« H23.12.07 八王子駅 | トップページ | H23.12.13 八王子駅 »

2011年12月12日 (月)

H23.12.12 八王子駅

 師走の中旬を迎えて少しずつ忙しくなる時期となり、この土曜日は八幡町の喫茶店にあるギャラリーで親類の写真展が行われて親のいとこ同士集まって昼食は手打ちそばににぎり寿司、牛肉の味噌焼きと随分ご馳走になり、また久し振りに事業統合前はお世話になった会社の皆さんにもお会いしました。

 先日、埋蔵金の引き出しで印鑑相違で手惑いましたが、この間葉書が届いて明日のお出掛けついでに出る事にして今日はコーヒー豆の仕入れメインの用事ついでに出掛けて参りました。

 行きが10時過ぎだったので10時17分発のいつも中型車が入る法政大からの八王子駅南口行きのバスに乗り、南多摩病院の増築で鋼材を運ぶトラックが行き来して遅れるかな(この辺よりも所構わず路駐のマイカーが邪魔でこの辺りは八王子署と高尾署の境目もあって取締が手薄になってしまうのでしょうかね)と思ったら早めの到着で85列車も少しは見られそうだなと思い、降りた所で前はこの週末から一ヶ月限定で始まった京王八王子駅と八王子駅南口を結ぶ100円の連絡バスで南大沢の中型車が登板し、ラッピングも施されて正面の『前乗り』ステッカー+京王バス色と言うと区部か調布エリアの車かな?と思わせます。

○85列車…早めに着いたらコンテナのナンバーまで書きましたが、今日は連結されたナンバーをそのまま書き出す程度に留めました。タンク車は10両連結で全てエネオスマーク入り。
△竜王
EH200−21
コキ106- 608 ↑梶ヶ谷タ発
コキ104-1859 全検23-5-21広島車
コキ107- 205 新製22-3-15川重
コキ104- 189 ↓
タキ1000-609 JOT[E]/根岸
タキ1000-427 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-786 JOT[E]/根岸 全検23-7-13川崎車、自重16.8t
タキ1000-498 JOT[E]/根岸
タキ1000-476 JOT[E]/根岸
タキ1000- 83 JOT[E]/郡山
タキ1000-679 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-589 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-586 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-197 JOT[E]/郡山

 85列車の後方は自由通路の窓越しから東側を見ると機関庫の解体が終わり、奥にある事務所の建物が残り、午後も8092列車を見るついでに横浜線のホーム伝いからパチリと収め、サザンスカイタワーの信用金庫で残高を確認するとパスポートカードの引き落としも大丈夫でした。続いてスターバックスでクランベリーモカを頂こうと思ったらもう札止めとなり、ジンジャーブレッドラテを頂きました。ビックカメラで少しあれこれ品定めをして来年は編成調査のついでに動画も撮りたい(一応、これも編成調査の一環ですが………)と遠征に出掛ける時はいつも4GBのSDを詰めていますが、来年から8GBを入れて値段を見ると2,000円ちょっとと大分安くなりました。北口へ回って京王プラザホテルのスターバックスでドリップ(今日はクリスマスシーズン限定のパープルの袋に入ったエスプレッソロースト)を頂きながら根岸発着や2080列車の編成を下準備。後者は余程の事が無い限り、一ヶ月間は同じナンバーで行き来しているので今日は先週の続きみたいな格好になり、ここでiPod touchに書き込んだ分を継ぎ足す格好で見た後に書き足す様になります。余談はさておき、ドリップのハウスブレンドも仕入れて一ヶ月まるまる空いてしまいました。

 改札に入る前に新しく広がったNEW DAYSを覗くのが楽しく湘南新宿ラインの10周年おにぎりを発見し、パッケージを見ただけでも早いものだなと感じさせ、いつもの様に8092列車のタンク車が入るまでに跨線橋の下にあるベンチで一休みと準備をするも『スーパーあずさ』15号を待つオババが多いこと。

○8092列車…いつも通りの長さで入線して前方にはつい数日前に全検から上がったナンバーや後方は先週の81〜84列車で連結していたH9新製車のピカピカも。入換がDE10 1749[更新赤、入換動車]に変わっておりました。
△根岸
EF210−166
タキ1000-294 JOT[E]/郡山 全検23-9-27川崎車、自重16.9t
タキ1000-291 JOT[E]/郡山 全検23-12-9川崎車、自重17.0t
タキ1000-587 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-220 JOT[E]/郡山 全検23-4-4川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-216 JOT[E]/郡山 全検23-4-4川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-201 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-519 JOT[E]/仙台北港 無黒#
タキ1000-153 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-578 JOT/根岸 無
タキ1000-771 JOT[E]/根岸 全検23-8-8川崎車、自重17.2t 無
タキ1000-352 JOT[E]/郡山 全検23-10-18川崎車、自重16.8t
タキ1000-353 JOT[E]/郡山 全検23-11-29川崎車、自重16.6t
タキ1000-226 JOT[E]/郡山 全検23-6-6川崎車、自重16.9t
タキ1000-472 JOT[E]/根岸
#=仙台北港配備車

○81列車…冬場の標準である16両編成の到着ながら、EF210は珍しく吹田所属の166号機が登板。番号を見ると仙台北港や浜五井から移った車が連番・近番同士入って長くて時間が無い時は楽です。見ておりましたら360番が来年入場する筈が早くも今年のうちに済ませて驚きました。

EF210−166
タキ1000-508 JOT[E]/根岸 石油類)黒地#
タキ1000-293 JOT[E]/郡山 全検23-8-22川崎車、自重17.2t
タキ1000- 2 JOT/郡山 #
タキ1000-360 JOT[E]/郡山 全検23-4-25川崎車、自重16.7t
タキ1000-495 JOT[E]/根岸
タキ1000-159 JOT[E]/郡山
タキ1000-794 JOT[E]/根岸 全検23-7-15川崎車、自重17.1t
タキ1000-772 JOT[E]/根岸 全検23-8-5川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-539 JOT[E]/仙台北港 無#
タキ1000-818 JOT/浜五井 無○$
タキ1000-367 JOT/郡山 無$
タキ1000-788 JOT[E]/根岸 全検23-8-31川崎車、自重17.1t 無
タキ1000-533 JOT[E]/仙台北港 無#
タキ1000-817 JOT/浜五井 無$
タキ1000-532 JOT[E]/仙台北港 全検23-8-4川崎車、自重16.7t 石油類)黒地#
タキ1000-764 JOT[E]/根岸 全検23-8-25川崎車、自重16.8t
#=仙台北港配備車、$=浜五井配備車、○=制輪子性能向上車

○80列車…またまた短い11両編成の連結で後方はA重油専用車が続きました。例によって後で時間が出来た所でiPod touchにまとめます。
△根岸
EH200−16
タキ1000-872 JOT/根岸 無
タキ1000-602 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-590 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-296 JOT[E]/郡山 全検23-8-29川崎車、自重16.8t
タキ1000-249 JOT[E]/郡山 全検23-5-9川崎車、自重17.0t
タキ1000-792 JOT[E]/根岸 全検23-10-27川崎車、自重16.7t
タキ1000-239 JOT[E]/郡山 全検23-6-3川崎車、自重16.8t
タキ1000-130 JOT[E]/郡山 (A重)、石油類)黒地
タキ1000-318 JOT[E]/根岸 A重、石油類)黒地
タキ1000- 41 JOT/郡山 (A重)$
タキ1000- 30 JOT[E]/郡山 A重
タキ1000-176 JOT/郡山 石油類)黒地$
$=浜五井配備車、*=特殊ナット試行車

 今回も2080列車まで見るので80列車が出発した後で2番線で81列車の後方、5番線で8092列車の付け足し取材を行いました。それにしても挙動不審の鉄道マニア風の兄ちゃんが鬱陶しかったな。JR東日本ならまだしもオレンジ色のマークの特に新幹線のホームに長い事意味なく居座ると問答無用で駅員さんやガードマンさんが飛んできますのでご用心下さい。長時間居る様であれば立っている駅員さんにご挨拶するなり一言言付けた方が筋なので近年、不審者と思われる者も多く、マスター自身、昔程長居しなくなったのは今の社会情勢が多少影響している事もあります。当ブログにご来店の皆様もこの事を踏まえて楽しく趣味活動に勤しんで下さい。

○2080列車…対の2081列車と合わせて大震災前も一回見るとこの月の間は余程の事が無い限りは同じナンバーで往復する事が多い所、復帰後もこの通りで今日は7日に見た際の調査(当日のページも今日の調査成果から書き足しました)の付け足しに撮影と行いました。浜川崎→浜五井と言うとタキ1000のトップナンバーも移っている筈ですが、南松本行きには入らず倉賀野行きに入っているのでは?と仄かに感じさせます。
△蘇我(浜五井)
EH200−1
タキ1000-883 JOT/根岸
タキ1000-621 JOT/根岸
タキ1000-885 JOT/根岸
タキ1000-566 JOT/根岸
タキ1000-277 JOT/郡山 全検23-8-1川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-659 JOT/根岸 石油類)青地[車票]
タキ1000-651 JOT/根岸 石油類)青地[車票]
タキ1000-334 JOT×/根岸
タキ1000-661 JOT/根岸 無
タキ1000-657 JOT/根岸 全検21-8-12川崎車、自重16.8t
タキ1000-241 JOT/郡山 全検23-5-2川崎車、自重17.2t 無
タキ1000-333 JOT×/根岸
タキ1000- 12 JOT×/根岸 石油類)黒地
タキ1000-278 JOT/郡山 全検23-7-28川崎車、自重16.8t
タキ1000-658 JOT/根岸 石油類)青地
タキ1000-280 JOT/郡山 全検23-7-25川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ1000-276 JOT/郡山 全検23-6-15川崎車、自重16.7t 無

 『あずさ』17号の後に来る大月行きで帰り、南口のアルプスで昼食とパルスイートを仕入れて帰宅しました。

|

« H23.12.07 八王子駅 | トップページ | H23.12.13 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H23.12.12 八王子駅:

« H23.12.07 八王子駅 | トップページ | H23.12.13 八王子駅 »