« H25.08.22 八王子駅 | トップページ | H25.08.28 八王子駅 »

2013年8月23日 (金)

H25.08.23 八王子駅

 昨日の遠征では顔馴染みに逢ったかの様な雰囲気になりましたが、暫くご無沙汰したコンテナ関連も随分勉強して動きも次回来る時のフィードバックに役立てるのが常ですので次は何時千葉へ赴くか分かりませんが、その時のアップをご期待下さい。

 この間、京王八王子の本屋さんで『私鉄車両編成表』の今年版の在庫が無く、e-hon経由で注文して入荷したのと毎年受けている健康診断の申込と用事ついでにあれこれ見ました。

 親もこの所、故あって出掛ける事が多いのでこちらも早めの出発で西八王子の南口から富士森公園経由の八王子駅南口のバスに乗って出掛け、そう言えば今日乗っている番号も昨夕の南大通り経由で待機していましたね。途中、同期車(やや遅れての登録)が南大通り、富士森の信号で100周年カラーと長沼の車庫(京王重機の隣です)へ回送する様子をキャッチしました。この所、拙宅近くの登り坂が歩道や舗装の工事をして常に6分程遅れておりましたが、今日は久し振りに順調に流れて一安心。

 降りた所で南群線のタンク車と丁度到着したばかりの竜王行き83列車の様子を見ましたが、後者はレール積みのチキ位で昨日の余韻を浸る事が出来ませんでした。

○83列車…コンテナ車ばかり4両編成で先頭はここで全検出場したナンバーで入場先が輪西派出なのでこの所大雨や函館本線の脱線事故で北海道方面は踏んだり蹴ったりで良く来られたと思いますが、同じ梶ヶ谷タ発着で札幌タ行きの95/94列車(高崎・上越・羽越経由)があるのでこのコンテナ車と運用が絡んでいる様子が感じ取れます。コンテナは1両おきにJOTの冷蔵コンテナが1個ずつ積まれておりました。

←竜王 EH200-18+コキ52498(全検25-8-12輪西派)+51407+50639+52111

 下り線の南側を線路に沿って見てからそのままサザンスカイタワーへ行き信用金庫で軍資金を引き出してから2階のスターバックス(来店は17時ぶりです)でアイスコーヒーを頂き、お豆は今月の前半に自宅でも頂いたイーストアフリカブレンドです。

 お次は京王八王子駅のショッピングセンターの本屋さんで注文した『私鉄車両編成表』の2013年版を受取、レジ中の棚にはクッション封筒があったので引き取り、今度は本家のビルにあるクリニックへ行き、来月受ける予定の健康診断の予約を取ると敬老の日の連休後と昨年よりやや遅くなりましたが、上手く取れて6階の事務所に立ち寄って本家のはとこにあれこれ先述の事を絡めてお話したかった所、手が離せないとの事でこちらも時折近くへ来るので期を改めてと言う事で今度は東急スクエアのスターバックスで一休み。今度はアイスアメリカーノを一杯頂いて貨物列車もいつもの3本の他に少し早く入って8460列車も見ようと思い、ここから入る事にしました。

○8460列車…普段通りの12両編成でここで全検出場したナンバー(初確認は611番だけ)が結構連結されて早めに入った事もあって前の方は5番線からチェックし、横浜線の電車が入る前にパチリと収めた次第です。
△根岸
EH200-12
タキ1000-805 JOT/浜五井 石油類)黒地
タキ1000-611 JOT/根岸 全検25-6-13川崎車、自重16.8t
タキ1000-631 JOT[E]/根岸 全検25-5-13川崎車、自重16.9t
タキ1000-363 JOT/根岸* 無
タキ1000-820 JOT/浜五井 無
タキ1000-519 JOT[E]/仙台北港 無黒
タキ1000-538 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-439 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-425 JOT[E]/根岸 全検25-6-3川崎車、自重17.2t
タキ1000-295 JOT[E]/根岸*
タキ1000-431 JOT[E]/根岸 全検24-12-12川崎車、自重17.0t 石油類)黒地
タキ1000-267 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車

 8460列車を一通り見ると12:30少し前まで跨線橋の下にあるベンチで一休み。iPod touchの下ごしらえはスターバックスに居た時に片付けたので後は何が来るかのお楽しみに。

○8092列車…普段より1両少ない13両編成の入線でこの間の様に浜五井からのオイルターミナルのタンク車が見られると思ったら今日は一切見られず空振りなり。ホーム伝いに確認して余裕があったので全検上がり立ての874番を2番線の良い場所から見る事が出来ました。
△根岸
EF210-143
タキ1000-622 JOT[E]/根岸
タキ1000- 58 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-874 JOT/根岸 全検25-7-29川崎車、自重17.0t
タキ1000-501 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-195 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-215 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-533 JOT[E]/仙台北港 石油類)黒地(逆向き)
タキ1000-269 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-837 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-151 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-479 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-833 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-638 JOT/仙台北港 無
EH200−12
▽(8097レ)
根岸*=旧郡山常備車、*=特殊ナット試行車

 8092列車のチェックが一通り片付いてベンチで一休みしている所で郵送でお世話になっている会員のO氏とバッタリ。腰掛けながら昨日の土産話、米軍用のタキ1000とちょっと話をして丁度3番線に止まって折り返した快速電車の編成が例会の日に偶々乗った編成と言うのも話題に出て来ました。

○85列車…8460列車で来た分とほぼ釣り合う量の到着で前2両は全検上がり立てのH20新製車が続き、3番線に止まった80列車を見る合間に駆け足で2両収めた次第です。

EF210-143
タキ1000-864 JOT/根岸 全検25-7-18川崎車、自重16.9t
タキ1000-867 JOT/根岸 全検25-8-1川崎車、自重17.3t
タキ1000-490 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-468 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-487 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-441 JOT/根岸 無
タキ1000-287 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-806 JOT/浜五井 無
タキ1000-588 JOT/根岸 無
タキ1000-476 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-581 JOT[E]/根岸
タキ1000-506 JOT/根岸
根岸*=旧郡山常備車

○80列車…一杯の17両編成での到着で先頭だけがA重油の積載車です。全検出場のナンバーも前にこの列車で見たナンバーばかりでしたが、昨日は日野の待避線の所で擦れ違ったのはこの辺りだろうと思いつつ、後でiPod touchのメモを見返すと先週の今日の8460列車に連結していたナンバー(緑文字のナンバーです)もちらほらと。
△根岸
EH200-2
タキ1000- 30 JOT[E]/根岸* A重
タキ1000-352 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-577 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-372 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-161 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-683 JOT/根岸 無
タキ1000-217 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-608 JOT/根岸 無
タキ1000- 54 JOT/根岸* 
タキ1000-835 JOT/根岸

タキ1000-604 JOT[E]/根岸 全検25-5-9川崎車、自重17.0t
タキ1000-626 JOT/根岸 無
タキ1000-495 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 82 JOT[E]/根岸*
タキ1000-419 JOT[E]/根岸 全検25-7-5川崎車、自重16.9t
タキ1000- 19 JOT[E]/根岸*
タキ1000-198 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車、*=特殊ナット試行車

 一段落してここで切り上げようと高尾行きに乗ると8月と言うのに部活や補習と言った高校生や目的の感じ取れない若者連中が多く流れが読めませんでしたが、マスターの最寄り駅にある某高校が部活が熱心過ぎて天狗になりゃしないかと思う次第で行動パターンも気候(特に不意に降り出すゲリラ豪雨)なるものは昔に比べて読めなくなったのは確かです。怒りはさておき(八つ当たりするのは不意に動き回る若者連中ですが)、帰ってから早速『私鉄車両編成表』の最新号を開くと『JR電車編成表』並に新製や改造の日付が書かれて充実感に驚きました。タンク車の現車リストのアップデート、貨物列車の編成、編成表の内容等パソコンに整理するとさすがに落雷を気にしてか後手となりました。

|

« H25.08.22 八王子駅 | トップページ | H25.08.28 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H25.08.23 八王子駅:

« H25.08.22 八王子駅 | トップページ | H25.08.28 八王子駅 »