« H24.06.05 八王子駅(その1) | トップページ | H24.06.08 八王子駅 »

2012年6月 5日 (火)

H24.06.05 八王子駅(その2)

 夜の委員会に向けて自宅を15時前に出ていつもの様に富士森公園経由の八王子南口行きのバスに乗り、降りた所で神奈中の新しい青文字ロゴを貼り付けた多摩営業所の1番(た1号)を運よくキャッチ。サザンスカイタワーを2階に登ってスターバックスで一休み。この時間帯らしく空席も少なくアイスコーヒーを頂きながら5×5のテーブルへ。後から来た脳味噌が足らないおっちゃんやら椅子の上に荷物を置く輩と少々目障りかなと思いつつも明晩はクイックコーヒーセミナーが行われるのでお邪魔することを予告し、南側の群線に止まっていたタキ43000をチェック(午前中に来た時の見直しでその1で不完全になっていたタキ43346の全検出場日を訂正しました)し、券売機でSuicaをチャージするとこのタキ43000をパチリと収め、根岸行きの84列車は運休かな?と思いましたが、いつも入る頃よりやや遅れての入線です。

○84列車…この所6両編成で来る事が多かったのですが、今日は8097/8092列車と並ぶ14両編成で入換も動車色のDE10 1073にバトンタッチ。タンク車の顔触れも全検を受けたばかりのナンバーもありましたが、大半が金曜日の2085列車に入っていたナンバーが続きました。
△根岸
EF64 1037[更新色]
タキ1000-222 JOT[E]/郡山
タキ1000-220 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-284 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-428 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-422 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-820 JOT/浜五井 無$
タキ1000-426 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-623 JOT/根岸 無$
タキ1000-602 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-372 JOT[E]/郡山 全検24-4-7川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-562 JOT[E]/根岸
タキ1000-680 JOT/根岸 石油類)黒地$
タキ1000-270 JOT[E]/郡山 石油類)黒地
タキ1000-192 JOT[E]/郡山
$=浜五井配備車、○=制輪子性能向上車、*=特殊ナット試行車

○82列車…対の85列車同様にコキ104ばかりの編成(おまけにコンテナもオール19系です)で入ったので少し寂しい印象です。
←梶ヶ谷タ EH200−15+コキ104-1673+1985(全検24-2-28小倉車)+1560(全検23-7-5広島車)+1034

○5463列車…前方にA重油専用車が連番で従えて16両編成で来ると近いナンバー同士連結されて今年全検を受けたH9新製車を2、3両撮りました。
△篠ノ井(坂城)
EH200−901
タキ1000-133 JOT[E]/郡山 (A重)
タキ1000-132 JOT[E]/郡山 A重
タキ1000- 63 JOT[E]/郡山
タキ1000-363 JOT/郡山 全検24-2-23川崎車、自重16.8t
タキ1000- 90 JOT[E]/郡山
タキ1000-361 JOT[E]/郡山 全検24-2-17川崎車、自重17.0t
タキ1000-641 JOT/仙台北港 無#
タキ1000-468 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-354 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-201 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-504 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-819 JOT/浜五井 無$
タキ1000-484 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-476 JOT[E]/根岸 無
#=仙台北港配備車、$=浜五井配備車、*=特殊ナット試行車

 この時期恒例の特急電車を使った臨時列車も多く、千葉方面の林間学校はクハE257-114×9(長モトM114編成)や日光から横浜線の沿線へ帰る修学旅行電車は183・189系(クハ189-10×8/東チタH81編成)と参上し、特に後者は少し前に『ホリデー快速河口湖』3号を友の会の会員のお仲間さんと一緒に乗ったのでふと思い出し、『むさしの号』(2658M~2659M、クハ205-149×8/千ケヨM65編成)は武蔵野線生え抜きの編成がリリーフ。この後で2番線へ行き、iPod touchで5463列車の編成をまとめます。

 八王子から新宿までは17時06分発の中央特快に乗り、午前中京王八王子駅の本屋さんで買ったホッパ車の本を読みながら過ごし、三鷹を過ぎた辺りで一通り読了。後はひたすら一寝入りするも新宿に近いと落ち着いてウトウト出来ずに到着。

 新宿では最近少しお馴染みになったメトロ食堂街に立ち寄り、地元のコーヒー屋さんのチェーンが営む『笹陣』で炙りサーモン丼を頂き、『小樽茶屋』にも似通ったメニューが出るかもしれないので秋口の健康診断のときに頂きたいなと思っております。ワサビを一気に頂いたのか急に咽て慌てて味噌汁、麦茶を飲む始末。

 山手線の外回りで大塚へ行き、委員会に出席し、丁度この間の撮影会でお世話になった埼玉サークルのK氏が来られたのでDVDをお渡しして部屋に入ると23日に行われる支部総会へ向けてのお膳立ても今回で一応纏めるかたちで21時を少し回って散会。

 帰路の山手線で中央線が遅れている情報をキャッチして夕方の電車も何処か遅れていた様でずいぶん尾を引いてどうもこの頃マスターが乗ると遅れる事が多いですね。

 いつも通り新宿から21時36分(遅れて38分発)の通勤快速で八王子まで乗ります。金曜日に乗った時も遅れのトバッチリを受けて今日も中野で荻窪の先行電車の乗客救護で3分停車。新宿から乗ってもお兄ちゃんがスマホに夢中になっていたり、立ち位置がボヤケたお姉ちゃんとなかなか外側へ進めなかったので気になったものの、何とか国分寺で座れて一安心。2085列車の下準備も新宿を出た所でパッと済ませたおり、いつもの様に立川で車窓越しに下見を行い(ここでも3分停車となりました)、八王子は9分遅れての到着。

○2085列車…午前中の8460列車(=昨晩の8461列車)で八王子に来た編成がそのまま来た格好で言わば午前中の復習の様な編成(前2両に増結)で現れ、ダイヤが乱れて到着は5分、出発は3分遅れで正味10分余りの停車となりました。根岸へ行くと倉賀野からの5078レ→5079レ、8760レ→8771レと数時間の間で積み込む例がありますね。
△篠ノ井(坂城)
EH200−15
タキ1000-208 JOT/郡山
タキ1000-682 JOT/根岸 $
タキ1000-581 JOT[E]/根岸 全検24-4-26川崎車、自重16.7t
タキ1000-362 JOT[E]/郡山 全検24-3-23川崎車、自重16.8t
タキ1000-781 JOT[E]/根岸
タキ1000- 81 JOT[E]/郡山
タキ1000-880 JOT/根岸 無
タキ1000-611 JOT/根岸 無
タキ1000-558 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-788 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-576 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-771 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-473 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-770 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-293 JOT[E]/郡山
タキ1000-511 JOT[E]/根岸
$=浜五井配備車、*=特殊ナット試行車

 5番線へ行くと8461列車を牽いた機関車が見えたのでいつもはEF64が登板するのですが、運用の都合かブルーサンダーが現れて今日はEH200-18が牽引。改札口への通路の途中にある次世代自販機でフロムアクア(新しいキャップのタイプです)を買い、3・4番線の待合室で後で見る列車の準備をしながら時間調整。

○2081列車…先頭がオイルターミナルの青塗り以外は全てツートンカラーの10両編成です。臨時専用の表示板も新調を省いたのか無地の板に手書きで書かれた車も散見。
△南松本
EH200−8
タキ1000- 5 JOT×/郡山 石油類)黒地
タキ1000-884 JOT/根岸
タキ1000-668 JOT/根岸 無
タキ1000-886 JOT/根岸 無
タキ1000-461 JOT/根岸 無青
タキ1000-257 JOT/郡山
タキ1000-890 JOT/根岸
タキ1000-669 JOT/根岸 石油類)黒地*
タキ1000-276 JOT/郡山 石油類)グレー地*
タキ1000- 6 JOT/郡山 A重
×=エコレールマーク撤去、*=表示板手書き

 2081列車は普段、iPod touchに転記しないのですが、快速電車のダイヤが更に神田での乗客転落で遅れが生じた事から今回珍しく書き出し、出発後5467列車の到着まで時間があったので慌てて待合室の中で書き込みした次第でこの分だと5462列車まで見ても良いかなと後で思い付きました。

○5467列車…青、ツートンカラーと市松模様を思わせる組み合わせで到着し、八王子着のタキ43000はオールS49新製車(間違え探しみたいに1両だけエコレールマークが貼られていません)、最後尾は川崎車両所からの全検出場車を四日市へ回送する44t積みのタキ43000が連結されて賑やかです。
△南松本
EH200−14
タキ43545 OT/宇都宮タ ↑浜五井→八王子 全検23-6-23川崎車、自重15.6t
タキ43555 OT/宇都宮タ 全検24-2-20川崎車、自重16.0t
タキ43568 OT×/宇都宮タ 全検23-12-19川崎車、自重15.9t
タキ43542 OT/宇都宮タ ↓ 全検23-10-19川崎車、自重15.7t

タキ1000-579 JOT/根岸   ↑根岸発 無
タキ1000-498 JOT[E]/根岸 ↓ 無
タキ43169 OT/倉賀野
タキ43008 OT/西上田
タキ43350 OT/倉賀野
タキ43358 OT/南松本
タキ43171 OT/南松本 全検24-4-3川崎車、自重16.1t
タキ43013 OT/西上田
タキ43031 OT/倉賀野
タキ43016 OT/郡山 全検23-6-23川崎車、自重15.6t
タキ44004 OT/郡山
タキ44023 OT/西上田
タキ243727 JOT/郡山 全検24-6-4川崎車、自重16.4t 石油類)黒地$ 浮島町(5/7発)→川崎貨物→四日市行き
$=浜五井から移動

○5462列車…いつもは5467列車を一通り見てから改札を出る所が、ダイヤが遅れていた為に延長戦と称してホーム伝いに簡単に見て参りました。この所昼間の確認も怠りがち(?)でしたか幸い、今年の全検車も1両キャッチ。
△根岸
EH200−2
タキ1000-238 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-526 JOT[E]/仙台北港 無#
タキ1000-152 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-431 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-679 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-510 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-440 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-160 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-761 JOT[E]/根岸
タキ1000-189 JOT[E]/郡山 石油類)黒地
タキ1000-568 JOT[E]/根岸 全検24-4-19川崎車、自重16.8t
タキ1000- 51 JOT[E]/郡山 
タキ1000-775 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 64 JOT[E]/郡山
タキ1000-109 JOT[E]/郡山 (A重)
タキ1000-306 JOT[E]/根岸 A重、石油類)青地
#=仙台北港配備車、*=特殊ナット試行車

 ここまで終わると改札口の脇にあるNEW DAYSで夜食を仕入れ、南大通りを自宅まで歩くと小雨程度だった降りも郷土資料館の前で雨足が強くなって来たので折畳み傘を出した次第です。

|

« H24.06.05 八王子駅(その1) | トップページ | H24.06.08 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H24.06.05 八王子駅(その2):

« H24.06.05 八王子駅(その1) | トップページ | H24.06.08 八王子駅 »