« H23.12.31 | トップページ | H24.01.06 八王子駅 »

2012年1月 5日 (木)

H24.01.05 八王子駅

 あけましておめでとうございます。本年2012年もカブースカフェ、お引き立ての程よろしくお願い致します。

 例年は元日に八幡様へ初詣に行くものの、年末に親類で急な不幸が出来てしまった事から行けず、何時もの正月とは違った幕開けとなり、2日に念願が年越ししたものの、漸く新品のウォーキングシューズをビックカメラで買い、構想2年半で最初、京王八王子のショッピングセンターにあったチヨダ系の靴屋さんで買おうと思っていた所が撤退し(この後がポポンデッタです)、ABCマートあたりを考えていた所で八王子のビックカメラでも5階の西側がスポーツ用品(主にゴルフやフィットネス)と一緒にウォーキングシューズも扱っているのでここではブリジストンとヨネックス(ラジオショッピングでも良く紹介されるパワークッションです)を扱って最近は南大通りを歩く事が多いマスター、タイヤのブランドイメージからブリジストンのシューズを選びました。年賀状も鉄道友の会の皆さんは書いたものの、個人的にお付き合いが有る範囲は手付かずで3連休までに出したいと考えております。

 今日からマスターも仕事始め。本来は昨日出掛ける所寝ている間に風の引き始めの様な体調になったのでパスし、例年通り京王八王子のショッピングセンターでお買い物をして子安神社を参拝して京王プラザホテルでお昼(1,000円分はパスポートカードのポイント券で賄います)のコースで楽しみます。

 何時もの様に富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗ると早めの到着で焦りましたが、定刻の出発で一安心。降りた所で8472列車の様子が気になり、機関区の事務所を超えてハローワークの真裏まで歩いてみると丁度牽引するEF65が出庫した所で連結はあるかな?と横浜線の隙間からは拝む事が出来なかったので自由通路へ回るとオイルターミナルのタキ43000の姿が見えたので明日も来るので今日は為て遣られました。もう一本の85列車は根岸発のタキ1000位は見られるかなと思った所、コンテナ車の姿が一切見えずこちらは時期柄珍しく空振りなり。因みに8472列車に連結されたタキ43000には43257(JOT/仙台北港)、43547(OT/宇都宮タ)、43411(JOT/浜五井[旧OT/郡山])と昨年は出戻り車の全検入場で再び青塗りに戻った車や浜五井常備へ移籍したナンバーと出回って不思議とマスターこの点が不勉強で春遠征が終わる4月初旬までには頑張って確認して行きますのでご期待下さい。

 用事を片付けるとサザンスカイタワーへ行き、信用金庫からスターバックスで一休み。今年最初なので幸いストアマネージャーのお姉ちゃんが入っていたり、顔馴染みのパートナーさんとご対面。ドリップのグァテマラカシシエロを頂き、最初は5×5のテーブル席に腰掛けてソファ席が空くと早速移動して少し待ちましたが年初から調子付いて出る時もパートナーさんから見送られて少々照れましたが、今度は京王八王子駅のショッピングセンターへ。まだ9階しか空いてないのでエレベーターで本屋さんへ。大分前に出てまだ有るかな?と気にした『年鑑バスラマ』をゲット。11時に下のフロアが開くと8階へ。お手洗いを済ませ、アートマンの中をぶらりと。年賀状ホルダーもこれから届く分を含めて90ポケット(180枚入り)は大丈夫かなとこれを頂いて7階のポイントを確認するマシンで1,000ポイントを商品券にチェンジ。お昼代が賄え、最初はポポンデッタにも寄ろうかなと思いましたが荷物が多くなるので今度にして京王八王子駅のコンコースに出て京王観光の案内所から食料品店の『ジュピター』が入って結構輸入物や凝った品物が多く前に名古屋支部の会員Nさんからご教示下さった韓国版のカッパえびせんも発見。こう言うお店と言うと既に東急スクエアのカルディーやNOWの成城石井とこの3ヶ所をハシゴすると大抵は揃うと最近八王子の商業が落ち目と言う風に報道されておりますが、駅の近くでもこう言った単品に長けて品揃えが充実した店が探せばゴマンと見付かるのですが………。

 地下道からこのまま子安神社へお参りしてアートマンの8階で買ったお釣りの500円をお賽銭に充て、この所周りでおめでたが多かったのでこの分も合わせて奮発しました。普段でもこう行きたいのですが、マスターの仕事でも少しずつ纏まった大口のお客さんが確保出来れば容易いのですが果たしていつの事になるやら。

 お昼は予告通り京王プラザホテルの15階『みやま』へ行き、正月メニューの『吉寿』を頂きます。正午前なので余裕で座れたものの、さすがに窓際は予めセッティングされたリザーブ客で固めてダメでしたが、止まっていたタキ1000の様子もキャッチ。お客さんもマスターの他1〜2組しか来られていなかったのか料理の進行が早く先ずおちょこサイズの黒酢にレンコンといくらのなます、それから料理にお食事(カニご飯)と早い早い。景気の影響もあってか会社関係は手控えているのかな?と意外と4、5日の方が穴ですね。料理では前菜にお造り、鰆の焼き物に炊き合わせ(自宅でもこのお正月鮭の昆布巻きを頂き、帰ってからHPをダウンロードしたらどこかで聞いた事がある書き方をして驚きました)、揚げ物(海老の揚げ物がメインでアラレをまぶした新引揚げとフリッター風の揚げ物)と出て来てデザートは伊予柑のゼリー。京王=伊予柑と言うと電車の第二の職場でもある伊予鉄道の結び付きが強く、先程も本屋さんで井の頭線を走っていた3000系の写真集がレジの脇に置いてあったのでこれでピンと来ました。それにしても前に座っていた栃木弁(?)のおっさんが何だかんだ喋って五月蝿く話の内容から家人と同伴だったら席を変える所でしたね。余談はさておき、1階のスターバックスで休んでも8092列車は十分間に合い、ショートラテ+ワンショットを流し込みながら準備をしました。

○昨日の5467列車で到着した分はこんな顔触れです
△OT基地(東京方)
タキ1000-880 JOT/根岸 無
タキ1000-589 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-763 JOT[E]/根岸 全検23-9-17川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-623 JOT/根岸 無
DE10 1748[更新赤]

 電車に乗る前にSuicaの残高を気にするとまだ大丈夫だったので午前中のうちに入って8472列車を見るべきだったなと少々後悔し、チャージは西八王子を降りてからする事にして3・4番線へ。丁度、根岸から到着した81列車が入っていたので簡単にiPod touchでメモしながら撮影し、詳しいデータが未確認だったタキ1000の531番をキャッチ。震災後暫く見られた郡山の全検標記車は全て入場した事になり、他の顔触れも26日の8097〜8092列車で来たナンバーがありました。
←EF210-161+タキ1000-25+284+240+508+215+220+587+576+531(全検23-9-1川崎車、自重17.0t)+510+他6両

○8092列車…今年一本目の列車は何時もの列車となり、顔触れも大震災後に加わった浜五井や仙台北港の常備車、キリ番の600番に最後尾はマスターの誕生日に全検出場したナンバーで締めておりました。
△根岸
EF210−161
タキ1000-560 JOT[E]/根岸 全検23-12-16川崎車、自重16.7t
タキ1000-783 JOT[E]/根岸 全検23-9-5川崎車、自重16.9t
タキ1000-156 JOT[E]/郡山 石油類)黒地
タキ1000-765 JOT[E]/根岸 全検23-8-3川崎車、自重17.0t
タキ1000- 87 JOT[E]/郡山
タキ1000-442 JOT[E]/根岸 
タキ1000-497 JOT[E]/根岸
タキ1000-418 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-863 JOT/根岸 無
タキ1000-817 JOT/浜五井 無○$
タキ1000-533 JOT[E]/仙台北港 無#
タキ1000-539 JOT[E]/仙台北港 無#
タキ1000-600 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-250 JOT[E]/郡山 全検23-8-8川崎車、自重17.2t 無
#=仙台北港配備車、$=浜五井配備車、*=特殊ナット試行車、○=制輪子性能向上車

 見ている間にE257系トップの『かいじ』107号も現れてこれまた縁起を担ぎ、帰りは何時もショルダーに仕舞っていた筈のクリアファイルを入れ忘れたので書き加えたいと思っていた所で大ボケ。2本後の中央特快で帰途に就き、降りてからSuicaをチャージして上り線を京葉臨海行きの2080列車が通過する様子を見ました。

|

« H23.12.31 | トップページ | H24.01.06 八王子駅 »

コメント

新年の挨拶が遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。

投稿: バチバチ | 2012年1月22日 (日) 17:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/53661719

この記事へのトラックバック一覧です: H24.01.05 八王子駅:

« H23.12.31 | トップページ | H24.01.06 八王子駅 »