« H24.03.13 八王子駅 | トップページ | H24.03.16 八王子駅 »

2012年3月15日 (木)

H24.03.15 八王子駅

 一昨日の遠征では思わぬハプニングのあおりで少々、左足の脹ら脛が痛くなりましたが、何とか大事にして過ごしており、これからは加齢であちこちガタが来やしないか危惧しております。

 今日からスターバックスのライトノートが売り出されるので市内へ用事を済ませるついでに頂こうと思い、出掛けて参りました。10時を少し回ってから出発し、10時17分発の八王子駅南口行きのバスに乗ると正面には大震災から1周年を迎えた垂れ幕を掲げていました。昨年の今日は節電でゴーストタウンの様な感じでスターバックスも軒並み節電営業となり、ヨドバシでBトレを買ってからセレオのコージーコーナーで親へのホワイトデーのお菓子を買って南大通りを歩いて帰った事があります。余談はさておき、途中からの乗りも多く隔月15日の年金支給日なのかシニア客が多く、おまけに年度末の5・10日が重なり16号と交わる坂もやや詰まりがち。何とかいつもの様に10時半に到着。85列車を群線の南側からチェックすると黄色い大きなトラックがずっと路上駐車して邪魔臭かったですが、緑ナンバー(神奈川の陸運局のもの)を付けていたものの、キャブの脇に社名すら書かれておらず、空吹かししたままドライバーも何処かへ出掛けた様で跨線橋の下は工事と踏んだり蹴ったりで参りました。近年、近場に居ると矢鱈近県ナンバーの緑ナンバーのトラックが多くなり、大手を除くと社名やロゴ(書かれても意味不明なものばかり)が全く書かれていないものばかり。規制緩和後に多くなった観光バス同様、緑ナンバーを付けていても訳が分からない所が多くなりました(内容的に鉄道を擁護している下りではありませんのでご理解の程を)。

○85列車…コンテナは満載でしたが、タンク車は少なくなって5両の連結です。来月に入ってコキだけになる事を思うと季節の移ろいを感じさせます。
△竜王
EH200−16
コキ104-2448 ↑梶ヶ谷タ発
コキ104-1036
コキ104-2779
コキ106- 810 ↓
タキ1000-493 JOT[E]/根岸  無
タキ1000-151 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-632 JOT/根岸 無○
タキ1000- 61 JOT[E]/郡山
タキ1000-778 JOT[E]/根岸 全検23-9-5川崎車、自重17.0t
○=制輪子性能向上車

 85列車のチェックの後は京王八王子駅のショッピングセンターへ。まだ本屋さんがある9階しか空いていないので外が見えるエレベーターで直行します。今春の民営化25周年を記念して発刊された『JR特急電車編成表1987〜2012』が売り出されたのでカードで買い、こちらのExcelで作成した既刊の編成表から引っ張り出したデータを貼付けて楽しむつもりです。続いて京王プラザホテルのスターバックスへ。昨年は大震災の影響で盛り上がれませんでしたが、オープン11周年のメッセージも掲げられて来週の金曜日はお邪魔する予定でドリップは今日から売り出しのライトノートかな?と思いきや、パイクプレイスローストだったので出鼻を挫かれましたが、フリーズドライのVIAが並んでいたのでこれを買ってふとした事にショルダーに突っ込んだG7(デジカメ)が滑って床に落ちてしまい、ストロボの上が曲がった状況になり、反対側だったら修理に出す所でハンマーで金属の部分を叩いて延ばすかな(自動車の事故修理みたいな事ですね)と職人技で何とかなりますが………。それから東急スクエアへ行き、三菱東京UFJで部会のF氏への振り込みを済ませ、ここのスターバックスにも立ち寄ってドリップは幸い、ライトノートだったので2杯目価格の100円也。一緒に小さめのチョコロールケーキを頂きました。東急スクエアの前では東労組の皆さんがビラを配っていたので安全運行の影ではこの様な締め付けがあると嘆かれている様で皆さん頑張って下さい。

 南口の近くでヒマつぶししてからホームに入るといつもの様に階段の下のベンチで待つものの、所構わず大きなバッグを置いたり、バッグのストラップをベンチの腰掛ける辺りまで垂らすお客さんが多いので結構気になるのですが………。

○8092列車…いつも14両で来る所が少々短くなって13両で入り、一緒に+5467列車で到着した2両(81列車のタンク車が入ると前に連結され、84列車では後2両に当たります)と入線します。ナンバーを見ると一昨日岡部で確認した3091〜3090列車の分と先週火曜日の坂城行き2087列車で入ったナンバーと。前者は嬉しさの余りまたまた撮影しましたが、今日のこの顔触れの中で明日がラストの岡部行き(運転があれば)に入ると言うのも寂しいものですね。
△根岸
EF210−142
タキ1000-165 JOT[E]/郡山
タキ1000-641 JOT/仙台北港 無#
タキ1000-681 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-531 JOT[E]/仙台北港 全検23-9-1川崎車、自重17.0t 無#
タキ1000-597 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-359 JOT/郡山 無$
タキ1000-754 JOT[E]/根岸 全検23-6-30川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-570 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-355 JOT/郡山 全検24-2-3川崎車、自重16.7t $
タキ1000- 10 JOT/郡山
タキ1000-765 JOT[E]/根岸 全検23-8-3川崎車、自重17.0t
タキ1000- 69 JOT[E]/郡山 石油類)黒地
タキ1000- 66 JOT/郡山 石油類)黒地$
▽5467列車の到着分(81列車の前方に連結して返送)
タキ1000-584 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-886 JOT/根岸 無
#=仙台北港配備車、$=浜五井配備車

○81列車…こちらも少々短くなって12両編成で到着。こちらは月曜日の8097〜8092列車で現れた面々もちらほらと。

EF210−142
(タキ1000-886+584を連結)
タキ1000- 17 JOT[E]/郡山 石油類)青地○
タキ1000-581 JOT[E]/根岸 ○
タキ1000- 22 JOT[E]/郡山
タキ1000- 23 JOT[E]/郡山 
タキ1000-152 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-587 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-578 JOT/根岸 無
タキ1000-250 JOT[E]/郡山 全検23-8-8川崎車、自重17.2t 無
タキ1000-620 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-573 JOT/根岸 無
タキ1000-590 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-617 JOT[E]/根岸 無
○=制輪子性能向上車、*=特殊ナット試行車

○80列車…前に来る115系の回送電車が3分程遅れて通過したのでこれも少々遅れて到着し、総勢12両編成とこれまた短くなり、根岸の常備車では5両しかいないH13新製車(558〜562番)の中から3両が入っておりました。
△根岸
EH200−13
タキ1000- 41 JOT/郡山 (A重)$
タキ1000-253 JOT[E]/郡山 全検23-6-13川崎車、自重17.0t
タキ1000-559 JOT[E]/根岸 全検23-10-31川崎車、自重17.1t
タキ1000- 50 JOT[E]/郡山
タキ1000-292 JOT/郡山 全検23-7-7川崎車、自重16.8t
タキ1000-562 JOT[E]/根岸 全検23-9-14川崎車、自重16.8t
タキ1000-558 JOT[E]/根岸 全検23-9-7川崎車、自重16.9t
タキ1000-599 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-807 JOT/浜五井 無○$
タキ1000-431 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-169 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-441 JOT/根岸 無
$=浜五井配備車、○=制輪子性能向上車

 春休みに入って『かいじ』107号の後に到着する快速電車でのんびり帰りたい所、午後から高校の説明会か何やらある様でこの春の陽気同様番狂わせ。昼過ぎの電車で最近、八王子でドッと降りないのでなかなか読めませんが、13時17分発の快速電車ではE233系のトップナンバー(1217T、クハE233-1×10/八トタT1編成)とまたまたご対面。西八王子で降りた所で2080列車が通過してEH200-21+タキ1000×15の編成で青塗りも2両の連結とこちらも少々短くなって改札を出て南口のアルプスで昼食を仕入れます。

|

« H24.03.13 八王子駅 | トップページ | H24.03.16 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/54227496

この記事へのトラックバック一覧です: H24.03.15 八王子駅:

« H24.03.13 八王子駅 | トップページ | H24.03.16 八王子駅 »