« H25.08.16 八王子駅 | トップページ | H25.08.20 八王子駅 »

2013年8月19日 (月)

H25.08.18 東京支部納涼会

 浦和で東京支部の納涼会が行われるので出掛けた時の様子をあれこれとまとめました。以前は9月に入ってからの事が多かったものの、昨年に引き続いて8月中の開催となり、今日はお台場のイベントと重なるのでは?と危惧しておりますが結果はいかに。

 いつもは八王子駅の南口まで乗るバスは南大通り経由のバスで行くのですが、少し遅めの出発だったので10時を回った頃の富士森公園経由で向かいます。軍資金も下ろし、曲がり角では西八王子の南口からけやき通り経由の高尾駅行きのバスでいつもは日野のレインボー2(いすゞエルガミオのライト違いの中型車)が担当しますが、今年から三菱ふそう・エアロミディのノンステップ車が入る様になり、八王子の京王電鉄バス=日野車の印象が強いですが、段々ふそう車が入る様になると神奈中と似通ったりしないか少々気掛かりです。お盆前は舗装工事で拙宅とほぼ至近距離で足止めを喰らった体験を綴りましたが、時期柄工事もお休み。順調に進んで満席に近い乗りで八王子駅南口に到着。

 降りた所でいつもの様に周りの様子を見るとまだコンテナ車の83列車はお盆休みと少々寂しいものの、群線にはオイルターミナルのタキ1000が止まっていたのがせめての救いで高尾方に連結された377番は普段、京葉臨海〜郡山の高速列車である1071/1070列車に連結される番号なのでここで全検出場しているナンバーが多いのでこれから遠征の度に力を入れなくては。

△(高尾)
タキ1000-377 OT/宇都宮タ 全検25-7-31川崎車、自重16.9t 常)郡山
タキ1000-670 OT/宇都宮タ 石油類)黒地

 片付くと早速券売機でSuicaをチャージ。2番線に降りた所でWANDAのモーニングショットを買います。

 さすがにお盆休みの前後だけあって本業のネタ探しも芳しくなく10時31分発の快速電車で西国分寺まで乗り、八王子からの乗りも疎らで八高線や横浜線の乗り継ぎがあると結構目立ちますが、上り方面で人っ子一人並んでいない様子は珍しいケースです。実を言うと先週の例会の時はこの電車で行く筈で車窓越しからの様子を確認するとオイルターミナルの基地は根岸のタキ1000が入線している格好で機関車溜まりにEH200が見られなかったので昨日の列車で到着して遅くても明日の8460列車で返送すると言った様子です。豊田の車両センターはE233系に混じってE231系の地下鉄直通バージョン(クハE231-801×10/八ミツK1編成)、115系の訓練車やお座敷電車の『宴』と入庫して3番線で『かいじ』106号の待避をすると1番線には松本からの立川行きを一仕事終えた長野の115系が入庫の為に到着。アロハを着た高見盛と対面に腰掛ける事がこの所多いですが、日野からは少しずつ乗るお客さんが目立つ様になり、高尾〜豊田間が少ないと西八王子からでも乗る気には慣れるのですが、最近はバスから乗り継ぐお客さんが増えた事もあってかこちらも南側の道路整備の影響とPASMOのポイント稼ぎ(?)の名目で乗る機会が増えました。西国分寺は1番線の到着でお目当ての『はなまるうどん』は行き過ぎたのでもう少し後の車でも良かったかな?

 西国分寺の『はなまるうどん』で軽めの昼食を取って並ぶっかけにヘルシーかき揚げ、ちくわ磯辺揚げ、いなり寿司2個でさすがにお盆どきの昼前だけあってカウンターも列に一人居るか居ないかの入りです。夕食まで持たせたい事を思うと丁度良い量なので搔き込むと2階のお店を覗いて4番線に行くと丁度武蔵野線の電車が到着して慌てて飛び乗りました。

 西国分寺から11時05分発の東京行き(1177E、クハ205-6×8/千ケヨM8編成)で武蔵浦和まで乗ります。お盆どきだけあって貨物列車も少なくEF210の単機や新秋津で秋田貨物→名古屋タの2090列車に擦れ違うとEH200+コキ50000×3の編成に新座タの発着線はハイブリッド機関車のHD300-5にコンテナ車はコキ104・106・107混成の12両編成(全て空車)でコキ107で唯一連結された554番は枕バネの改良を施した"□"印入りでもう少し武蔵浦和の1番線に居たら東京タ→隅田川の75列車(3月ダイヤ改正で新設したシャトル列車)も見る事が出来ました。

 武蔵浦和で埼京線に乗り換えて5・6番線へ。205系に混じって6月の末からE233系が少しずつ入る様になってこちらも夏遠征の間で見られたら嬉しいものですが、後で幸いな事に上りの快速(4番線に止まった205系と並んで撮ると地元では見慣れた顔触れで驚きますね)、下りの各駅停車でやって来て丁度11時49分発の大宮行きでE233系がやって来て後で浦和の市民会館でお会いした会員仲間の方に運行番号を教えた程で中央線の日野以西へ戻って来たかの様ながら空きで最初、京葉線や東海道線、高崎線の編成の様に全車新津製で賄うのかなと思いましたが、乗った編成は東急車輌改めJ-TREC製の編成で久々の外注(会社自体、JR東日本傘下なので立ち位置が微妙なのですが………)となりました。シートの柄も埼京線のラインに合わせてグリーンになり、鴨居のディスプレイも色合いが中央線や京浜東北線に比べると何処かクールな印象で案内放送もやや高めでした。丁度、新幹線の上り線をE5系+E6系と併結した編成が通過してここ1週間程、田沢湖線の土砂崩れの影響からどの列車か分かりませんが見られただけでも嬉しくなり、久しく車両が入線しなかった大宮運転区の留置線には埼京線の205系が2本(クハ205-54×10、42×10[宮ハエ32編成&30編成])入線していました。大宮駅は19番線の到着。

 ここで見た範囲ではございますが、E233系の運用は次の通りです。

*埼京線
・クハE233-7003×10(宮ハエ103編成):53運行
・クハE233-7022×10(宮ハエ122編成、総合H25):17運行

*高崎線
・クハE233-3031×10(高タカL15編成):888M〜877M〜936M〜929M
・←クハE233-3520×5+3026×10(高タカD04+L10編成):931M(籠原まで5両編成連結)

 大宮で湘南新宿ラインに乗り換え一番近いのが4番線から12時12分発の逗子行き(1180Y、クハE231-6046×10/宮ヤマU588編成)で浦和まで乗ります。基本編成だけなので結構混んでいますが、ドアの鴨居の案内で『次は赤羽』ならぬ『次は浦和』と新設した事を実感。宇都宮線上り線から瞬く間に貨物線の上り線へ入り、夜の間に『むさしの号』で体験した事はあるものの、明るいうちは初めてで大宮操の構内は普段なら川崎車両所の試運転列車が止まっている頃合いながらお盆休みも絡んでか機関車もマッサラと言った雰囲気で浦和駅の5番線に到着。

 浦和では丁度隣の4番線には高崎線の130周年記念で正面だけ湘南カラーの115系のラッピングを施した211系(クモハ211-3010×10/高タカC16編成)が籠原行きの871M(後で926M〜933M…と担当)でやって来るも意味なくウロウロした中東系の野郎に邪魔されて今度やったら東京入管のさいたま出張所へ不法入国で突き出すぞ!と思いましたが、改札の手前でFROM AQUAのペットボトルを仕入れてゲートアウト。

 浦和駅の自由通路には130周年の飾り付けが目立ち、中には周辺の商店街と協賛のものがあり街ぐるみで盛り上げた様子を感じ取れ、コルソの間からイトーヨーカドーの前を左に曲がって旧中山道を暫し北上。ロイヤルパインズホテルの角を左手に曲がると程なくさいたま市民会館浦和に到着し、ロビーでは大田サークルの支部委員I氏は地元から宇都宮線のグリーン車で。旧日曜サークル&運転部会のM氏や玉川学園のK君達と歓談。Y副支部長も今日は珍しくメガネ着用でお孫さんも同伴で。暫く経ってから委員の皆さんが集まり、マスターは埼玉サークルのK支部委員と一緒に3階の事務所でスクリーンと延長コードを借りて7階の会場へ。画像を披露するコーナーではショルダーのストラップがスラックスの腰脇に引っ掛かって慌てて直してそれから部会・サークルのブースを設営。JR電車部会や運転部会、私鉄部会(部報の他にも鉄コレの阪神電車青胴&ジェットシルバー、南海旧1000系[今は『サザン』号に当たる『四国』号等の特急車]にごめん・はなり線のタイガースラッピングと並べて大盛り上がりで暫くすると貨車部会でも親分のF氏が到着し、『車掌車』のバックナンバーにポストカード、こちらも昨晩慌ててフォトペーパーにプリントした撮影したばかりのタンク車の写真と。F氏と言うと元々JR電車部会の一員でもある事から配置も近い方が良いなと思ったら例年通り、話が盛り上がり、模型でも支部委員のT氏が関与しているので上手く行きました。後は安藤会員がお持ちになられた模型車両もくじ引きの景品で持って来たのでマイクロエースのアメリカものやROCOのユーロもの、和物ではピギーバックのクム80000やク5000が出て来ました。後で菊名在住の兄貴分であるS氏も久し振りに参上して模型のレイアウト(Nゲージ)でEF210(100番代牽引)にコキ110、コキ107を連結してコンテナも30フィートのUV54Aやランテックの冷凍コンテナ、12フィートで日通のU19AやコカコーラのU18A等積まれた編成に他にも川崎のM君はスカイブルーの103系の新旧入り交じり、私鉄部会のS君は近鉄ビスタカー(30000系)の更新前の編成、品川のY君(丁度1年ぶりです)はEF510-500や25系『あけぼの号』、下関のクモハ123&105系電車に旧日曜サークル&私鉄部会のM氏は東武のDRC1720系、満鉄『あじあ』號と渋い所が揃い、部会報も気に入ったものも仕入れて来場者数も最初30名が良いとこと予想した所、JAMと重なって今一つだろうと思いましたが、湘南新宿ラインが浦和にも止まる様になった事も手伝って総勢50名と思った以上に盛り上がり、当初16時半頃から片付けに取り掛かる所、早々行った所もあるので本当に皆さん、暑い中お疲れ様でした。

 納涼会の後は大方、ガストへ向かいましたが、マスターは所用があり、K君と一緒に浦和駅へ。17時18分の鶴見行き(1705C、クハE233-1012×10/宮ウラ112編成)で南浦和へ。K君曰く「本数が少ないので」と言うのが理由で確かですね。

 南浦和は5番線に来て次世代自販機で朝の茶事の280mlを買うと17時33分発の府中本町行き(1618E、クハ205-12×8/千ケヨM26編成)で西国分寺まで乗り、この頃は新三郷のららぽーとやレイクタウンと大きなショッピングモールが完成したのでこの買物帰りやベイエリアへ遊びに行った帰りのお客さんが多いのか結構混んでいましたが、東武東上線との乗換駅・北朝霞で結構シートが空いたので先に腰掛けていたKクンを読んで移動しましたが、あれこれ話している間に西国分寺の到着近くなりいつもはドアの前に固まっていたものの今日は珍しく流れも順調です。また、新秋津では東京駅からの回送でしょうかEXP185カラーの185系を見掛けました。

 西国分寺から18時04分発の高尾行きで八王子まで乗り、最初はK君も八王子で下車して夕食と思いましたが、これから甲府まで乗るのでご苦労様です。八王子駅の手前では215系の『ビューやまなし号』に擦れ違い、そう言えば先程納涼会の席で品川のY君が先週の今日、乗ったお話を伺いましたね。

 八王子で降りると2番線に到着した『かいじ』180号は6日(新宿発時点)のムーンライト信州と同じクハ188-102×6(長ナノN103編成、あさま色)の担当で結構物珍しい事もあってカメラを向ける方が多く、こちらも改札を出てからNEW DAYSで夜食のおにぎりやBトレのKIOSK第8弾(帰宅後に開封するとE653系のクハと仙石線の205系の中間車(モハ)と出て来ました)を仕入れてからサザンスカイタワーのスターバックスでリフレッシャーズのトリプルオレンジを頂いてこのまま大きなテーブル席の隅に欠けるとこの後行われるインストアライブが「良い場所ですよ!」とパートナーさんのお姉ちゃんに言われました。19時からのインストアライブはソファー席の部分のレイアウトを変えて気分を出すのかライトダウンしてハロウィンの時に使ったローソク形のライトを所々置いてスタンバイOK。キーボードの担当がここのパートナーさんでボーカルは学校のクラブ仲間の方との事でユーミンナンバーを中心に30分楽しむ事が出来、南大沢のお店がTOHOシネマのあるfabにあった頃は良く店先でジャズプレーヤーを呼んでライブを日曜日の午後に時折行っていた事があったので懐かしいですが、これに比べると手作り感がありますのでこれからも頑張って下さい。

 ここまで来ると後は自宅へ帰るだけなので南大通りを一直線、歩いてのご帰還です。

|

« H25.08.16 八王子駅 | トップページ | H25.08.20 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/58022258

この記事へのトラックバック一覧です: H25.08.18 東京支部納涼会:

« H25.08.16 八王子駅 | トップページ | H25.08.20 八王子駅 »