« H24.05.22 八王子駅 | トップページ | H24.06.01 八王子駅 »

2012年5月30日 (水)

H24.05.30 八王子駅

 ここ数日来、お天気が良いかなと思っても午後から急に曇って大雨や落雷と5月にしては落ち着かない空模様の日が続き、こちらも出掛けるのも躊躇しています。そうしているうちに今週の金曜日が貨車部会の例会で部会報のプリントの真っ最中。用紙は仕入れたものの、インクカートリッジの追加が未だだったので大和田のムラウチジョーシンさんへ調達へ出掛けた前後にあれこれと見ました。

 この所10時半頃の南大通り経由で八王子駅の南口行きに乗る事がお決まりになりましたが、前は10時台の前半に中型車の富士森公園経由があってめじろ台から家政学院行きのバスが南大沢へ移管された関係でこれが入庫ダイヤらしく良く乗っていたのが無くなった影響からか西八王子駅からの先客も多いこと。中扉辺りが難しくなったので後方の2人掛けへ。

 バスから降りるといつもの様に竜王行きの85列車をチェックし、4番線に『スーパーあずさ』11号が到着した様子が見えてまたまた遅れているなと感じ取れます。

○85列車…一週間のご無沙汰と言いつつもまたまたコキ104ばかりの編成で恐縮します。3両目が満載していたものの他の車は2〜3個積まれた格好です。
←竜王 EH200-9+コキ104-1371+396(全検23-4-15小倉車)+2502(全検23-4-25川崎車)+1704(全検23-10-20広島車)

 そろそろ85列車が出発する頃にこの時間にしては珍しく115系のスカ色(クモハ115-318×6/八トタM40編成)が下り線を通過してこの所武蔵野線の『ホリデー快速鎌倉号』しか走る機会が無いので時折この様に甲府までの試運転が動く様子が見られて何よりです。

 軍資金を引き出してサザンスカイタワーのスターバックスで一休み。アイスコーヒーのイタリアンローストを頂いてフラペチーノに合わせたTシャツ姿で床掃除していた新人のパートナーさんのお姉ちゃんは抹茶をイメージしたグリーンのものです。

 甲州街道の大和田坂下までは西東京バスの東海大病院行きに乗ります。乗り場の軒下には接近案内の表示が出て到着が近くなるとアナウンスが流れてどこか都営バスの都市新バス(渋谷〜六本木〜新橋の都01系統が有名です)を思わせ、携帯電話やホームページからリアルタイムの運行状況が見られます。 大和田のムラウチジョーシンさんはホビー系コーナーのキッズランドが無くなって寂しくなりましたが、本来の目的でもあるピクサスのインクカートリッジを調達がメインで事前のメモを元にすると少し減らしてくれとお話を頂戴したのでカラーの4色入り、顔料ブラックの2本入りと1箱ずつの「箱買い」に絞りました。また、この所iPod touchの充電を自家用のiMac経由でチャージしていましたが、iPhone4Sが売り出される少し前に買ったものでその時に買った充電コードが最新のiOSと相性が合わなかった様でダメならソフトバンクの純正品でもと思いましたが、長めのコードを発見。奥の方を見ると『貨物列車』の原稿料でスキャナを買おうと思い、入荷が後手後手になって買おうと思っていたimageFORMULAのDR-P215を見付けたので早速買いまして、3月の末にAdobeのソフトをデザインスタンダードのCS5.5にアップし、P215はシートタイプの読み取りに適しているので特にF氏から頂戴した鉄道公報の抜粋あたり楽勝かな?と帰ってから(遅くても週末から)読み込みのテストを行いたいもので今年の後半〜来年前半にはフラットスキャナとプリンターの更新と密かに企てています。マスターは表向き個人ユースながら業務用に近いスペックのものを所望しているので前述通りジョーシンと提携前はこの様なタイプが容易く入れられたのですが、経営形態が変わってこの辺で不安に思いましたが入っていたので万々歳。地下のホビーオフの様子を見て元の位置に鉄道模型や用品が置かれて嬉しいもの。どういう訳かバスジャパンハンドブックや京王の時刻表が売られていたのには驚き、これからも気になる物があったら漁ろうと思いつつも風体が良くない男が多い事で躊躇しますね。再び1階に戻ってMDやテレビのカタログを物色。

 甲州街道に出て八王子駅行きのバスを待つと先に来たのが東海大病院で折り返した西東京バスで同じバスにアウトなんなので少し待って日野からの京王電鉄バスで京王八王子へ。降りてからPASMOの残高をプリントしてショッピングセンターの7階にあるアートマンでコーヒーの濾紙を仕入れて京王プラザホテルのスターバックスで一息入れて抹茶フラペチーノを頂きます。今日はこれをイメージしたグリーンのTシャツ姿のパートナーさんが入って嬉しくなり、さすがにスキャナ片手のマスター、このまま貨物列車の編成調査に漕ぎ着けるとしんどいので南口からのバスは無いかなとケータイで確かめると丁度、南大通り経由の西八王子行きがあったので助かり、これを思うと我が身の老化を痛感する様に思えますが、貨物列車で言うとEF66やEF210ならコンテナ車の長編成は楽勝ですが、これをEF65やEF64あたりが牽くのと同じ感覚で1ダースの缶ビールを手にしているのと似ています。

 バス乗り場は南口なので丁度根岸行きのタンク車が入れ替わる様に出入りするので見える範囲で確認すると

8092列車=(←高尾)タキ1000-199+433〜と計14両

81列車=EF210-111+タキ1000-239+868+790+766+796+235(全検23-9-2川崎車、自重17.2t)+852〜

 と簡単にメモし、今月の前半まで81列車で6両で到着する日が多かったので普段通りの長さに戻った感がします。また、235番は8月の松本行きの際にチラッと現車確認した程度でしたが、スキャナを買わなければ見る事が出来たのですが………と些か後悔の念も。後日改めて確認出来ましたらアップ致しますので暫くお待ち下さい。

 行きと同じく南大通り経由の西八王子駅南口行きのバスに乗り通し、いつもは一つ目のブルーリボンに乗る事が多いマスター、珍しくいすゞエルガと同じライトのタイプに当たり、車内はシルバーパス片手のシニアの先客が多くまたまた後方の2人掛けへ。いやはや、構造改革に躍起な弁護士の市長さんの手に掛かるとこう言う路線はどう梃入れするのかパス自体を見直すのかの2者択一ですね。都内は本来であれば都営バスに絞る所、不公平になってしまい当時の都知事の温情(?)から民営も認めた様な節もありますが………。

 お昼はローソンで物色するとこの所にぎり寿司を押しているので幸い1人前のセットを見付けて頂くと使い回すレジ袋片手に来るも入りにくかったのでオーナーさんから頂戴してイヤ失礼しました。

 午後は濾紙を仕入れたのでアイスコーヒーを入れて今日、明日と仕事に奮闘です。

|

« H24.05.22 八王子駅 | トップページ | H24.06.01 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H24.05.30 八王子駅:

« H24.05.22 八王子駅 | トップページ | H24.06.01 八王子駅 »