« H24.07.27 八王子駅 | トップページ | H24.08.02 松本周辺(その1) »

2012年8月 2日 (木)

H24.08.01〜02 八王子駅

 夏遠征では恒例の信州・中信&諏訪行きの遠征に出掛け、気が付くと今年で20年を迎え、最初は甲府で列車番号が変わる松本行きの普通電車でこれが臨時快速→アルプス85号(三鷹の169系が担当した臨時急行)、定期アルプス→ムーンライト信州のグリーン車→普通車と中央東線の夜行列車の歴史も垣間見えます。8月の初っ端から遠征関係のエピソードは今回が初めてです。

 宵のうちからあれこれ支度をして自宅発は1日の23時10分頃、行きは八王子駅へ一度戻って23時28分の各駅停車・東京行きに乗ります。昨夏は東日本大震災の影響で節電やお祭りの自粛が相次ぎましたが、今年は昨年の静けさと違い、行きの電車も高尾からでもそこそこ乗っていていささか騒々しい印象がします。途中、京葉臨海からの2081列車に擦れ違い、どの位タンク車が連結しているのか後のお楽しみに。

 八王子駅で南松本行きの5467列車を確認し、南側の群線にはATC改造を受けた東急5050系の姿を発見。

○5467列車…3月のダイヤ改正から入るようになった八王子発の連結もあり、ツートンカラーのタキ243000は本輪西からの移動車で実地調査での初顔合わせとなり、幸先調子付いています。また、タキ43016の現車データが前に確認した際のものと誤認しましたのでここでは正しいデータです。
△南松本
EH200-18
タキ243790 JOT[e]/浜五井* ↑浜五井→八王子 全検21-5-8輪西派、自重16.3t 無
タキ243883 JOT[e]/浜五井* 全検20-8-28輪西派、自重16.3t 無
タキ43339  OT/八王子
タキ43583  OT/宇都宮タ   ↓ 全検24-3-7川崎車、自重15.7t
タキ1000-591 JOT/根岸   ↑根岸発 無
タキ1000-195 JOT[E]/郡山 ↓ 無
タキ43350   OT/倉賀野
タキ43006   OT/西上田
タキ43357   OT/南松本
タキ43016   OT/郡山 全検23-6-23川崎車、自重15.6t
タキ43170   OT/南松本
浜五井*=旧本輪西常備、e=エコレールマーク入り(ENEOSマークは撤去)、*=特殊ナット試行車

○5462列車…前身の5478列車(村井、辰野発を連結)の頃は白油用ばかり12両がザラでしたが、5471~5470列車の中身を継承したのかこちらの色合いが何処となく感じさせる編成内容です。
△根岸
EH200-16
タキ1000- 29 JOT[E]/郡山
タキ1000-559 JOT[E]/根岸
タキ1000-298 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-352 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-639 JOT/仙台北港 無#
タキ1000-612 JOT/根岸 無
タキ1000-147 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-626 JOT/根岸 無$
タキ1000-502 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-250 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-498 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-490 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-469 JOT[E]/根岸
タキ1000-785 JOT[E]/根岸
タキ1000-357 JOT/郡山
タキ1000-511 JOT[E]/根岸
タキ1000-106 JOT[E]/郡山 A重
#=仙台北港配備車、$=浜五井配備車

 24時を回ると編成チェックもほぼ終わり、一度改札を出てSuicaをチャージ。駅員さんが居る窓口で2回目のスタンプを押そうと思い、信号故障の影響でバタバタしていた様子で少し待って(お目当ての『ムーンライト信州』81号も遅れている様子ですが)漸くゲートイン。遅れが半端な時間ではないので待つ間に貨物列車の編成を纏め、車中で食べるはずのお菓子を4番線のベンチでぱく付く有様で到着は50分遅れて1時半頃の到着。

 続きはこちらです。

|

« H24.07.27 八王子駅 | トップページ | H24.08.02 松本周辺(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H24.08.01〜02 八王子駅:

« H24.07.27 八王子駅 | トップページ | H24.08.02 松本周辺(その1) »