« H24.12.04 八王子駅 | トップページ | H24.12.07 八王子駅 »

2012年12月 6日 (木)

H24.12.06  八王子駅

 明日は部会の定例日でいつも部会報のプリントと言うと余裕もってインクカートリッジを仕入れますが、今回は在庫一掃(?)の形で使った分の補充の形を称して大和田のムラウチジョーシンさんへ仕入れに出掛けたついでに色々と見ました。

 冬本番を迎えて一昨日は寒かったですが、今日はこの時期にしてはポカポカ陽気になって出掛けるのに丁度良い気候です。西八王子の南口から9時48分発の八王子駅南口行きに乗り、16号の交差点までは正面の表示に出る富士森公園のバス停以外は全て止まる格好で2〜3つで降りるシルバーパス片手のシニア客が目立ちます。

 バスから降りるといつもの様に南群線で浜五井からのタキ43000をチェックするといつもはオイルターミナルの車が現れますが、今日は青塗り含めて全てJOT所有車ばかりの顔触れで青塗りも夏場はお休みした様で期限が延びている事が伺えました。8460列車で根岸へ返すタンク車を収容した所で入れ替わりに引き出し、一旦高尾方へ引き上げてから中央線の上下線を横断して北群線で控えます。
△(高尾)
タキ43465 JOT×/浜五井 全検22-4-12川崎車(27-8-1切)
タキ43427 JOT×/浜五井 全検22-7-20川崎車(28-2-2切)
タキ43410 JOT×/根岸 全検22-6-4川崎車(27-9-23切)
タキ43394 JOT×/浜五井 全検22-7-14川崎車(28-1-1切)

タキ43324 JOT/根岸 全検24-1-30川崎車(29-5-21切)、自重15.8t
×=エコレールマーク撤去

 85列車も定刻通りの到着でいつもの様に外側ではコンテナ車を確認して改札に入るとタンク車をチェック。今日もオリンパスホールで芸術鑑賞会でしょうかまたまた観光バスが大勢止まっていたのでこの間の中学校と同じ会社が結構来ていました。

○85列車…コンテナ車はいつも通りの長さですが、タンク車は9両編成とまたまた根岸常備に変わったナンバーを見付けるとシャッターを切る次第です。
△竜王
EH200-18
コキ104-1482 ↑梶ヶ谷タ発
コキ104-2787 全検23-9-1川崎車
コキ104-2114
コキ104- 739 ↓ 全検24-2-27川崎車
タキ1000-616 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-783 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-512 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 81 JOT[E]/根岸*
タキ1000-162 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-596 JOT[E]/根岸 全検24-9-18川崎車、自重16.8t
タキ1000-580 JOT[E]/根岸 全検24-4-2川崎車、自重16.7t
タキ1000-419 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-793 JOT[E]/根岸 無
根岸*=旧郡山常備車、○=制輪子性能向上車

 いざホーム伝いに見ると次の『スーパーあずさ』を待つお客さんが多いのでさすがに高速の笹子トンネル崩落事故の影響でしょうか高速バスが大幅に遅れるので列車に切り替えた向きが多い様子が感じ取れます。また、85列車と8460列車の間にはJ-trecから長津田へ向かう東急5050系(10両編成の4109×10、(←)長津田 ◁4109〜4409)が控えている様子で先頭の4109号の標記を見ると東急系の電話番号みたいで場所を気にしなければ面白いショットが撮れたかもしれません。余談はさておき、8460列車の隠れた分は5番線からオイルターミナルに入れるタキ43000と合わせてチェックしました。

○8460列車…この所一杯の16両編成で来る日が続きましたが、今日はやや少なめの15両編成で入線。常備駅の書き換えが進む中、先頭ではまだ未変更のナンバーを発見しました。

EH200-10
タキ1000-189 JOT[E]/郡山
タキ1000-500 JOT[E]/根岸
タキ1000-559 JOT[E]/根岸
タキ1000-296 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 64 JOT[E]/根岸*
タキ1000-301 JOT/根岸* 無
タキ1000-150 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-153 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-519 JOT[E]/仙台北港 無黒
タキ1000-613 JOT/根岸
タキ1000-226 JOT[E]/根岸*
タキ1000-799 JOT[E]/根岸
タキ1000-688 JOT[E]/根岸
タキ1000-271 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 26 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車

 一通り終わると10時45分発の東京行きで豊田まで乗ります。8460列車を牽くEH200のナンバーを控えていざ腰掛けると機関車溜まりにDE10を回送するEF65が止まっていたのでナンバーを確認するのを忘れて失敗しましたが、オイルターミナルの基地を横目にするとここでは8092列車の予習をして豊田の車両センターには宇都宮線の沿線で見掛ける事が多かった115系の訓練車(クハ115-207×4)が久し振り(?)にご帰還した様子を目の当たりに。

 豊田の駅では降りた所でこれから長津田へ行くDE10 1664[更新赤]が2番線を通過する様子を見てから北口に出てムラウチジョーシンさん最寄りのバス停・大和田坂下へは八王子駅の北口行きのバスに乗ります。新車のヨドバシラッピング車だったので行き先故に気が引けますが………。時刻表を見ると八王子行きは20分毎で平日の日中や土休日の8〜21時台(夜の一部が5分程遅くなります)は新宿駅から京王線の京王八王子行き準特急と同じく0、20、40分発で11時丁度の便に当たります。他にも多摩平の東側から日野駅へ行く路線と平山から中央大学、野猿街道経由で多摩センター行きが30分毎、旭が丘の工業団地循環が12分毎とミニバスと石川町の工業団地を回って日野駅へ行く路線(こちらは西八王子〜万葉けやき通り〜高尾行きと同じ中型車が担当します)と40分〜1時間毎と八王子の感覚からすると何処か寂しい印象です。出発すると多摩平の団地も日野台までの通り側で再開発が始まり、将来的にはイオンのショッピングセンターが出来るお話もあります。運賃も日野バイパス(今の国道20号)に入るまではミニバスに合わせて100円ですが、石川入口まで170円、坂の下へ来ると一気に230円と驚きましたね。八王子〜豊田の路線と言うと以前は日野バイパスを泉塚から入る路線が中心で時間帯に合わせて市立病院の十字路や高倉から旧国道を直進して日野台から入るルートと柔軟に設定されていましたが、さすがに八王子〜日野駅がメインになったのと多摩平の公団団地の改築が影響して現在は市立病院の十字路から日野バイパスに入るルートだけになりました。5分程走ると八王子市に戻り、10分少々で大和田坂下着。

 降りた所でムラウチジョーシンさんへ早速行き、いつもと逆方向なので多少、気分もまごつきましたが、お店の角まで来るといつもの感覚になります。インクカートリッジは顔料ブラックとカラー三色を仕入れてこの間、HD300のローレル賞授賞式に参加したので部会のお仲間さんや本部へ撮影した静止画&動画のDVDをプレゼントするのでこれを仕舞うケースを仕入れ、こう寒い時期になるとiPod touchのバッテリーの持ちが緩慢になるのでiPhone対応の充電器もいずれ仕入れる必要がありますが、まだ今日の段階では早いので今月中にまた改めて訪れる事にして地下を覗いてからiTunesCardの1,500円をチョイス。レジに地下のキッズランドにいた賑やかなお姉ちゃんと久し振りにご対面。また、iPod touchもここで売り出されたiPhone5に似たニュータイプも置かれてホワイトの裏面が青くなっていたのでこちらのカバーと似た色合いで驚きました。

 大和田坂下から京王八王子まで日野駅発のバスに乗り、京王八王子駅の券売機でPASMOの履歴をプリントしてからファンモンの飾り付けも今回限りの様で慌ててデジカメに収め、京王プラザホテルのスターバックスで一休み。カフェアメリカーノとヒーティングしたチョコチャンククッキーを頂き、棚に並んだ昨日から売り出されたタンブラーに目をやると顔馴染みのお姉ちゃんのパートナーさんから買われますか?と突っ込まれ、マスターが持っているのがそのまま赤くなったタイプで容量が500mlとペットボトル並みなのでショートサイズとドンピシャリとなると難しいですね。

 一通り整えるといつものコースで根岸発着の列車をチェックします。上り線でダイヤが乱れていたのであとでいつも12時半に2番線を通過する115系の回送も15分程遅れて通過しました。

○8092列車…予想通り長めの16両編成で入線し、またまた常備駅変更車を見付けるとシャッターを切る始末。
△根岸
EF210−136
タキ1000-565 JOT[E]/根岸 全検24-6-4川崎車、自重16.6t
タキ1000-436 JOT/根岸 無
タキ1000-298 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-354 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-440 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-785 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-195 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-160 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-291 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-249 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-569 JOT[E]/根岸 全検24-4-11川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-369 JOT[E]/根岸* 全検24-4-20川崎車、自重17.1t 石油類)黒地
タキ1000-851 JOT[E]/根岸 全検24-9-27川崎車、自重17.4t
タキ1000- 90 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 61 JOT[E]/根岸*
タキ1000-292 JOT/根岸*
EH200−10
▽(8097レ)
根岸*=旧郡山常備車、○=制輪子性能向上車、*=特殊ナット試行車

○81列車…下り線の遅れを気にしながら到着を待つとこちらもこの所16両編成が続きました、今日はやや短めの14両編成で到着しました。

EF210−136
タキ1000-540 JOT[E]/仙台北港
タキ1000- 63 JOT[E]/根岸*
タキ1000-490 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-849 JOT/根岸 全検24-10-17川崎車、自重17.5t
タキ1000- 29 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 60 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-873 JOT/根岸 無
タキ1000-154 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-201 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-441 JOT/根岸 無
タキ1000-212 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-536 JOT[E]/仙台北港 石油類)黒地
タキ1000-244 JOT[E]/根岸*
タキ1000-779 JOT[E]/根岸
根岸*=旧郡山常備車、*=特殊ナット試行車

○80列車…中央東線の上りがやや遅れていたのでこちらも5分程遅れての到着で(1分程止まってすぐ出発)チェックも2番線へ移動して行いました。一杯の17両編成でここでも常備駅が書き替えられていないナンバーを発見し、290〜292番と連番で宇都宮タの運用に就いていた間柄ですが、他の2両は前述通り書き替えられている事が分かります。
△根岸
EH200-5
タキ1000- 66 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-124 JOT[E]/根岸* A重
タキ1000-169 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-220 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-432 JOT/根岸 無○
タキ1000-577 JOT[E]/根岸 全検24-4-3川崎車、自重16.7t
タキ1000-834 JOT[E]/根岸 全検24-10-19川崎車、自重16.9t
タキ1000-784 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-290 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-235 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-462 JOT/根岸 無
タキ1000-427 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-158 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000- 62 JOT[E]/根岸*
タキ1000-757 JOT[E]/根岸
タキ1000-581 JOT[E]/根岸 全検24-4-26川崎車、自重16.7t
タキ1000-288 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車、○=制輪子性能向上車、*=特殊ナット試行車

 80列車のあとは81列車で着いた分の後方と8092列車の前方と確認しながら再び3・4番線に戻り、東京方のベンチに腰掛けて『かいじ』107号のあとに付く快速電車でご帰還。この時期は期末試験の帰りで早い高校生が多いので上手く読めませんが、どうも向学心に欠ける様な連中が多い様に思えます。

|

« H24.12.04 八王子駅 | トップページ | H24.12.07 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H24.12.06  八王子駅:

« H24.12.04 八王子駅 | トップページ | H24.12.07 八王子駅 »