« H25.09.25 八王子駅 | トップページ | H25.10.04 八王子駅+山手線外側 »

2013年10月 1日 (火)

H25.10.01 八王子駅

 今日から10月に入り、晴天が相応しい時期になりましたが、今日は台風近しと言った時雨模様の日となりました。マスターの地元はスポーツ祭東京のまっただ中、少しずつ盛り上がっている様子も感じ取れますが、メディアは取り上げ方が下手なのかあまり紹介されないと午前中のラジオでも嘆いておりました。五輪招致も決まってこちらの方で掻き消されたかのように静かですが、今回の国体は多摩中心なのでこれも人によっては一生に一度見られるか見られないかの貴重な経験に成り得ることも思われます。

 親の講座の日なので午前中の空いた時間を使って色々と用事を片付け、いつもは本家のビルへ直行しますが、南大通りにあるお茶屋さんの『信濃園』に立ち寄って自宅用のお茶を買い、鉄道好きの人にとっては東海道新幹線の開業に続いて連想される長野新幹線の開業でまた、信越本線の一部がしなの鉄道に移譲されたことを思い出します。貨物列車関係でもENEOSのタンク車が行く坂城駅やオイルターミナルの基地があった西上田駅が沿線にあるのをふと思い出します。このままマイカーで行くのも何なのでここから別行動と相成りまして、サザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出し、ATMの列に並ぶと3人ほど前に講座でお世話になっているオバちゃんとバッタリ。それからいつものようにコンテナの83列車の様子をウオッチするも調子は今ひとつ。南群線のタンク車も空振りなり。

○83列車…月が改まって漸くタンク車の姿が見られるかと思いましたが、まだまだコキ50000が続く編成で暫くは続くようでは?と少々気がかりですね。

←竜王 EH200-2+コキ50577+51673+51070+52216

 JR貨物の駐車場(群線の跡です)では国体のゴルフのシャトルバス乗場になってこのような大きな催事の時は地元の大手バス会社へ請け負い、臨時の路線バスを走らせる事が常と思いましたが、規制緩和後の昨今、ホームページを覗くと京王バスは味の素スタジアムのシャトルと府中にある郷土の森線の増便、西東京バスは日曜日に行われたロードレースの運転計画や会場アクセスの紹介くらいと寂しい状況でしたが、因みにシャトルバスが来たのはどちらかと言うと新免の観光バスの中型車(それも近県ナンバーの業者ばかり)で何処か面白味に欠け、時期的にもツアーバスの規制強化であふれた分が来たのだろうと思わせます。

 北口への自由通路を歩くと小学生が各県をイメージしたのぼりが飾られて南口へ向かって北海道から沖縄までの各都道府県をイメージして見事なもので西側には案内所があってガイドブックや2020年五輪のピンバッチと無料でいただけたので大喜びし、また、北口の真ん前にある観光案内所にはゆりーとのイラストが入った袋もゲットし、次は京王八王子駅の窓口で来年の京王線卓上カレンダーを買い、先日、幼稚園の時にお世話になった先生から依頼したチラシのプリントのお釣りもここで賄えました。次はヨドバシカメラへ行き、まだBトレのE233系(中央線バージョン)が結構あったので2箱買い、気がつくとここで新製7年を迎えて早いものです。クハは500番代、モハは0番代or600番代(パンタグラフが付いたモハE233は二丁パンタで)の形で仕立てるつもりです。

 少し時間があったので東急スクエアのスターバックスで一休みして今日からのオリガミ®(一杯分のドリップコーヒー)も店先で実演したとパートナーさんのお兄ちゃんがお話されてこちらも後でサザンスカイタワーのお店で寄るつもりでここではアーモンドのお菓子がついたフォームドドピオを頂き、本来、スターバックスはこういったエスプレッソバーが原点ですが、私も名前は知っていても内容が分からなかった頃にはこういった所を頂いたのを覚えて、部会の例会の会場が大崎なので出来たての頃から来ていたら何らかの形で関わっていたのだろうと思いましたが、足繁く行くようになったのが八王子のお店に出来てからなので………。と思い出しますが、何と、ドピオのオーダーがマスターが第一号とのことでこれは光栄はお話です。

 少しあちこちで時間調整して交通新聞社の京王電鉄の本もその内買わねばと我に返り、本家のビルで待ち合わせしてこちらもサザンスカイタワーのスターバックスでオリガミ®の実演を見にゆくと店先で長身のパートナーさんのお姉ちゃんがブラックエプロンを締めて説明している所をチョット失礼という形で入り、こちらは二番目(スヌーピーの精神分析みたいですね)でワンツーマン、漫才みたいなやり取りで途中、携帯が入り、お土産も頂いて。また、ストアマネージャーさんのお姉ちゃんともドピオの様子も伺って12時半頃に終わるとセレオ北館の地下で親と合流して1階の『桂林常菜房』やDONQでお昼を仕入れての帰還です。

|

« H25.09.25 八王子駅 | トップページ | H25.10.04 八王子駅+山手線外側 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H25.10.01 八王子駅:

« H25.09.25 八王子駅 | トップページ | H25.10.04 八王子駅+山手線外側 »