« H25.01.30 八王子駅 | トップページ | H25.02.04 八王子駅 »

2013年2月 2日 (土)

H25.02.01 八王子駅

 月が改まって今日から2月。マスターが手伝っている部会は元々、1月の第1週がお正月と重なることがあって休会なので今日が今年最初の例会です。この前に市ケ谷にある鉄道友の会の本部に立ち寄って来年度の年会費も納めたいと思った次第です。

 自宅を正午に出て南大通り経由の八王子駅南口行きのバスに乗って降りた所で南群線にタキ43000が1両(タキ43542 OT/宇都宮タ)止まっていたので時期柄長くて5両、普段でも4両連結が多いものの、たった1両は些か寂しいものです。サザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出し、お昼は3階の『日高屋』で味噌ラーメンの昼食。ハワイアンのレストランからクレアの洋食レストランに衣替えした様子を確認し、券売機でSuicaをチャージしてから北口へ。京王プラザホテルのスターバックスで一休み。12月はクリスマス柄、1月はお正月に合わせてだるま柄を使いますが、昨夏作ったオートチャージのカードは今日が使い初めでキャラメルモカのトールを頂きます。高いテーブルが空いたところで腰掛けますが、空席を勧めたオバサン、空いたら即座に空けてくださいなと少々しかめっ面に。

 残念な話を耳にしましたが、これをよそに今日は久し振りに京王線で新宿まで乗ることにして先ずは8階のアートマンでボールペンを買い、7階のレジ近くに置いてあった先月の『あいぼりー』をゲット。

 京王八王子から13時52分の準特急(3034レ、7724×10)で新宿まで乗ります。この所近場をチョコチョコと言った感じで乗っていましたが、今日は久し振りにダイヤ改定を前に準特急の名称も現在は北野で高尾線内の各駅停車になる種別に変わるので現行のダイヤは停車駅そのまま特急に変わります。となると、元来の特急の停車駅の設定は京急や京成ならぬ快速特急になるだろうと予想され、ダイヤも橋本特急の復活で新宿~調布間が20分サイクルの間に特急が9本と大手私鉄では京急か近鉄、JRで言うと北陸本線や往年の東北本線、高崎・上越線、九州新幹線が開業する前の博多~鳥栖間あたりと張り合うほど特急銀座のダイヤになり、古くから京王線にご関心がある方にとっては休日ダイヤのハイキング特急の高尾山口行き『高尾』号と京王八王子行きの『陣馬』号が1分続行で運転されたことを思い出されます。ATC化で多少鈍足になったものの、走りっぷりもなかなか。昨年の8月に出来たばかりの調布周辺の地下線も今回が走り初めで京王八王子からの特急〜準特急に寄りかかる格好で橋本から都営新宿線へ行く急行が入ってきましたが、さすがに上下線で二層に変わったのでアレレと言った感じで布田、国領と地下ホームに変わり、3駅ともホームドアが設置されましたが、布田はメトロの南北線の駅を思わせるようにガラス張りになっています。国領の東側から再び地上に出てつつじヶ丘、桜上水で抜かれる各駅停車は新宿駅で見る予習で環八を跨ぐ八幡山の手前から上北沢までは鈍足モードになりつつも桜上水は都営新宿線の電車(10-000形&10-300形が各1編成)、7000系が昼寝中。明大前を過ぎて笹塚を過ぎた地下線から再び鈍足モードになり、今まで入線は3番線だろうと思ったら2番線に入ったので長年、特急~準特急と京王八王子発着はUターンしていましたが、3番線は橋本発快速→京王八王子行き準特急、2番線は京王八王子発準特急→橋本行き快速と順序が襷掛けに変わりました。

 暫く新宿駅で出入りする電車のウオッチを楽しみ、準特急の10両編成は8000系や9030系(9000系の10両固定編成)が入るかなと思いきや、2~3本続いて7020系(ピートプレスの前半5編成)が続いて東武東上線の10030系の10両固定編成を思わせる布陣で最近、橋本行きの快速で8000系が矢鱈見かけるなと謎解きが出来たところで一旦改札を出て大きめのサイズで時刻表をデジカメに写してから京王モールの中を通って新線新宿駅へ。

 新線新宿から市ケ谷は本八幡行きの電車に乗り、線路が一本でも明大前で後から追い掛ける急行に乗り換えても良いのですが、面白くないので一度新宿で改札を出るのが毎度のこと。乗っても3ツ目且つホームが靖国通り側なので降りた所で鉄道友の会の本部があるビルに行けます。

 市ヶ谷は案内図通り、東側の改札口から出て鉄道友の会の本部があるビルへ向かい、先ず最初の来意が支部でお世話になっている委員の一人・F氏から唆されて来年度の会費の払い込みを行い、来年度の会費を払う事を見越して予め会員番号&宛名がプリントされた会員証が用意されてこれまた毎度お世話になっているO氏のお手を煩わせましたが、部会報告でベテランのW氏の記事で写真を提供された方が居るので贈呈分を分けるべく封筒は1枚で良いのに大盤振る舞いしてしまい恐れ入りました。

 1時間程で用事が片付くと南北線で目黒へ向かおうと思いましたが、乗ったのが白金高輪止まりで上手い具合に都営三田線から来る日吉行きにぶつかるかな?と予想し、白金高輪で降りるとホンの2〜3分程まつと都営6300形(6324-1×6)の日吉行きが到着すると目黒まで二駅乗ります。

 山手線に乗り換えて大崎も予想通りの時間の到着でゲートシティーに着くと先ずは『和幸』でカキフライご飯の夕食。お客さんも2〜3組くらいでダミ声の婆さん(と言ってもうちの親くらいかな)が五月蝿くこりゃ品のない育ちだなと感じた次第です。お茶碗に一口くらいのご飯と漬物が残っていた所を箸を滑らしてしまったらコックさんが代わりのお箸を出してくれてスミマセンでした。それからスターバックスで一休みすると今日はどういう訳かノートパソコン片手の残務処理が多い事で結構待たされましたが、ファブリックのソファー席(フレンテ南大沢店にたった1卓しか無いものと同じものです)を陣取り、ドリップのコロンビアにクッキー&クリームケーキを頂きます。今日から復帰したオートチャージのカードも残高切れで110円分は現金で。それから南部労政会館へ行くといつもの様に親分格のF氏が入室して一昨日の西国分寺〜国立間の足場が倒れて送電線に直撃して結構止まった話でご自宅の上をヘリコプターが飛んでいたと昨年の4月も西八王子の駅前でバスの運転手さんを刺す事件が遭った時も同じ様な事を感じました。それから武蔵小杉のK氏など到着して持参した『鉄道ピクトリアル』の『アーカイブスセレクション』やコンテナのカラープリントと色々話をしながらリラックス。W氏にも贈呈分を手渡し、21時前に例会が終わると久し振りに顔を出した津久井のS君と色々情報交換をしました。

 帰りの山手線に乗ると丁度、今年の103系誕生50周年記念の『みどり色の電車』ラッピングのクハE231-545×11(東トウ545編成、17G運用)に当たり、この編成に乗るとラッキーと言われていますが、まさにその通りで先週の渋谷での新年会への道すがら、井の頭線は富士見ヶ丘の車庫にレインボーラッピングの1729×5の編成が止まっていたので今年は幸先好調です。車内を見ると201系の時は想い出の写真の中吊りがありましたが、こちらは吊り革に外側に50周年ロゴ、内側に103系や205系、枕木方向に内回り、外回りの向きに合わせて駅名標のホーロー&アクリルと両面と芸が細かく、103系の写真を見るとウン年前まで八高線、205系は今でも武蔵野線をはじめ、八高線や横浜線(2編成)、南武線と近場で見掛ける編成もあるので嬉しいもの。恵比寿で後続が遅れて時間調整しましたが、ガーデンプレイス辺りで一杯飲んで来たと思しきご仁がこの電車の話題で持ち切りで酔いを醒ました方が良いですね。新宿で降りるとお見事なラッピングを収めて車号の文字も国鉄書体が100周年のチョコ電同様再現されてiMacのExcelファイルに入っている『JR電車編成表』の丸写しもE231系は現車同様ヘルベチカを使いますが、黄緑色+国鉄書体に似た太丸ゴシックと表現しています。帰ったら会員仲間のよしちゃんにも報告するかな。

 新宿で中央線の快速電車に乗り換えると立川で車両不具合があった影響で珍しく11番線からの始発快速電車を見て通勤快速はいつもの21時36分発に間に合いますが、この一本前が先の影響で運休となりました。この影響からか結構混んでいたものの、車内ではiPod touchのメモプログラムで早速坂城行きの2085列車を準備しますが、一緒に見る計4列車分のページを立ちながら準備しました。途中ですわれるかなと思いきや、国分寺で何とか座れて因みに乗った編成がクハE233-1×10(八トタT1編成、07T運用)ですが新宿発は4分、八王子着は7分の遅れとなりました。

 八王子で降りた所でいつもの様に2085列車の到着を待ちます。普段は同じくらいに2番線を通過する南松本→梶ヶ谷タの2082列車も8分遅れでEH200-16の牽引、東京タ行きはコキ106−238、107-522の2両にトランスシティの20フィート、コキ106-873には19系コンテナが積まれておりました。

○2085列車…八王子の到着は3分、出発は13分遅れと普段よりやや長めの停車となりました。一杯の17両編成でナンバーを見ると26日の8461列車〜27日の8460列車で八王子に来たナンバーが続きました。
△篠ノ井(坂城)
EH200-3
タキ1000- 41 JOT/根岸* A重
タキ1000-874 JOT/根岸 ○
タキ1000-287 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 61 JOT[E]/根岸*
タキ1000-422 JOT[E]/根岸 
タキ1000-145 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 3 JOT[E]/根岸*
タキ1000-789 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-230 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-351 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-222 JOT[E]/根岸* 無

タキ1000-473 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-154 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-622 JOT[E]/根岸
タキ1000-490 JOT[E]/根岸 石油類)青地
タキ1000-775 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 25 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車、○=制輪子性能向上車、*=特殊ナット試行車

 2085列車の編成を一通りチェックしてから5番線へ移って8461列車を牽いたEH200(今日は15号機)のナンバーを見てからコンコースで自宅へ携帯を入れて再び3・4番線へ。3番線側に置かれた次世代自販機で伊右衛門の焙じ茶を買ってから待合室へ。ネットブックで前半のブログを纏め、下り電車の遅れ状況を気にしながら『中央ライナー』7号のE351系が3番線に入って来るまで待ちます。12月の例会の時は高速の笹子トンネル崩落事故の直後で遅い時間帯の『かいじ』も結構待つ列が凄かったものの、下り線の交互通行になってから高速バスも少しずつ定時運行を取り戻した様で何よりです。

○2081列車…一杯の17両編成の到着で郡山→浜五井の常備変更車にオイルターミナル移籍車の塗色変更と見るべきものもありますが、深夜の短時間停車ではショットもお預けに。
△南松本
EH200-4
タキ1000-659 JOT/根岸 石油類)青地
タキ1000-651 JOT/根岸 石油類)青地
タキ1000-661 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-276 JOT/浜五井* [車票]
タキ1000-886 JOT/根岸 無[車票]
タキ1000-241 JOT/浜五井* 無
タキ1000-273 JOT/浜五井* 無
タキ1000-277 JOT/浜五井* 無
タキ1000-663 JOT/根岸 無青
タキ1000-334 JOT/根岸 全検24-9-8川崎車、自重17.1t 無
タキ1000-662 JOT/根岸 石油類)青地
タキ1000- 12 JOT×/根岸 石油類)黒地
タキ1000-657 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-627 JOT/根岸
タキ1000-658 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-257 JOT/浜五井*
タキ1000-615 JOT/根岸
浜五井*=旧郡山常備車、×=エコレールマーク撤去

 2081列車が出発して5467列車が着くまでにiPod touchで2081列車の前方を書き出して到着を待つと今度は西国分寺で何かがあった様でまたまたダイヤが乱れる要因が出て参りました。

○5467列車…前5両は浜五井からの八王子行きで地元では実質初顔合わせの黒塗りタキ243000とご対面。南松本行きは全車浮島町発で常備駅が変わった43006番は『アーカイブスセレクション』で新製間もない姿が写ってまだまだ健在という事は喜ばしく、最後尾は浮島町では久々のツートンカラーがリリーフ。編成を見ると43t積み、44t積み含めて全車タキ43000の編成で顔触れも多彩でマスターにとってはお腹一杯の顔触れで因みに43432、243744番は浜五井からいつの間に浮島町へ移ったナンバーです。
△南松本
EH200-9
タキ 43330 JOT×/浜五井 ↑浜五井→八王子
タキ 43163 OT/倉賀野
タキ 43410 JOT×/根岸 石油類)グレー
タキ 43011 OT/西上田
タキ243651 JOT/浜五井* ↓ 全検21-4-22輪西派、自重16.3t
タキ 43136 OT/郡山 無黒
タキ 43476 OT/八王子
タキ 43006 OT/郡山※
タキ 43135 OT/郡山
タキ 43026 OT/郡山※
タキ 43407 JOT×/浜五井
タキ 43332 OT/倉賀野 全検23-9-16川崎車、自重15.8t
タキ 43269 OT/倉賀野 KS23-5-18 15.6t
タキ 43432 JOT×/浜五井
タキ 43346 OT/郡山 全検24-5-7川崎車、自重15.7t
タキ 43211 JOT/根岸 全検24-2-2川崎車(29-2-27切)、自重15.8t
タキ243744 JOT[e]/浜五井* 全検20-5-20輪西派、自重16.3t 無
×=エコレールマーク撤去、浜五井*=旧本輪西常備車、郡山※=旧西上田常備車

○5462列車…この所タキ243000が混じっている事が多かったので気になりましたが、オールタキ1000の顔触れで少々拍子抜け。常備駅変更車の未確認もここで3両キャッチしました。
△根岸
EH200-14
タキ1000-436 JOT/根岸 南松本発 無
タキ1000-798 JOT/根岸
タキ1000-799 JOT/根岸
タキ1000-497 JOT/根岸
タキ1000-564 JOT/根岸 全検24-6-25川崎車、自重16.6t
タキ1000-683 JOT/根岸 無
タキ1000-611 JOT/根岸 無
タキ1000-366 JOT/根岸* 全検24-6-8川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-881 JOT/根岸 無
タキ1000-360 JOT/根岸* 無
タキ1000- 54 JOT/根岸 
タキ1000- 24 JOT/根岸*
タキ1000-260 JOT/根岸*
タキ1000-253 JOT/根岸*
タキ1000-807 JOT/浜五井 全検24-9-19川崎車、自重17.2t
タキ1000- 27 JOT/根岸*
タキ1000-128 JOT/根岸* (A重)
根岸*=旧郡山常備車、○=制輪子性能向上車、*=特殊ナット試行車

 ここまで終わると改札を出てNEW DAYSでおにぎりを買ってから群線に入ったタンク車の様子を見ながら南大通りをずっと歩きますが、自宅近くまで来ると少し目眩がしたものの、転ばず無事ご帰還となりました。

|

« H25.01.30 八王子駅 | トップページ | H25.02.04 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H25.02.01 八王子駅:

« H25.01.30 八王子駅 | トップページ | H25.02.04 八王子駅 »