« H24.02.17 八王子駅 | トップページ | H24.02.24 八王子駅 »

2012年2月22日 (水)

H24.02.22 八王子駅

 先週、風邪をこじらせて自宅から一歩も外出しない日が続き、この間出られなかった事もあって取材活動も滞りがちとなりました。

 八王子駅の回りを用事ついでにあれこれと見て先週末にデジカメのSX200ISの修理が上がって一昨日、大和田のムラウチジョーシンさんへ引き取りに出掛け、このリハビリも兼ねて出掛けました。

 いつもの様に西八王子の南口から9時48分発の八王子駅南口行きのバスに乗ります。この時間は拙宅の上にある都立高の登校時間と重なって今日は見られなかったので今日は都立高の入試日です。

 サザンスカイタワーの信用金庫でお金を引き出してから最初券売機でSuicaをチャージしようと思いましたが、改札に入って精算機からチャージして4番線へ。85列車の編成が短かったので8472列車のタンク車も中程〜後方を遮る事無く見られます。

○8472列車…この所、編成はタキ43000オンリーでも浜五井、甲子着が同数でしたが久し振りに浜五井優勢の顔触れで且つオイルターミナルの車が普通に入っておりました。助っ人のJOT車は43193番は昨シーズンも入ったナンバー、43328番はオイルターミナル時代八王子の常備車でこの辺の期限延長や休車検査を確認したい故に意外と手間取り5番線に入った電車の窓越しからチェックした後は2番線の東京方から床掃除の皆さんに気遣い、デジカメをパチリと。
△蘇我(浜五井)
EF65 1077(赤プレート)
タキ43568 OT×/宇都宮タ 全検23-12-19川崎車、自重15.9t
タキ43328 JOT×/根岸 全検18-8-10川崎車(24-9-13切)
タキ43182 JOT/浜五井 全検23-8-29川崎車、自重16.0t
タキ43193 JOT×/根岸 全検18-9-15川崎車(24-7-29切)
タキ43150 JOT×/浜五井 Y

タキ43545 OT/宇都宮タ 全検23-6-23川崎車、自重15.6t
タキ43466 OT/倉賀野 石油類)黒地、H[車票]
タキ43138 OT/倉賀野 全検23-5-24川崎車、自重15.9t 石油類)黒地
タキ43379 OT×/倉賀野 甲子行き
×=エコレールマーク無し、臨時常備駅=H:浜五井、Y=四日市

○85列車…この所この列車でタキ1000と言うと10両前後連ねた姿を見る事が多かったのですが、今日は短めの3両の連結。先頭にコキ106が連結されて最終の新製車(H19新製)も今年が最初の全検入場です。
△竜王
EH200−9
コキ106-1034 ↑梶ヶ谷タ発
コキ104-1671
コキ104- 322
コキ107- 346 ↓ 新製23-6-24川重
タキ1000-430 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-560 JOT[E]/根岸 全検23-12-16川崎車、自重16.7t
タキ1000- 82 JOT[E]/郡山

 最初は横浜線で片倉まで行こうと思いましたが、動き回って体調異変になるのを気をつけて3番線から八王子始発の快速電車で豊田まで乗ります。まだまだ乗りも疎らでこのまま極楽〜と思いつつも20歳前半と思しきチャラチャラしたいかにも風俗かキャバ嬢と言った感じの姉ちゃんがチンタラ座って来てこう言った身なりのマトモな職に就かないなと前の方へ移動。面前で「マトモな職に就かないと一生困るぞ!」と説教したいものでこの間もさいたま市(旧大宮)で一家3人の餓死事件が起こり、こういう風になりたいのかと思う事もありますが………。余談はさておき、豊田の車庫の面々も相も変わらず目立つのは『モモずきん』の189系くらいか。211系はまだまだ音沙汰ありません。

 豊田から折り返して八王子へ戻ると先行の入庫する電車から降りたお客さんも乗り換える格好でこちらも待つと変なリュック姿のオヤヂが気になったのでこりゃ、小学生くらいの子がそばに居たら不振者呼ばわりしそうな気ですが、マスターは別に接しても無害ですのでご安心を。それから10時54分発の高尾行きで戻ります。

 南口から降りると暫くご無沙汰したサザンスカイタワーのスターバックスで一休みして運良くソファー席をゲット。二度目のオレンジブリュレラテを頂き、カウンター越しにパートナーさんを話すと卓上カレンダーに今日のドリップ&アイスコーヒーの内容が書かれて他のお店で見られないのでこりゃ良いな!と太鼓判。同じく先週から売り出されたケーキの試食を薦められたので一緒に味わい、この時期はさくら系がそろそろ出るのですが今年はオレンジ系が一押しと言った感じです。

 親も今日は仲良しの皆さんとで飲み食いするのでこちらも折角なので八王子ロマン地下でお昼を食べようと思い、元々パチンコ屋が入っていたビルで店構えや内容がレトロ気分満点で昨年末にオープンしたばかりですが、シャッターを見ると新品をわざわざウエザリングしたのだろうと手をかけている様子が見えて流石にマスターもウエザリングと言うと鉄道模型をやられている皆さんにとっては当たり前の様に耳にする技法ですが、ここへ来ただけでも身近に感じられます。中を散歩してお昼は『けいすけ』の味噌ラーメン。お冷やは透明のポットならぬアルマイトのやかんに注がれ、ラジオは歌謡曲ならぬきみまるの漫談のCDながら雰囲気満点。メンマが細長く、カウンターには刻みタマネギと八王子のラーメンをアピール。場所的にもちょっと寄って行きたい感じながらなかなか行き辛く、昼間は閉まっているお店があるので(来店中に唐揚げの『らんまん食堂』が店開き=こう言うアバウトも商店街ならではでマスターも鉄道雑誌の発売日に近くの本屋さんが10時開店の所、準備に手間取って踏切を通過する電車の時刻と睨めっこする事もあります)、こう言う事もあるのですが夜もスターバックスの何かのついでに立ち寄りたいものです。それからビックカメラで暇潰ししながらネットブックの電源コードが行方不明になったので予備を買おうと思って物色するも資金不足で家中家捜しするかな。と、暇潰ししている間に空が曇りましたが、この間でゲートイン。

○8092列車…いつもの長さで事前に一通りチェックして本線寄りが前方、タンク寄りが後方に当たります。
△根岸
EF210−111
タキ1000-479 JOT[E]/根岸
タキ1000-786 JOT[E]/根岸 全検23-7-13川崎車、自重16.8t
タキ1000- 17 JOT[E]/郡山
タキ1000-288 JOT[E]/郡山 全検23-7-14川崎車、自重16.8t
タキ1000- 64 JOT[E]/郡山
タキ1000-540 JOT[E]/仙台北港 #
タキ1000-149 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-607 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-873 JOT/根岸 無
タキ1000-513 JOT[E]/仙台北港 無#
タキ1000-851 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-568 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-422 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-868 JOT/根岸 無○
#=仙台北港配備車、○=制輪子性能向上車、*=特殊ナット試行車

○81列車…この時期は長いと16両編成、5467列車で送った分があると12両編成で来るのですが、今日は少し少なめで15両編成での到着で目立つ所では22、23番の両車と連番揃いも。

EF210−111
タキ1000-271 JOT[E]/郡山 全検23-3-7川崎車、自重17.0t
タキ1000-163 JOT[E]/郡山
タキ1000- 22 JOT[E]/郡山
タキ1000- 23 JOT[E]/郡山
タキ1000-581 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-820 JOT/浜五井 無○#
タキ1000-423 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-578 JOT/根岸 無
タキ1000-494 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-598 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-484 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-468 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 84 JOT[E]/郡山 石油類)黒地
タキ1000-189 JOT[E]/郡山
タキ1000- 65 JOT/郡山 石油類)黒地$
$=浜五井配備車、○=制輪子性能向上車

○80列車…今日は85列車のタンク車が極端に短かったのでこちらも同様に短い10両編成で到着。A重油の専用車の連結が無く、こちらがあればもう1〜2両連結した事でしょう。
△根岸
EH200−12
タキ1000-570 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-606 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-421 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-536 JOT[E]/仙台北港 無#
タキ1000-760 JOT[E]/根岸 全検23-8-12川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-224 JOT[E]/郡山 全検23-5-10川崎車、自重16.9t
タキ1000-424 JOT[E]/根岸
タキ1000-258 JOT[E]/郡山 全検23-8-22川崎車、自重16.7t
タキ1000-505 JOT[E]/根岸
タキ1000-478 JOT[E]/根岸
#=仙台北港配備車

 80列車の到着前後は気持ちに余裕が生じましたが、そろそろ春本番の声も聞かれる様になるとオイルの列車の編成も少しずつ短くなります。例によって3・4番線の待合室の空席を見計らって80列車の整理をしながら過ごし、西八王子で降りてコンビニで少し買物をすると踏切を千葉貨物行きの2080列車が通過してタンク車が少し短くなった様子です。夕方、来年度の鉄道友の会の会員証が手元に到着し、来年3月一杯まで引き続きよろしくお願い致します。

|

« H24.02.17 八王子駅 | トップページ | H24.02.24 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H24.02.22 八王子駅:

« H24.02.17 八王子駅 | トップページ | H24.02.24 八王子駅 »