« H24.01.10 八王子駅 | トップページ | H24.01.18 八王子駅 »

2012年1月13日 (金)

H24.01.13 八王子駅

 いつもの様に八王子駅の周りへ用事ついでにあれこれと見に行きました。

 この所8472列車のタンク車が動いているのでこちらも出来るだけ見て行こうと西八王子から乗るバスも最近は9時48分発の八王子駅南口行きがお決まりになった様な感じです。今日は珍しく富士森公園の前後で少しずつ降りて空くと思ったら逆に16号の前後から乗るお客さんも居て内側に入るとシルバーパス片手のおばあちゃんも乗って来るので私なら駅まで歩くだろうなと勘付く次第です。

 軍資金を引き出してからゲートイン。先ずは4番線から85列車の入線より先に8472列車を後方からチェックします。

○8472列車…タキ43000の顔触れを見ると全車S48〜49新製車ばかりの面々で3年ちょっと前に黒塗りでオイルターミナル所有に戻ったグループも青塗りに戻って暫く続投が出来るものの、今日は随分稼ぎました。
△蘇我(浜五井)
EF65 1101[JRF色]
タキ43542 OT/宇都宮タ  ↑甲子行き 全検23-10-19川崎車、自重15.7t
タキ43381 OT/倉賀野 H
タキ43545 OT/宇都宮タ 全検23-6-23川崎車、自重15.6t
タキ43405 OT/倉賀野 H
タキ43552 OT/宇都宮タ 全検23-9-21川崎車、自重16.3t
タキ43565 OT×/宇都宮タ ↓ 全検22-6-24(27-11-11切)
タキ43528 OT/宇都宮タ 全検23-5-13(28-7-7切)川崎車、自重16.2t
タキ43448 JOT/根岸 全検22-8-9川崎車、自重15.9t
タキ43466 OT/倉賀野 全検22-6-9川崎車、自重15.9t H
タキ43554 OT/宇都宮タ 全検23-6-6川崎車、自重15.8t
※H=浜五井臨時常備、×=エコレールマークなし

○85列車…いつも通りの編成ながらタンク車はやや短い9両の連結です。
△竜王
EH200−23
コキ104-1469 ↑梶ヶ谷タ発
コキ104- 919
コキ104-1030
コキ104- 56 ↓
タキ1000- 60 JOT[E]/郡山 
タキ1000-562 JOT[E]/根岸 全検23-9-14川崎車、自重16.8t
タキ1000-784 JOT[E]/根岸 全検23-9-8川崎車、自重17.1t
タキ1000- 85 JOT[E]/郡山
タキ1000-296 JOT[E]/郡山 全検23-8-29川崎車、自重16.8t
タキ1000-866 JOT/根岸 無
タキ1000-462 JOT/根岸 無
タキ1000-359 JOT/郡山 無$
タキ1000-153 JOT[E]/郡山 無
$=浜五井配備車、*=特殊ナット試行車

 8472列車を横浜線の5番線で見て85列車は先ずタンク車→牽引機&コンテナ車→再びタンク車の順に見て一回り済むと自販機で『朝の茶事』を買ってから3番線に止まっている10時42分の八王子始発で豊田まで乗ります。オイルターミナルの基地は8092列車に乗せて返す分なのでここではさしずめ予習モード。豊田の車両センターを見るとまだまだ115系が健在でも噂の211系はまだまだ見られません。

 豊田で折り返して先に入庫する豊田止まりが1番線に到着するとこの6分程後に高尾行きが来るものの、3分程遅れて後から乗って来て片時もケータイを離さないリーマンには閉口し、余裕が無いのか少しはマナー守って下さいね。

 再び八王子駅に戻って東急スクエアのスターバックスで一昨日から売り出した抹茶ホワイトチョコを頂きます。いつもマシンガントークを交わすお姉ちゃんのパートナーさんとも今年初顔合わせで話に盛り上がり過ぎたのか肝心のチョコレートを入れ忘れると言う一幕も(これはご愛嬌と言う事で)。前後して黒人風のお兄さんの集団とやり取りしながらiPod touchで8472列車を整理しながら過ごします。今度はヨドバシカメラへ行き、やっと全部揃ったBトレの都電7500形&8800形(ローズピンク)とこれも昨日、一昨日の売り出しです。帰宅後はまたまたよしちゃんへメールを送るかなと思い、続いて京王八王子駅のショッピングセンターにあるアートマンで親から頼まれた譜面を入れるノビータ(コクヨの伸縮自在するファイル)を引き取り、今度は京王プラザホテルのスターバックスで一休み。先程は抹茶ホワイトチョコを頂きましたが、ここではドリップのパイクプレイスローストを頂き、自宅用にVIAのコロンビアを買いました。

 いつも通り8092列車が入る少し前に4番線のベンチで準備をしながら過ごします。

○8092列車…いつもの14両編成での入線で普段は81列車の後方を見る際にこの列車の前の方も見るのですが、今日は不思議とコンパクトグラス片手で先頭のナンバーも読み取れました。
△根岸
EF210−111
タキ1000- 10 JOT/郡山
タキ1000-146 JOT[E]/郡山
タキ1000-192 JOT[E]/郡山
タキ1000-754 JOT[E]/根岸 全検23-6-30川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-201 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-631 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-422 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-531 JOT[E]/仙台北港 全検23-9-1川崎車、自重17.0t 無#
タキ1000-361 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-636 JOT/仙台北港 無#
タキ1000-563 JOT/根岸 無
タキ1000-508 JOT[E]/根岸 石油類)黒地#
タキ1000-433 JOT[E]/根岸
タキ1000- 79 JOT[E]/郡山
#=仙台北港配備車、*=特殊ナット試行車

○81列車…年明けから暫くは5467列車で到着した分との兼ね合いで少なめで到着しましたが、フルの16両編成での到着で仙台北港常備の641番は根岸へ移ってから初顔合わせ(前に仙台へ行った時にも確認した事があります)。

EF210−111
タキ1000-270 JOT[E]/郡山 全検23-4-11川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ1000-156 JOT[E]/郡山 石油類)黒地
タキ1000-227 JOT[E]/郡山 全検23-5-27川崎車、自重17.0t
タキ1000-295 JOT[E]/郡山 全検23-11-19川崎車、自重17.2t
タキ1000-199 JOT[E]/郡山 ○
タキ1000-483 JOT[E]/根岸
タキ1000-224 JOT[E]/郡山 全検23-5-10川崎車、自重16.9t
タキ1000-237 JOT[E]/郡山 全検23-8-26川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-513 JOT[E]/仙台北港 無#
タキ1000-641 JOT/仙台北港 全検21-7-17(26-7-29切)川崎車、自重16.9t 無#
タキ1000-882 JOT/根岸 無
タキ1000-368 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-769 JOT[E]/根岸 全検23-10-11川崎車、自重16.9t
タキ1000-271 JOT[E]/郡山 全検23-3-7川崎車、自重17.0t 石油類)黒地
タキ1000-163 JOT[E]/郡山
タキ1000-768 JOT[E]/根岸 全検23-9-15川崎車、自重17.2t
#=仙台北港配備車、○=制輪子性能向上車

○80列車…少々短い12両編成での到着でA重油専用車のパートには浜五井から移動した137番が入って同駅から移った車では2両目(+根岸からの移動車2両)に当たります。
△根岸
EH200−24
タキ1000-308 JOT[E]/根岸 A重、石油類)青地○
タキ1000-137 JOT/郡山 石油類)黒地$
タキ1000-118 JOT[E]/郡山 A重
タキ1000-133 JOT[E]/郡山 (A重)
タキ1000-284 JOT[E]/郡山 全検23-7-11川崎車、自重16.8t
タキ1000- 25 JOT[E]/郡山
タキ1000-463 JOT[E]/根岸
タキ1000-268 JOT[E]/郡山 全検23-2-19川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-194 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-504 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 23 JOT[E]/郡山 
タキ1000-580 JOT[E]/根岸 
$=浜五井配備車、○=制輪子性能向上車、*=特殊ナット試行車

 調査を一通り終わると待合室でiPod touch片手に80列車の整理や全検車のリストの書き込みをしながら過ごします。

 帰りにコンビニでお昼を品定めすると久し振りに『くじら軒』のカップラーメンが入っていたので早速手に取り、スープがあっさりした魚介系で美味しかったので印象的です。

|

« H24.01.10 八王子駅 | トップページ | H24.01.18 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H24.01.13 八王子駅:

« H24.01.10 八王子駅 | トップページ | H24.01.18 八王子駅 »