« H24.04.18 八王子駅 | トップページ | H24.05.01 八王子駅 »

2012年4月25日 (水)

H24.04.25 八王子駅

 昨日は久し振りに好天に恵まれ、且つ夏日となり今日あたりネタ探しに出掛けようと思った所で昨晩は早々寝てしまったマスター、部会では親分格に当たるF氏から書類を受け渡したいとメールを頂戴し、高尾の方へ出掛ける用事があってついでに済ませたいとの事で今朝慌てて送信した次第です。

 いつもの様に西八王子の南口から9時48分発の八王子駅南口行きのバスに乗るとこの所、けやき通りのガス管工事でダイヤも遅れ気味でマスターも大丈夫かな………と案じつつ、通り抜けるまで5分程掛かり、西八王子から乗ったお姉さん達も降りるや否や駆け足で目的地へ。本数が少ないのでケータイにbus-navi.comをブックマークした方が肝要です。因みにマスターのらくらくホンにも遠征で帰る時に乗る時刻を確かめる事があるので入れております。

 5分程遅れて八王子駅の南口に着き、中央線の電車も遅れていた様子ですが、4番線のベンチで合流し、書類を受け渡すと丁度『かいじ』101号が到着した所でこれも数分遅れと言った様子が感じ取れ、運転士さんの交替(二人で八王子(運輸区)の受け持ちかな?と話題が出ました)、東急電車の甲種輸送、機関区の跡地等お話しながら過ごします。

○85列車…タンク車の様子を伺うと短めの短めの3両だけでコンテナも1個だけJOTの冷蔵が積まれた他は全て19系です。
△竜王
EH200−20
コキ104-1866 ↑梶ヶ谷タ発
コキ104-1993
コキ104-2600 全検23-6-6広島車
コキ104- 656 ↓
タキ1000-504 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-591 JOT/根岸 無
タキ1000-481 JOT[E]/根岸 無
*=特殊ナット試行車

 ホーム伝いに今度は8460列車をチェックして金沢文庫のJ−TREC(旧・東急車輌)から長津田へ送る東急5000系の姿を見てさすがに何度も行われているのかカメラ片手のご仁は見られませんでした。因みに今日の分は(←長津田)5521+5621+5721+5821▷で南側の群線には◁5121+5221+5321+5421と田園都市線の続番ですがピンク帯の東横線用でATCの改良工事で送られたものです。このまま5番線へ移り、隠れていた分を後からチェックします。

○8460列車…なかなか見る事が無い列車ですが(と言っても、後の81列車や8092列車がある事を思うと食傷気味になりますが………)、編成は現車14両と4番線から見ると前半分は東急5000系の列で遮りましたが、8092列車の機関車がEF210からEH200に変わった格好です。また、今年の全検出場車も1両キャッチ。
△根岸
EH200−22
タキ1000-197 JOT[E]/郡山
タキ1000-250 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-432 JOT/根岸 無○$
タキ1000-486 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-616 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-151 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-574 JOT/根岸 無
タキ1000-240 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-794 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-586 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-505 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-571 JOT[E]/根岸 全検24-4-9川崎車、自重16.9t
タキ1000-482 JOT[E]/根岸
タキ1000- 54 JOT/郡山
$=浜五井配備車、○=制輪子性能向上車

 ここまで終わると6番線に止まっている10時40分発の東神奈川行きに飛び乗って片倉まで乗ります。EH200も走り出してからiPod touchに書き込みました。

 片倉で降りてこの位に来ると『はちバス』が止まっている所が見られ、暫くすると16号へ向かう路地を走って行く様子がホームから見えて下りホームからのサザンスカイタワーも今日は曇り空。

 再び八王子駅まで乗って戻ると軍資金を引き出してから南側の群線に止まっている東急5000系を撮り、マルベリーブリッジを一直線。東急スクエアへ。先ずはゆうちょ銀行で鉄道友の会の会報・RAIL FANの原稿料の小為替を現金にして、7階の本屋さんで少々遅れましたが『東京時刻表』の最新号を買い、オープンまで1ヶ月を切った東京スカイツリーと東武スペーシアの表紙にスカイツリーの撮影地ガイドと思わぬ構成に巡り合いました。スターバックスで一休みすると皆さんTシャツ姿でチョコクランブルフラペチーノ+ホワイトチョコプディングを頂き、姉妹で働いているパートナーさんが居るので妹さんの方かなと思ったらお姉さんの方で失礼しました。マスターもこの所頭の回転が鈍い様で………。

 今度は京王プラザホテルのスターバックスで一休みして先客が続いていたのとこちらもハシゴ状態なのでアイスコーヒーを頂きながらこれから見る分を準備します。

○8092列車…いつもの様に14両編成の到着で先に8460列車を見た事もあってこの対に当たる8097列車を牽いたEH200のナンバーも書き出しました。目立つ所ではH13新製車の常備駅違い同士の並びが見られ、レアな根岸常備車で未撮影だった561番も漸く撮れました。
△根岸
EF210−119
タキ1000-156 JOT[E]/郡山 石油類)黒地
タキ1000-768 JOT[E]/根岸
タキ1000- 20 JOT[E]/郡山
タキ1000-351 JOT[E]/郡山 全検23-11-22川崎車、自重17.1t
タキ1000-570 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-588 JOT/根岸 無
タキ1000-561 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-541 JOT[E]/仙台北港 無黒#
タキ1000-223 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-262 JOT/郡山 無
タキ1000-152 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-431 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-618 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-563 JOT/根岸 無
EH200-22[8097レ]

#=仙台北港配備車

○81列車…ゴールデンウィークを控えて冬場の様に16両編成に長くなるのではと予想したものの、意外と軽めの12両編成での到着で中には年度替わりに合わせて灯油・軽油用からガソリン用に変わったナンバーも発見し、編成中の779番も前に確認したものの、リストに転記し忘れてしまい、調査時に書き出しました。

EF210−119
タキ1000-469 JOT[E]/根岸
タキ1000-787 JOT/根岸
タキ1000-797 JOT[E]/根岸
タキ1000-429 JOT[E]/根岸
タキ1000-779 JOT[E]/根岸
タキ1000-288 JOT[E]/郡山
タキ1000-536 JOT[E]/仙台北港 無#
タキ1000-471 JOT/根岸 無
タキ1000-352 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-771 JOT[E]/根岸
タキ1000-511 JOT[E]/根岸
タキ1000-248 JOT/郡山 $
#=仙台北港配備車、$=浜五井配備車

○80列車…一杯の17両編成で前のA重油専用車は揃ってオイルターミナルからの移籍車で今年が全検入場の年に当たります。
△根岸
EH200−16
タキ1000-311 JOT[E]/根岸 A重/石油類)青地
タキ1000-318 JOT[E]/根岸 A重/石油類)黒地
タキ1000-478 JOT[E]/根岸
タキ1000-293 JOT[E]/郡山 石油類)青地
タキ1000-427 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-807 JOT/浜五井 無○$
タキ1000-833 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-869 JOT/根岸 無○
タキ1000-600 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-762 JOT/根岸 無
タキ1000-817 JOT/浜五井 無$
タキ1000-509 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-216 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-614 JOT/根岸 無
タキ1000-757 JOT[E]/根岸
タキ1000-775 JOT/根岸 石油類)黒地#
タキ1000- 26 JOT[E]/郡山
#=仙台北港配備車、$=浜五井配備車、○=制輪子性能向上車、*=特殊ナット試行車

 ここまで終わると『かいじ』107号の後に来る高尾行きで帰るマスター。早めに終わって切り上げようと思っても感覚が読めない若い連中が余りに多く、お目当ての電車もでも所構わずケータイを弄くり回す奴や降りしなにホームを歩きながらパンを食うスーツ姿の就活学生か若手サラリーマン(→マスター曰く、上司の面を見たいものですね)か分かりませんが、げんなりする者が多いのには参ります。

|

« H24.04.18 八王子駅 | トップページ | H24.05.01 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H24.04.25 八王子駅:

« H24.04.18 八王子駅 | トップページ | H24.05.01 八王子駅 »