« H24.07.26 高崎周辺(その2) | トップページ | H24.08.01〜02 八王子駅 »

2012年7月27日 (金)

H24.07.27 八王子駅

 昨日は猛暑の上州を訪れたマスター、今日もまたまた暑い日となり、この週末はロンドン五輪開幕を迎えて日本の陽気では体調面では不安な点が出て来ますね。

 来月の前半は部会の例会もあり、遠征も1回だけで例年通り、松本行きに出掛け、『ムーンライト信州』81号の指定券を確保するついでにあれこれと見に行きました。

 盲学校前のバス停から南大通りの八王子駅南口行きに乗ると暑くなって来たのかこの所乗るお客さんが多い様で待っていると時折顔馴染みのお客さんも。

 バスから降りた所で85列車と南側の群線とチェック。着いたところで『スーパーあずさ』11号が到着した所で遅れているなと一目瞭然。

○85列車…この間はタキ1000併結が久し振りに見られましたが、土日を控えてかコキオンリーの顔触れで4両中3両がグレーに塗られたコキ106、コキ107です。
←竜王 EH200−901+コキ106-229(全検20-8-10広島車、5個目に19G-7777積載)+107-134+313(新製22-4-19川重)+104-1401(全検24-6-26広島車)

 ここまで終わるとみどりの窓口で『ムーンライト信州』81号の指定券を確保し、戸惑う先客を気にしつつ待ちますが、8月に入ってすぐで希望した2日発(新宿は1日発です)の指定券をゲット。1号車でクハ189が入る確率が高そうですが、この間、富士急へ出掛けた時と同様今年2度目になりそうです。

 今度は東急スクエアのスターバックスへ。クールライムを頂いて八王子駅周辺のお店で全店出揃い、奥の方でキッズパーティーが行われて丁度後片付けしている最中で担当のパートナーさんもTシャツ姿でちびっ子の相手をして一緒に京王プラザホテルのお店のパートナーさんのお兄ちゃんも参上。

○8460列車…いつも12両編成でしたが、3月のダイヤ改正以降、確認した範囲で初めて14両編成で組まれ、またまた全検出場の対象車をゲット。
△根岸
EH200−2
タキ1000- 3 JOT[E]/郡山 #
タキ1000-473 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-625 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-427 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-807 JOT/浜五井 無○$
タキ1000-871 JOT/根岸 無○
タキ1000-262 JOT/郡山 無
タキ1000-202 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-223 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-425 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-580 JOT[E]/根岸 全検24-4-2川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-608 JOT/根岸 $
タキ1000-359 JOT/郡山 全検24-6-15川崎車、自重16.7t 石油類)黒地$
タキ1000-765 JOT[E]/根岸
#=仙台北港配備車、$=浜五井配備車、*=特殊ナット試行車、○=制輪子性能向上車

 この前後にはサマーランドのラッピングが貼られたクハE233-5×10(八トタT5編成/59T運用)が八王子折り返しで参上し、ダイヤが乱れて混んでいたものの何とか収めました。この2本後に来る11時27分(遅れて29分発)の東京行きで豊田へ。やって来たのが青梅線から中央線へ移動したクハE233-58×10(八トタH58編成/05H運用)で2号車に乗ると昨日は1番、今日は58番と中央線分で頭とお尻に乗った事になり、因みに青梅線時代は『青658編成』の部分に当たります。

 豊田駅の北口で時間調整。出入りする路線バスも頻繁で殆どが見慣れた八王子の京王電鉄バスの担当で西八王子〜高尾のけやき通りで見掛ける中型車も日野台の北側を通る日野〜豊田の路線を担当しています。前にバスコレのミニバス編でモデルになったリエッセも市役所を拠点にした日野市のミニバス路線で活躍しています。

 再び八王子駅へ戻り、車両センターの陣容に変化が無いものの、オイルターミナルの線を見るといつもオイルターミナルのタンク車が参上する浜五井発で珍しくJOT車が現れ、1両本輪西からの常備変更車も発見。あとで見られるかな?と気になったものの大はずれ。
△(八王子)
タキ43408  JOT/根岸
タキ43415  JOT/根岸
タキ243816 JOT[e]/浜五井*
タキ243885 JOT/郡山
*=旧本輪西常備

 先程確認した8460列車が出発するとこちらもいつもの3本を準備しながらベンチに腰掛けて一休み。自販機でFROM AQUAのペットボトルを仕入れて水分補給です。

○8092列車…いつも通りの14両編成での到着で23日の81〜84列車で参上したナンバーもちらほらと(暑いと頭の中がボッとして気付きませんが、あとでiPod touchやパソコンを見返すと「あ!そうだった!」と思う事も時折あります)。
△根岸
EF210−163
タキ1000-281 JOT[E]/郡山
タキ1000-775 JOT/根岸 石油類)黒地#
タキ1000- 87 JOT[E]/郡山
タキ1000-251 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-533 JOT[E]/仙台北港 石油類)黒地#
タキ1000-536 JOT[E]/仙台北港 無#
タキ1000-255 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-418 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-440 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-237 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-434 JOT[E]/根岸
タキ1000- 82 JOT[E]/郡山
タキ1000-249 JOT[E]/郡山 石油類)黒地

タキ1000-222 JOT[E]/郡山
#=仙台北港配備車、○=制輪子性能向上車

○81列車…何時もながら長めの編成で到着。時刻的に80列車の到着と重なってしまうのかノートの下の方に細々と書き出し、後で合わせるのが常です。こちらも22日の8461列車〜23日の8460列車で入ったナンバー(緑文字です)が続きました。

EF210−163
タキ1000-802 JOT[E]/根岸
タキ1000-868 JOT/根岸
タキ1000-482 JOT[E]/根岸
タキ1000- 10 JOT/郡山
タキ1000-781 JOT[E]/根岸
タキ1000-428 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-616 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-532 JOT[E]/仙台北港 無#
タキ1000-849 JOT/根岸 無
タキ1000-476 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-692 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-539 JOT[E]/仙台北港 無#
タキ1000-632 JOT/根岸 無○

タキ1000-217 JOT[E]/郡山
タキ1000-589 JOT[E]/根岸 全検24-5-31川崎車、自重16.7t
タキ1000-297 JOT[E]/郡山
#=仙台北港配備車、○=制輪子性能向上車

○80列車…暑さで混乱したのか1両多く書いてしまいましたが、結局は一杯の17両編成でご安心を。前2両は久し振りに白油の積載車が続き、先頭の564番は全検出場後の初顔合わせです。
△根岸
EH200−17
タキ1000-564 JOT/根岸 全検24-6-25川崎車、自重16.6t
タキ1000-511 JOT[E]/根岸
タキ1000-106 JOT[E]/郡山 A重
タキ1000-472 JOT[E]/根岸
タキ1000- 19 JOT[E]/郡山
タキ1000-229 JOT[E]/郡山
タキ1000-149 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-194 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-597 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-244 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-760 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-503 JOT/根岸 無#
タキ1000-587 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 68 JOT[E]/郡山
タキ1000-798 JOT[E]/根岸
タキ1000- 60 JOT[E]/郡山 
タキ1000-875 JOT/根岸
#=仙台北港配備車、*=特殊ナット試行車

 8092列車の前方や81列車の後方を改めて確認してから改札を出て京王プラザホテルのスターバックスで一休み。アイスコーヒーのトールを頂き、自宅のドリップではこの所、ハウスブレンドを頂いているので今日は昨夕、サザンスカイタワーのお店と同じグァテマラを頂きました。面談帰りの女子高生親子が空くと早速腰掛けてリストの整理をしてタイミング良く富士森公園経由のバスに間に合い後で乗って来たオバちゃんが乗り方に戸惑い、お話を伺うと横浜から来られたお話との事で多摩地区は大方、中扉から乗るスタイルを取っているので以後、お見知りおきを。

|

« H24.07.26 高崎周辺(その2) | トップページ | H24.08.01〜02 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H24.07.27 八王子駅:

« H24.07.26 高崎周辺(その2) | トップページ | H24.08.01〜02 八王子駅 »