JOT/根岸 無
タキ1000-560 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-558 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-494 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-768 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-224 JOT[E]/根岸* 無
根岸*=旧郡山常備車、*=特殊ナット試行車

 8092列車の編成を5番線からホーム伝いに確認すると未だ、85列車で到着した分が止まっていたので(8092列車の編成の真ん中まで来た所でオイルターミナルの基地へ)編成の下の方に1行空けて連結しているナンバーをすかさずメモ。必死こいて書き出しましたが、幸い、全検の対象車が1両も無かったので言うなれば助かったのでは?と言った感じです。12両目からは4番線へ移動しての確認でここまで見てプラレールのスタンプラリーの台紙をゲットして改札を出てコンコースのプラレールのコーナーを見てから少し券売機側に置かれたスタンプを押し、八王子駅はさすがに支社のお膝元だけあって最新のE6系は差し置いて『はやぶさ』のE5系の絵柄で上手く行かなかったのか3枚使ってしまいましたが、1枚目は本務、2枚目(正確には3枚目)を本務にあてがい、明日も出掛けるついでに市内2駅も押す予定です。

 帰りはスポーツ祭東京の野球の会場にもなった富士森の市民球場へ残り香を嗅ぐ形で立ち寄り、バスを待つと次が13時42分発の東京家政学院行きで普段は中型車の登板が多いのですが、この時間帯になると中型ロング車が登板してスポーツ祭や五輪招致のラッピング車が必ずと言って良い程入るので待っていると予想通り。電車でもバスでも縁起を担ぎました。また、待ち時間の間に8092列車の残務処理や85列車の纏め(時々、飛びましたが………)を行いながらベンチに腰掛けて待ちます。

 運よくスポーツ祭のラッピングバスで富士森公園まで乗ってお花見の時と同じコースで陸上競技場の裏手から市民球場の南側へ歩き、お花見の屋台のような形で休憩のテントが置かれ、野球の3・4位決定戦が終わって撤収に大童で先週中は部会の資料の準備もあってなかなか行けず、惜しい気もしましたが、八王子駅の自由通路と同様、小学生が各都道府県をイメージしたイラストが入ってこれだけでも国体の会場に居る雰囲気を味わい、様子だけでもデジカメに収め、球場を見ると壁に広告が入ってプロ野球が行われても違和感無い雰囲気です。さすがに球場は至近距離でのアングルが難しく、慰霊塔に登って収め、このままお昼を仕入れて帰ろうと最初は交差点の角にあるコンビニへ行こうと思いましたが、自宅までの道のりとなると少々遠回りになるので3塁側の様子をデジカメに収めながらそのままアルプスの台町店(マスター曰く「丘の上のアルプス」と称しています)で栗・きのこおこわとクリスピーチキン、烏龍茶を仕入れてのご帰還です。

|

« H25.10.04 八王子駅+山手線外側 | トップページ | H25.10.08 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H25.10.07 八王子駅&京王相模原線沿線:

« H25.10.04 八王子駅+山手線外側 | トップページ | H25.10.08 八王子駅 »