« H24.07.19 大宮・鉄道博物館 | トップページ | H24.07.21 八王子駅(その2) »

2012年7月21日 (土)

H24.07.21 八王子駅(その1)

 大井町で行われる見学会(内容はことの事情により秘匿と致します)へ出掛け、マスターもお手伝いと称して参加し、前後であれこれチェックした様子を纏めてみました。

 昨日から梅雨時に戻った空模様となり、気温も1ヶ月以上逆戻りして最初、暑くなるだろうと予想したものの、この様な陽気(雨降りが気掛かりですが………)でホッとされた方も多いでしょう。自宅を10時前に出掛けて南大通り経由のバスで八王子駅南口へ。広場では近くの町会のものでしょうか山車が置かれて昨夏は八王子まつりが節電等で中止になったことを思うと今年は盛り上がりも半端ありません。

 先ずは85列車をチェックして今日は久し振りにオール”JR貨物”ロゴ入りでの新製車です。前2両にはJOTの冷蔵コンテナ(UR18A/UR19A-10000台)が4個積まれておりました。

←竜王 EH200-17+コキ104-792+73+1263+1140

 軍資金をサザンスカイタワーの信用金庫で引き出し、すぐさまSuicaをチャージしてNEW DAYSでお昼のおにぎりを仕入れ、3・4番線の中程から早速8460列車のタンク車をチェックします。機関車溜まりにはこの列車を牽くEH200に久し振りにEF64の37、38号機が並んであとで2番線から撮ると少々苦しいアングルですね。

○8460列車…夏場でも土曜日は比較的根岸発着の列車が運転されることが多く、予め準備した所で一昨日と違って無駄にならず、最後尾にはここで全検出場したナンバーをキャッチ。
△根岸
EH200−19
タキ1000-517 JOT[E]/仙台北港 #
タキ1000-146 JOT[E]/郡山
タキ1000-875 JOT/根岸 無
タキ1000-158 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-593 JOT/根岸 無
タキ1000-759 JOT/根岸 無
タキ1000-166 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-817 JOT/浜五井 無○$
タキ1000-596 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-754 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 15 JOT[E]/郡山
タキ1000-582 JOT[E]/根岸 全検24-5-17川崎車、自重17.0t
#=仙台北港配備車、$=浜五井配備車、○=制輪子性能向上車

 2番線の前方を見た所で10時37分発の中央特快に並び、先発の快速電車の発車間際で八高線から乗換えた長身の母娘お二人さんに「ここで良いですよ!」と教えてあげました。三鷹まで乗って吉祥寺まで快速電車。井の頭線に乗り換えて11時17分発の急行は1734×5と1000系のラスト編成に当たり、折返し2分と慌ただしいですが、乗務員さんは一段落しで担当する様です。少し遅くなりましたが窓越しの紫陽花を楽しみながら進み、今年は拙宅の庭の紫陽花が咲かなかったので嬉しくなりました。

|

« H24.07.19 大宮・鉄道博物館 | トップページ | H24.07.21 八王子駅(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H24.07.21 八王子駅(その1):

« H24.07.19 大宮・鉄道博物館 | トップページ | H24.07.21 八王子駅(その2) »