« H25.03.05 八王子駅(その2) | トップページ | H25.03.08 八王子駅 »

2013年3月 6日 (水)

H25.03.06 八王子駅+京王線

 先日、京王線のダイヤ改定が実施されて一昨日は高尾線の様子を少し確認しましたが、上手い具合に特急の運用の流れを見ましたら、一寸出掛けた間で6運行のうち、3運行確認する事が出来ました。今日もお昼前を中心に北野の駅で1時間程この続きを見るべく出掛けて参りました。デジカメも名目上、春の18きっぷシーズンに入りましたのでSX200ISをこちら中心に回し、来月中頃までは久し振りにG7がリリーフして詰めているSDのデータを見るとほぼ半年振りです。

 昨夜は市ヶ谷での会合があり、帰宅も深更故に寝坊して10時過ぎに出掛けようと思いましたが、金勘定の用事もあって『○○は急げ』の例え通り、少し前倒しで出発。帰宅が遅かったのでコートを羽織ったマスターも今日の陽気に合わせてジャケット姿で出掛け、まだ暫くはマフラーが手放せません。

 西八王子の南口を9時48分発の八王子駅南口行きのバスに乗って行き、一昨日と同じ社番で且つ縦目のブルーリボンIIで御所水通りの坂で同期の車に擦れ違ったので今日もその通りで同じナンバーのバスが行ったり来たりと言った様子です。道路工事を気にしながら昨日は野球場前の仮バス停が用意されて乗り降りも若干ズレた感じでした。今日は16号の交差点が順調に流れての到着です。

 降りた所で85列車の到着まで南群線の様子を見るとほぼ10時間振りのご対面と言った所でタンク車4両に東急5050系(5153×8のうち今日は5853〜5553が長津田へ)で残った渋谷方の5453〜5153と4両が止まっている状況で機関区の跡を整備しているので曲がり角に立っていた警備員さんが気付いた様でお気遣いありがとうございます。また、根岸行きの8460列車が止まって今日は44t積みはどのくらいの連結かな?と思い、昨日は坂城行きの列車で未確認がゾロゾロ出て来たので余りの寒さで出不精が露呈してしまいお恥ずかしい限りです。

○85列車…タンク車付きだろうと予想したものの、コキ104ばかりの4両編成の到着です。昨日の列車までは空車が見られたものの、所々スカスカもみられます。

←竜王 EH200-11+コキ104-665(全検24-8-20輪西派)+2892+1247+232

 編成が予想外の短さでしたのでこの分で行くとお金を振り込んでコーヒーを飲んでから京王線となると2本(=40分)前の特急に乗れるなと感じ取れ、先ずは駆け足で東急スクエアへ。ゆうちょ銀行へ行く時はマルベリーブリッジ経由で行きますが、先ず三菱東京UFJへ行くのでスクランブル交差点経由で。昨日の委員会で頂いたお金や来年度の部会の会費を振り込むとスターバックスでショートドリップ(ライトノートブレンド)を頂きます。

 今度は京王八王子駅へ行き、信用金庫で昨日頂戴したこちらの分のお金を預けてから10時56分発の特急(0022レ、8708×10)に乗ります。元の準特急で先々週売り出された時刻表でも千の位が3から0に変わっている事も一目瞭然。ドアの鴨居の案内表示で次駅が『高幡不動』ではなく『北野』と言う表示が変わった事を実感します。北野の駅では上り列車で見ると3番線特急×4番線各停、下り列車の2番線京王八王子行き×1番線高尾山口行きの乗り継ぎが10分毎に行われます。

 京王線のダイヤは比較的パターン化されて分かり易さで定評がある上(+長年のカンもありますが………)、車両の運用も何処が○分発で折返しはどの列車というのも自ずとピンと来ますが、節電ダイヤ〜先月21日までのダイヤでは京王八王子準特急×橋本快速が新宿の時点で入れ替わる事情がその時に判明して思わぬ引っ掛けにハマりましたが、今回のダイヤ改定では元の順繰りに復活した感じがします。

 種別毎に担当する車両を見ると特急は8000系がメインと思いましたが、結構7000系が10連固定(8両編成を組み直した7726以降もかなり見掛けました)や6+4連(それも下二桁揃えて)が入っている様子が読み取れるものの、都営新宿線直通(相模原線の日中の区間急行など)でも活躍する事が多い9000系の10連固定も3本参上して特急の京王八王子発着で9739×10(0031レ〜0030レなど)、高尾山口発着で9731×10(0107レ〜0114レなど)、各停では高幡不動で8両編成の運用と交換する9733×10(5015レ〜6008レ)と見る事が出来ました。

 各停では8000系の8両編成(8721〜の編成です)が目立つ様になり、以前は相模原線の快速でも良く見られましたが、6000系→9030系置き換えの段階で10両編成が増加した頃から多くなった様で一時の特急並みに定着した(?)感じがします。他の形式では9000系が2編成に7000系が1編成(5011レ〜5012レ)と見る事が出来、10両編成は(←京王八王子・高尾山口)7703×6+7803×4が5131レ〜7106レ[→高幡不動に入庫]と前述の9030系と1本ずつ見る事が出来ました。

 最初10分程は上りの3・4番線で見て一度改札を入り直して1・2番線へ。途中、合間を狙ってお手洗いを済ませてから1時間余り確認してから高尾山口行きの特急で最後の組である0115レを見た所で今日の調査活動もフィニッシュ。2番線に到着した12時10分発の各停・京王八王子行き(5017レ、8722×8)に乗って京王八王子まで乗り、西東京バスの車庫ではファンモンバスのピンク色が一休みしている様子を垣間見て京王八王子駅は2番線に到着。

 電車から降りると京王八王子のショッピングセンターで春遠征用に使うA5版のリングノートを買うべく8階のアートマンへ。いつもの様にcampusのグリーン、ブルーの2色を買い、10余年来再生紙→クリアと貨車の現車チェック用に持ち歩くA5のルーズリーフのバインダー(無印良品)を持ち歩くのですが、先日プリンターを更新した事もあって穴が空いた紙をそのままペーパートレーに突っ込むと故障するケース(複合機なので出すと結構厄介になる事は目に見えているのですが………)があるので単票の紙にパンチを開けて綴じようと考えています。後はこの2穴リングファイルも仕入れて一昨年夏の節電対策から『内職』で仕入れたのを思い出して位置が変わってしまったのかなと店員さんにお尋ねしたら大ボケですが全部引っ括めて1,000円位は行くかなと思ったらドンピシャリ。それにしても花粉症のシーズンらしくマスク姿が+仏頂面の中年女が多いなとボヤキつつも5階のポポンデッタでは京王9000系のBトレが久し振りに売り出されたのでA LoTや京王れーるランド、アートマン限定で売り出されて以来6〜7年振りの事。当時は京王線専従の9000系が揃って少しずつ9030系の増備が始まった頃ですが、今は9030系の存在が定着したので今回のリリース分はこの辺をイメージして造ってみようと思っております。

 思わぬ手荷物が多くなってしまったのでこのまま八王子駅で根岸発着の列車を見ようと思っても先週の月曜日同様にお手上げで私が見た範囲では次の通りです。

・81列車:EF210-119+タキ1000-194+91+791〜総勢12両
・8092列車:EF210-119+タキ1000×11+249+753+868とナンバーを見ると月曜日のこの列車の5両目以降が入っている様子です

 南口からサザンスカイタワーの方に出ると拙宅に近い私立高の卒業式が行われてとちの木デッキまで人垣が拡がっていたのでサザンスカイタワーのアルプス側のエスカレーターで1階に出て丁度、南大通り経由の西八王子南口行きのバスが入っていたので早速乗ると先週の月曜日と同じ社番のバスに当たり、入れ替わりに南大通りを走るバスはエアロスターが登板していたので逆だったら嬉しいかったのでは?とまたまた何とやら。今後は京王100周年のリバイバルカラーも出逢いが楽しみで何時見られる事でしょう。

 本筋がアメリカン(=薄味)になってしまい大変恐縮しました。

|

« H25.03.05 八王子駅(その2) | トップページ | H25.03.08 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H25.03.06 八王子駅+京王線:

« H25.03.05 八王子駅(その2) | トップページ | H25.03.08 八王子駅 »