« H25.03.08 八王子駅 | トップページ | H25.03.13 八王子駅(その1) »

2013年3月12日 (火)

H25.03.12 八王子駅

 東北地方各地で大きな被害をもたらした東日本大震災が発生してから昨日で2年が経ち、この直後の街中の節電がつい昨日の様に思い出し、こちらのフィールドワークでも普段チェックする根岸のタンク車の陣容に仙台北港や浜五井に居たナンバーが続々移動して驚いた事があります。特に前者はかなり同時に新製されたナンバーが廃車された例があり、現存車が身近な場所で見られる事を思うと心強い限りです。

 いつも通り八王子駅の回りをあれこれ用事ついでにネタを捜し、明日は本来なら18きっぷを片手に回りたかった(こちらも近日中に購入する予定です)北関東の近郊エリアから大宮周辺をダイジェスト版の形で回ろうと思い、軍資金を引き出します。行きは南大通り経由の八王子駅南口行きのバスに乗ると信松院の河津桜が咲いて拙宅の梅の木に花が咲くと春が来たなと実感します。

 降りた所で85列車の方に目が行きますが、南口のロータリーには京王バスのカラーリングの中型車(と言ってもトップドアの観光タイプです)が現れていたので早速2コマ撮って後で調べると新宿・副都心のヒルトンホテルの送迎用が出自でこっちの方で私立学校のスクールバスとして使われているものでドライバーさんの研修用か何かでしょう。

○85列車…タンク車は2両と拍子抜けしましたが、出発間際に来た為にコンテナのメモを省いてしまったものの、4両目にはさいたま新都心の土砂輸送用に造られたコキ104の5001番が連結。マスターにとっては関心が高いジャンルの車になる訳ですがタキ1000は20番と後で80列車で確認する9番と比較的遅くまで郡山の常備が残ったナンバーです。
△竜王
EH200−21
コキ104- 187 ↑梶ヶ谷タ発
コキ106- 825
コキ104- 925
コキ104-5001 ↓ 全検23-8-18広島車
タキ1000-619 JOT/根岸 無
タキ1000- 20 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車

 南群線には昨晩の5467列車で到着した浜五井発のタンク車が止まっていたのでこの分だと今日も81列車は最長12両編成だなと感じ取れ、唯一のJOT車・43411番の期限延長は確認していた様に見えても意外と今日のチェックが初顔合わせです。
△(高尾)
タキ43552 OT/宇都宮タ
タキ43411 JOT×/浜五井 全検22-6-17川崎車(27-10-6切) *
タキ43268 OT/倉賀野
タキ43170 OT/南松本
×=エコレールマーク撤去、*=タキ43411の休車検査:H23-10四日市支/86日、H24−9熊タ派/25日

 ここまで終わるとサザンスカイタワーの信用金庫に立ち寄ってから2階のスターバックスへ。先月の中頃から売り出されたさくら系は札止めながらショートラテを一杯。先程は京王バス色の中型観光バスを見ましたが、来月から京王→西東京に移管する長房&城山手線のドライバーさんの足慣らしで西東京バスへ移籍した京王のバスが走っているのを良く見たのですが、今日はどうかな?と東急スクエアの三菱東京UFJ前で張り込むとよく現れる時間帯には×と本番まで首を長くして待つかなと思い、東急スクエアのスターバックスで一休み。ショートドリップのライトノートブレンドを頂きながら自宅用のお豆が切れそうなので言わば京王プラザホテルのお店から東急スクエアのお店にシフト(何だか電車みたいですね)して今回が最初でいつも頂くハウスブレンドをチョイスします。暫くは平日の早番に比較的入るパートナーさんにお願いするかなと思い、お店は変われど前から顔馴染みなのでスムーズに打ち解けましたが、本音は二代目の八王子駅周辺(北口エリア)のお店がオープンするまでの繫ぎですが、実際どうなるか今後のお楽しみにして首を長くして待つ事に。サンジェルマンと一緒になった外のドアから出てセレオ北館の無印良品で先日買ったピクサスの同梱していたマニュアルやプリントの出来映えを仕舞うクリアホルダーを仕入れ、東急スクエアの時は何度か利用しましたが、セレオ北館に移ってからは今回が初めてで夏になると夜行日帰りの松本行きでは小さな袋入りのクッキーを買うのがお決まりなのでまたここでお世話になる予定です。折角4階に来たのでアシックスウォーキングのコーナー(何と!マスターが履いている靴の色違いがありました)や京王デパートのポイントみ〜るに来店ポイントを貯めながら過ごします。

 12時を回る頃に改札に入るとスターバックスの手提げをショルダーのストラップに括り付けてタキ43000をデジカメに収めてから跨線橋の下のベンチで一休みや準備をします。

○8092列車…いつも通り14両編成での参上で真ん中には先日この列車に連結されたナンバーが入って明日は大宮操でまだ出会さないかな?とふと気になります。前の方には仙台北港の常備車も連結されて81列車が片付いた所でサッと収めた次第です。こちらも撮影が一段落したのか今年の定期検査入場予定車や3年前の全検車の指定替えの時期を書き出します(iPod touchなのでタップが正しいのでは?)。
△根岸
EF210-171
タキ1000-519 JOT[E]/仙台北港 無黒
タキ1000-232 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-533 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-469 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-421 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-418 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-468 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-606 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-863 JOT/根岸 無○
タキ1000-563 JOT/根岸 全検24-6-18川崎車、自重17.0t
タキ1000-254 JOT[E]/根岸*
タキ1000-497 JOT[E]/根岸
タキ1000-875 JOT/根岸
タキ1000-348 JOT/根岸* 全検24-3-5川崎車、自重17.0t
根岸*=旧郡山常備車、○=制輪子性能向上車

○81列車…予想は12両編成でしたが、現車10両とやや少なめの編成での到着で目立つナンバーではオイルターミナルから移籍した462番が連結されていた程度で先週の今日は同じ経緯で移った458番を見掛け、10年以上前のノートを見返すと頻出するナンバーです。

EF210-171
タキ1000-260 JOT[E]/根岸*
タキ1000-470 JOT[E]/根岸
タキ1000-786 JOT[E]/根岸
タキ1000-602 JOT[E]/根岸 全検24-9-10川崎車、自重16.9t
タキ1000-755 JOT[E]/根岸
タキ1000-614 JOT/根岸 無
タキ1000-483 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-462 JOT/根岸 無
タキ1000- 26 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-194 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地、
根岸*=旧郡山常備車、*=特殊ナット試行車


○80列車…A重油専用車を含めて9両編成と普段の半数の短編成で到着し、319番は昨年の12月に宇都宮タ行きの列車で見掛けた時は不十分になりましたが、今回はバッチリと。
△根岸
EH200-16
タキ1000- 9 JOT[E]/根岸* A重
タキ1000-319 JOT[E]/根岸 全検24-10-27川崎車、自重17.0t A重/石油類)青地
タキ1000-557 JOT[E]/仙台北港 石油類)グレー
タキ1000-788 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-873 JOT/根岸 無
タキ1000- 29 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 65 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-360 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-212 JOT[E]/根岸* 無
根岸*=旧郡山常備車

 この頃は一通り片付くとそそくさと退散する傾向が強まりましたが、80列車の出発後は81列車の見直しを行いながら2番線で8092列車の前方を軽く済ませてから再び4番線へ。12時51分発の高尾行きの最後尾(1号車)に乗るとお客さんも疎らで乗っても部活へ出掛ける高校生くらいで東日本大震災では復旧がままならず三陸海岸沿いの路線がバス代行のBRT化になりましたが、本音ならこういう高校生どもの定期代をふんだぐって復旧費用に充てればと思いますが………(JR東日本に落ちるので筋が通ります)。余り攻めると大阪の高校の体罰事件の例ではありませんが控える事にして降りた所で拙宅の揚げ玉が切れている話を昨日聞いたのでアルプスでこちらの昼食を仕入れるついでに買うかなと思い、暫くご無沙汰したので目新しい所を選んで鯖寿司も押し寿司の他に変わり太巻きの盛り合わせを見付けて海苔巻き(細巻き)ではツナマヨ巻とサーモン巻を選んで恵方巻きみたいに切らないで頂くつもりです。

|

« H25.03.08 八王子駅 | トップページ | H25.03.13 八王子駅(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H25.03.12 八王子駅:

« H25.03.08 八王子駅 | トップページ | H25.03.13 八王子駅(その1) »