« H24.12.18 八王子駅 | トップページ | H24.12.23 八王子駅 »

2012年12月19日 (水)

H24.12.19 八王子駅

 大体私は最低でも2〜3日は貨物列車の編成調査を行うついでに何かと用事を付け足すのですが、年の瀬が迫っても普段通り出る様にしているものの、今日は大和田のムラウチジョーシンさんへiPod touch用のiPhone対応の充電器を買おうと思い、出掛けたついでのチェックです。

 少し余裕を見ようと西八王子の南口から9時48分発の富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、先客のシニア客が多いものの、バスもいつもはいすゞのエルガを日野用にライトの部分を変えたタイプが参上しますが、今日は京王迷物(?)の中型ロング車で運用も大学の休みが入ったのでしょうか車種も少し変わった様子で何時もながら国体に向けての工事と言った様子でこの辺りは気になるものの、概ね10時を回る頃につくので大丈夫です。

 降りるといつもの場所で先ずは85列車の編成を確認してここではコンテナ車だけチェックして、改札に入ると精算機でSuicaをチャージして3・4番線へ。85列車のタンク車を見るものの、下り電車が遅れていたので調査活動も何処か落ち着きませんでしたが、タイミングが少し早かったら浜五井発のタンク車が見られたものの、8460列車の前方をチェックするついでに5番線へ行った所で見る事が出来ました。中央線は下り電車で10分程遅れていた様子で特急も同じくらいの遅れでその証拠に普段は立川行きの115系(426M、クハ115-1127×6/長ナノC13編成=東京方から4・5両目が300番代のモハユニットで他は1000番代の編成です)が高尾で打ち切りとなった様子が感じ取れました。

○85列車…今日もまたまたコンテナは通風、有蓋含めて19系ばかりですが、コンテナ車の方は先頭以外はグレー塗りのコキ106・107の顔触れ。タンク車は一杯の12両編成の連結で普段は『スーパーあずさ』11号出発の10分後に出発しますが、今日は遅れていた為にこちらは定刻でも2分あとの出発です。旧郡山常備車を見ると新製時期が近い同士が続いていたのでまとめる時は助かりますが、未確認はいかほどなるか。
△竜王
EH200-18
コキ104- 404 ↑梶ヶ谷タ発
コキ107- 468 新製24-2-3日車
コキ107- 212 新製22-4-21川重
コキ106- 363 ↓ 全検20-7-2川崎車
タキ1000-225 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-511 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-146 JOT[E]/根岸*
タキ1000-148 JOT[E]/根岸*
タキ1000-359 JOT/根岸* 全検24-6-15川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-348 JOT/根岸* 全検24-3-5川崎車、自重17.0t 石油類)黒地
タキ1000-791 JOT[E]/根岸
タキ1000-366 JOT/根岸* 全検24-6-8川崎車、自重16.8t
タキ1000- 76 JOT[E]/根岸*
タキ1000-258 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地(逆向き)
タキ1000-196 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-473 JOT[E]/根岸 無
根岸*=旧郡山常備

○8460列車…一杯の16両編成で先週は本輪西から移動した44t積みのタキ43000が見られたのですが、今日はいつもの様にタキ1000オンリーの顔触れで後の方を見ると昨日のこの列車(発送の8461列車も同様)と同じナンバーが続きました。EH200が連結する頃合いには前方を5番線からチェックし、85列車の出発後は再び4番線に戻って後方を撮影しました。
△根岸
EH200-14
タキ1000-508 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-217 JOT[E]/根岸*
タキ1000-368 JOT[E]/根岸* 全検24-4-3川崎車、自重16.7t
タキ1000-786 JOT[E]/根岸
タキ1000-762 JOT[E]/根岸
タキ1000-628 JOT/根岸 無
タキ1000-758 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-636 JOT/仙台北港 無
タキ1000-867 JOT/根岸 無
タキ1000-224 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000- 84 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-272 JOT/根岸*
タキ1000-156 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-145 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 52 JOT[E]/郡山
タキ1000- 68 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備、*=特殊ナット試行車

 私が到着した頃に南側の群線から一度引き上げ、北側の群線に収容したタンク車は次の通りで入れ替わりがあったものの、何と、金曜日にチェックしたナンバーです。
△(高尾)
DE10 1586[入換動車]
タキ43002 OT/宇都宮タ※
タキ43449 JOT/根岸 全検24-1-26川崎車、自重15.9t
タキ43448 JOT/根岸
タキ43182 JOT/浜五井 全検23-8-29川崎車(28-9-23切)
タキ43025 OT/倉賀野
宇都宮タ※=旧西上田常備

 8460列車の編成チェックを片付けるとタイミング良く3番線に八王子始発の快速電車(11:01発)が止まっていたので8号車に乗って出発を待つと暖を取るお客さんが多い様子を感じながら出発するとドアの間は1〜2名とガラガラです。DE10の入れ替えが行われた様で機関車溜まりにはEF65 2075[JRF色]+DE10 1155が待機してオイルターミナルの基地には帰る頃まで間に合うかなと8097列車で到着して8092列車で返送するタキ1000が荷卸し中。豊田の車両センターにはいつもの面々に加えて高崎線のE233系から入れ替わる格好で211系が留置しているのを確認し、豊田は『あずさ』8号の待避があるので3番線に到着します。

 豊田で降りるとちょうど目の前に次世代自販機があったので品揃えを見ると『朝の茶事』が無かったのでやむなく伊右衛門のホットをSuicaで買い、啓文堂書店前のバス乗り場で八王子駅行きのバスを待つと多摩平の団地の東側から日野駅行きのバスでセレオ北館のラッピング(ピンク地)が貼られたバスが参上し、後で調べると少し前まで『てんけんくん』(自動車整備振興会)が貼られたナンバーで京王電鉄バスも西東京バスと同様、二色を揃えた事が分かりました。

 豊田駅を11時20分発の八王子駅北口行きで大和田坂下まで乗ります。西八王子からのと同様にまたまた中型ロング車に当たってこちらの方が1年後輩です。マスター馴染みのムラウチジョーシンさんは大和田にあるので八王子市内でも高倉、大和田辺りは日野市内(特に日野台や豊田周辺)から行くと近く感じますが、自宅のある西八王子からは少しあるのは仕方ありません。バスに乗ると10分少々で大和田坂下に到着。

 ムラウチジョーシンさんでは12月号の『車掌車』や年賀状のプリントの際に使い切ったピクサスのインクカートリッジが出て来たのでこの回収分も携えての来店で本来の目的は頭に書いた通り、iPod touchで使う充電器で秋以降2回程大宮へ軽い取材に出掛けて夕方、八王子へ帰るとバッテリーが20%程に落ちるのでこれじゃ、埼玉サークルの忘年会や例会に出る際に纏めたいと思いつつも、ガス欠になるとただの○○になるのでこれから出掛ける時は必要だなと思い買った次第で棚を見ると純正のケーブルがあると思いきや、iPhone5/iPod touch5のものでマスターはver.4に当たる為、旧型の充電器+単三電池を買いました。これで日曜日も大丈夫です。

 お目当ての充電器を仕入れて再び大和田坂下から八王子駅行きのバスに乗ると歳末で荷動きが激しくなる時期も手伝って日野駅からのバスが5分遅れで到着し、やって来たのがこの間と逆にヨドバシカメラのラッピング車で何と!京王電鉄バスの八王子管内では今年初めて入った三菱ふそうのエアロスターが参上し、ライバル企業の本丸前を堂々と通った事になり、以前神奈中や立川バスでエアロスターのノンステップ車に乗った事があるものの、京王は意外と初体験。窓の高さがここ3年のタイプで前方が低く、中ドアからの高い窓割が特徴です。乗ると最前列が幸い空いていたのでトランク片手の少々頭が足りないオヤジさん(乗り間違えて京王八王子駅で下車しました)に失敬して腰掛けるとステップがあるのでエルガ/ブルーリボンIIに比べると乗り易く、ブルーテックのエンジンは小気味良く、走りっぷりも快調でドアが開く度に合図のブザーも新鮮でドライバーさんの応対もグッドでした。

 八王子駅北口のバスロータリーで降りるとヨドバシカメラのラッピングに纏ったエアロスターのノンステップはこの間、秋葉原で見た都営バスを思い出し、シャレではありませんがお次は京王プラザホテルのスターバックスへ行き、ジンジャーブレッドラテを頂いて土曜日の夕方はテイスティングパーティーがあるので顔を出さなくてはと例によって手帳に緑のボールペンで囲わなくては。

 駆け足でお手洗いを済ませると8092列車は後方のやや内側を見ている間に81列車が到着。いつもの様にEF210のナンバーをチェックするや否や編成もサッとiPod touchに書き出すと止まった所でまたまた、郡山常備から変更したナンバーを撮影しつつ3番線の折返し電車と2番線に入る竜王からの80列車の到着を待ちます。

○8092列車…増量モードの16両編成でこの所続いた郡山常備の変更車もこの列車では余り見られず(連結してもまたまたご対面と言った具合で)ザッとチェックした程度です。
△根岸
EF210−171
タキ1000-799 JOT[E]/根岸
タキ1000- 26 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000- 66 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-486 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-880 JOT/根岸 無
タキ1000-466 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-625 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-484 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-438 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-284 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-493 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-498 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-882 JOT/根岸 無
タキ1000-604 JOT[E]/根岸
タキ1000-559 JOT[E]/根岸
タキ1000- 27 JOT[E]/根岸*
EH200−14
▽(8097レ)
根岸*=旧郡山常備車、*=特殊ナット試行車

○81列車…こちらも増量モードの16両編成での到着で先頭は浜五井常備車で未だ未確認だった819番を漸くキャッチし(実際先月19日の8461レ〜20日の8460レで連結したものの、簡単にメモした程度で)、根岸に居る分に限るとパーフェクト達成。

EF210−171
タキ1000-819 JOT/浜五井 全検24-10-22川崎車、自重17.0t
タキ1000-806 JOT/浜五井 全検S24-9-12川崎車、自重17.1t
タキ1000-766 JOT/根岸
タキ1000- 21 JOT[E]/根岸*
タキ1000-483 JOT[E]/根岸
タキ1000-626 JOT/根岸
タキ1000- 69 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-638 JOT/仙台北港 無
タキ1000-560 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-487 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-198 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-805 JOT/浜五井 全検24-9-26川崎車、自重17.2t 石油類)黒地
タキ1000-369 JOT[E]/根岸* 全検24-4-20川崎車、自重17.1t 石油類)黒地
タキ1000-851 JOT[E]/根岸 全検24-9-27川崎車、自重17.4t
タキ1000-581 JOT[E]/根岸 全検24-4-26川崎車、自重16.7t
タキ1000-199 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車

○80列車…6両目以降が昨日の85列車で到着した分(緑文字の部分です)なので8460列車で隠れた分で気になった所がありましたが、間違えも無くバッチリ収まりました。
△根岸
EH200-24
タキ1000-318 JOT[E]/根岸 全検24-7-30川崎車、自重16.9t 石油類)黒地(A重)
タキ1000- 30 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-227 JOT[E]/根岸*
タキ1000-619 JOT/根岸 無
タキ1000-608 JOT/根岸
タキ1000-760 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-165 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-863 JOT/根岸 無
タキ1000-607 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-602 JOT[E]/根岸 全検24-9-10川崎車、自重16.9t
タキ1000-480 JOT[E]/根岸
タキ1000- 79 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 65 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-784 JOT[E]/根岸
タキ1000-596 JOT[E]/根岸 全検24-9-18川崎車、自重16.8t
タキ1000-168 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-797 JOT[E]/根岸 無

根岸*=旧郡山常備車、*=特殊ナット試行車

 80列車を2分停車の間に収めながら85列車を改めて前の方から見直すと3番線の折返し電車や4番線の高尾行きと来る合間を狙ってDE10を確認してこれで一段落と思いましたが、最後尾を見ていなかったので3番線の折返し電車から降りるお客さんを気にしながら駆け足で2番線の東京方へ。八王子発着の両列車とも最後尾(下り列車で)が揃って下二桁99番同士でホッとしました。それから8092列車を改めてチェックしてから4番線の東京方のベンチで80列車を纏めると試験帰りか終業式で早帰りの高校生が多く、何か物事に関心が薄そうであとでステッキ片手のオバちゃん相手に話すと色々有りますが、どうも最近は物事に熱意が見出だせない冷めた子が多い気がして親や先生の顔を見たいもので私が学生時分の頃にこう言うのがいたら先ずダメだなと感じた次第です。幸い(?)冬休みの学生風の若者が見られなかったのは良いものの、来週から少しずつ増えて来るのではと内心、危惧しております。

|

« H24.12.18 八王子駅 | トップページ | H24.12.23 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H24.12.19 八王子駅:

« H24.12.18 八王子駅 | トップページ | H24.12.23 八王子駅 »