« 中央線貨物列車の基礎知識2012(上り編) | トップページ | H24.10.20 八王子駅 »

2012年10月16日 (火)

H24.10.16 八王子駅

 昨日はうちの家賃が振り込まれてマスターも微々たるものではございますが、懐具合が暖まりました。改築して6年、アパートの皆さんもこれからもよろしくお願い致します。

 用事ついでにたまには少し早めの列車を見ようと西八王子の南口から9時48分発の八王子駅南口行き(富士森公園経由)のバスに乗って出掛け、降りると暫く経ってから竜王行きの85列車到着。タンク車も連結していたので軍資金を引き出してからSuicaをチャージしてゲートイン。

○85列車…コンテナは19系に混じって所々JOTの冷蔵コンテナが積む格好(因みにコンテナ車は土曜日のこの列車と14日の82列車で往復しました)でタンク車も6両の連結。今年の全検車をキャッチするものの、イヤホンに耳が行っている大学生風の兄ちゃんが気になりましたが、高尾行きの電車が出てから何とかパチリと。
△竜王
EH200−1
コキ106- 373 ↑梶ヶ谷タ発
コキ104- 702
コキ107- 384 新製23-5-17日車
コキ104-2879 ↓ 全検23-10-12小倉車
タキ1000-188 JOT/郡山 無
タキ1000-269 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-147 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-837 JOT[E]/根岸 全検24-10-3川崎車、自重17.2t
タキ1000-229 JOT[E]/郡山
タキ1000-567 JOT/根岸 全検24-6-8川崎車、自重17.0t

○8460列車…私が横浜線のホームへ行く頃にEH200が参上。乗る前後で編成をチェックする格好で後方は横浜線の電車を降りてから細かい点を確認し、またまた全検上がりの浅い所も見られました。
△根岸
EH200−24
タキ1000-589 JOT[E]/根岸 全検24-5-31川崎車、自重16.7t
タキ1000-588 JOT/根岸 全検24-10-5川崎車、自重16.9t
タキ1000-232 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-484 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-639 JOT/仙台北港 無
タキ1000-160 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-797 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-682 JOT/根岸 無
タキ1000-469 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-538 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-541 JOT[E]/仙台北港 無黒
タキ1000- 81 JOT[E]/郡山
タキ1000-807 JOT/浜五井 全検24-9-19川崎車、自重17.2t
タキ1000-213 JOT[E]/郡山

 85列車を確認しつつ8460列車もピンポイントで確認してから5番線から10時50分発の横浜線の快速桜木町行きで片倉へ。一旦改札を出て上手い具合に1番線に下り電車が到着。6番線の停車だったので11時丁度の電車が出ると再び8460列車を見て前方を5番線、東側の乗換跨線橋を渡って残りの後半を片付けて改札を出ます。

 東急スクエアのスターバックスで一休みして5階のプラザでハロウィーンのスヌーピーのグッズを覗いて25日のセレオ北館オープンで無印良品とユニクロが移るのかシャッターが何処か寂しく耳慣れたラジオ番組のスポットCMが番宣やACが流れるみたいです。今度はヨドバシカメラへ行き、Bトレの211系を漁ると1セットしか無く少々惜しい所でもう少し多めに仕入れて下さい〜!と嘆きたくなります。それから京王プラザのスターバックスで一休み。漸くアイスからホットのドリップで今日はベロナを頂いてマフィンはチョコレート&クリームが未だだったのでベストマッチです。入口の前にはアルピコ交通の貸切バスが止まって長野ナンバーだったのでアルピコハイランド→川中島と移っている事が分かります。それからみずほ銀行のATMに預金してからNEW DAYSでBトレのKIOSK第7弾を漁ります。2つ選ぶと出て来たのは秋田の583系(モハネ582)と115系スカ色の中間車と分が今一つでした。それからSuicaで改札に再び入り、8092列車の到着を待つと今日はどういう訳かシニアの団体客が多い様でこちらも足取りが戸惑いますが………。

○8092列車…いつもの14両編成で到着して全検上がり立てのナンバーも後方に続いて大きめのサイズで収め、ナンバーを見ると連番や近い所同士もちらほらと。
△根岸
EF210−143
タキ1000- 88 JOT[E]/郡山
タキ1000-148 JOT[E]/郡山
タキ1000-149 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-487 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-157 JOT[E]/郡山 無黒
タキ1000-202 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-466 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-486 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-617 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-201 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-468 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 71 JOT[E]/郡山 
タキ1000-820 JOT/浜五井 全検24-9-13川崎車、自重17.0t
タキ1000-852 JOT[E]/根岸 全検24-9-29川崎車、自重17.5t
EH200−24(8097レ)

*=特殊ナット試行車、○=制輪子性能向上車

○81列車…一杯の16両編成で到着して最後尾も全検上がり立てのナンバーを発見し、今日は大漁なり。この頃八王子発着の列車を見ると前後のどちらかにH6新製の2桁ナンバーが続きます。

EF210−143
タキ1000- 87 JOT[E]/郡山
タキ1000- 53 JOT[E]/郡山
タキ1000-877 JOT/根岸
タキ1000-586 JOT[E]/根岸 全検24-7-2川崎車、自重17.1t
タキ1000-424 JOT[E]/根岸
タキ1000-238 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-783 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-230 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-880 JOT/根岸 無
タキ1000-227 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-622 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-616 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-467 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-481 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-352 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-850 JOT[E]/根岸 全検24-10-12川崎車、自重17.5t
○=制輪子性能向上車

○80列車…いつもはスマホ対応のA5版ノートを携えて来るものの、ウッカリして忘れてしまい、iPod touchのメモに書き出し、一杯の17両での入線です。
△根岸
EH200−6
タキ1000-111 JOT[E]/郡山 A重
タキ1000-433 JOT[E]/根岸
タキ1000-769 JOT[E]/根岸
タキ1000- 50 JOT[E]/郡山
タキ1000- 86 JOT/郡山
タキ1000-368 JOT[E]/郡山 全検24-4-3川崎車、自重16.7t
タキ1000-198 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-225 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-770 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-863 JOT/根岸 無
タキ1000-641 JOT/仙台北港 無
タキ1000-519 JOT[E]/仙台北港 無黒
タキ1000- 29 JOT[E]/郡山
タキ1000-571 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-295 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-370 JOT[E]/郡山 全検24-2-3川崎車、自重16.9t
タキ1000-540 JOT[E]/仙台北港

 こんな訳でいつもは帰投が13時過ぎになりますが、早めに済ませたのは聖蹟桜ヶ丘に住む祖父のすぐ下の妹がこの週末に亡くなり、お嫁さん(跡継ぎの息子さんは5月に登山事故で亡くなりました)からなかなか連絡が来ず、今朝になって漸く本人や本家の当主から電話が来た次第で帰ってから一仕事片付けてから弔問に出る予定です。

|

« 中央線貨物列車の基礎知識2012(上り編) | トップページ | H24.10.20 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H24.10.16 八王子駅:

« 中央線貨物列車の基礎知識2012(上り編) | トップページ | H24.10.20 八王子駅 »