« 中央線貨物列車の基礎知識2011(上り編) | トップページ | H23.10.25 八王子駅 »

2011年10月19日 (水)

H23.10.19 八王子駅

 拙宅のアパートは15日に家賃が入り、月の中頃から後半は比較的財布のひもが緩み、マスターもあれこれモノを買うか何処か出掛けたいか迷うのもこの時期です。

 昨日はビックカメラでビートルズ柄の3,000円のiTunesカードを買い、自家用のiMacもやや遅れましたが、漸くOS X10.7(v10.7.2)を入れました。iPod touchのワイヤレス通信も出来るかなと思いましたが、何処でどう狂ったのか上手く繋がりません。また、横浜に住む会員仲間のO氏から昔のRAILFANを頂戴し、東京支部管内の部会の紹介記事が出ていて「あれ?○○さんだ!」と驚きましたね。

 いつもの様に八王子駅の周辺へ用事ついでにあれこれと見て参りました。

 自宅を出たのが10時少し過ぎでまたまた法政大から来る八王子駅南口行きに乗り、10時17分発は何故か中型車の担当。今日は70000台の小型車と入れ替わりに入ったグループで後で京王八王子SCのポポンデッタを覗くとミニチュアが一杯売っていたので驚きました。

 バスから降りると先ずは85列車の編成チェック。もうタキ1000が当たり前に入っている様に思っていても今日はコキ104オンリーで且つコンテナも19系ばかりの陣容です。

○85列車の編成
←竜王 EH200-12+コキ104-2497(全検23-8-18小倉車)+104-2326 (全検23-7-12輪西派)+1709+1954

 この後はサザンスカイタワーのスターバックスで一休みして久し振りにソファー席をゲット。ドリップは毎月20日はフェアトレードの日で従って日替わりドリップもエスティマブレンドです。スターバックスカードをチャージしようと思ってレジに出したらアレレ!カードが何処か行ってしまい、上手い具合に見つかって慌てましたが上手くチャージ。目の前に居たお姉ちゃんも元八王子のお店でのパートナーさんの研修で昨日の午後は親が通院するついでに買物したのでこの間で一杯飲もうと思ったら満席で京王プラザホテルのお店へ行ったので言わば今日はこの埋め合わせで満足するものの、ソファー席の左手に腰掛けていたバカップルが目障りでしたね。奥の席で皆さん何やら密談の様で失礼して今度は京王八王子駅のショッピングセンターへ。ドリップコーヒーのみさらし濾紙が無くなりそうだったので7階のアートマンで買い、レジの所には5階のお店がオープンしても井の頭線の1000系のBトレがオレンジベージュ以外の6色で計10箱在庫がありました。次いで5階のポポンデッタへ。存在が認識したのか少しずつレイアウトに来ているお客さんも見られてマスターのお目当ては少し前に啓文堂等で売られていた京王&小田急のコラボのシールセットで京王電鉄バスのアイボリー地の路線バスを見ると日産ディーゼルの中型ロングかなと思いきや、八王子エリア限定(?)車種と言うべきブルーリボン2や小田急バスのエアロスターはドア間の窓が低い今のタイプのノンステップ車で随分マニアックな選択だなと感じさせ、本来の目的は鉄道雑誌の古本の買い出しで『鉄道ピクトリアル』は昭和40年の11月号、『鉄道ファン』は昭和45年の6月号、48年の5月号、62年の4月号と仕入れて引っ括めてパスポートカード払いで。

 この後は京王プラザホテルのスターバックスで一休みしてサザンスカイタワーではドリップを頂いたのでここではラテを頂き、遠回りして東急スクエアに立ち寄り、まだ元八王子のお店で働くパートナーさんの研修は居るかなと見てバスロータリーでこの時間で珍しく西東京バスの丸亀や高松から来る高速バスがこの時間に来て(定刻より約4時間遅れ)東名の集中工事の影響らしく昨年も京王プラザホテルのスターバックスで飲んでいる時に四国高速バスの二階建てがチラッと見えたなと思い出します。

 ビックカメラの1階を覗いてからタンク車の入線を待つと通過列車のアナウンスが耳に入って何が来るかなと思ったらお座敷電車の『宴』でした。

○8092列車…やや短い12両編成での入線で前2両は全検出たてのナンバーで根岸に居るH13新製車で初めての全検出場車をキャッチ。

EF210−117
タキ1000-562 JOT[E]/根岸 全検23-9-14川崎車、自重16.8t
タキ1000-281 JOT[E]/郡山 全検23-7-4川崎車、自重16.8t
タキ1000-199 JOT[E]/郡山 ○
タキ1000-517 JOT[E]/仙台北港 全検23-6-9川崎車、自重16.8t #
タキ1000-496 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-494 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-876 JOT/根岸 無
タキ1000-803 JOT/浜五井 無○
タキ1000-578 JOT/根岸 無
タキ1000-237 JOT[E]/郡山 全検23-8-26川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-503 JOT/根岸 無#
タキ1000-149 JOT[E]/郡山 無
#=仙台北港配備車、$=浜五井配備車、○=制輪子性能向上車、*=特殊ナット試行車

○81列車…普段は8097〜8092列車より短い事が多いですが、逆に今日はこちらの方が長く試作車の1両である2番が連結。何時もの様に到着を待つも無意味に突っ立っていたオヤジさんが何処か邪魔臭く参りました。

EF210−117
タキ1000- 52 JOT[E]/郡山
タキ1000-580 JOT[E]/根岸
タキ1000-292 JOT/郡山 全検23-7-7川崎車、自重16.8t
タキ1000-574 JOT/根岸 無
タキ1000-869 JOT/根岸 無
タキ1000-608 JOT/根岸 無$
タキ1000-474 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-168 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-435 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-432 JOT/根岸 無○$
タキ1000-365 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-591 JOT/根岸 無
タキ1000- 2 JOT/郡山 #
タキ1000-805 JOT/浜五井 石油類)黒地○$
#=仙台北港配備車、$=浜五井配備車、○=制輪子性能向上車、*=特殊ナット試行車

○80列車…一杯の17両編成ではノートに書いて帰ってからiPod touchのカメラに撮ろうと先日購入したCamiappのリングノートに書き出したものの、85列車で到着した分の連結が無かったのでしょうか短い11両編成で到着し、後で電車待ちの間にiPod touchへ書き写し、併せてデジカメや出場車リストをファイリングしたクリアファイルと照らし合わせました。
△根岸
EH200−3
タキ1000-263 JOT[E]/郡山 全検23-4-6川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-269 JOT[E]/郡山 全検23-4-1川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-802 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-436 JOT/根岸
タキ1000-590 JOT[E]/根岸
タキ1000- 82 JOT[E]/郡山
タキ1000-219 JOT[E]/郡山 全検23-5-26川崎車、自重16.9t
タキ1000-239 JOT[E]/郡山 全検23-6-3川崎車、自重16.8t
タキ1000-636 JOT/仙台北港 無#
タキ1000-612 JOT/根岸 無
タキ1000-866 JOT/根岸 無
#=仙台北港配備車

 ここまで終わるとお約束通りベンチであれこれと整理して13時13分発の中央特快で西八王子まで乗り、南口の前で自転車の交通安全を呼び掛けるお巡りさん達が居て空気を読んだのか目の前に止まっていたバスは自転車の交通安全のラッピングバスでした。コンビニで昼食を仕入れて帰宅すると部会のベテランW氏から電話を頂戴して前にお話頂いた『鉄道クロニクル』の締切が近くこの話で編プロの担当氏にも連絡して下刷りのチェックや原稿の書き足しと思わぬ用事を預かり、午後は少々番狂わせとなりましたが、マスターがウッカリした訳で頭の中の引き出しが仕舞い放しでスミマセンでした。

|

« 中央線貨物列車の基礎知識2011(上り編) | トップページ | H23.10.25 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H23.10.19 八王子駅:

« 中央線貨物列車の基礎知識2011(上り編) | トップページ | H23.10.25 八王子駅 »