« H24.02.09 八王子駅 | トップページ | H24.02.11 八王子駅(その1) »

2012年2月10日 (金)

H24.02.10 八王子駅

 本来なら一日おきに出掛けたいと思った所で諸々の事情もあり、久し振りに連チャンで出掛けました。

 昨日は京葉臨海行きの8472列車は見なかったので今日は見るのでバスも西八王子の南口を9時48分に出る八王子駅南口行きに乗ります。火曜日に甲州街道で乗ったのと同じナンバーです。

○8472列車…オールタキ43000の顔触れで浜五井発着=JOT所有車+オイルターミナルの浜五井臨時常備車、甲子発着=オイルターミナル所有車の図式が定着し、未確認だったナンバーの細かい点も把握出来嬉しいものです。
△蘇我(浜五井)
EF65 1097[JRF色、赤プレート]
タキ43448 JOT/根岸
タキ43466 OT/倉賀野 全検22-6-9川崎車、自重15.9t H、石油類)黒地
タキ43427 JOT×/浜五井 Y
タキ43412 JOT×/浜五井 Y

タキ43499 OT/八王子  ↑甲子行き 全検23-9-20川崎車、自重16.0t
タキ43568 OT×/宇都宮タ 全検23-12-19川崎車、自重15.9t

タキ43379 OT×/倉賀野 全検22-6-7川崎車(27-10-13切)、自重15.8t
タキ43547 OT/宇都宮タ ↓ 全検23-7-8川崎車、自重15.8t
×=エコレールマーク撤去、H=浜五井臨時常備、Y=四日市臨時常備

○85列車…連休を控えてタンク車は長い12両編成で到着し、先週〜今週頭に坂城へ赴いたナンバーもちらほらと。先頭のコキ104には貨車版のABSブレーキと言うべき”滑り止め試験車”の標記を発見。昨年もこの時期に同じ様な車を確認しましたが、受験生にとっては縁起担ぎになりますね。
△竜王
EH200−901
コキ104- 976 ↑梶ヶ谷タ発 全検22-3-5輪西派(滑り止め試験車)
コキ104- 215
コキ104-2707 全検23-11-21広島車
コキ104-2557 ↓ 全検23-11-24広島車
タキ1000-758 JOT[E]/根岸 全検23-6-22川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-633 JOT/仙台北港 無#
タキ1000-145 JOT[E]/郡山
タキ1000-486 JOT[E]/根岸
タキ1000-682 JOT/根岸 $
タキ1000-756 JOT[E]/根岸 全検23-8-22川崎車、自重16.9t
タキ1000-683 JOT/根岸 石油類)黒地$
タキ1000- 90 JOT[E]/郡山
タキ1000-872 JOT/根岸 無
タキ1000-584 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-873 JOT/根岸 無
タキ1000-881 JOT/根岸
#=仙台北港配備車、$=浜五井配備車、○=制輪子性能向上車

 駆け足で片付くと10時40分発の東神奈川行きで片倉へ。野猿街道を潜る辺りで新宿行きの京王7020系×10と並びました。

 片倉で折り返して1番線からG7のモードを買って5年近く経つものの、駆使した事が無いので片倉城址やサザンスカイタワーを風景モードで。

 下り電車は10時50分発の八王子行きに乗り、並んだ所が6ドア車。立ちましたが、窓越しから北側の群線に止まっているタンク車をチェック。
←高尾 DE10 1073[動車色]+タキ1000-571+618+875+496(JOT/根岸  =ENEOSマークなし)

 一回りした後はマルベリーブリッジからヨドバシカメラに立ち寄り、京王プラザホテルのスターバックスで一休み。キャラメルマキアートを頂いて周りが打ち合わせのスーツ姿の中国人やらインフルエンザでお休みされたのか子連れの若夫婦も多く落ち着けず足早(?)に退散し、東急スクエアへ。7階の本屋さんに立ち寄って2階にあるアトリウムでバレンタインデーに向けてスターバックスの出店をセッティングしている所を見掛けたので思わず声をかけて丁度在任1年を迎えたストアマネージャーさんの姿も。1階で時間調整してから入れ替わりに本家のはとこのご主人さんとバッタリと。万葉集の先生がこの所体調不良でお休みがちでご無沙汰しました(と今日うちの親、お見舞いに行くのですが………)。

 いつものメニューで根岸発着列車をチェックします。

○8092列車…最後尾の351番は本来、今年の入場で昨年中の全検出場車リストから漏れてしまいましたが改めて撮影し、2両目の283番は今回初顔合わせでiPod touchにも赤丸を付けて区別しました。
△根岸
EF210−171
タキ1000-281 JOT[E]/郡山 全検23-7-4川崎車、自重16.8t
タキ1000-283 JOT[E]/郡山 全検23-10-6川崎車、自重17.0t
タキ1000-237 JOT[E]/郡山 全検23-8-26川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-602 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-870 JOT/根岸 無
タキ1000-427 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-817 JOT/浜五井 無○$
タキ1000-614 JOT/根岸 無
タキ1000-593 JOT/根岸 無
タキ1000- 85 JOT[E]/郡山
タキ1000-356 JOT[E]/郡山 全検23-11-25川崎車、自重17.2t
タキ1000-500 JOT[E]/根岸
タキ1000-290 JOT[E]/郡山 全検23-8-29川崎車、自重17.0t
タキ1000-351 JOT[E]/郡山 全検23-11-12川崎車、自重17.1t
$=浜五井配備車、○=制輪子性能向上車、*=特殊ナット試行車

○81列車…現車14両と若干短くなっており、昨日の列車で後の方を確認漏れが気になりましたが、8097〜8092列車と同じ両数です。

EF210−171
タキ1000- 58 JOT[E]/郡山
タキ1000-581 JOT[E]/根岸 
タキ1000-192 JOT[E]/郡山
タキ1000-464 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-612 JOT/根岸 無
タキ1000-880 JOT/根岸 無
タキ1000-876 JOT/根岸 無
タキ1000- 68 JOT[E]/郡山
タキ1000-688 JOT[E]/根岸
タキ1000-785 JOT[E]/根岸 全検23-6-13川崎車、自重17.0t
タキ1000-797 JOT[E]/根岸 全検23-11-18川崎車、自重17.0t
タキ1000-226 JOT[E]/郡山 全検23-6-6川崎車、自重16.9t
タキ1000- 29 JOT[E]/郡山
タキ1000-298 JOT[E]/郡山 全検23-12-19川崎車、自重17.3t
○=制輪子性能向上車

○80列車…一杯の17両編成で昨日の85列車で連結したナンバー(本文のグリーン文字の部分です)がそのまま帰るので駆け足で復習です。
△根岸
EH200−20
タキ1000-781 JOT[E]/根岸 全検23-9-29川崎車、自重17.0t
タキ1000- 60 JOT[E]/郡山 
タキ1000-182 JOT/郡山 石油類)黒地$
タキ1000- 47 JOT[E]/郡山 (A重)
タキ1000-168 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-517 JOT[E]/仙台北港 全検23-6-9川崎車、自重16.8t #
タキ1000- 64 JOT[E]/郡山
タキ1000-558 JOT[E]/根岸 全検23-9-7川崎車、自重16.9t
タキ1000-153 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-631 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-476 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-354 JOT[E]/郡山 全検23-10-17川崎車、自重16.9t
タキ1000- 70 JOT[E]/郡山
タキ1000-352 JOT[E]/郡山 全検23-10-18川崎車、自重16.8t
タキ1000-610 JOT/根岸 無
タキ1000-788 JOT[E]/根岸 全検23-8-31川崎車、自重17.1t 無
タキ1000-155 JOT[E]/郡山 無

#=仙台北港配備車、$=浜五井配備車

 明日は埼玉サークルのロングラン例会があるので西八王子を降りた所で改札口の脇にあるATMで軍資金を引き出しました。

|

« H24.02.09 八王子駅 | トップページ | H24.02.11 八王子駅(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H24.02.10 八王子駅:

« H24.02.09 八王子駅 | トップページ | H24.02.11 八王子駅(その1) »