« H25.08.06 八王子駅 | トップページ | H25.08.07 松本周辺(その1) »

2013年8月 7日 (水)

H25.08.06〜07 八王子駅

 夏遠征では例年お決まりの『ムーンライト信州』を使った松本行きの遠征に出掛け、最初、券を指定したら新宿発の日付が一日早かったのでこれは不味いと急遽発券変更を行うアクシデントもありましたが、いつものタンク車探求の他にも今回は3月のダイヤ改正で中央東線の旧線を四半世紀に亘って活躍したクモハ123が勇退し、房総エリアでは113系と209系の間でショートリリーフの形で活躍した211系が長野へ移動してまた、大糸線の運用が中心だったE127系が篠ノ井線や中央東線(特に旧線の辰野~塩尻間)の活躍が増えて今回は115系の2両編成がしなの鉄道へ出向する形になりましたが、今後は3両編成や6両編成もどの様に世代交代するのが楽しみです。

 出掛ける前に『普通列車両数表』で今回の3月ダイヤ改正から新規参入した部分を慌ててネットブックに入れて後で時間が出来たときに長野支社のポケット時刻表を買うのでここと照らし合わせて今回の成果がどの様に発揮できるのか楽しみでいつものように担当した編成の一覧表もまとめ、帰ってからが楽しみです。

 例によって自宅出発は23時を少し回ってからで夕方に立川での信号故障があってここ2、3年『ムーンライト信州』が来るのに1時間待たされた事がありましたが、今回はどうでしょう?下りは遅れている様子ですが、上りは順調で23時28分発の各駅停車・東京行きの先頭は先客で占めていたので前寄りの先端へ。丁度、後で南松本でも見る事がある2081列車が擦れ違わなかったのでよく見ると八王子が丁度入れ替わりに出発するところで一本取られました。

 八王子で降りると南松本行きの5467列車は予習で今日は八王子行きのオイルターミナルはあるかな?と期待しつつ到着を待ちます。

○5467列車…本筋の南松本行きは根岸発のタキ1000、浮島町発のタキ43000といつものナンバーが続きましたが、浜五井からの八王子行きは全検から出場したオイルターミナルのタキ1000、最後尾は川崎車両所から全検出場して東港行きのタキ43000と珍しいルートを発見。以前、43001番の現車データが間違えていたのでここで改めて正しいものに確認しました。
△南松本
EH200-17
タキ43172   OT/南松本  ↑浜五井→八王子
タキ43339   OT/八王子
タキ43354   OT/南松本
タキ43014   OT/郡山
タキ1000-374 OT/宇都宮タ ↓ 全検25-5-10川崎車、自重16.5t 常)郡山
タキ1000-533 JOT[E]/仙台北港 ↑根岸発 石油類)黒地(逆向き)
タキ1000-569 JOT[E]/根岸   ↓ 無
タキ43016 OT/郡山 無
タキ43003 OT/南松本※ 全検24-2-27川崎車、自重15.5t
タキ43015 OT/郡山
タキ43023 OT/倉賀野
タキ43001 OT/南松本※ 全検23-8-5川崎車、自重15.9t
タキ43021 OT/南松本
タキ43350 OT/倉賀野
タキ43136 OT/郡山 無
タキ43162 OT/南松本 全検24-4-9川崎車、自重16.0t 無
タキ43318 JOT/浜五井# 全検25-8-1川崎車、自重15.5t 浮島町(7/17発)→東港
南松本※=旧西上田常備車、浜五井#=旧根岸→本輪西常備車
タキ43318=H19.8頃に浜五井→本輪西(H22頃に常備駅書替)へ移動し、昨年6月に四日市へ再移動

 7月の富士山世界遺産登録で八王子支社管内も観光商品の開発や飾り付けに熱心さを感じさせ、E233系でもクハE233-35×10(八トタT35編成、81T運用)でもポスターと同じE233系&E257系の模型を並べた絵柄のラッピングが貼られました。

○5462列車…お盆を控えてでしょうか一杯の17両編成での連結です。
△根岸
EH200-5
タキ1000- 63 JOT[E]/根岸*
タキ1000-565 JOT[E]/根岸
タキ1000-251 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-476 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-595 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-582 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-499 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-589 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-484 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-158 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-538 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-348 JOT/根岸* 無
タキ1000-848 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-272 JOT/根岸* 
タキ1000-497 JOT[E]/根岸
タキ1000-194 JOT[E]/根岸* *
タキ1000-120 JOT[E]/根岸* A重
根岸*=旧郡山常備

 一通り編成を見たところで一旦改札を出場。券売機でSuicaをチャージしてから駅員さんがいる窓口からゲートイン。時間があってベンチに腰掛けて5462列車のところだけをノートに整理すると遅くまで遊び歩いているお姉ちゃんたちがケータイで話していたのか些か息苦しく、先程も『かいじ』123号が着く間際にホームで傘を振り回す客が居たのを駅員さんが注意して何の目的か分かりませんが一歩間違えたら列車妨害に繋がりますのでお気を付けあれ。出発の20分前になると券面と同じ号車である2号車の列に並びます。幸い、今回は定刻運転で久々です。

 続きはこちらです。

|

« H25.08.06 八王子駅 | トップページ | H25.08.07 松本周辺(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H25.08.06〜07 八王子駅:

« H25.08.06 八王子駅 | トップページ | H25.08.07 松本周辺(その1) »