« H25.05.28 八王子駅 | トップページ | H25.05.31 八王子駅 »

2013年5月30日 (木)

H25.05.30 八王子駅

 荏原中延でのお通夜に出掛けて帰路は久し振りに『中央ライナー』5号(クハE257-110×9/長モトM110編成)で八王子まで乗り、この所、ネタ探しも怠り気味だったので降りた所で少し色々と見ておこうと思いました。

○8461列車…『中央ライナー』から降りた所で丁度EF210が切り離されてこれからオイルターミナルの基地へ向かう所でホーム伝いに編成を見ると8両の短い編成。EF210は漸く本来の担当である岡山の所属機とご対面となりました。

EF210-101
タキ1000-819 JOT/浜五井
タキ1000-567 JOT/根岸
タキ1000-148 JOT[E]/根岸*
タキ1000-428 JOT[E]/根岸 全検24-12-3川崎車、自重16.9t
タキ1000- 17 JOT[E]/根岸* 石油類)青地、
タキ1000-440 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-237 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-442 JOT[E]/根岸 無
EH200−21(31日発8460レ)
▽根岸
根岸*=旧郡山常備車、*=特殊ナット試行車

 タンク車の編成も短く、2085列車の到着まで余裕があったのでEF210の番号を見ると気になったのはご承知の通りで5番線の橋本方で写してから暫くして大きめのサイズに切り替えたものの、到着した205系に被りかかってボケ気味になってしまい、一旦3・4番線に戻って再び参上した次第です。また、2085列車の到着とほぼ同時に2番線を南松本→東京タの2082列車が通過。EH200-1牽引、コキ107・106×3(1、2両目にはトランスシティ20ft×2積載)+コキ104・106・107×10の編成です。

○2085列車…一杯よりやや短い12両編成で到着してホーム伝いに駆け足でチェックし、今年の全検対象車も早速1両キャッチしました。
△篠ノ井(坂城)
EH200-8
タキ1000- 31 JOT[E]/根岸* A重
タキ1000-508 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-287 JOT[E]/根岸*
タキ1000-837 JOT[E]/根岸
タキ1000-617 JOT[E]/根岸 全検25-5-1川崎車、自重16.8t
タキ1000-146 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-867 JOT/根岸 無
タキ1000-495 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-880 JOT/根岸 無
タキ1000-687 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-359 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-161 JOT[E]/根岸* 無
根岸*=旧郡山常備車、*=特殊ナット試行車

 『かいじ』121号の前に到着する快速電車が着く間際までにほぼ片付き、改札を出てからNEW DAYSで夜食のおにぎりを仕入れて南口から南大通りを一直線。『中央ライナー』に乗っていた際に環七を過ぎた辺りから雨降りが気になって降りた所で傘を差すものの、小振り程度かなと思いきや止んでいたので16号の交差点まで来たところでショルダーに仕舞い込みました。

|

« H25.05.28 八王子駅 | トップページ | H25.05.31 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H25.05.30 八王子駅:

« H25.05.28 八王子駅 | トップページ | H25.05.31 八王子駅 »