« H24.12.23 大宮周辺 | トップページ | H24.12.27 八王子駅&南大沢 »

2012年12月26日 (水)

H24.12.26 八王子駅

 少しずつ年の瀬の慌ただしい日が続いていかがお過ごしの事と思われます。週末は埼玉サークルの忘年会に顔を出してから鉄道友の会関係の皆さん宛の年賀状も大方書き終わり、後はネタ探しの他にも今月10日にスターバックスのフレンテ南大沢店がオープンしたので年賀状関係が片付いて昨日は頑張って写真の編集などと深更まで頑張り、少しずつプリントしてお渡ししたいなと思っております。

 行きは親の分の年賀状を郵便局前のポストから投函してから西八王子の南口から南大通り経由の八王子駅南口行きのバスに乗ります。この間は中型ロング車でしたが、今日はブルーリボンIIでも兄貴分でライトが二段になっているエルガそのものの一つ前のエンジンを載せたタイプです。

 降りた所でいつもの様に85列車の様子をチェックし、出発が間近だったのでコンテナ車は車号だけメモした状況です。

○85列車…年末の需要増を意識してタンク車も多めの連結となり、定期検査の対象車も既に確認したばかりのナンバーで年明け以後は来年中の出場車の洗い出しと今年の出場車&旧郡山常備車の未撮影のナンバーとピックアップしそうな気がします。
△竜王
EH200-24
コキ104-1090 ↑梶ヶ谷タ発
コキ104-2155
コキ104-1523
コキ106-1024 ↓ 全検24-10-4川崎車
タキ1000-607 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-863 JOT/根岸 無
タキ1000-786 JOT[E]/根岸
タキ1000-602 JOT[E]/根岸 全検24-9-10川崎車、自重16.9t
タキ1000- 21 JOT[E]/根岸*
タキ1000-596 JOT[E]/根岸 全検24-9-18川崎車、自重16.8t
タキ1000-784 JOT[E]/根岸
タキ1000-198 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-421 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-182 JOT/根岸*
タキ1000-571 JOT[E]/根岸 全検24-4-9川崎車、自重16.9t
タキ1000- 65 JOT/根岸* 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車

 南側の群線には5467列車で到着した浜五井からのタキ43000が控えてまだこの時間でも居る事から81列車で到着するタキ1000と一緒に取卸するものと思われます。
△(高尾)
タキ43324 JOT/根岸 全検24-1-30川崎車(29-5-21切)、自重15.8t
タキ43392 JOT×/浜五井[OT/宇都宮タ] 全検22-4-23川崎車(27-9-10切) 
タキ43182 JOT/浜五井 全検24-8-29川崎車(29-9-22切)、自重16.0t
タキ43008 OT/西上田
×=エコレールマーク撤去

 この隣には副都心線対応のATCを金沢八景のJ-TRECから長津田へ送る東急5000系(←高尾 5419〜5119)が入線して明日の横浜線は賑わうのでは?と後3ヶ月を切り、正面の幕もオレンジの東急マークから新しいJ-TRECのロゴと隷書体の社名が入った幕入りを初めて確認し、ここで一通り片付くとサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出し、自由通路の窓越しから見えなかったタンク車のナンバーをチェックすると京王プラザホテルのスターバックスで今日からのドリンクであるチョコブラウニーモカを頂き、こちらも南大沢のお店のレポートをお持ちしたので早速渡して高いテーブルの方ではストアマネージャーさんがノートパソコン片手に一仕事で寒かったのか風邪気味の様で切り上げた様でお大事にと思い、商品の棚を除くと先月、ショートタンブラーを手提げに入れた筈が手を滑らせてヒビが入ったのでこの所、トールタンブラー片手の出撃ですが丁度今日からの新しいタンブラーでショートサイズのステンレスタンブラー(底がコルクです)を見付けたので近々買おうかなと思っています。

 今度は東急スクエアへ行き、エディー・バゥアーでトランクスを買い、1階のスターバックスで一休みしながらタンク車の列車のページを準備します。ここではドリップを頂いてこちらも今日からのグァテマラ・カシシエロで6年程前に出た事のあるお豆でチョコレート系に合うのを思い出し、以前良く作っていたお豆の栞も頂戴していたので薄々ながら覚えていました。ストアマネージャーさんも居ましたが、暫くご無沙汰したOGのパートナーさんが顔を出してお子ちゃま同伴でいずれ復帰するとの事で嬉しいお話でこちらも楽しみにしております。

 セレオの北館、南館のビックカメラと立ち寄りながら8092列車のタンク車が入るまでに浜五井発のタンク車を少し収めて。

○8092列車…増量モードの16両編成での入線で前の方を見ると近いナンバー同士が続いていたのでiPod touchにタップするやいなやアレレと思う所が2〜3ヶ所ありました。
△根岸
EF210−113
タキ1000-683 JOT/根岸 無
タキ1000-479 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-682 JOT/根岸 無
タキ1000-498 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-617 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-772 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-865 JOT/根岸 無
タキ1000-770 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-291 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-202 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000- 10 JOT/根岸*
タキ1000- 25 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 68 JOT[E]/根岸*
タキ1000-601 JOT[E]/根岸 全検24-9-3川崎車、自重16.9t
タキ1000-439 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-818 JOT/浜五井 全検24-9-4川崎車、自重16.9t
根岸*=旧郡山常備車

○81列車…短い編成で到着するものだろうと予想した所、現車10両編成とその通りでした。一緒に浜五井発のタキ43000が前に連結されてこの所常備駅変更が相次いだ西上田の常備車も連結されていざ撮ると何か当たったのか光が反射したのか写り具合が今一つでした。

EF210−113
タキ1000-608 JOT/根岸 
タキ1000-619 JOT/根岸 無
タキ1000-227 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000- 27 JOT[E]/根岸*
タキ1000-559 JOT[E]/根岸
タキ1000-604 JOT[E]/根岸
タキ1000-833 JOT[E]/根岸 全検24-10-15川崎車、自重17.2t
タキ1000-788 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-372 JOT[E]/根岸* 全検24-4-27川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-441 JOT/根岸 無
根岸*=旧郡山常備車、*=特殊ナット試行車

○80列車…こちらもやや少ない15両編成での到着です。
△根岸
EH200-2
タキ1000- 31 JOT[E]/根岸* A重○
タキ1000-679 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-508 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-217 JOT[E]/根岸*
タキ1000-368 JOT[E]/根岸* 全検24-4-3川崎車、自重16.7t
タキ1000-352 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-639 JOT/仙台北港 無
タキ1000-488 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-513 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-765 JOT[E]/根岸
タキ1000-244 JOT[E]/根岸*
タキ1000-424 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-613 JOT/根岸 無
タキ1000-882 JOT/根岸 無
タキ1000-487 JOT[E]/根岸 無
根岸*=旧郡山常備車、○=制輪子性能向上車

80列車の出発を見送ると東側の跨線橋から1・2番線へ行き、8092列車の前方を改めてチェック。4番線に戻って81列車の残りと前に連結されたタキ43000をデジカメに収めて帰りは12時59分といつも『かいじ』107号の後に乗るのですがこの前は最後尾でも冬休みに入って空いているなと感じたものの、横浜線から駆け足でドッと乗り込んで来た部活の高校生が余りに多くこれにはマスター参りましたね(時刻表を見ると中央線の方が少々遅れていた様子でこれに怒りを増長した訳ですね)。通信簿を貰ったら正月休み明けまで一切学校に出入りしない様にしてこいつらはブラック企業並みにゆとりが無い様な気がして本末転倒な気がして最寄りの西八王子では奴らをしかめっ面する格好で2号車から降りました。ド格安の学割定期片手なので定価のSuica片手で乗るマスターが見下すのも当然です。

|

« H24.12.23 大宮周辺 | トップページ | H24.12.27 八王子駅&南大沢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H24.12.26 八王子駅:

« H24.12.23 大宮周辺 | トップページ | H24.12.27 八王子駅&南大沢 »