« H25.01.09 八王子駅&京王相模原線 | トップページ | H25.01.11 八王子駅 »

2013年1月10日 (木)

H25.01.10 八王子駅

 年明けから早くも1/3が終わり、明日は支部委員会に加えて部会報の2月号の締切です。こちらもまだまだアイドリング状態の所を少しずつ回転数を上げ得て徐々に本番モードに切り替えねばと………。

 今日は親もハンドベルの皆さんと新年会を八日町のエルシイで行うのでマスターはまたまたいつものネタ探しでこの所お昼前に出発する8460列車に北海道は本輪西から移動したタキ43000の44t積み・243000番代が年末から少しずつ入る様になって年跨ぎで現車を捕まえてチェックしております。

 早めに出て西八王子の南口から9時48分発の八王子駅南口行きのバスに乗ります。この所中型ロング車が入っていましたが、そろそろ大学の方も通常モードに戻って運行も一つ目小僧に戻っていました。車道の方に出ていたお父さんが居たので奥さんが「耳が悪いんですよ!」と教えてくれて大型車が頻繁に行き交うので一歩間違えたら事故に繋がりますよ。マスターも車両基地の見学会へ足を運んだ事が多々あり、常日頃安全第一に行動しております。

 南口に着くと先ずは5467列車で着いた分を引き出す所でこの所同じ本輪西の移動組ながらご無沙汰した浜五井の配備分と久々のご対面。ナンバーを見ると半年前に見たなとふと思い出しました。因みに隣の43349番はオイルターミナルの札幌タ常備からの移動車で渡道経験があるものの、同時期に活躍した事がありません。
△(高尾)
タキ43487  OT/八王子 全検24-2-13川崎車、自重16.3t
タキ243735 JOT[e]/浜五井* 全検19-5-8輪西派(25-5-8切)、自重16.3t 石油類)黒地
タキ43349  OT/郡山
タキ43159  JOT×/浜五井
タキ43467  JOT×/浜五井

×=エコレールマーク撤去、浜五井*=旧本輪西常備車

 85列車が到着すると先ずは群線の脇からコンテナの部分をチェックしてタンク車は前の方を書き出してからゲートイン。8460列車のタンク車も入線していたのでお目当ての44t積みもちらほらと。

○85列車…快速電車の下りが急病人の救護で遅れていたのでこちらも4分程遅れての到着です。コンテナも昨日までは所々空車が目立っていましたが、今日はJOTの冷蔵コンテナ含めてほぼ満載です。タキ1000の方も一杯の12両編成で8460列車の下見しながらのチェックですが、少しずつ3年前に全検を受けたナンバーの指定替えが見られる様になり、こちらのiPod touchにもメモします。
△竜王
EH200-7
コキ107- 429 ↑梶ヶ谷タ発 新製24-2-22川重
コキ104-2311
コキ104-1310
コキ106- 591 ↓ 全検24-1-6郡山車
タキ1000-495 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-258 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-160 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-595 JOT[E]/根岸 全検24-9-29川崎車、自重17.1t
タキ1000-197 JOT[E]/根岸*
タキ1000-641 JOT/仙台北港
タキ1000-765 JOT[E]/根岸
タキ1000-151 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-269 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-163 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-433 JOT[E]/根岸
タキ1000- 90 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車

 85列車を一通り見ると8460列車は前半分から機関車をそのままチェックし、いつもの様に4番線の東京方から見ますが、リュック片手の親父さんがのこのこやって来るも鉄道ファンかな?と思ったら『スーパーあずさ』11号を乗る様子で車掌さんの邪魔にならない形でお乗り下さい。続きを2番線へ移ってみると丁度EH200が連結される所で3番線に戻って最初は始発電車に乗ろうと思いましたが、2番線に到着した10時38分発の東京行きに飛び乗って豊田まで乗ります。到着すると同時に早朝、松本を出発して立川まで客扱いしてこれから入庫する長野の115系(回426M、クハ115-1104×6/長ナノC12編成)を見て到着します。

 豊田の改札をUターンして再入場して10時45分発の八王子行きに乗るとやって来たのは熊本の宣伝部長として定着した『くまもん』と昨年も中央線のラッピングで登場した新潟のスキーの『レルヒさん』がコラボしたラッピングで昨日も横浜線に乗った所、チラリと見えたので編成番号も不明でしたが、到着した編成はクハE233-30×10(八トタT30編成、31T運用)です。昨日はダイヤに乱れが無ければ29T運用に入っていたので順調に流れていた様子が分かります。豊田の車両センターを見るとこの所、長逗留している211系に加えてカーブした屋根の電車が止まっていたので何だろうと思ったら伊豆急のαリゾート21で色と曲面が強い前面で分かり、周りを見ると115系の訓練車、189系の『あずさ』色と見方によっては面白い構図で撮れそうです。

 八王子駅に戻って到着は3番線。降りた所でレルヒさん×くまもんのラッピングをデジカメに収めてから漸く本業の8460列車のチェックで中盤から後方を見ると44t積みが所々見られました。

○8460列車…編成はやや短い11両編成となりましたが、1/3がタキ243000の連結で一昨日のこの列車に連結された243820番も連結されて年末近くに大宮操で確認した編成にも連結されたので年越しの残務処理が片付きました。
△根岸
EH200-6
タキ1000-268 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-261 JOT/根岸* 無
タキ1000-427 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-806 JOT/浜五井 全検24-9-12川崎車、自重17.1t
タキ243736  JOT/浜五井* 全検24-11-1川崎車、自重16.4t
タキ1000-805 JOT/浜五井 全検24-9-26川崎車、自重17.2t 石油類)黒地
タキ243809 JOT[e]/浜五井* 全検20-5-8輪西派(25-12-21切)、自重16.3t 石油類)黒地
タキ1000- 23 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 83 JOT[E]/根岸*
タキ243820 JOT[e]/浜五井* 全検19-9-18輪西派(25-10-10切)、自重16.3t 石油類)黒地
タキ243800 JOT/浜五井* 全検24-11-27川崎車、自重16.0t 石油類)黒地
タキ1000-757 JOT[E]/根岸
根岸*=旧郡山常備車、浜五井*=旧本輪西常備車、*=特殊ナット試行車

 一仕事終わるとこのまま京王プラザホテルのスターバックスで一休み。ショートドリップはウィローブレンドを頂き、3学期が始まる時期で今日は後から始業式帰りの女子高生がストアマネージャーさんとも顔馴染みで親しく突っ込んで色々トッピングを楽しまれた様子で。こちらは年跨ぎの残務処理が片付いてこの一杯が美味しい。後は明日以降や根岸行きの取材でどの程度捕まるかこれから楽しみです。このまま東急スクエアの方へ行こうかなと思いましたが、明晩の支部委員会が市ヶ谷の本部で行われるので何だったら会報用の原稿を郵送せずこのまま持参するかなと思い立ち、京王アートマンで封筒を仕入れる事にしました。先ずは8階の文房具の売場を一回り。さんざ回った挙げ句外の壁側にあったので大ボケ。それから7階にも寄ってこの間親と一緒に来た時に地場もののお菓子やレトルトカレーを見ましたが、何と銚子電鉄のぬれせんべいも一枚入りが売られて今度買おうかなと思いました。続いて5階のポポンデッタへ。河合商会が10月に経営破綻して引き継いだ製品もリリースされてタキ13700の色合いがニヤクコーポレーションのタキ20500を思わせるライトグレーに塗られていたので少し惜しいかな?と思い、BトレやNゲージのパーツ、ジオコレ系を物色。変なオヤヂが居たのか落ち着いて品定めが出来ないのが難点で私なんかこう言う店は当然、運営は不可能なのは目に見えています。なぜなら、八王子辺りはこう言う趣味を持つ人で雰囲気が良いシニア層が見られない事と学生(大学が多いので尚更です)や若い連中で秋葉原と同化する様な首を傾げる層も見られます。

 京王八王子のショッピングセンターから次はセレオの北館へ。先ずは地下を一回りしてから1階へ。お昼の品定めをしつつ、こう寒いと温かいのが恋しくなるので色々と巡り巡ってそごうの頃からあった『桂林』で上海野菜焼そばを選び、親の講座の帰りに良く500円で買えるお弁当を漁ってチャーハン+焼そば+おかずのセットがあるかなと思いましたが、セレオになってから無くなったので何だったらコンビニでおにぎりとホットドリンクを買うかなと思った次第です。編成チェックも8092列車だけ見れれば大丈夫かな?と思いましたが、他の2本も収まりそうです。

 さて、上手い具合に8092列車が待機している所でゲートイン。と言いつつももうすぐEF210が牽く81列車が到着するのと3番線に止まっている折返し電車とショルダーからノートを出したり、iPod touchに打ち込んだりとあたふたしました。

○8092列車…81列車が着く前に中程、80列車を一通り見てから2番線に移るとオイルターミナルの基地へ入れ替えてから前方で再び4番線に戻って後1/4の順に見て今日は増量モードの16両編成です。
△根岸
EF210−113
タキ1000-295 JOT[E]/根岸*
タキ1000-625 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-493 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-505 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-487 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-683 JOT/根岸 無
タキ1000-611 JOT/根岸 無
タキ1000-366 JOT/根岸* 全検24-6-8川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-212 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-441 JOT/根岸 無
タキ1000-501 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 26 JOT[E]/根岸*
タキ1000-784 JOT[E]/根岸
タキ1000-363 JOT/根岸* 全検24-2-23川崎車、自重16.8t
タキ1000-849 JOT/根岸 全検24-10-17川崎車、自重17.5t
タキ1000- 63 JOT[E]/根岸*
EH200−6
▽(8097レ)
根岸*=旧郡山常備車

○81列車…バタバタしている間に支度をするものの、到着すると1両少ない15両編成での参上です。いつの間にか189番が郡山→根岸常備に変わっていましたが、我が身も慌てていたのかデジカメに収めたのは後方の2両だけです。

EF210−113
タキ1000-296 JOT[E]/根岸*
タキ1000-679 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-688 JOT[E]/根岸
タキ1000-833 JOT[E]/根岸 全検24-10-16川崎車、自重17.2t
タキ1000- 65 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000- 29 JOT[E]/根岸*
タキ1000-189 JOT[E]/根岸*
タキ1000-881 JOT/根岸 無
タキ1000-504 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-251 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-597 JOT[E]/根岸 全検24-9-15川崎車、自重16.7t
タキ1000-807 JOT/浜五井 全検24-9-19川崎車、自重17.2t
タキ1000- 51 JOT[E]/根岸* 
タキ1000- 85 JOT[E]/根岸*
タキ1000-226 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車、*=特殊ナット試行車

○80列車…短い11両編成での到着で高尾方の5両は昨日の85列車に連結されたナンバー(表中参照)に加え、83列車の到着分は5日の85列車で連結されたナンバーも参上。
△根岸
EH200-20
タキ1000-118 JOT[E]/根岸* A重
タキ1000- 31 JOT[E]/根岸* A重○
タキ1000-479 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-473 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-753 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-629 JOT/根岸 無
タキ1000-602 JOT[E]/根岸 全検24-9-10川崎車、自重16.9t
タキ1000-786 JOT[E]/根岸
タキ1000- 53 JOT[E]/根岸*
タキ1000-817 JOT/浜五井 全検24-10-1川崎車、自重16.8t
タキ1000-852 JOT[E]/根岸 全検24-9-29川崎車、自重17.5t

根岸*=旧郡山常備車、○=制輪子性能向上車

 80列車が出発すると81列車の後方をチェックしてから後は8092列車の残りを片付け、早めに電車が乗れると思いましたが、少し4番線の東京方のベンチで小休止+80列車をiPod touchに転記。杖片手のオバちゃんが歩いて来たので気をつける様に心掛けてこの頃は小さな子を連れた親子連れやらキャスターバッグ片手のツーリスト、ステッキ片手のシニア客が昔以上に増えたので危険性が高くなってこちらも一層警戒感を強めております。何とか片付いて『かいじ』107号の次に来る高尾行きに乗ると最初から1号車に乗れば良かったな!と2号車の予備パンタグラフの真下に腰掛けたものの、すぐ移って西八王子で降りるとコンビニでは予告通りおにぎり2個(一個はいなり寿司)、ホットの烏龍茶と買い、現金で済むかなと思いましたが、Suica払いで後は明日の委員会に出掛ける前にチャージしますが取り敢えずは2桁を残して。

|

« H25.01.09 八王子駅&京王相模原線 | トップページ | H25.01.11 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H25.01.10 八王子駅:

« H25.01.09 八王子駅&京王相模原線 | トップページ | H25.01.11 八王子駅 »