« H24.01.18 八王子駅 | トップページ | H24.01.25 八王子駅+その他 »

2012年1月22日 (日)

H24.01.21 東京支部新年会

 東京支部の新年会を上信電鉄の電車を貸し切りし、マスターもお手伝いに上がりました。帰りは時間を見て倉賀野でちょっとネタ探しを楽しみます。

 最初は大宮から上越方面へ行く臨時快速の『シーハイル上越』を使おうと思いましたが、西八王子発が一本早い5時台の電車で断念し、18きっぷの遠征と同様に八高線経由で向かいました。自宅を5時半に出ると丁度西八王子を『成田エクスプレス』5号の送り込みが見られるので253系からE259系に置き換えてから意外と初めて。名古屋行きの電車はこの辺がお決まりで八王子まで5時45分発の東京行きに乗ります。高尾で大月からの初電と接続があって山梨県の郡内や相模湖・藤野方面からの一番電車らしく八王子の下車が多い事も頷けます。行きに昨日の夕方買う筈だったカイロをコンビニで仕入れました。

 八王子で中央線から八高線に乗り換え、1番線の205系を見送ると暫くしてから先程送り込みを見たE259系(クロE259-19×6/横フナNe-019編成)が参上。まだ八王子の段階で1車両に1組と言った状況です。

 八王子から6時8分発の川越行き(669E、クハ209−3004×4/宮ハエ64編成)で高麗川まで乗ります。八高線内は小宮と東飯能では205系に擦れ違いましたが、他は209系ばかりで拝島の滞泊がりんかい線の3100番代。多摩川を渡ると少しずつ夜が明けて空模様が少々怪しい気持ちながら上州は東京都内が降りでも良い事が多々あるので行ってみてのお楽しみ。車中、東福生の擦れ違いで王子の沿線火災発生で高崎線や宇都宮線が不通との事で集まり具合が気になりました。

 高麗川から6時58分発の高崎行き(227D、キハ111−207×2/高タカ支所)で高崎まで乗り、18きっぷ片手の遠征の時と同様に2人掛けのボックスも余裕でゲット。遠征の時より一本早い列車で擦れ違いの列車を見ると前後するのも一目瞭然。越生の東武電車は空振りでしたが小川町では10030系の2本、寄居では8000系の81100×4(8両編成を半分にしてワンマン対応にした編成です)と見て倉賀野の上り線側には根岸行きの5078列車が待機して東海道線のダイヤが乱れたのかEF66牽引ではなくEF65が臨時でリリーフ。

←根岸 EF65 1082+タキ1000-794+291+284+25+493+765+23+580+846+605〜中略〜365+306+109+123+117+44

 この先の高崎操ではコキ107やコキ200を従えた東京タ行きの2090列車や高崎機関区の構内には『北斗星』カラーのEF510の500番代と見て高崎駅は3番線に到着。前の方のボックスに鉄話をしていた高校生〜大学生くらいの兄ちゃん達の話が耳障りでしたが、君たちもっと社会常識を弁えて楽しんでくださいな。

 Suicaで改札を出て西口の脇にある『駅弁屋上州』でお昼に頂く駅弁を物色して遠征では『だるま弁当』が定番ですが、今回は『鶏めし』を頂き、販売員さんも先の火災の事を気にされている様でまた、丁度搬入の係員さんも居ていつも来る度頂いてますよとリップサービスも。品定めしていたおじさんが居たので後で来られて茨城(土浦の近くです)から来られたFさんとお見それしました。それから集合場所の上信電鉄本社前へ向かい、丁度私鉄部会のT君の姿が見えて委員数名が揃った所で本社の1階の奥にある応接間で打ち合わせをしてからトランシーバー片手で立ち番を仰せつかり、マスターは曲がり角へ。さすがに先の火災の影響が出るので気にした所、委員の殆どは新幹線の振替で来られましたが、埼玉サークルのK氏は蓮田から宇都宮線に乗る予定がアウトで大宮駅までタクシーとご苦労様です。逐一M副支部長からの伝達でこちらは初トランシーバーで上手く使えず手子摺りスミマセンです。新年会の参加者も幾らか知っている範囲の顔の方が見えられて部会でお世話になっている範囲で上尾のK氏や郵送会員のこてはし鉄道氏や茅ヶ崎のK氏と他に顔馴染みでは私鉄部会のM氏、練馬のS氏、JR電車部会のK氏と。上信電鉄の本社は電車と路線バスの車庫を兼ねているので幸い、目標が路線バス(全長7mの小型車ですが)が止まっているのでマスターも「バスを目標に歩いて下さい!」と指示し、駅の方へ向かっている委員さん(神奈川サークルのA氏や埼玉サークルのK氏)と様子も伝えられて最初目当てにした『シーハイル上越』も40分程遅れての到着で出発が近くなると再び本社前へ召集。受付をして景品を入れた段ボール片手に乗務員さんの通路から0番線へ。遅れて到着した参加者もホームから直接向かう様に誘導して入り、もう一人は交通事情から間に合わないとの事も。

 さて、定刻の9時55分の高崎を出発して下仁田へ。ドイツ生まれのデキ3が200形電車を引っ張る格好(電車ですが、客車の様な形で)で今年の新年会は2年続いて上州の旅となり、本来ならT支部長も見えられる所、蒸気機関車の本を上梓されてこの最終チェックもあって今日はお休みとの事。

←デキ3+◁204▷+304▷(+デキ3=復路) ◁、▷=運転台の向き

 お天気も降られず何よりでしたが、ゆっくりした足取りで進んで先頭に乗ったのでデキ3の警笛も耳に小気味好く、ドイツ生まれなのでコッペルの小型蒸機と一脈通じる印象が感じ取れ、普段の電車はワンマン運転ですが、若い車掌さんも添乗されております。途中、鏑川の鉄橋で撮影隊の皆さんと合流。皆さん、撮り具合如何ですか?車中擦れ違う編成のチェックをしてお馴染みの日野自動車のラッピングが入った6000形は『絵手紙列車』の表示で中吊りが絵手紙になっています。150形の151×2は人権ラッピングでオータムフェスタの際に来名した際に市営バスで似た様なラッピングがあったのを思い出します。乗る事1時間半程で下仁田に到着。

 下仁田は9年程前に名古屋支部のN氏と訪れた以来で土曜日の昼前とは言え、飲食店は休業で駅前には数台のタクシーが止まっている状況で相変わらずです。お手洗い(寒かったのか2回入りました)、待合室で昼食を済ませてから地面に雪が残る中、ヤードの撮影タイムを楽しみ、1時間半程過ごして再び高崎へ戻ります。

 下仁田を12時43分に出発して行く道を再び戻る格好で出発すると抽選会がスタート。少しずつお昼を頂く面々も。吉井までの間で参加者全員に行き渡る様に景品をゲットし、昨年は頂けませんでしたが、こちらもED316のマウスパッドをゲット。吉井で27分の小休止の後は高崎まで一直線。最後の佐野信号所ではローレル賞受賞の1000形に擦れ違い、高崎駅の0番線に戻って来ました。

 またまた0番線から上信電鉄の本社の方へ進み、先の電車や構内に止まっている車両(ED31 6や一仕事終えたデキ3)の撮影を各々楽しみまた、玄関前でグッズの販売を行い30分程過ごしてから新年会も向かう電車が遅れていましたが、これで無事終了し、上信電鉄の皆様には大変お世話になりました。

 高崎駅へ向かうと朝の火災の影響が未だ響いて帰りは倉賀野へ寄り道して帰る予定で乗ったのが14時58分発の上野行き(遅れて15:38分発で4番線から2番線発に変更、クモハ211-3021×10/高タカC6編成)に乗り、待合室で休んでいた所で茅ヶ崎のK氏と一緒になったので一駅間ながら楽しみ、高崎操の構内では隅田川→富山貨物の7071列車が停車中。因みに高崎時点で上野発着は大丈夫ですが、湘南新宿ラインは籠原以遠運休のようです。

 倉賀野に着くと定刻なら京葉臨海からの3095列車やコンテナの5775列車が来る所、こちらも遅れている様子で跨線橋のベンチに腰掛けて携帯で運行状況をチェックするかなと思った所で4073列車が遅れて到着しました。

○4073列車…3時間近く遅れての到着で予想通り矢羽根色の全検入場後は青一色(本文の青文字です)とスッキリした外観となり、入場もマスターが予想した時期と大きく違って驚きました。

EF64 1041[冷風]
タキ1000-724 ◎無
タキ1000-745 全検23-11-30川崎車、自重17.3t
タキ1000-741 全検23-10-24川崎車、自重17.2t

タキ1000-710 ◎
タキ1000-703 ◎
タキ1000-736 ◎無
タキ1000-734 ◎無
タキ1000-744 全検23-11-30川崎車、自重17.0t
タキ1000-715 全検24-1-10川崎車、自重16.7t

タキ1000-731 ◎[車票]
タキ1000-712 ◎[車票]
タキ1000-704 ◎
タキ1000- 96 OT/倉賀野 黒油専用
タキ1000-713 全検23-8-25川崎車、自重17.0t
タキ1000-727 ◎
タキ1000-696 全検23-8-19川崎車、自重16.7t
タキ1000-737 全検23-7-21川崎車、自重17.2t

タキ1000-446 OT/倉賀野 A重
タキ1000-697 全検23-9-22川崎車、自重17.2t
タキ1000-720 ◎
※特記以外OT/川崎貨物(◎=矢羽根色)

○3095列車…こちらも40分程遅れての到着で4073/4070列車に入った96&446番と入れ替わる格好で矢羽根色→青一色が2両入り、検査期限が延びたナンバーもちらほらと。

EF65 1037[JRF色]
タキ1000-404 OT/宇都宮タ 無
タキ1000-394 OT/宇都宮タ 無○
タキ1000-387 OT/宇都宮タ 無
タキ1000-666 OT/倉賀野 全検22-10-25川崎車(27-11-7切) 無[車票]
タキ1000-700 OT/川崎貨物 全検23-12-22川崎車、自重16.8t [車票]
タキ1000-730 OT/川崎貨物 全検23-12-26川崎車、自重17.4t

タキ1000-649 OT/倉賀野 無
タキ1000-379 OT/宇都宮タ 全検20-6-12川崎車(25-8-8切)
タキ1000-672 OT/宇都宮タ 全検22-10-25川崎車(27-12-19切)、自重17.0t
タキ1000-389 OT/宇都宮タ 全検20-7-18川崎車(25-8-1切)
タキ1000-674 OT/宇都宮タ 全検22-10-4川崎車(27-10-17切)、自重17.0t
タキ1000-401 OT/宇都宮タ
タキ1000-399 OT/宇都宮タ
タキ1000-644 OT/倉賀野
タキ1000-665 OT/倉賀野 全検22-10-8川崎車(27-10-21切)、自重17.0t
タキ1000-411 OT/郡山 全検20-7-12川崎車(25-9-4切)
タキ1000-304 OT/盛岡タ 全検19-11-19郡山車(25-1-10切)
タキ1000-381 OT/宇都宮タ 全検20-8-23(25-9-12切)
タキ1000-380 OT/宇都宮タ 全検20-5-18(25-7-9切)
タキ1000-650 OT/倉賀野
○=制輪子性能向上車

○5775列車…3095列車と続いて40分遅れての到着でこの頃になると本降り。見る時に突っ立っているお兄ちゃんが邪魔臭くなりますね。

EF66 131
コキ50229 ↑隅田川発
コキ50795
コキ53343 ↓
コキ104-2892 ↑越谷タ発 3個目に丸和通運UF16A-362積載
コキ104-1871
コキ104-1245 全検23-2-8輪西派[空車]
コキ106- 144 ↓ 全検19-11-3川崎車[空車]
コキ104- 262 ↑熊谷タ発(交番検査出場)
コキ200- 58 ↓ 全検23-9-5川崎車

 雨に打たれつつ遅れて到着した16時35分発の快速『アーバン』(3936M、クモハ211-3057×10/高タカC5編成)で大宮まで乗ります。最後尾を押しボタンを押して車内に入ると新年会に来られた会員さんとバッタリ。ダイヤが乱れた事も手伝って混んでおりましたが何とか座れてノートの整理をしながら過ごします。倉賀野時点では4分遅れでしたが、大宮着時点では10分遅れに延びました。

 大宮から埼京線、武蔵浦和で武蔵野線に乗り換えて西国分寺まで進み、中央線の高尾方面は12分待たされて八王子まで乗って最初、坂城行きのタンク車を気にした所、見られなかったのでそのままサザンスカイタワーのデッキへ向かうと3番線に209系の500番代が入ってすぐ後に『むさしの号』が到着して少々失敗しましたが、南側の群線には富士急へ譲渡される205系(京葉線で使われていた一次車です)が控えて八王子では見慣れた形式でもこの辺は珍しいので思わずデジカメに撮り、19時半過ぎのバスに乗り、拙宅の真裏に当たる御所水通りで下車して帰宅の途につきました。

|

« H24.01.18 八王子駅 | トップページ | H24.01.25 八王子駅+その他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H24.01.21 東京支部新年会:

« H24.01.18 八王子駅 | トップページ | H24.01.25 八王子駅+その他 »