« H24.02.24 八王子駅 | トップページ | H24.03.06 八王子駅 »

2012年2月28日 (火)

H24.02.28 八王子駅

 2月は日数の割には我が身にとっては鉄道友の会の年会費や『貨物時刻表』の代金、春遠征用の『青春18きっぷ』と出費が嵩む時期でこの一つ、春の『18きっぷ』と必要な物も少しずつ買うついでにあれこれと見ました。

 10時を回ってから自宅を出て西八王子の南口から10時17分発の八王子駅南口行きのバスに乗ると後から並んだお姉ちゃんが携帯で職場へ遅れる連絡をしていたのでお話から中央線の人身事故が有ったなとラジオを聞かないで小倉さんの『とくダネ!』を見て出て来たのでここで知った次第です。

 バスから降りるといつもの様に85列車をチェックして、中央線の下り方面が遅れているのも一目瞭然。この頃になると『スーパーあずさ』11号が到着するのですが………。

○85列車…コンテナ車は4両中3両が空車、しかも3個しか積んでおらず寂しい状況でタンク車も6両と少なめなのでそろそろこちらも一段落かな?と言った様子です。
△竜王
EH200−18
コキ104-2364 ↑梶ヶ谷タ発 全検23-4-20川崎車[空車]
コキ104- 24 [空車]
コキ104-2597 全検24-2-8川崎車[空車]
コキ104-2578 ↓ 全検23-10-3川崎車
タキ1000-430 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-622 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-500 JOT[E]/根岸
タキ1000-356 JOT[E]/郡山 全検23-11-25川崎車、自重17.2t
タキ1000- 85 JOT[E]/郡山
タキ1000-162 JOT/郡山 石油類)黒地$
$=浜五井配備車

 一通り見てから京王八王子駅の方へ向かい、信用金庫のATMにて18きっぷの代金+αを引き出し、残高も1万円台とパスポートカードの支払いも大丈夫かな?と気にしながら京王八王子から乗るとウッカリしたのかSuica側でタッチ。

 京王八王子から10時53分発の準特急(3016レ、8714×10[ADギャラリー=パスポートカード])で北野まで乗ります。先に高幡不動へ入庫する8000系の8両編成(8733×8)を見送り、この後を追う様に出発。西東京バスの車庫にはリムジンバスや警視庁の交通安全のラッピングバスが一休み。

 北野では接続する高尾山口からの高幡不動行き各停(8708×10)を待避して3・4番線は8000系の10両編成同士の並びとなり、各停の運転士さんを気遣ってこの正面を収めるものの、点字ブロックの間が狭まっているのでギリギリの所で角度を変えてのワンショット。出発を見送った所で今度は京王八王子行きの準特急(3015レ、←9707×8+7423×2)が到着。昨年まで9000系の8両編成のパートナーは6000系の2両編成がお決まりでしたが、この頃は7000系の2両編成とのペアとなるとこの姿もすっかり定着。一度改札を入り直して1・2番線へ。高尾山口からの準特急(3112レ、←7811×4+7701×6)は7000系のオリジナルタイプばかりの10両編成で新宿方の4両は編成の組み替えで新しく登場したもので京王八王子方の6両は7000系のトップナンバーで2両目(新宿方から6両目)が7001号の連結で名鉄のパノラマカーだったら昭和36年の新製車だなと思い出し、同じ編成を見ると京王はほぼ同時期(7151は後で組み込まれましたが………)、名鉄ではエラい年の差になりますな。

 北野から京王八王子は11時08分発の各停(5011レ、8728×8)に乗り、ガラガラの車内も1番線に到着する準特急からの乗り継ぎ客を拾って出発して京王八王子駅の1番線に到着。

 京王八王子で降りた所でPASMOの残高をプリント(実は今月2度目)してから京王八王子SCへ向かい、アートマンの8階で春遠征用のノートに時刻表のコピーをファイルするクリアブック、PASMOの残高を入れるカード用のファイル、色鉛筆(最近は編成表のコピーよりも時刻表の変更点に色を付ける事がメインです)やボールペン(Hi-tec-cのライトブルー)を買い、幸い今日は28日でダイエーの『一の市』の様に8が付く日にはポイントも5倍になり、カード払いながらポイントが一杯付いて年度替わりの持ち越しも楽勝です。それから第一生命のビルでは京王線の駅前ながらJRの契約社員で入った駅員さんを正規雇用して欲しいと呼び掛けのPR活動が行われ、午後は労政会館で集会を行う様子です。京王プラザホテルのスターバックスで一休み。新人のパートナーさんも入ってドリップ(パイクプレイスロースト)にケーキポップのさくら&抹茶を頂いて和菓子を思わせる味わいです。

 少し時間調整してから8092列車のタンク車が入る頃合いを見計らって入場し、人身事故(中野で発生)の影響からか普段は見られない12時24分発の八王子始発の快速電車もあり、後で高尾発の青梅特快なる表示も見られてタンク車の調査ついでにこれを確認するとご丁寧にも『中央特快』と出ております。

○8092列車…いつもの14両編成の入線で後方を見るとこの間もこの列車に入ったナンバーが固まっていた一方で全検上がり立てのナンバーもキャッチ。
△根岸
EF210−155
タキ1000-232 JOT[E]/郡山 全検23-8-22川崎車、自重16.7t
タキ1000-497 JOT[E]/根岸
タキ1000-756 JOT[E]/根岸 全検23-8-22川崎車、自重16.9t
タキ1000-790 JOT[E]/根岸 全検23-6-9川崎車、自重16.7t
タキ1000- 50 JOT[E]/郡山
タキ1000-363 JOT/郡山 全検24-2-23川崎車、自重16.8t
タキ1000-216 JOT[E]/郡山 全検23-4-4川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-474 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-471 JOT/根岸 無
タキ1000-155 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-606 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-421 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-536 JOT[E]/仙台北港 無#
タキ1000-760 JOT[E]/根岸 全検23-8-12川崎車、自重16.9t 無
#=仙台北港配備車、*=特殊ナット試行車

○81列車…少し前まで16両編成で来たものの、少し減って8097〜8092列車と同じ14両編成で到着し、こちらも段々と春モードになって行くのでは?と今年は寒い日が続いているので油断出来ません。

EF210−155
タキ1000- 70 JOT[E]/郡山
タキ1000-146 JOT[E]/郡山
タキ1000-499 JOT[E]/根岸
タキ1000-796 JOT/根岸 全検23-12-5川崎車、自重17.2t
タキ1000-504 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-852 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-788 JOT[E]/根岸 全検23-8-31川崎車、自重17.1t 無
タキ1000-567 JOT/根岸 無
タキ1000-617 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-869 JOT/根岸 無
タキ1000-872 JOT/根岸 無
タキ1000-438 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-608 JOT/根岸 無$
タキ1000-623 JOT/根岸 無$
$=浜五井配備車

○80列車…前に到着する『かいじ』108号が10分程遅れて到着してこの後で3番線から折り返す快速電車が続いて来るものの、被る事が予想されたので慌てて2番線へ移動して確認するとA重油専用車含めて10両の短い編成でこちらも5分程遅れての到着です。
△根岸
EH200−14
タキ1000- 37 JOT[E]/郡山 A重
タキ1000-833 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-817 JOT/浜五井 無○$
タキ1000-502 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-464 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 84 JOT[E]/郡山 石油類)黒地
タキ1000-592 JOT[E]/根岸
タキ1000- 69 JOT[E]/郡山
タキ1000-265 JOT[E]/郡山 全検23-4-4川崎車、自重16.8t
タキ1000-283 JOT[E]/郡山 全検23-10-6川崎車、自重17.0t
$=浜五井配備車、○=制輪子性能向上車、*=特殊ナット試行車

 ダイヤが遅れるとマスターの調査活動も慌て気味になり、事情も知らずに乗って来るお客さんが時折居られるのは参りますが、本音はダイヤ通り正常に動いてくれればこの分超した事ありません。お目当ての13時13分発の中央特快は運休となり、一本次の17分発で帰り、西八王子で降りると北口のマクドナルドでビッグアメリカ・ブロードウェイ+カプチーノをテイクアウトで買って帰りました。

|

« H24.02.24 八王子駅 | トップページ | H24.03.06 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H24.02.28 八王子駅:

« H24.02.24 八王子駅 | トップページ | H24.03.06 八王子駅 »