« H24.02.11 八王子駅(その2) | トップページ | H24.02.22 八王子駅 »

2012年2月17日 (金)

H24.02.17 八王子駅

 週末は土曜日に埼玉サークルのロングラン例会、日曜日に東急スクエアで駅前商店街の写真展を本家の方からお誘いを受けて見に出掛けたものの、週明けから風邪をこじらせてしまい、体調が思わしくなく今週一杯外出を出控え、昨晩は市ヶ谷で行われた臨時の支部委員会は体調を考慮して欠席した次第で昼頃にお知らせしました。

 気が付くと金曜日となり、体調も回復し、風邪声ながら八王子駅の周りを用事ついでに出掛けて参りました。西八王子の南口は10時17分発の八王子駅南口行きのバスに乗り、途中でゆっくりした足取りで乗るお客さんも居るものの、10時半には到着し、駆け足ながら線路沿いの道から85列車をチェックしました。

○85列車…まだまだタキ1000の両数が多いものの、先頭のコキ106は珍しく空車になっておりました。タキ1000の後方は7日の81〜84列車で八王子に来たナンバーです。
△竜王
EH200−19
コキ106-1032 ↑梶ヶ谷タ発[空車]
コキ104-2415 全検23-4-6川崎車
コキ106- 816
コキ104-1987 ↓ 全検23-12-19川崎車
タキ1000-616 JOT[E]/根岸
タキ1000-818 JOT/浜五井
タキ1000-213 JOT[E]/郡山 全検23-4-8川崎車、自重16.9t
タキ1000-225 JOT[E]/郡山 全検23-5-11川崎車、自重16.9t
タキ1000-506 JOT/根岸
タキ1000-487 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-879 JOT/根岸
タキ1000- 91 JOT/郡山 石油類)黒地
タキ1000-754 JOT[E]/根岸 全検23-6-30川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-359 JOT/郡山 無$
$=浜五井配備車

 南側の群線には昨晩の5467列車で到着したタキ1000が4両、入線して後で到着する81列車で着いた分の前に連結されます。

タキ1000-596 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-436 JOT/根岸 無
タキ1000-426 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-538 JOT[E]/仙台北港 無#
#=仙台北港配備車

 85列車のタンク車を跨線橋の窓越しからチェックして発車を見送ると再び群線のタキ1000を確認し、サザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出してマルベリーブリッジを一直線。東急スクエアのゆうちょ銀行で来年の鉄道友の会の会費を払い込み、スターバックスで一休み。久し振りに顔を合わせるパートナーさんも居てヘアースタイルを変えてお名前を聴いたりして失礼しました。一昨日からオレンジブリュレラテ&フラペチーノが売り出されて外は真冬の寒さでもお店のものは春を先取りしている感じです。ショートドリップ(ベロナ)を頂き、風邪声で来たのでお砂糖を使わず蜂蜜を入れました。この後はヨドバシカメラでBトレの583系(基本セット)&ガンダムマーカーの筆ペングレーを頂き、Bトレもここ半年の新製品が多く、必ず見掛けたベストリピート系は姿を消して少々物足りない印象です。次は京王プラザホテルのスターバックスでオレンジブリュレラテをトールで自前のタンブラーで頂きましたが、東急スクエア店ではマグで頂きました。未だ寒いのでフラペチーノはホットとチェイサーで頂く予定です。

 少し暇つぶしをしてからゲートイン。跨線橋の下のベンチで8092列車の到着を待つものの、堂々と荷物を置いたオバちゃんが居たので昔のお年寄りはそれなりに謙虚でしたが、この頃はオバタリアンがそのまま年を喰った様なタイプが徐々に増えた気さえ感じさせます。

○8092列車…いつもの14両編成で到着して未確認だった796番を漸くゲットしました。
△根岸
EF210−161
タキ1000-259 JOT[E]/郡山 全検23-8-19川崎車、自重17.1t
タキ1000-232 JOT[E]/郡山 全検23-8-22川崎車、自重16.7t
タキ1000-796 JOT/根岸 全検23-12-5川崎車、自重17.2t
タキ1000-499 JOT[E]/根岸
タキ1000-623 JOT/根岸 無$
タキ1000-465 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-575 JOT/根岸 無
タキ1000-223 JOT[E]/郡山 全検23-4-27川崎車、自重17.2t 無
タキ1000-149 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-865 JOT/根岸
タキ1000- 69 JOT[E]/郡山 石油類)黒地
タキ1000-837 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-571 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-618 JOT[E]/根岸 無
*=特殊ナット試行車、$=浜五井配備車

○81列車…5467列車で到着した分があったのでいつもより短い12両編成での到着でした。

EF210−161
タキ1000-867 JOT/根岸
タキ1000- 62 JOT[E]/郡山 
タキ1000-227 JOT[E]/郡山 全検23-5-27川崎車、自重17.0t
タキ1000-431 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-807 JOT/浜五井 無○$
タキ1000-599 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 72 JOT[E]/郡山
タキ1000-790 JOT[E]/根岸 全検23-6-9川崎車、自重16.7t
タキ1000-793 JOT[E]/根岸 全検23-9-12川崎車、自重17.0t
タキ1000-798 JOT[E]/根岸 全検23-10-26川崎車、自重16.9t
タキ1000-166 JOT[E]/郡山
タキ1000-759 JOT/根岸 全検23-10-7川崎車、自重16.9t
$=浜五井配備車、*=特殊ナット試行車、○=制輪子性能向上車

○80列車…これまた短めの10両編成で到着するものの、先頭にはいきなりタキ1000のトップナンバーが入っていたので嬉しくなりました。
△根岸
EH200−12
タキ1000-  1 JOT/郡山 A重
タキ1000-771 JOT[E]/根岸 全検23-8-8川崎車、自重17.2t 無
タキ1000-595 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-268 JOT[E]/郡山 全検23-2-19川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-201 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-486 JOT[E]/根岸
タキ1000-145 JOT[E]/郡山
タキ1000-495 JOT[E]/根岸
タキ1000-214 JOT[E]/郡山 全検23-5-25川崎車、自重16.8t
タキ1000-190 JOT[E]/郡山

 8092列車の前方や81列車の後方を確認する為に2番線へ行く途中で丁度3番線に折り返しの快速電車(1157T〜1356T、クハE233-1×10/八トタT1編成)が止まっていたので80列車でタキ1000の1番に出会したと思ったらまたここでE233系の1番入りの編成に逢い、思わず車内に入ってローレル賞のプレートも撮りました。4月以降も引き続きよろしくお願い致します。2番線での確認を軽く済ませた所で粉雪が少しずつ舞って来ました。

 3・4番線に戻って高尾方の待合室で整理をしてから『かいじ』107号の次に来る高尾行きの電車に乗り、さすがに丸まる一週間近く出歩かなかったのか地域の顔馴染みの皆さんから心配されました。帰宅してからパソコン作業は時間を置いてから行う事にして昼食後は583系のBトレを組み立てます。

|

« H24.02.11 八王子駅(その2) | トップページ | H24.02.22 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H24.02.17 八王子駅:

« H24.02.11 八王子駅(その2) | トップページ | H24.02.22 八王子駅 »