« H23.11.01 八王子駅 | トップページ | H23.11.06 京成AE形授賞式 »

2011年11月 4日 (金)

H23.11.04 八王子駅

 昨日は卒園した幼稚園と併設する教会のバザーが行われてお手伝いに上がり、今の牧師さん(=園長先生)や信者さんともすっかり顔馴染みとなり、ウチの親とハンドベル仲間のみなみ野在住の若奥さんも外で焼そばを焼いておりました。場所柄、線路のそばで通過する列車の様子も目の当たりにしますが、丁度この間に田町の183&189系や南松本→京葉臨海行きの2080列車と通過してオイルターミナルから移籍した青塗りのタキ1000が混じっていたのでもしや、浜川崎→浜五井と移動したのでは?と勘繰りまして帰宅すると否やコスモ石油のHPを確認すると先月初めから鉄道輸送が復活し、大震災後根岸に預けられたタキ1000は戻さず、浜川崎に配備しているタンク車がそっくり浜五井へ移動したのでは?と感じ取れます(他にもタキ1000-1やタキ143645、タキ243885あたり移っているかな?)。

 そういう訳でいつもの八王子駅周辺への用事ついでにこの辺りも抑えておきたいと思いましたが、お昼前の思わぬハプニングに遭遇し、出来ず仕舞となり、追々、当ブログでもご紹介するとともに該当車は高崎線の項をクリックして頂ければ高崎行きの4074レ、北関東行きの4074レや5763レにてご紹介しているナンバーです。

 11月に入ると貨物列車で特にオイルの輸送列車も冬モードに入るので今年はどうかなと様子を伺うと早めに出る事が多くなりバスも西八王子9時48分発の八王子駅南口行きに乗る事が行きの足になりそうな気配です。

 16号の交差点で詰まっていたのか到着が少し遅れ、また万町1丁目から乗り込むシルバーパス片手の年配者が居たのでこれを見ると路盤バスのお客さんはいかに都内はシルバーパス片手のシニアが多い事が感じ取れ、超高齢化社会になりつつある現在、見直しが迫られるのも時間の問題で私自身、都立高の見直しよりもこの辺を見直した方が良いのでは?と感じ取れ事業者の兼ね合いがあって実行出来ないのが現状で週に幾らの区間を何回乗るのか計算するのも気になり、PASMOにシルバー割みたいな機能を加えた方が現実的なのですが………。

 バスから降りると先の8472列車(八王子からコスモ製油所がある浜五井行きの列車です)を見たさに機関区の裏辺りで見えるかなと思ったら確認が出来なかったので機関庫の解体が終わったら少しずつ見えて来ると言った様子が感じ取れます。この後はいつもの様に南側の群線から止まっている貨車の様子を確認し、昨日の5467列車で到着した根岸発のタキ1000をキャッチしました。

←甲府 タキ1000-575+681+836(JOT[E]/根岸)+363(JOT/郡山)
※全車ガソリン積載用、 =ENEOSマーク無し

○85列車…連休の谷間でタキ1000が入っているのでは?と思いきや、昨日同様オールコキの編成でした。

←竜王 EH200-15+コキ107-205+104-1015+452(全検23-2-10広島車、丸コロ)+1752

 ここまで終わるとサザンスカイタワーへ行き、明後日行われる京成のブルーリボン賞授賞式へ行くのでSuicaのチャージ分を含めて余分に引き出し、2階のスターバックスでは一昨日からホリデーシーズンメニューに入り、今日は5年振りに登場したトフィーナッツラテをソファー席で頂きます。iPod touchでは85列車のページを準備したにも拘らずタキ1000が入っていたのでこの分を消して。

 線路を跨いで京王八王子駅のショッピングセンターへ。11時オープンで少し早く到着したのでバスロータリーでパンフレットを物色するもこれと言ったものが無く、お目当てはアートマンでのポイント5%でお正月はパスポートカードのポイントを貯めて京王プラザホテルで豪勢に食事するのが楽しみです。8階の文房具では厚手のクリアファイルを探し、取説ファイルの厚手のものでグリーン(言わずと知れたスターバックス関係を仕舞う為のモノです)を物色しますが、無かったのでハードクリアで厚手のグリーンをチョイス。モノが1,000円オーバーのもので4割程安上がりになってしまったので本を補修する透明のテープも買いました。探していると放し飼いにした子連れの親が居てこのママさん、言葉遣いが乱暴でこう言う奴はダメでお助け料理人だったらケリを入れている事明白です。7階ではショルダーのストラップを支える部分が弱くなったのでレザー用のボンドを仕入れて例によってポポンデッタも物色。今度は京王プラザホテルのスターバックスで一休み。今度はショートドリップ(勿論、クリスマスブレンドです)とクランベリーブリスバーと例年通りの組み合わせで。クランベリーブリスバーを見ると今年初めてでしょうか雪に見立ててパウダーシュガーが掛かっていた事に気付いたので思わずデジカメに撮り、後で東急スクエアのお店にも寄ってこの事をお話した位です。東急スクエアのお店の用事と言うのはこの間の元八店のレポートを作ったので火曜日に来た時に渡しそびれたので今日改めて訪れ、いつもマシンガントークを交わすパートナーさんが居たので早速渡してパートナーさんお三方この時期らしく赤いシャツ姿で。北口から入ったのでお花屋さんの部分が改装されてこの間『バーゼル』の新しいお店が求人情報誌に載っていたので最初サンジェルマンか地下の食料品(富士ガーデン)のコーナーを直すのかな?と思っていたらお花屋さんのコーナーが縮小されて第一生命ビルの1階にも同じお店があるのでここと役割分担する様子が感じ取れます。

 明後日に備えてSuicaのチャージ&残高プリントを行い、改札に入ると国立での信号点検が発生したとの事で電車のダイヤが乱れてこの所、マスターの分が何処か悪い様ですがいつもの様に8092列車の入線を待ちますが、ダイヤの乱れが多い中央線の快速電車、いつもこれには悩ませます。

○8092列車…やや少ない13両編成の到着でダイヤの乱れもあり、あたふたしましたが(ナンバーを見ると先週27日のこの列車で連結したナンバーが散見)、前の方は5番線にて電車が来ない間に確認&撮影を行いました。
△根岸
EF210−135
タキ1000-238 JOT[E]/郡山 全検23-6-27川崎車、自重16.8t
タキ1000-532 JOT[E]/仙台北港 全検23-8-4川崎車、自重16.7t 石油類)黒地#
タキ1000-498 JOT[E]/根岸
タキ1000-786 JOT[E]/根岸 全検23-7-13川崎車、自重16.8t
タキ1000-536 JOT[E]/仙台北港 無#
タキ1000-616 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-496 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-803 JOT/浜五井 無○$
タキ1000-578 JOT/根岸 無
タキ1000-237 JOT[E]/郡山 全検23-8-26川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-372 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-611 JOT/根岸 無
タキ1000-437 JOT/根岸 石油類)黒地
※#=仙台北港配備車、$=浜五井配備車、○=制輪子性能向上車、*=特殊ナット試行車

○81列車…定刻より15分程遅れての到着となり、ホームの駅員さんからも告げられて大凡の時刻を推測しながら待ちます。基地への移送では前述の5467列車で到着した分が前に連結されました。

EF210−135
タキ1000-165 JOT[E]/郡山
タキ1000- 21 JOT[E]/郡山
タキ1000-768 JOT[E]/根岸 全検23-9-15川崎車、自重17.2t
タキ1000-348 JOT/郡山 無$
タキ1000-432 JOT/根岸 無○$
タキ1000-365 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-591 JOT/根岸 無
タキ1000-468 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-595 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-590 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-798 JOT[E]/根岸 全検23-10-26川崎車、自重16.9t
タキ1000- 90 JOT[E]/郡山
※○=制輪子性能向上車、$=浜五井配備車

 帰りはダイヤが乱れているので2080列車の調査は中止し、4番線に止まっていた13時10分発の高尾行き(最初5分停車の所、高尾駅の番線輻輳の影響で更に4分遅れ)の最後尾に飛び乗り、この間に115系の回送電車に擦れ違うと40分程遅れている事が分かりました。

 電車から降りた所で例の2080列車が通過してEH200-9の牽引。今年の全検出場車では278番、280番、オイルターミナルの移籍車では12番(青塗り)や660番、根岸常備の新製車はH22新製組(883〜890の間です)以外では566番、621番と確認出来ました。この項については後日乞うご期待ください。

|

« H23.11.01 八王子駅 | トップページ | H23.11.06 京成AE形授賞式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H23.11.04 八王子駅:

« H23.11.01 八王子駅 | トップページ | H23.11.06 京成AE形授賞式 »