« H24.01.27 八王子駅 | トップページ | H24.02.07 八王子駅 »

2012年2月 4日 (土)

H24.02.03 八王子駅

 今年最初の貨車例会の定例日で都内へ出掛けました。

 昨日は仕事も一段落したので高尾山へ遅い初詣に出掛け、ケーブルカーの清滝駅前でとろろそばを頂き、薬王院へ。帰りはそのまま京王線でめじろ台へ。駅前の本屋さんで三丁目の夕日のムックを買おうとしたら、腰巻きが破れていたので西八王子に着いてから改めて買い、ケーブルカーで下りる頃には曇りましたが、帰宅して1時間ほどしてからまたカラリと晴れて来ました。お札を4つ買い、3つを壁に貼るものの、壁紙とスコッチの両面テープの相性が悪くすぐズレ落ちてしまい、2枚を初代iMacの画面に貼り付け、我が事務所にとってはご神体みたいな存在です。

 余りの寒さでなかなか起きられなかったマスター。メール便で届いたRF(だいぶ遅くなった仙台オータムフェスタの実施報告です)を読み、昼食を済ませてから南大通りの盲学校前から八王子駅の南口までバスに乗り、ナンバーを見ると何と昨日めじろ台から乗ったバスと23時間振りのご対面と相成りまして、他にご夫婦も乗られて昨日腰掛けたシートにはこの奥さんが腰掛けました。 

 サザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出し、京王八王子駅のSCにあるアートマンでボールペンを買って京王プラザホテルのスターバックスで一休み。ドリップのエスティマブレンドとザッハトルテwithホイップを頂き、新顔のパートナーさんは南大沢のお店がクローズして移って来たお姉ちゃんが居たのでマスターも出掛ける度に寄っていましたが、年明け早々そんな話を耳にしたので八王子駅の回りのお店に移って来たら紹介して下さいと言付けた事で思わぬ形で初顔合わせとなり、今後ともよろしくお願い致します。

 Suicaをチャージして14時17分発の中央特快に乗ろうと思った所で3番線の線路内に手荷物を落とした事から暫く4番線の大月行き共々停車し、7分程遅れて出発。豊田の車両センターには田町のE233系らしきグリーン車の姿も見えて兄貴の所へ暫しの居候と言った様子で前から211系が転属して来る噂は聞いたものの、まだ一本たりとも見ておりません。

 遅れて東京駅に到着すると5・6番線へ行き、湘南電車のE233系が見られるかなと思ったらE231系が停車中でまた期を改めて狙う事にして側幕の字が白いとすぐ分かりますね。エキュートやグランスタを覗きながら一回り。節分の今日は恵方巻きの売り出しに何処も躍起で31日で八王子のそごうが店仕舞して11月からはJRのショッピングセンターに衣替えする予定でこの様な店構えも悪くないかな?と立川駅の周りに負けない内容で期待しておりますぞ。これも7&iに買収されたのが運のツキで閉店が本決まりとなると小生、IY系やセブンイレブンへ一切足を踏み入れない様にしました。もし他の流通グループやデパート系の持ち株会社の傘下に入っていたら残っていた可能性もありますが。余談はさておき、改札を出て今度は東海側の一番街のお土産コーナーでリニア・鉄道館の写真が入った静岡茶のペットボトルを見付け、手前の117系をゲットし、Suicaで買い、暫くこちらの方を見てから八重洲ブックセンターで昭和30年代のグッズ本のコーナーがあるので何処かなと頑張って上まで昇って8階で見付け、左側には手塚マンガ等懐かしい漫画本の復刻版の品揃えが圧倒的です。

 17時を回って山手線の外回りで大崎へ。途中の田町の車両センターには185系の踊り子ストライプ(クハ185-15×10/A8編成)やE233系を見て、ゲートシティーに到着すると夕食はマクドナルドでビッグアメリカのラスベガスセット+メイプルカスタードパイ。ラスベガスは薄切りビーフとクリームチーズが特徴。1階に昇って本屋さんに立ち寄ろうと思ったら昨年末一杯で店仕舞となり、サンクス、ローソンとコンビニが2店あるので厳しかったのか撤退した様で今や本屋さんも大変な時代を肌で感じさせ、それからスターバックスで抹茶ホワイトチョコを頂き、リザーブのカードを見付けて地元へのお土産に。

 年明け最初の例会では昨年から入られたHさん撮影のハーフサイズ(オリンパス・ペンの元祖)の貨車の写真で前に『トワイライトゾ〜ンマニュアル』やJTBの『稀車・珍車好き』で紹介された青梅線の石灰石のホキに緩急車を付けた車やセメントの原石輸送が主だった東武根小屋線、ホキ3500にワキ700と懐かしい写真を披露なさってマスターも番号を見ただけでも資料でしか知らないナンバーの現車写真があると嬉しいものです。例によって内容の説明を進めて今年は支部の委員改選で幹事役の皆さん含めて続投との事で嬉しい事です。

 例会も早く切り上げ、いつもより一本早い通勤快速に乗れて八王子へ。この電車だと8471列車の到着も間に合うなと思った所、立川でしっかり待避して窓が曇っていたのか車番が上手く見えなかったのが惜しい所で例によって前の方が南松本行きです。

 電車から降りると八王子は氷点下スレスレの冷え込み。色々前にこなした事もあってかiPod touchのバッテリーも消耗が早い。

○8471列車…この時期恒例の南松本行きの他に少し前に8472列車でチェックした番号の他にも久し振りにタキ43000の600番台やタキ1000が混じって賑やかです。ナンバーを見ると年末は北関東方面の列車に入っていた顔触れがちらほらと。普段なら22時を回る頃にオイルターミナルの基地へ移動している筈が24時頃まで止まったままでこちらもゆっくりと調査・撮影が出来た次第です。
EF65 1086[JRF色、赤プレート]
タキ1000-659 JOT/根岸 ↑浜五井→南松本 石油類)青地
タキ243812  JOT/郡山
タキ243858  JOT/郡山 ↓
タキ43405   OT/倉賀野  ↑甲子発 H
タキ43545   OT/宇都宮タ 全検23-6-23川崎車、自重15.6t
タキ43603   OT/宇都宮タ 全検23-12-1川崎車、自重16.1t
タキ43419   OT/倉賀野 全検22-5-11川崎車、自重15.7t H
タキ1000-670 OT/宇都宮タ ↓ 全検22-9-16川崎車(27-9-29切)、自重16.8t
タキ43455 JOT/根岸 全検23-9-12川崎車、自重16.0t
タキ43182 JOT/浜五井 全検23-8-29川崎車、自重16.0t
タキ43412 JOT×/浜五井 常)四日市
タキ43427 JOT×/浜五井 常)四日市
H=浜五井臨時常備、×=エコレールマーク撤去

○2082列車…福岡タ行きのコキ104は19系コンテナが目立つ陣容ですが、東京タ行きのコキ106の部分は珍しく全車コキ107の顔触れで増備が進むとこの様な光景が当たり前になる事も。
△梶ヶ谷タ
EH200−2
コキ104−1246 ↑福岡タ行き 全検23-5-9川崎車
コキ104-2208
コキ104− 836
コキ104- 860 全検23-10-7名古屋車
コキ104− 739
コキ104- 407
コキ104−1570 ↓
コキ107- 65 ↑東京タ行き トランスシティ20’×3
コキ107−159 トランスシティ20’×2
コキ107-279 ↓ [空車]
コキ53120 [空車]
コキ52859

○2087列車…例によって快速電車の遅れが影響して到着2分、出発は10分遅れとなり、編成の顔触れを見ると前方には塩浜や浜川崎→浜五井と移動した筈のトップナンバーが根岸に移っていたのには驚き、2081列車の顔触れでもその謎が更に明かされました。
△篠ノ井(坂城)
EH200−3
タキ1000-205 JOT/郡山 全検23-6-29川崎車、自重16.8t
タキ1000- 1 JOT/郡山 A重
タキ1000-156 JOT[E]/郡山 石油類)黒地
タキ1000-508 JOT[E]/根岸 石油類)黒地#
タキ1000-288 JOT[E]/郡山 全検23-7-14川崎車、自重16.8t
タキ1000-585 JOT[E]/根岸
タキ1000-253 JOT[E]/郡山 全検23-6-13川崎車、自重17.0t
タキ1000-793 JOT[E]/根岸 全検23-9-12川崎車、自重17.0t
タキ1000-636 JOT/仙台北港 無#
タキ1000-282 JOT[E]/郡山 全検23-7-8川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-601 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-569 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-758 JOT[E]/根岸 全検23-6-22川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-633 JOT/仙台北港 無
タキ1000-145 JOT[E]/郡山
タキ1000-486 JOT[E]/根岸
#=仙台北港配備車

 この前後で8471列車のタンク車の再調査を行い、さすがに寒かったのか一通り片付くとE351系の『中央ライナー』7号が着くまでは3・4番線の待合室で暖をとりつつ一休み。iPod touchも使っている間にバッテリー残量20%の警告が出て5467列車まで大丈夫かな?と気にしながら過ごし、23時を回る頃になると最終の『かいじ』号で甲府まで帰るお客さん(若者が大半)が入って来ます。

○2081列車…こちらも2087列車同様、前方に根岸の移動車が入って驚きましたが、ENEOSマークが入っていないナンバーと他所の車を入れ替えた様子が感じ取れます。2分停車の為、駆け足で見るものの、後方に差し掛かった所で遅れて到着した4番線の電車に被ってしまい空振りになると思いましたが、翌日の午後偶々出掛ける用事があって16号の踏切を通過する所をキャッチし何を逃れました。
△南松本
EH200−901
タキ1000-257 JOT/郡山 全検23-9-16川崎車、自重16.9t
タキ1000-289 JOT/郡山 全検23-9-1川崎車、自重17.1t
タキ1000-621 JOT/根岸
タキ1000-664 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-889 JOT/根岸 無[車票]
タキ1000-335 JOT×/根岸 A重
タキ1000-668 JOT/根岸 無
タキ1000-886 JOT/根岸 無
タキ1000-461 JOT/根岸 無青
タキ1000-890 JOT/根岸 無
タキ1000- 12 JOT×/根岸 石油類)黒地
タキ1000-566 JOT/根岸
タキ1000-302 JOT/郡山 全検23-10-15川崎車、自重16.9t
タキ1000-885 JOT/根岸
タキ1000- 5 JOT×/根岸 石油類)黒地
タキ1000-246 JOT/郡山 全検23-7-11川崎車、自重17.0t
タキ1000-276 JOT/郡山 全検23-6-15川崎車、自重16.7t 無
×=エコレールマーク撤去

○5467列車…八王子着のタキ1000を従え、入れ替える格好で8471列車で到着した分を連結しました。浮島町発はタキ43000の43000番台(昭和42年新製)が多く、新車の時が『ゲゲゲの女房』のエピソードで取り上げた時期が重なり、偶々同じ頃に遠征に出掛けた事で印象強く、あれから1年半相変わらずですが、JOT所有の助っ人も目を楽しませました。少々早く後方の顔触れがハッキリ分かれば23時58分発の高尾行きの1号車に滑り込めましたが………。
△南松本
EH200ー7
タキ1000-872 JOT/根岸   ↑根岸→八王子 無
タキ1000-481 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-152 JOT[E]/郡山 ↓無
タキ1000-659 JOT/根岸 ↑浜五井発[8471レ〜]
タキ243812  JOT/郡山
タキ243858  JOT/郡山 ↓ 全検20-7-16川崎車、自重15.8t
タキ243659  JOT/郡山 ↑浜五井発[5972レ〜] 全検21-5-13川崎車(26-10-10切)、自重16.0t
タキ1000-658 JOT/根岸 ↓ 石油類)青地
タキ43009 OT/西上田
タキ43391 JOT/郡山 全検22-6-23川崎車(28-2-24切)、自重16.0t
タキ43028 OT/西上田 全検23-7-4川崎車、自重15.7t
タキ43472 JOT×/根岸 全検18-9-5郡山車(24-10-9切)
タキ43008 OT/西上田 全検20-7-15川崎車(25-7-25切*1)
タキ43269 OT/倉賀野 全検23-5-18川崎車、自重15.6t
タキ43024 OT/倉賀野 全検23-8-18川崎車、自重16.0t
タキ43013 OT/西上田
タキ43027 OT/倉賀野 全検23-5-24川崎車、自重16.0t
タキ43002 OT/西上田 石油類)黒地逆
タキ43000 OT/西上田
×=エコレールマーク撤去 *1=郡山総H23-4/10日

○5462列車…5467列車をチェックしている間に到着するものの、駆け足でホーム伝いに見ました。普段はA重油専用車込みですが、南松本×2+坂城×12でオール白油輸送用の編成(=八王子向けの8097〜8092レとトントン)です。
△根岸
EH200−8
タキ1000-833 JOT[E]/根岸 ↑南松本発 無
タキ1000-869 JOT/根岸   ↓ 無
タキ1000-154 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-617 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-561 JOT[E]/根岸 全検23−12−12川崎車、自重16.8t
タキ1000-150 JOT[E]/郡山
タキ1000-846 JOT[E]/根岸
タキ1000-229 JOT[E]/郡山 全検23-5-27川崎車、自重16.9t
タキ1000-780 JOT[E]/根岸 全検23-11-10川崎車、自重16.9t
タキ1000-433 JOT[E]/根岸
タキ1000-794 JOT[E]/根岸 全検23-7-15川崎車、自重17.1t
タキ1000-291 JOT[E]/郡山 全検23-12-9川崎車、自重17.0t
タキ1000-284 JOT[E]/郡山 全検23-7-11川崎車、自重16.8t
タキ1000- 25 JOT[E]/郡山
*=特殊ナット試行車

 ここまで終わると改札を出て(24時を回りましたが)NEW DAYSで夜食のおにぎりを仕入れ、次世代自販機で焙じ茶を買うと後は南大通りを一直線。チャリンコに邪魔されず寒い中のランニングも見られて日曜日の駅伝で走るのかな?と気になります。おっと、デジカメ(パワーショットSX200IS)を使っていたら画像に縦筋が入って気になり、大和田のムラウチジョーシンさんへ修理に出すかなと思った次第です。

|

« H24.01.27 八王子駅 | トップページ | H24.02.07 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H24.02.03 八王子駅:

« H24.01.27 八王子駅 | トップページ | H24.02.07 八王子駅 »