« H23.11.17 八王子駅 | トップページ | H23.11.28 八王子駅 »

2011年11月25日 (金)

H23.11.25 八王子駅

 来週の週末に名古屋で行われるオータムフェスタへ出掛けるのですが、宿と新幹線の券を買う所、前者をネットで照会した所、当日は何処も×印ばかり。軍資金も隠し資産の有効活用(?)と称して使うのですが、ここでも色々大変で………。この項を読んで頂ければ追々分かりますが、用事ついでにいつもの様にあれこれ見ました。

 バスは西八王子南口から10時16分発の八王子駅南口行きに乗り、中型車の担当で最前列へ。

 降りた所で目の前に85列車が止まっている様子が見えたので今日はタンク車の姿が見当たらず全てコンテナ車の編成で回転寿司の皿の様に前後で2両ずつコキ104とコキ106が連結しているものの、コンテナはスカスカ状態です。
←竜王 EH200-2+コキ104-1190(全検22-10-16広島車)+2227+106-189 (全検19-12-6川崎車)+791(全検22-11-11広島車)

 ここまで終わるとサザンスカイタワーの多摩信金で軍資金を引き出し、東急スクエアへ行き、三菱東京UFJ(と言っても旧三和ですが)の口座に預けてあるお金を使うつもりで印鑑も同じものかなと思いましたが、違っていた様で更新の手続きに2〜3週間要して資金繰りが窮々のマスター、いざという時はカードもあるのでこれでも良いかと思い、何時かこちらの携帯へ掛けて来た馬鹿な関西の不動産屋から相当分捕りたいものですね。気を取り直してスターバックスでジンジャーブレッドラテを一杯。ウルさそうな姉ちゃんやら韓流ドラマにハマっている様な奥さん方のお喋りの騒々しさには閉口。上の本屋さんで都営バスの本でもと思ったら品切れで折角なのでびゅうプラザで名古屋の出張プランで空いているかなと尋ねてみるとお手上げでこりゃ、最悪日帰りで懇親会を早めに切り上げて最終の新幹線でも充分帰れるのでタンク車が見られないのが残念ですが、期を改めて訪れるつもりです。意気消沈したマスター、少しビックカメラの中で暇つぶしをしてサザンスカイタワーの外側で覆っていたものが取れて前に撮ったデジカメの画像と照らし合わせると屋根を被せたなとすぐ分かり、アルプスの入口まで♪別れても好きな人の歌詞みたいですね。

 いつもの様に8092列車の入線まで余裕を見て跨線橋の下のベンチでスタンバイします。奥の方には茶色いEF64の37号機が一休み。

○8092列車…16両で入線(後4両は今晩の5460列車で返送されます)して『スーパーあずさ』15号を待つ列を気にしながらチェックしました。
△根岸
EF210−120
タキ1000-764 JOT[E]/根岸 全検23-8-25川崎車、自重16.8t
タキ1000-194 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-603 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-201 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-440 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-633 JOT/仙台北港 無#
タキ1000-428 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-466 JOT[E]/根岸
タキ1000-190 JOT[E]/郡山
タキ1000-433 JOT[E]/根岸 
タキ1000- 79 JOT[E]/郡山
タキ1000-467 JOT[E]/根岸
*5460列車で返送
タキ1000-191 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-880 JOT/根岸 無
タキ1000-430 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-833 JOT[E]/根岸 無
#=仙台北港配備車、*=特殊ナット試行車、○=制輪子性能向上車

○81列車…5279〜5270列車の流れを汲む事も手伝って冬場は長い16両編成での到着となります。番号を見ると17日の8097〜8092列車で来たナンバー(1000-532〜848の間です)も続いてiPod touchを導入してからどうも情報管理がお座なりになりました。

EF210−120
タキ1000-146 JOT[E]/郡山
タキ1000-532 JOT[E]/仙台北港 全検23-8-4川崎車、自重16.7t 石油類)黒地#
タキ1000- 70 JOT[E]/郡山
タキ1000-613 JOT/根岸 $
タキ1000-260 JOT[E]/郡山 全検23-8-1川崎車、自重16.8t
タキ1000-834 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-369 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-366 JOT/郡山 無
タキ1000-168 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-513 JOT[E]/仙台北港 無#
タキ1000-848 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-789 JOT[E]/根岸 全検23-8-24川崎車、自重17.1t 無
タキ1000-509 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 10 JOT/郡山
タキ1000-145 JOT[E]/郡山
タキ1000-799 JOT[E]/根岸 全検23-11-16川崎車、自重16.9t
#=仙台北港配備車、$=浜五井配備車、*=特殊ナット試行車

○80列車…短めの11両編成で到着し、後で時間が出来た時にノートからiPod touchへ転記し、3番線から出発する快速電車の窓越しから先頭のナンバーもキャッチ。ピカピカに塗られた285番は台車のアンカが日車製になっている車で全検出場後もそのままでした。
△根岸
EH200−11
タキ1000-539 JOT[E]/仙台北港 無#
タキ1000-852 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-597 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-606 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-618 JOT[E]/根岸 
タキ1000-680 JOT/根岸 石油類)黒地$
タキ1000-198 JOT[E]/郡山
タキ1000-285 JOT/郡山 全検23-11-9川崎車、自重16.8t
タキ1000-686 JOT[E]/根岸
タキ1000-367 JOT/郡山 無$
タキ1000-818 JOT/浜五井 無○$
#=仙台北港配備車、$=浜五井配備車、○=制輪子性能向上車、*=特殊ナット試行車

 8092列車を一通り見終えるとベンチで一休みして81列車をまとめ、後の方に乗ろうと思って腰掛け、さすがのマスター、爺婆さんたちが騒々しいのか前の方へ。『かいじ』107号の次に到着する快速電車でご帰還。何かがあった様で三分遅れておりましたが、今時東京都内では珍しい横入りのオババには気が滅入り(?)高尾で13:18発の普通電車の接続があるので多分、相模湖以遠へ帰られるのでしょう。郵便局と本屋、コンビニと思い最初、本屋さんで都営バスの特集の『バスグラフィックス』を漁ると空振り。『火曜サプライズ』の名物コーナーではありませんが、「都バスで飛ばすで〜」が低空飛行なり。仕方なく先に角の梱包屋でB5のコピー用紙を仕入れ、郵便局から杉並のK氏宛は封書なので80円切手を買うだけですが、ご親切にも局員さんが貼って投函して下さるとの事で助かりました。

 例の名古屋行きの件でネット予約はダメでしたが、後刻あるビジネスホテルへメールでお尋ねしたら空室があるとの事で後は新幹線のキップの確保です。

|

« H23.11.17 八王子駅 | トップページ | H23.11.28 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H23.11.25 八王子駅:

« H23.11.17 八王子駅 | トップページ | H23.11.28 八王子駅 »