« H24.01.05 八王子駅 | トップページ | H24.01.10 八王子駅 »

2012年1月 6日 (金)

H24.01.06 八王子駅

 予定通り、今日は年内二度目の出撃となり、お年始ついでに調査取材を行いました。

 2日にビックカメラで購入したばかりの新しいウォーキングシューズの履き初めで少し足を慣らそうと早めに出ていつもの道を遠回りして西八王子の南口へ。いつも乗る9時48分の八王子駅南口行きのバスは不思議と乗車はマスターだけ。昨日乗ったのと連番で当たりました。

 今日はSuicaの方も大丈夫で早速8472列車をチェックします。

○8472列車…大震災後久々の調査となり、オールタキ43000の編成で昨日見た時よりは少し短くなりましたが、 顔触れもオイルターミナルは再復帰組で昨年の全検で黒塗りから青塗りに戻ると10数年振りのお姿+エコレールマークの出で立ち。片や、JOT車はオータムフェスタに出掛けた際に四日市で見掛けたナンバーがあり、12月中にこちらへ移った様子で正直、驚きました。
△蘇我(浜五井)
EF65 1063[JRF色、赤プレート]
タキ43545 OT/宇都宮タ 全検23-6-23、自重15.6t 甲子行き
タキ43150 JOT×/浜五井 全検22-4-1(27-5-31切)川崎車、自重16.0t  Y[西上田]
タキ43394 JOT×/浜五井 全検22-7-14(27-9-12切)川崎車、自重15.7t Y[南松本]
タキ43427 JOT×/浜五井 全検22-7-20(27-10-14切)川崎車、自重 15.9t Y[郡山]
タキ43412 JOT×/浜五井 全検22-7-20(27-10-14切)川崎車、自重15.5t Y[郡山]
タキ43575 OT/八王子 全検23-8-24川崎車、自重15.9t 石油類)黒地 甲子行き

タキ43464 OT/倉賀野 千葉貨物で交番検査→浜五井行き H
※×=エコレールマーク撤去、臨時常備駅:Y=四日市、H=浜五井

○85列車…コンテナ車は今日が事実上の仕事始めで後方2両のみ積載し、19系コンテナでも最近は静脈物流用に転身する19Dが増えている事も感じさせ、随分世代交替した事も伺えます。タンク車は5両の連結で今日は珍しくA重油の積載車も混じっておりました。
△竜王
EH200−4
コキ106- 243 ↑梶ヶ谷タ発 全検20-11-10川崎車[空車]
コキ107- 369 新製23-4-20日車[空車]
コキ106- 313 全検21-1-30川崎車
コキ104-2779 ↓ 3個目にW19D-871積載
タキ1000-270 JOT[E]/郡山 全検23-4-11川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ1000- 29 JOT[E]/郡山 
タキ1000-766 JOT/根岸 全検23-8-29川崎車、自重16.9t
タキ1000-262 JOT/郡山 全検23-10-17川崎車、自重16.9t
タキ1000-120 JOT[E]/郡山 A重
*=特殊ナット試行車

 一通り見終えた所で10時40分発の東神奈川行き(1050K、クハ205-30×8/横クラH27編成)で片倉まで乗ります。

 片倉駅の改札を出て少し左足の紐が解けた格好で再び入り直し、1番線から10時50分発の八王子行き(快速1039K、クハ205-15×8/横クラH28編成)で戻ります。ここで前の段落と読み比べて驚かれますが、横浜線の205系と言うと民営化後の新製車が大半を占めているものの、何と2本揃って山手線OBの編成に当たった事になります。武蔵野線や南武線辺りは日常茶飯事ですが、横浜線でこのケースに当たるのは10数年乗っていた初めてで後で時刻表で見るとトンネルの前後で擦れ違った様子が見られた様子で京阪神の普通電車の朝と似た光景が見られた気さえ感じさせます。

 5番線に到着すると3番線に丁度新潟スキーラッピングのクハE233-4×10(八トタT4編成/21T運用)とご対面。全車4ドアのH28編成を収めてから南口で群線に止まっていたタキ1000(昨晩の5467列車の到着分で81列車の到着に合わせて前に連結)をチェックします。
△高尾
タキ1000-464 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-593 JOT/根岸 無
タキ1000-596 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-160 JOT[E]/郡山 無

 今度は東急スクエアへ行き、1階のスターバックスが年内初めての訪問なのでお年始と称してお邪魔し、年を越してしまいましたが年末から売り出された抹茶あずきラテを頂き、これをネタにすると良い表現とお褒め頂きましてマシンガントークを交わすお姉ちゃんのパートナーさんは居ませんでしたが、姉妹で働いているパートナーさんや男気あるタイプのお兄ちゃんのパートナーさん、久し振りに古株(失礼)のパートナーさんも八王子駅周辺2店のストアマネージャーさんと顔を合わせておりましたがここは空振りでまた本年も何かとよろしくお願い致します。市長選の応援演説を横目に本家のビルの6階の事務所へお年始に出掛け、はとこは不在だったので顔馴染みの社員さん相手にご挨拶して年末に親の講座の先生が体調を崩した事や親類の不幸等ありましたが、前者の話の言伝をしてお昼はバーガーキングでXTステーキを狙おうと思ったらもう終わった様でてりやきJr.(つまり並サイズのハンバーガーです)のランチセットを頂き、京王プラザホテルのスターバックスも年明け以来1日おきに来店した換算ながら顔触れもストアマネージャーさん以下3名とまたまたご対面。今日はお豆を頂戴するだけで失礼しました。

 コーヒー豆を仕入れて成城石井やNEW DAYSを覗きながら3・4番線へ。8092列車のタンク車が入るまでに80列車や2080列車は停車時間が短いのでこちらはノートに予め書き出します。丁度『スーパーあずさ』15号を待つお客さんが多く、甲信地方の取引先へ新年の挨拶回りと言ったビジネスマンも見掛け最近は立川にも止まる列車がありますがこの15号、一本前の11号と八王子まで止まりません。

○8092列車…いつもの14両編成で到着して前方以外はガソリン積みが続き、未確認の全検出場間もないナンバーも見る事が出来て満足しました。
△根岸
EF210−134
タキ1000-238 JOT[E]/郡山 全検23-6-27川崎車、自重16.8t
タキ1000-229 JOT[E]/郡山 全検23-5-27川崎車、自重16.8t
タキ1000-756 JOT[E]/根岸 全検23-8-22川崎車、自重16.9t
タキ1000-145 JOT[E]/郡山
タキ1000-594 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-432 JOT/根岸 無○$
タキ1000-608 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-601 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-494 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-430 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-366 JOT/郡山 無$
タキ1000-758 JOT[E]/根岸 全検23-6-27川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-563 JOT/根岸 無
タキ1000-852 JOT[E]/根岸 無
$=浜五井配備車、○=制輪子性能向上車

○81列車…普段は16両で到着する所、短い12両編成(こちらもガソリン積み中心です)での到着でEF210が切り離されると8092列車に乗せる分を引き出したDE10を南群線に止まっている5467列車で到着した4両を前に連結してオイルターミナルの基地へ収容されます。ナンバーを見ると昨日のこの列車(&返送の84列車)でも連結されたナンバーと連チャンでまたご対面。

EF210−134
タキ1000-215 JOT[E]/郡山 全検23-6-1川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ1000-220 JOT[E]/郡山 全検23-4-4川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-587 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-576 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-531 JOT[E]/仙台北港 全検23-9-1川崎車、自重17.0t 無#
タキ1000-510 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-575 JOT/根岸 無
タキ1000-584 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-873 JOT/根岸 無
タキ1000-872 JOT/根岸 無
タキ1000-363 JOT/郡山 無
タキ1000-781 JOT[E]/根岸 全検23-9-29川崎車、自重17.0t
#=仙台北港配備車、*=特殊ナット試行車、○=制輪子性能向上車

○80列車…85列車の連結分は昨日は無く、今日も5両と短いだろうと予想した所、積車で一杯の17両編成と少々外れてしまいましたが、年明けから頑張っている事も実感。
△根岸
EH200−10
タキ1000-807 JOT/浜五井 無○$
タキ1000-519 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-359 JOT/郡山 無$
タキ1000-614 JOT/根岸 無
タキ1000-462 JOT/根岸 無
タキ1000-562 JOT[E]/根岸 全検23-9-14川崎車、自重16.8t
タキ1000- 60 JOT[E]/郡山 
タキ1000-768 JOT[E]/根岸 全検23-9-15川崎車、自重17.2t
タキ1000-117 JOT[E]/郡山 (A重)
タキ1000- 44 JOT/郡山 (A重)$
タキ1000-679 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-784 JOT[E]/根岸 全検23-9-8川崎車、自重17.1t
タキ1000- 72 JOT[E]/郡山
タキ1000-536 JOT[E]/仙台北港 無#
タキ1000-820 JOT/浜五井 無$
タキ1000-590 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-625 JOT[E]/根岸 無
#=仙台北港配備車、$=浜五井配備車、○=制輪子性能向上車、*=特殊ナット試行車

 八王子発着の2列車を2番線の東京方で確認してから2080列車の到着まで3番線のベンチに腰掛けて80列車の編成をまとめてました。81列車到着の少し前には4番線をデジカメ片手に走る小学生くらいの少年の姿を見掛けて怒鳴った様に思えますが、最近のこう言う子供達は道具を携えていても基本的なエチケットやマナーが身に付いていなくて親がどうこう言わないのか(年齢も恐らくマスターと同年代か少し年少と言った気がします)嘆きますね。また、中央線も以前から人身事故が多くこの事を言い聞かせていないのか(はたまた親自体この事象を知らないのか)私が親の立場なら色々教えたいものです。

○2080列車…一杯の17両編成で到着して全車とも浜川崎の移動車で青塗り2両混じり、良く倉賀野で4074列車を確認した時に見掛けた5番や460番とご対面。
△蘇我(浜五井)
EH200−2
タキ1000-246 JOT/郡山 全検23-7-11川崎車、自重17.0t
タキ1000- 5 JOT×/根岸 石油類)黒地
タキ1000-885 JOT/根岸
タキ1000-566 JOT/根岸
タキ1000- 13 JOT/郡山
タキ1000-663 JOT/根岸○ [車票]石油類)青地
タキ1000-459 JOT/根岸○ [車票]石油類)黒地
タキ1000-277 JOT/郡山 全検23-8-1川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-241 JOT/郡山 全検23-5-2川崎車、自重17.2t 無
タキ1000-333 JOT×/根岸 無
タキ1000-461 JOT/根岸○ 無青
タキ1000-886 JOT/根岸 無
タキ1000-668 JOT/根岸○ 無
タキ1000-659 JOT/根岸○ 石油類)青地
タキ1000-651 JOT/根岸○ 石油類)青地
タキ1000-669 JOT/根岸○ 全検22-11-1川崎車、自重16.7t 石油類)青地
タキ1000-460 JOT/根岸○
×=エコレールマーク撤去、○=旧OT

 帰り際に少々一悶着ありましたが、目標もほぼ達成し、新しい靴の履き心地も5年前まで履いていたアシックスのものに近い感覚でも左足が余り合わなかったのか踵の所に100円玉くらいの皮が剥けてしまい、補強のフェルトを貼るかなと考えました。

|

« H24.01.05 八王子駅 | トップページ | H24.01.10 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H24.01.06 八王子駅:

« H24.01.05 八王子駅 | トップページ | H24.01.10 八王子駅 »