« H25.09.17 八王子駅 | トップページ | H25.09.25 八王子駅 »

2013年9月20日 (金)

H25.09.20 八王子駅&京王線(少々)

 今週に入った途端、朝晩めっきり涼しくなったことを肌で感じさせるものの、昼間はまだまだ、晴れれば暑い日が続きます。一昨日は本家のビルにあるクリニックでの健康診断、西八王子に買ってから南口近くのいつも行く床屋さんで散髪してご主人とお話を楽しみながらいつしか腕裁きを味わいながら耳はチューニングしているラジオ(因みにこのお店はTBSラジオが掛かっています)に行くのが常です。

 いつもは八王子駅の周りであれこれとネタ探しや用事を済ませますが、第一の目的は京王八王子駅のショッピングセンターにある本屋さんで京王線の100年記念誌を買い、このまま京王線に乗って北野にある自動車ディーラーへ行こうという段取りです。

 西八王子駅の南口から富士森公園経由のバスに乗り、再来週ぐらいになるとスポーツ祭の競技が行われてどれだけ客入りがあるのか気になりますが、乗ると市民体育館で降りるお客さんが結構いたので今日からお彼岸入りで市営の霊園が坂の下にあって良く、辻堂の親類(元々、八王子の八幡町に住まわれて居られた方です)のお墓があってこのついでによく拙宅へ遊びに来たのを思い出します。この頃は山田側に宣伝ばかり目立って良く分からないメモリアルパークのものがよく新聞の折込に入って来ますね。16号の手前では後で買う記念誌にも登場しているであろう100周年の復刻カラーのバスに擦れ違い、16号との交差点で流れが滞りましたが、10時を少し回る頃に到着。

 降りた所でまずは南群線に止まっているオイルターミナルのタンク車をチェック。一昨日は相模湖の脱線事故の影響か3両そのままトリコになった様子でしたが、今日は5両全車タキ43000が続きました。
△高尾)
タキ43568 OT/宇都宮タ
タキ43009 OT/八王子※ 全検25-3-7川崎車、自重15.5t
タキ43270 OT/倉賀野
タキ43549 OT/宇都宮タ
タキ43347 OT/倉賀野※
八王子※、倉賀野※=旧西上田常備

 しばらく経つと竜王行きの83列車が到着し、コンテナ車のナンバーを見ると一昨日のこの列車(復路は昨日の82列車)と同じ順で台風の影響や火曜日の相模湖での脱線事故に加え、昨晩は函館本線での脱線事故が発生して本来リンクする札幌タ〜梶ヶ谷タの94/95列車と影響が出てくるのではと感じ取れます。

○83列車…オールコキ50000の編成で先述通り、一昨日のこの列車と同じナンバーが続き、コンテナはいずれも19系ばかりです。因みに一昨日(18日発)は17号機の牽引。最初はタキ1000も併結しているのでは?と思いましたが、8460列車が長い16両編成という事でいつも錯覚します。

←竜王 EH200-20+コキ52006+51345+50813+52112

 一仕事片付くとサザンスカイタワーへ行き、信用金庫で軍資金を引き出し、最初はスターバックスへ行くつもりが無かったものの、時間に余裕があったのでつい立ち寄り、アイスコーヒー(お豆はグァテマラ・アンティグア)を頂き、一昨日出掛けた時は入っている皆さんの殆どが新ロゴのエプロンを締めていたので昨年の12月にフレンテ南大沢のお店がオープンした日を思い出しましたが、今日は京王プラザホテルのお店に長い事いたパートナーさんのお姉ちゃんだけでした。5×5のテーブル席に腰掛けて短時間で失礼してビックカメラでMDを仕入れ、今日からiPhone5S/5Cが売り出されてマスターも何時代替するのか分からないので試しに見る程度で画面が明るくなっていつもこのブログの下地や貨物列車の編成を書くメモアプリを見るとiOS7では上質紙に罫なしのノートに書く感覚でいつも使うiPod touchのiOS6以前では色合いから再生紙の罫入りを思わせる風合いに似ています。熱心に見ていた不審そうなお兄ちゃんにも声を掛け、ケータイに興味が有るのか理工系の学生でしょうかそんな感じで後者ならもっと数学や理科を勉強したほうが良かったのでは?と感じ取れます。

 お次がいよいよ京王八王子駅のショッピングセンターへ向かい、ちょうど京王八王子へ向かうファンモンバスがやって来てキャッチフレーズも「元」の字が加わり、元八王子と関係有るのかな?と感じ取れます。さて、エレベーターで9階へ行くも、矢印を確認せずに乗ると地階へ赴き大ボケなり。9階の本屋さんも暫くこない内にレイアウトが変わって前はエスカレーターを降りて突き当りの手前が鉄道雑誌のコーナーでしたが、エレベーターの窓側へ移動して少し絞ったかな?と言った雰囲気で最初は来週買うつもりの『鉄道ピクトリアル』の鉄道車両年鑑が入っていたので早速手に取り、お次が今回のお目当てである『京王の電車・バス100年のあゆみ』は平積みに3列に並べられて写真中心ながら体裁は先に売り出された『写真で見る西武鉄道の100年』や一昨年の都営交通100年の時に売り出された記念誌と雰囲気が似ています。見ていると先月亡くなられた岡田誠一さんが撮られた写真も載られて当人が旅立たれた後で無念です。エスカレーター側は売れ筋の本や落語の本が並んでいたのがオモチャやらアウトレット品が多く、これも一時凌ぎで来月には本格的に配置換えでもするのでは?と予想します。11時を回ると他のフロアも空いて火曜日に本の保護フィルムを買ったらB5サイズを買うつもりがB6サイズだったので返品して差額を払う形で商談成立。

 地下に降りて電車に乗る所で目下シルバーパスを受け付けている最中でこれに来たおばあさんでしょうかエスカレーターで転倒して救急車も駆け付ける始末でどの様にして落ちたのか疑問ですが、兎角慌てないのが信条でこの頃は無意味に進めたがる若い連中が多いので安全意識を強く持つマスターにとっては少々怖いかなと言った印象で自転車もエスカレーターも安全に対する気配りが欲しいものですね。

 京王八王子の1番線から11時16分発の特急(0024レ、8708×10)で北野まで乗り、いつもはPASMOのチャージと称して乗るものの、今日は出先の最寄りもあって降りて向かいます。一駅なので予約した11時半に十分間に合います。北野駅は3番線の到着で4番線には同じ8000系の高尾山口からの各停が接続待ちで止まっています。

 北野を降りると16号バイパス側の改札口を出てエスカレーターで1階へ。京王八王子のショッピングセンター同様、啓文堂書店があるのでここでも店先に100周年の記念誌が2列の平積みに並べられて八王子本と良い勝負に並んでいました。北口は野猿街道で南大沢や平山城址公園、片倉台・みなみ野方面へ行くバス停があり、八王子駅の南口から来るバスが立ち寄りますが、逆方向はバイパスの外回り車線の方(西側)でないと乗れません。北野界隈は卸売センターやお世話になっている税理士さんの事務所があるのでマスターもそれなり土地勘はありますが、まずは天神様の通りの信号を渡ってニッスイの西側を歩いて右手にローソンが見える交差点が目標でこの反対側のネッツ北野店が目的地でアベンシスは来るかなと途中、野猿街道の工事の影響で5分ほど遅れて到着して到着するとテーブルでいつもの様に点検のメニューの説明にドリンクサービス、テレビはTBSをオンエア。1時間ほどの間に先程の記念誌を読むとさすがにカーディーラーの中となると鉄道は少し不味いかな?とバス中心に。

 点検が終わり、このアベンシスもこの秋で新車登録から丁度10年を迎え、ディーラー名は変わりましたが、この場をお借りして今後も何かとよろしくお願い致します。行きが少々遅れていた事から帰りは16号バイパスや労政会館の近くを回って八日町の知り合いの家に先日の伊豆行きのお土産を置いてみずき通りの『富士屋』でお昼のお弁当を買っての帰宅です。

|

« H25.09.17 八王子駅 | トップページ | H25.09.25 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H25.09.20 八王子駅&京王線(少々):

« H25.09.17 八王子駅 | トップページ | H25.09.25 八王子駅 »