« H24.12.07 八王子駅 | トップページ | H24.12.11 八王子駅 »

2012年12月10日 (月)

H24.12.10 八王子駅

 年内最後の例会が終わるとあとは年賀状の準備に加え、マスターが力を入れているタンク車の現車チェックも師走に入って俄然、動きが激しくなったので機会を見付けてはチェックを強化したいと思っております。また、今日は京王相模原線の南大沢にある駅ビルのフレンテ(ミートレアがある方のビルです)にスターバックスがオープンしたので早速見に出掛けました。帰りは行き掛けならぬ帰りがけの思わぬ駄賃もゲット。

 いつもの様に南大通り経由のバスで八王子駅の南口まで乗ります。折り目正しいドライバーさんの運転で時折乗るのにもたつく年輩のお客さんが腰掛けるのを待って走るのでこちらも多少、時間を気にしたのですが………。

 降りた所でいつもの様に85列車の様子をチェックします。丁度、4番線には『スーパーあずさ』11号が止まっていたので随分今日は遅れているなと思い、快速電車も吉祥寺での急病人発生の影響から10分程遅れており、この所定刻で出発する85列車も出発時刻を気にしながら最初はコンテナ車をナンバーだけ書き出しましたが、こちらも遅れていたので前に戻ってコンテナのナンバーも後で書き足し、出発までに全て書き込めたものの、スマホ用の手袋が欲しいですね。

○85列車…定刻より10分程遅れての出発でタンク車も12両と頑張っておりました。また、タキ1000の量産車では最初に出場した3番も郡山から根岸常備に変わった点も確認。
△竜王
EH200-9
コキ104- 891 ↑梶ヶ谷タ発
コキ104- 637
コキ104- 953
コキ104-1361 ↓
タキ1000-585 JOT[E]/根岸 全検24-6-28川崎車、自重17.0t
タキ1000-875 JOT/根岸
タキ1000- 3 JOT[E]/根岸*
タキ1000-605 JOT[E]/根岸
タキ1000-576 JOT[E]/根岸 全検24-9-7川崎車、自重17.0t
タキ1000-869 JOT/根岸 無
タキ1000-230 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-238 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-419 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-793 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 19 JOT[E]/根岸*
タキ1000-567 JOT/根岸 全検24-6-8川崎車、自重17.0t
根岸*=旧郡山常備車

 今度はそのまま南側の群線へ向かうとこの所10時を回る頃に入換えていた浜五井発のタンク車が未だ止まっていたので一通り見るとオイルターミナルから移籍した青塗りのJOTタキ43000は5日に着いたのと同じナンバーが来ていたので差し詰め今日は復習と言った感じで本輪西常備の44t積みやタキ1000のキリ番である100番も参上。
△(高尾)
タキ43465   JOT×/浜五井 全検22-4-12川崎車(27-8-1切)
タキ243744  JOT[e]/浜五井[本輪西] 全検20-5-20輪西派、自重16.3t 無
タキ43427   JOT×/浜五井 全検22-7-20川崎車(28-2-2切)
タキ1000-100 OT/倉賀野
タキ43410   JOT×/根岸 全検22-6-4川崎車(27-9-23切)
×=エコレール撤去、JOT[e]=ENEOSマーク撤去&エコレールマーク入り

 一通り済むとサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を預ける所が残高3桁なり。仕方なく、貨車部会の例会で頂戴した印刷代の一部を入金してからSuicaも金曜日の残りがあるのでそのまま入場し、3・4番線へ。まだまだ下り電車が遅れていましたが、3番線からの始発電車も3分遅れての出発です。

○8460列車…この所寒さが厳しい日が続いたのと比例して編成両数も多くなりましたが、今日は久し振りに短めの10両編成です。
△根岸
EH200-5
タキ1000-625 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-541 JOT[E]/仙台北港 無黒
タキ1000-473 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-196 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-161 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-357 JOT/根岸* 全検24-3-17川崎車、自重16.8t
タキ1000- 86 JOT/根岸*
タキ1000-877 JOT/根岸 
タキ1000- 62 JOT[E]/根岸*
タキ1000-757 JOT[E]/根岸
根岸*=旧郡山常備車、*=特殊ナット試行車

 一通り済ませると横浜線のホームへ行き、11時20分発の東神奈川行き(1112K、クハ205−63×8/横クラH3編成)で橋本まで乗ります。同じ八王子市内ながらバスでも良いのですが、以前現在の首都大学東京の市民講座に通った事があったのでこの時の慣れから橋本から京王相模原線で行く様にしています。

 橋本で乗換の間、北口にある神奈中のサービスセンター(案内所)で情報誌『くる〜ず』の最新号を尋ねると4分頂いたので係員さん、お手数掛けました。県境を越えても地元の八王子ナンバーのバスに逢えると言う不思議な感覚を覚え、今度は京王線の駅から11時42分発の調布行き(6712レ[03T]、都営10-450×10)で南大沢まで乗ります。サウンドはE231系そっくりで私鉄の線路ですが違和感を感じさせ、乗った号車は3名の乗りで出発。途中のトンネルでは9000系の10両編成に擦れ違い、以前は急行(H13以前は快速)で往復していましたが、都営新宿線から急行で来ると橋本で折返し、調布までの各駅停車を一往復こなして時刻表通り折り返していたのは8月18日までで翌日からご存知の通り、調布周辺の地下線化に切り替え、調布駅にて直接折り返しが出来なくなった為、客扱いが終わるとすぐさまつつじヶ丘まで進んでそのまま下り線を使ってUターンします。

 南大沢を降りた所で8月のダイヤ改定で変わった様子を見たいので急行と各停は9000系(10両編成)と都営の10-000形中心ですが、見るとなると快速なので丁度到着した橋本行きの快速は7728×10の編成で言わば7000系の8両→10両編成に組み替え、マスターのデジカメはどうも南大沢で撮るとピンボケがちになるので相性が悪いですね。

 改札口の手前にあるフレンテのお店の看板には新しいスターバックスのサイレンマークも見る事が出来、南大沢のスターバックスと言うと八王子のお店では古い方のお店ですが、fab南大沢のお店が今年の初めにクローズしてしまい、1年経ずして向かいへ再出店となり、先月はクリスマスブレンドのキャラバン隊がやって来たので地元の皆さんに親しまれた事が伺えます。さて、建物のMOP多摩側に新しいサイレンマークも掲げられて、店先のロゴは前のお店の使い回しかな?と言った二段ロゴも見られ、自動ドアが空くと整理するパートナーさんが居た程なので入りも上々。ドリップはクリスマスブレンドだけで一緒にチョコレートチェリーケーキも頂き、応対したパートナーさんが小柄でまん丸したお姉ちゃんでアレ!京王プラザホテルのお店で6年前に居たストアマネージャーさんと久し振りのご対面で現在は多摩センターの三越にあるお店に居られます。クローズの時に京王プラザホテルのお店に移って来たパートナーさんや後で良く遅番に入っていたお兄ちゃんが出勤するとここへ移ったのでマスターは言わば、仲間の陣中見舞いみたいな格好でお邪魔しています。他にも元八店のストアマネージャーさん、八王子市内の他のお店や京王相模原線の沿線のお店から総動員と言ったヘルプ陣です。東京都内だけでなくこの頃は京王線の影響からか橋本周辺(ビブレ→サティ→イオン店、アリオ店)のお店のパートナーさんも加勢してこの間の午後、皆さんで集まった時に見掛けたパートナーさんやIRレポートにも登場したストアマネージャーさん(元々fabのお店にも居たので引き続き担当といい会社ですね)にもご挨拶。店内を見るとキャラバン隊が来た時にメッセージカードを飾ったツリーが彩りを添え、入ってすぐの所がソファー席でゲートシティーのお店で言う手前や奥と同じモカブラウンのキルトでレザーの椅子の配置もなかなかでコの字形の小さなテーブルも使い勝手が良さそうです。エスプレッソバーの奥がカウンター席、壁の突き当たりとコンディメントバーから奥がテーブル席のレイアウトでfabのお店はニュータウン通りに沿った横長のカウンター的が印象的ですが、こちらはテーブル席中心のレイアウトです。ヘルプのパートナーさんで多摩境のお店からレスリングをやっている様な大柄のお兄ちゃんが整理していたので手出ししたら怖そうだなと思った次第です(失礼しました)。さすがにお披露目でしょうか何処かでドリップコーヒーを振る舞っている様子も見られたので捜そうかなと思いましたが見当たらなかったので最初はミートレアで昼食と思いましたが、今回はパスして年内改めてもう一度お邪魔する予定です。

 ほぼ1時間滞在して帰りは12時49分発の快速(2715レ、7723×10)で橋本まで乗ります。7020系を新車並みにリフォームした編成でアレ、この間高尾山へ登った時に乗った編成とご対面。当日は高尾線ももみじ祭りとスタンプハイクの時期と重なって高尾から乗ったマスターもウィークデーにも拘らず立たされたので驚きましたが、今日は悠々と座れました。時刻表を見ると橋本駅に着くと3分で折り返し。ウルトラマン並みに忙しいですね。

 橋本で降りた所で時刻表をデジカメに撮ると南大沢もアクリル板の光の反射が気になったので上手く読み取り辛いですが、編成の丸数字の大半が10両編成で8両編成も僅かに存在して殆どが都営地下鉄の10-000形かな?後は7000系や8000系、9000系と少しずつある様な気がするものの、座り込んでいたお姉ちゃん達が邪魔臭く参りました。

 橋本からは13時09分発の八王子行き(1235K、クハ205−30×8/横クラH27編成)に乗り、山手線からの転属車の編成に当たりました。貨物列車は根岸行きの8092列車が出発したのでこの所気になっていた京葉臨海行きの2080列車が見られるかな?と気にしました。八王子駅は6番線の到着。

 八王子で降りると横浜線のホームから3・4番線へ。丁度2080列車の到着が近かったのでこの所EH200の単機が多かったものの、タンク車があったら嬉しいのではと到着を心待ちにします。

○2080列車…暫く単機が続きましたが、久し振りのタンク車入り。オイルターミナルからの移籍車も夏遠征で1両青塗り→ツートンカラーと変わりましたが、この兄弟車を1両発見し、根岸のタキ1000同様、浜五井に居る郡山の常備車も同駅常備に変わり、今日はH6新製車で1両、H8新製車で4両(何と!連番)、更に8並びも連結されて大満足の顔触れです。
△蘇我(浜五井)
EH200-2
タキ1000-451 JOT/根岸 石油類)青地
タキ1000-335 JOT/根岸 全検24-8-10川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ1000-663 JOT/根岸 無黒
タキ1000-277 JOT/浜五井*
タキ1000-658 JOT/根岸 石油類)青地
タキ1000-280 JOT/浜五井* [車票]
タキ1000-278 JOT/浜五井* [車票]
タキ1000-458 JOT/根岸 石油類)青地
タキ1000-653 JOT/根岸 石油類)青地
タキ1000-615 JOT/根岸
タキ1000-889 JOT/根岸
タキ1000- 13 JOT/浜五井*
タキ1000-888 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-279 JOT/浜五井* 無
タキ1000-887 JOT/根岸
浜五井*=旧郡山常備車

 ここまで終わると改札口を出て京王プラザホテルのスターバックスに一休みと称して出掛けた報告を兼ねてナッティープラリネラテを頂き、お昼はセレオ北館の『垣内』(京王八王子駅近くの料理店)のカキフライ弁当を買い、ビックカメラで時間調整してから南大通り経由の西八王子南口行きのバスを乗り通し、帰宅の途につきました。

|

« H24.12.07 八王子駅 | トップページ | H24.12.11 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H24.12.10 八王子駅:

« H24.12.07 八王子駅 | トップページ | H24.12.11 八王子駅 »