« H24.10.30 八王子駅 | トップページ | H24.10.31 大宮周辺 »

2012年10月31日 (水)

H24.10.31 八王子駅

 今月中は比較的日程に余裕が出来たので少しずつ出掛けたいと思った事は何度かお話しましたが、懐具合の侘しさから断念し、少しは見ておきたいと埒があかないマスターの気性、晦日で漸く踏ん切り付けて今日はオイルターミナルから矢羽根色から青一色に化けたタキ1000の探訪等大宮周辺を軽めの取材(『18きっぷ』遠征の場合はほぼ一日費やしますが、時間が昼間のピンポイントなのでこの様に称しています)に出掛けました。

 昨日は普段自家用で使うiMacにOSX10.8を組み込みましたが、詰まりがちの動作もやや緩和して

 軍資金は昨日のうちに引き出してSuicaもチャージしているのであとは乗るだけでいつもの様に10時半少し前に来る南大通り経由の八王子駅南口行きのバスに乗ります。今日はいつも乗るバス停ではピンではなく風呂敷片手のオバちゃんと話題を交わし、土日に出掛けられるのか時刻も確認するも本数の少なさには唖然とします。さすがに末日だけあって旧市民会館前を過ぎるとやや車の流れが滞りがちで普段は一人くらいしか乗らない本立寺前のバス停も2〜3人乗って来てお姉ちゃんも駆け足で乗って来て何とか間に合い、16号の踏切にE257系の姿が見えて『かいじ』101号にしては30分程遅れているなと感じた次第です。

 降りた所で85列車の様子を確認すると今日はオールコキ104の編成。これから出掛ける所で電車のダイヤが乱れているのでここでドタキャンするには出た意味が無く、遅れても中央線の快速電車くらいなので随分この時間でも遅れていたのでアナウンスを聞くと豊田〜八王子間で線路内立ち入りがあったとの事。武蔵野線や京浜東北線と出先の線はそう影響は見られません。

○85列車…コキ104ばかりの4両編成で先の影響でしょうか4番線に到着した快速電車を先行して8分遅れて出発でコンテナも全て19系ばかりの顔触れ。

←竜王 EH200-10+コキ104-1666+6+994+1609(1個目に19D-80008積載)

 改札に入ると先ずは4番線から8460列車のタンク車をチェックし、編成の後方からホーム伝いに確認、前の方はどうしても見えないので機関車と前2〜3両位は2番線の東京方から見て遅れを気にしながら進みます。

○8460列車…この所12両編成が標準でしたが、秋冬になると輸送量が増えるので8097〜8092列車同様に14両編成の連結です。編成の中程は土曜日の85列車〜月曜日の80列車で竜王まで往復したナンバーが続きました。
△根岸
EH200−8
タキ1000-569 JOT[E]/根岸 全検24-4-11川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-425 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-870 JOT/根岸 無
タキ1000-687 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-167 JOT/郡山 無
タキ1000-630 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-509 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-251 JOT[E]/郡山
タキ1000- 58 JOT[E]/郡山
タキ1000-577 JOT[E]/根岸 全検24-4-3川崎車、自重16.7t
タキ1000-272 JOT/郡山
タキ1000-190 JOT[E]/郡山
タキ1000-369 JOT[E]/郡山 全検24-4-20川崎車、自重17.1t 石油類)黒地
タキ1000-761 JOT[E]/根岸
○=制輪子性能向上車

 武蔵野線はいつもの様に西国分寺での乗換で8460列車の方が一通り片付くとこのまま八王子始発の快速電車があるので最初は11時39分と43分が続いて来るだろうと思ったものの、これまたダイヤが乱れて滅茶苦茶でしたが、この間の余裕時間を使って『あじさい茶屋』で五郎島金時芋のかき揚げそばを頂きました。北陸は石川県・加賀伝統野菜の一つ、五郎島金時芋がかき揚げの中に入って風味もサクサクです。一瞬カボチャ天かな?と言った味わいで目の前のタンク車が磨りガラスで見えないのが惜しい所。JRながら余談になりますが、北陸地方は高速道路のNEXCOでは中央道と同じ中日本のエリアに入ります。

 あとの詳しい事に関しては次の項にてご紹介します。

|

« H24.10.30 八王子駅 | トップページ | H24.10.31 大宮周辺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H24.10.31 八王子駅:

« H24.10.30 八王子駅 | トップページ | H24.10.31 大宮周辺 »