« H24.01.13 八王子駅 | トップページ | H24.01.21 東京支部新年会 »

2012年1月18日 (水)

H24.01.18 八王子駅

 週明けに年明け最初の家賃が振り込まれて今度の土曜日が東京支部の新年会でマスターも出掛ける予定ですのでこの代金を振り込みや用事ついでに色々と見ました。

 西八王子の南口から9時48分発の八王子駅南口行きのバスに乗るといつもは乗換や所用で入れ替わる所が前方の一人掛けでも一杯だったので富士森公園の上まで立ちましたが、そごうの閉店セールなのかはたまた居抜きに入って年配者を騙す様な店ができて大挙押し寄せたのか定かではありませんが………。

○8472列車…浜五井と甲子着のタキ43000が半数ずつで年明け以降、見慣れたナンバーばかりで今日はどちらかと言うと撮影中心に過ごし、またタキ43565のエコレールマークは撤去されていた事に気付きました。
△蘇我(浜五井)
EF65 1074[JRF色、冷風]
タキ43150 JOT×/浜五井 常)四日市
タキ43394 JOT×/浜五井 常)四日市
タキ43427 JOT×/浜五井 常)四日市
タキ43412 JOT×/浜五井 常)四日市

タキ43545 OT/宇都宮タ  ↑甲子行き 全検23-6-23川崎車、自重15.6t
タキ43405 OT/倉賀野 常)浜五井
タキ43552 OT/宇都宮タ 全検23-9-21川崎車、自重16.3t
タキ43565 OT×/宇都宮タ ↓
×=エコレールマークなし

○85列車…タンク車も8472列車が止まっている所に被る事無く見る事が出来ましたが、この頃は中央線の快速電車が5分程遅れておりました。
△竜王
EH200−13
コキ106- 661 ↑梶ヶ谷タ発
コキ104- 542
コキ104-1090
コキ104-2334 ↓
タキ1000-464 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-484 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-512 JOT[E]/根岸
タキ1000- 29 JOT[E]/郡山
タキ1000-766 JOT/根岸 全検23-8-29川崎車、自重16.9t
タキ1000-262 JOT/郡山 全検23-10-17川崎車、自重16.9t
タキ1000-882 JOT/根岸 無
タキ1000-368 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-769 JOT[E]/根岸 全検23-10-11川崎車、自重16.9t

 ここまで見終えると6番線から10時40分発の東神奈川行きで片倉まで乗ります。京王線と並ぶ所で新宿方面へ向かう9000系(9746×10)と並びました。

 片倉駅の前には日曜日に行われる市長選の宣伝が貼られた『はちバス』が停車中。再び八王子駅へ戻ると車内ではドアの前に立ち、北側の群線に止まっているタキ1000をチェック。昨日の5467列車で到着した分に当たります。

△(東京)
タキ1000-151 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-866 JOT/根岸 無
タキ1000-462 JOT/根岸 無
タキ1000-595 JOT[E]/根岸 無
*=特殊ナット試行車

 戻ってから新年会の会費分を引き出し、東急スクエアのゆうちょ銀行からスターバックスで一休みしてから上のフロアを見てから今度は京王プラザホテルのスターバックスへ。抹茶ホワイトチョコも3店制覇し、レジの脇にあるパートナーさんのオススメホイップ活用法を思わず撮り、一休みの後は8092列車の入線に合わせて改札に入り、跨線橋の下のベンチが塞がっていたので暫く4番線の東京方でスタンバイします。

○8092列車…いつもの14両編成で到着し、一通り見終えてから3・4番線のベンチで整理すると2両目の番号はうろ覚えかなと思って再び見に行く始末でも拘らずドンピシャリ。後方は昨年の全検車が続いて前に撮影したナンバーが続いたので今回は不思議とパス。
△根岸
EF210−123
タキ1000-764 JOT[E]/根岸 全検23-8-25川崎車、自重16.8t
タキ1000-564 JOT/根岸 無
タキ1000-539 JOT[E]/仙台北港 無#
タキ1000-169 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-835 JOT/根岸 無○
タキ1000-872 JOT/根岸 無
タキ1000-481 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-152 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-348 JOT/郡山 無
タキ1000-799 JOT[E]/根岸 全検23-11-16川崎車、自重16.9t
タキ1000-150 JOT[E]/郡山
タキ1000-768 JOT[E]/根岸 全検23-9-15川崎車、自重17.2t
タキ1000-792 JOT[E]/根岸 全検23-10-27川崎車、自重 16.7t
タキ1000-785 JOT[E]/根岸 全検23-6-13川崎車、自重17.0t
#=仙台北港配備車、$=浜五井配備車、○=制輪子性能向上車


○81列車…午前中は5467列車が着いた分が見られたので正月休み明けぐらいに見られた様な現車12両と思いきや、普段の16両編成で驚きました。未確認だった759番もここでキャッチ。

EF210−123
タキ1000-686 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-517 JOT[E]/仙台北港 全検23-6-9川崎車、自重16.8t #
タキ1000-759 JOT/根岸 全検23-10-7川崎車、自重16.9t
タキ1000-511 JOT[E]/根岸
タキ1000-360 JOT[E]/郡山 全検23-4-25川崎車、自重16.7t
タキ1000-159 JOT[E]/郡山
タキ1000-422 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-502 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-195 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-565 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-618 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-147 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-848 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-820 JOT/浜五井 無○
タキ1000-617 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-214 JOT[E]/郡山 全検23-5-25川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
#=仙台北港配備車、$=浜五井配備車、*=特殊ナット試行車、○=制輪子性能向上車

○80列車…この時期は一杯の17両を目安にノートにナンバーを書き出すのですが、少し短い格好で到着し、中にはこの間、八王子向けの列車で入ったナンバーも散見し、A重油の専用車は真ん中へ。
△根岸
EH200−8
タキ1000- 86 JOT/郡山
タキ1000-470 JOT/根岸
タキ1000-467 JOT/根岸
タキ1000-509 JOT/根岸 無
タキ1000- 48 JOT/郡山 (A重)
タキ1000- 10 JOT/郡山
タキ1000-146 JOT/郡山
タキ1000-538 JOT/仙台北港 無黒#
タキ1000-536 JOT/仙台北港 無
タキ1000-489 JOT/根岸
タキ1000-638 JOT/仙台北港 無#
タキ1000-261 JOT/郡山 全検23-10-11川崎車、自重17.0t
タキ1000-790 JOT/根岸 全検23-6-9川崎車、自重16.7t
タキ1000-439 JOT/根岸
タキ1000-432 JOT/根岸 無○$
#=仙台北港配備車、$=浜五井配備車、○=制輪子性能向上車

 先に記した通り、待合室でまとめていた所でナンバーが気になって慌てて飛び出して確認した後、『かいじ』107号の後に到着する高尾行きは最後尾の1号車に車椅子を下ろすのを気遣いながら飛び乗り、久し振りにガラガラの車内の7人掛けを占めました。

|

« H24.01.13 八王子駅 | トップページ | H24.01.21 東京支部新年会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H24.01.18 八王子駅:

« H24.01.13 八王子駅 | トップページ | H24.01.21 東京支部新年会 »