« H25.04.05 八王子駅&京王線 | トップページ | H25.04.10 宇都宮線沿線(その1) »

2013年4月 9日 (火)

H25.04.09 八王子駅

 例会が終わると幾らかプリント代が入るのでほんの少し懐具合が暖まり、ここでプリンターを更新したので注目した大容量の威力が気になり、成果はカラーで3本、ブラック(顔料)で1本と今回はまだ本体のおまけでついたカートリッジが残っていたので次回はどうかな?と気になります。

 最初は今日、黒磯まで足を延ばして帰りは浦和で行われる埼玉サークルの例会に立ち寄ろうと思いましたが、東北本線の運行状況や先日の事もあって遠慮し、色々と用事を片付けるついでに出掛けて参りました。

 南群線の浜五井発のタンク車や83列車でタキ1000が入っているかな?と思いつつも自宅を出発したのは9時半少し過ぎで西八王子の南口から富士森公園経由のバスに乗ると少し遅れての到着で先客も5〜6人並んでいたものの何とか座れて。今日が入学式の所もあちこちある様です。

 バスから降りた所でいつものメニューでこなそうと思いましたが、南群線のタンク車は空振り、83列車の方はコンテナ車がゴマン(と言ってもたった4両ですが)と言った具合で今一つです。

○83列車…今日はコンテナ車だけの4両編成での到着で前2両は満載でした。

←竜王 EH200-16+コキ50602+53349+51564+53042

 お目当てが今一つだったので先ずは東急スクエアへ行き、三菱東京UFJで埋蔵金を引き出してからゆうちょ銀行へ。それからスターバックスで一休みすると五日市の西東京バスに居る西京ホームのラッピングバスもチラリと見えて7階の本屋さんで時間調整している間に8460列車を見るかな?と思い立ちました。丁度、城山手行きで京王から移籍して塗り替えた西東京バス(後で調べるとみなみ野にあるショッピングモールの『アクロスモール』がオープンした時のラッピングが貼られたバスです)や11時少し過ぎの日野駅行きでは100周年の復刻カラー車がリリーフ。南口へ回って信用金庫に立ち寄り、とちの木ブリッジに登ると今日もオリンパスホールで入学式があったのか賑わっており、外からスターバックスのソファ席を除くと空いていたのでどうかな?と様子を伺いました。

○8460列車…少し前だったら44t積みの車も見られましたが、今日はいつものタキ1000オンリーの編成で12両編成です。マスターがホームに来た頃に丁度、牽引するEH200が連結されて前の8272列車と近い頃合いです。
△根岸
EH200-3
タキ1000-602 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-501 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-625 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-225 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-163 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-680 JOT/根岸 無
タキ1000-790 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-268 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-291 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-807 JOT/浜五井
タキ1000- 62 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-196 JOT[E]/根岸*
タキ1000-798 JOT[E]/根岸
根岸*=旧郡山常備車、*=特殊ナット試行車

 さすがにこちらも出発まで30分あると何とか大丈夫だな!と思い、遠征に出掛ける時もお目当ての列車が出発する30分前を目安にその駅へ着く様にしていますが、『貨物時刻表』の書き方がぶっきらぼうな頃の名残でして、最近は若いビジネスマンでも『時間厳守』の意味が分からない人が多い様でこれに比べるとまだこちらはしっかりした方で。朝は早かったので気分が悪くならない様にFROM AQUAの500mlを一杯頂いてそう言えば、この間の高崎行きでは『朝の茶事』は買ったものの『フロム〜』は買いませんでしたね。8460列車が出発すると同時に2番線には甲府からEF64 39が到着。機関車溜まりにはEF65の1118号機(レインボー色)が待機している様子が見えます。8092列車の入線までベンチに腰掛けて観光キャンペーンの冊子を読みつつ、時折お手洗いに行ったりとしながら過ごします。

○8092列車…いつもの14両編成に比べて1両少ない13両編成での到着です。全車根岸常備かな?と思ったら557番は仙台北港常備の車で同駅常備のラスト(H13新製車で)だったなと大ボケ。
△根岸
EF210-119
タキ1000- 69 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-880 JOT/根岸 無
タキ1000-494 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-479 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-557 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-504 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-474 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-169 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-768 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-229 JOT[E]/根岸*
タキ1000-588 JOT/根岸
タキ1000- 91 JOT/根岸*
タキ1000-837 JOT[E]/根岸
EH200−3
▽(8097レ)
根岸*=旧郡山常備車

 8092列車の方が片付くとベンチで一休み。この前後には下り電車でSuicaラッピングが入ったクハE233-2×10(八トタT2編成、51T運用)で後で帰る電車を待つ時に高尾で折り返してやって来たので逆サイドから撮ると1両ずつ互い違いで下り方面に向かって札幌、仙台、新潟、東京、名古屋、大阪、中国、福岡の順で奇数号車は南北で名所/グルメ、偶数号車は逆にグルメ/名所の順で様々なSuicaペンギンの絵柄が楽しめる趣向です。

○85列車…いつもの長さでの到着で良く見ると2両目の18番はまだ未確認でした。『かいじ』107号が出発する頃にオイルターミナルの基地へ入線します。

EF210-119
タキ1000-850 JOT[E]/根岸
タキ1000- 18 JOT[E]/根岸*
タキ1000-440 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-160 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-237 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-611 JOT/根岸 無
タキ1000-541 JOT[E]/仙台北港 無黒
タキ1000-799 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-851 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-242 JOT/根岸* 無
タキ1000-582 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-605 JOT[E]/根岸 無
根岸*=旧郡山常備車

○80列車…先程83列車を見た時はコンテナ車だけで寂しかったものの、昨日は連結されていたのか一杯の17両編成で到着しました。停車時間に余裕が出来た事もあってノートに書き出す事が減りましたが、さすがに常備駅を覚えているので後でタップします。
△根岸
EH200−5
タキ1000-754 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-202 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-818 JOT/浜五井 無
タキ1000-430 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-493 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-513 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-550 JOT[E]/仙台北港
タキ1000-878 JOT/根岸
タキ1000-597 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-124 JOT[E]/根岸* A重
タキ1000-106 JOT[E]/根岸* A重
タキ1000-805 JOT/浜五井 石油類)黒地
タキ1000-270 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-817 JOT/浜五井
タキ1000-360 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-764 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-533 JOT[E]/仙台北港 石油類)黒地(逆向き)
根岸*=旧郡山常備車

 ここまで終わると12時56分発の電車で帰ろうと思いましたが、今度のダイヤ改正では特快中心になってしまった為、今までの様に比較的余裕がある快速を狙って帰るのも至難の技となった上に今日は入学式や始業式で早帰りの高校生が多いのでこの辺も頭に入れて『かいじ』107号の2本後の電車(先述の次の特快です)で帰投。帰りが30分遅くなると浜五井行きのタキ1000が見られますが、E233系とEH200、浜五井のタキ1000とこの間の高崎行きと何処かダブります。

|

« H25.04.05 八王子駅&京王線 | トップページ | H25.04.10 宇都宮線沿線(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H25.04.09 八王子駅:

« H25.04.05 八王子駅&京王線 | トップページ | H25.04.10 宇都宮線沿線(その1) »