« H25.05.07 八王子駅(その2) | トップページ | H25.05.22 八王子駅 »

2013年5月14日 (火)

H25.05.14 八王子駅

 一週間程出不精になりまして、調査が滞り大変失礼しました。この所、神奈中のリアルタイム運行状況を見る事があってどのバスが○時×分で来るか詳しく出て来るので今月に入ってからマメに確認し、さすがに拙宅からポストに投函だけで届く場所にある営業所だけは頑張って見ようと追っております。流れが掴んで余裕が出来ると法政大学や東京家政学院と分水嶺の反対側を受け持つ所も見ており、大学が絡むとダイヤも三本立て(平日、土曜、日曜・祝日)なので土日は明けられませんね。

 いつもの様に八王子駅の周辺をあれこれと用事を片付けに出掛け、自宅を出て暫くすると南大通りの西八王子行きのバスが走っていたので盲学校のバス停で待つと同じナンバーが参上して先客は常連のオバちゃんばかりで一安心。非常口のハイバックシートに暫く腰掛けます。

 降りた所で南側の群線の様子を伺うとタンク車は空振り。83列車の編成も下記の通り、コキ50000ばかりの編成です。あれ、『スーパーあずさ』の6号が遅れて到着したので30分遅れている事がピンと来て後で折り返す15号(実際は東京駅から新宿へ回送します)で編成を確認しました。

←竜王 EH200-9+コキ52344+50473+53200+52172

 今度はサザンスカイタワーで軍資金を出し入れてしてから2階のスターバックスで抹茶フラペチーノを頂きます。受け取るカウンターの脇にはフラペチーノの小冊子が置かれていたのでそう言えば、昨年or一昨年の今頃頂いたなと思い出しつつも暫く奥のテーブル席に腰掛けるとソファー席が空いたのでそちらへ移り、壁には国内の店舗がもうすぐ1,000店舗に達成するので一足お先にパートナーさん全員集合のメッセージカードと写真が掲げられて思わずパチリと収め、丁度サザンスカイタワーのお店の店番と現有数が今の所、同じなので偶然の一致です。

 とちの木デッキから神奈中のバスを見付け、帰ってからどの行路で行くのかなと確かめ、16号の八王子駅から橋本行きを見ると前後で南大沢の外れにある多摩車庫からの出入り(同じ八王子市内を一度相模原、町田と出る格好で橋本乗り換えで南大沢へ行くのと同じですね)が多く、行路を見ると午後は町田行きや淵野辺からの路線を受け持つ事が多いので纏めてみると面白いものです。次はビックカメラでピクサスの純正のA4普通紙を仕入れ、実はプリンターの中に突っ込んでいた分がExcelでデータを保存したと思ったら間違えてプリンターのアイコンをクリックしたのでこれで払底してしまい急遽買い入れた次第です。

 次は東急スクエアのスターバックスでお豆を買い、少し余裕があったので一緒にアイスコーヒーを頂くとハウスブレンドからケニアへチェンジと淹れたてを頂きました。一緒にお豆を頂戴して5月中は未だホットで飲む事が多いので来月からアイスモードに切り替えると月2回の調達になる事もお話しました。

 今度はセレオ北館の1階や地下を覗いてからたまには上の方を見てみようとユニクロを覗いて部屋用のズボンを品定めしてから4階の京王デパートのコーナーには普段は近場で立川のエキュートしかお店が無い列車や自動車をモチーフにしたアパレルの特設販売が行われて並んだN700系のシャツのレイアウトがお見事。0系の新幹線をモデルにした靴下となかなかの品揃えでこれを大人向けにしたお店が秋葉原のアトレにあったな?とふと思い出しました。

 暫くご無沙汰した昼頃のタンク車チェックを行い、階段の下にあるベンチに腰掛けると『スーパーあずさ』や高尾行きを待つシニア客が多いのでなかなか空きません。

○8092列車…いつもに比べて短めの10両編成での到着です。さすがに郡山→根岸常備も半年経つと相当収めたので見付けてパチリと言う習性が治りませんが、あとは何時何時定期検査の出場したてのナンバーが見られる事か。
△根岸
EF210-118
タキ1000- 27 JOT[E]/根岸*
タキ1000-427 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-216 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-614 JOT/根岸 無
タキ1000-793 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-166 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-851 JOT[E]/根岸
タキ1000-756 JOT[E]/根岸
タキ1000-765 JOT[E]/根岸
タキ1000-156 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備、*=特殊ナット試行車

 8092列車の編成を一通り確認して3番線で折り返す快速電車が来ると暫し一休みと言った所。今日は暑かったのか少し体調もだるくなりましたが………。

○85列車…8097〜8092列車の10両編成に比べるとこちらは15両編成と頑張っており、後3両は80列車の前方を確認すべく2番線からチェックしました。

EF210-118
タキ1000-253 JOT[E]/根岸*
タキ1000-565 JOT[E]/根岸
タキ1000-577 JOT[E]/根岸
タキ1000- 84 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-191 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-766 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-430 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-201 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-533 JOT[E]/仙台北港 石油類)黒地(逆向き)
タキ1000-211 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-760 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-610 JOT/根岸 無
タキ1000-188 JOT/根岸* 無
タキ1000-212 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000- 19 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車、*=特殊ナット試行車

○80列車…一杯の17両編成での到着でA重油の専用車のエリアを境に前方を2番線、後方を3番線から確認しました。八王子向けに来ない事もあってA重油の専用車は常備駅の変更が怠りがちですが、後で確認してみると冬場にチェックしている事が分かります(iPod touch/iPhoneのメモでの検索機能でこの辺が弱くて………)。
△根岸
EH200-18
タキ1000-483 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-499 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-633 JOT/仙台北港 無
タキ1000-771 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-466 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-805 JOT/浜五井 石油類)黒地
タキ1000-613 JOT/根岸
タキ1000- 8 JOT[E]/根岸* A重
タキ1000-123 JOT[E]/根岸* A重
タキ1000- 40 JOT[E]/根岸* A重
タキ1000-754 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 69 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-424 JOT[E]/根岸
タキ1000- 28 JOT[E]/根岸
タキ1000-569 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-242 JOT/根岸* 無
タキ1000-355 JOT/根岸* 無
根岸*=旧郡山常備車

 一通り片付くと12時56分発の高尾行き(何かがあった様で2分5秒遅れでの出発)で切り上げて帰ると車内では先の残務処理を片付けながら西八王子へ。特快なのかビジネスマンも目立ちますが、今回のダイヤ改正では特快/快速のバランスが変わったのか今一つ感覚が掴めません。遅出の高校生どもが余りに多いのには呆れますね。

|

« H25.05.07 八王子駅(その2) | トップページ | H25.05.22 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H25.05.14 八王子駅:

« H25.05.07 八王子駅(その2) | トップページ | H25.05.22 八王子駅 »