« H25.04.17 八王子駅 | トップページ | H25.04.23 八王子駅 »

2013年4月18日 (木)

H25.04.18 八王子駅

 この所、強風が強い事もあって最初、根岸へ出掛けるつもりでしたが、昨日のネタ探しに影響が生じまして言わば今日はリベンジと言った形で出掛けた次第でこれも異常気象の影響なのでは?と感じ取れます。

 いつもの様に南大通り経由の八王子駅南口行きのバスに乗ると今日は珍しくシニア客が居ないかなと思いつつも駆け足で乗って来る奥さんが参上して本来ならイヤな顔をしますが、本数も少ないのとバス停の間隔が空き気味なので手招きする様な形で乗せてあげましたが、やはり2分遅れと普段通りですね。

 降りた所で竜王行きの83列車をチェックし、カーブの手前で先客のお父さん(風貌が汚らしかったものの、一応ご謙遜して)に一礼してチェックするも今日はコキ50000オンリーの4両編成でした。

←竜王 EH200-14+コキ52587+50418+51646+50525

 また、南側の群線はタキ43000が止まっていつもなら昨日の5467列車で到着した分だな?と勘付きますが、後で車票を改めて確認すると浜五井行きのものが差し込まれて今晩の5460列車で返す事が分かります。
△(高尾)
タキ43135 OT/郡山
タキ43270 OT/倉賀野

 一通り片付くとサザンスカイタワーのスターバックスで一休み。今日はホワイトティラミスフラペチーノを頂き、ソファー席にはここで発足したオリンパスのメディカル部門とソニーの合弁会社がこのビルに入ったのでここの社員が打ち合わせていた様でこりゃ、暫くは様子見かな?と戦々恐々としております。私が上の方ならテイクアウトか出前(スターバックスはお店によってドリップをポットで運ぶサービスがあったのですが………)で済ませろと言いたくなりますが。さて、オセロではありませんが今日は白い方でカップの上にはキャラメルマキアートと同じキャラメルソースが掛かって味わいは滑らかでした。これからはスーツ姿が多くなりそうな気配でビジネス色が濃くなるのでこれは仕方ありませんが、これを思うと早く二代目駅前店がオープンしないかなと望みたくなりますね。色々と用事を片付けると丁度根岸行きの8460列車が入っていたので長津田行きの東急5050系と並ぶ様子から4番線からは最後尾(9両目)しか露になっていなかったので5番線から横浜線の電車の合間に確認する事にしました。丁度、3番線で折り返す快速電車ではSuicaのラッピングが入ったクハE233-2×10(八トタT2編成/67T運用)が止まっていたので2番線から大きめのサイズに収めてから5番線へ。

○8460列車…東急の電車に隠れて上手く把握出来ませんでしたが、5番線を橋本(東京)方へ向かって見るとタキ1000ばかり9両編成の短編成でした。
△根岸
EH200-21
タキ1000-490 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-602 JOT[E]/根岸
タキ1000-688 JOT[E]/根岸
タキ1000-619 JOT[E]/根岸 
タキ1000-580 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-473 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-636 JOT/仙台北港 無
タキ1000-442 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-151 JOT[E]/根岸* 無
根岸*=旧郡山常備車、*=特殊ナット試行車

 因みに今日の東急5050系の甲種輸送は例のSustina車体が入る編成の片割れです。
←長津田 DE10 1749[更新赤]+◁5176+5276+5376+5476

 暫く時間調整をして8092列車の入線を待つといつもは14両編成の所、短めの11両編成での参上です。

○8092列車…短い11両編成での入線で撮影も定期検査上がりのがまだ見られないので旧郡山常備車をセレクト。入換のDE10が1160号機から1586号機に。
△根岸
EF210-124
タキ1000-480 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-226 JOT[E]/根岸*
タキ1000-837 JOT[E]/根岸
タキ1000-760 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-793 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-166 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-499 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-351 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-165 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-270 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-817 JOT/浜五井
EH200-21(8097レ)

根岸*=旧郡山常備車

○85列車…こちらは普段の半分くらいの8両編成での到着です。806番は全検出場後の写真撮影が未だだったのでここで行いました。

EF210-124
タキ1000- 68 JOT[E]/根岸*
タキ1000-147 JOT[E]/根岸*
タキ1000-787 JOT/根岸
タキ1000-806 JOT/浜五井
タキ1000-772 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-419 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-249 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-476 JOT[E]/根岸 無
根岸*=旧郡山常備車

○80列車…昨日は83列車を見たのでここで連結されたナンバーがあると復習の形で見られますが、案の定、連結があり、A重油の専用車含めて14両編成と普段よりやや短めで85列車と二股掛けての調査となりました。
△根岸
EH200-2
タキ1000-110 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-128 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-145 JOT[E]/根岸*
タキ1000-271 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 66 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-687 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-569 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-788 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 79 JOT[E]/根岸*
タキ1000-622 JOT[E]/根岸
タキ1000-194 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-215 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-863 JOT/根岸 無
タキ1000-367 JOT/根岸* 無
根岸*=旧郡山常備車、*=特殊ナット試行車

 ここまで終わると『かいじ』107号の前後を見て帰るのがお決まりですが、ダイヤ改正後のパターンがなかなか掴めないのと13時過ぎでも出掛けるのか半ドンか分からない高校生が見られたのでこの辺が居なければサッと帰れるのですが、延長戦になって(この方がリストを見直す余裕ができるのですが、昼食を取っていたら浜五井行きの2080列車までですが、帰りの電車で擦れ違うと13両の連結)、前の方に乗ると風が強かったのか多摩川の鉄橋で規制が掛かった様で少し到着が遅れて13時半少し前ので帰ってこれで西八王子で降りると空気が読めないマスク姿の姉ちゃんが居たので一喝。こういうのが増えたり、程度が低い(ここでは年相応の学力が不足している)高校生が増えたので4月中の強風同様、周りが殺伐して来ましたね。

|

« H25.04.17 八王子駅 | トップページ | H25.04.23 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H25.04.18 八王子駅:

« H25.04.17 八王子駅 | トップページ | H25.04.23 八王子駅 »