« H23.09.20 八王子駅 | トップページ | H23.09.26 八王子駅 »

2011年9月24日 (土)

H23.09.23 東京支部納涼会

 連休と台風の一週間となり、今日は与野本町で納涼会(と言うにも大幅に時期がズレましたが………)に出掛けて参りました。

 20日の晩から21日にかけて台風15号が上陸し、特に21日は夕方近く、八王子でも内陸部にしては凄い風が吹いて自室に居たマスターも生きた心地がしない気さえ感じました。当日は午前中に北野町の卸売センター(協同組合の方です)へ買い出しに出掛け、午後は近所の本屋さんで鉄道雑誌の最新号の調達と思いましたが、納涼会の軍資金の引き出しついでに昨日の午後済ませた次第です。

 行きは西八王子南口から10時を少し回ったバスに乗り、いつもは並んでもシニア客数名ですが、今日はどういう訳か多く、乗っても富士森公園辺りで降りるお客さんが多くここを見計らって前方へ。

 八王子駅からSuicaをチャージしていつもならコンテナの85列車が入線する頃合いですが、遅れている様子で2番線で電車を待つものの、10時半を回る頃にEH200の姿が見えたので慌てて4番線へ。

○85列車…iPod touch片手にコンテナ車のナンバーをメモするとアレ!火曜日に見たのと同じナンバーで本来なら水曜日の84列車で送る分が台風で抑止されて昨日にずれ込み、機織りで2連投と言う事になります。
←竜王 EH200-4+コキ104-243(空車)+1646+1215(全検20-10-28広島車/丸コロ)+107-176(新製21-10-23川重)

 西国分寺まで快速電車を一本遅らせて10時46分発の東京行き(1048T、クハE233-1×10/八トタT1編成)に乗り、8号車だったので縁起担ぎに10号車に乗れば良かったと悔やみましたが、オイルターミナルの基地には8097列車で到着したタキ1000の姿を発見。

 西国分寺で一本待って11時16分発の南船橋行き(1171E、クハ205-50×8/千ケヨM10編成)で武蔵浦和まで乗ります。この間に4番線をEF210-1(本来は京葉臨海へ行くコンテナ車を連ねた4095列車で単機の蘇我行きです)、3番線にはクハ209-514×8(千ケヨM72編成/29E運用)がやって来て一本前はイオンレイクタウンのラッピングが貼られたクハ205-52×8(千ケヨM28編成/05E運用)。貨物列車の通過と言うと慌ててノートを出したものの、単機だったので拍子抜けしました。

 今回はノート持参(念のためが正しいですね)にも関わらず車窓メモもiPod touch片手は初めて。東所沢で擦れ違う電車や新座タ構内の様子もパッパと。入換えていたEH200-16は上越線からの2090列車(もう一本の2092列車は荒川を渡ったところで擦れ違いました)、東海道線へ行く3461列車はEF210-108+ワム380000(富士、吉原行き)+コキ107・106×4(相模貨物行き=以前はコキ50000が入っていましたが、いつの間にコキ106・107に変わっておりました)、EF65 1127[JRF色/広島施行]+コキ104・106の下りコンテナ列車と停車中。

 武蔵浦和のロッテリアで海老マヨバーガーのセットとジンジャーエールで軽く昼食を済ませて12時を回った埼京線の電車で与野本町へ行くと先行の快速電車がりんかい線の電車の運用だったので抜かれる12時09分発の大宮行き(1155K、クハ205-17×10/宮ハエ31編成)に乗ります。武蔵野線で乗った電車とご兄弟の間柄、京阪神の緩行線にカムバックしたタイプの少し先輩に当たるグループで駿足かなと思いつつもATCの関係でしょうか何処か鈍足気味で今日から東北新幹線も半年振りにもとのダイヤに戻り、並走するMaxE4系は上越新幹線のたにがわ号でした。

 与野本町で降りて会場のコミュニティセンターへは歩いて5分程。入口近くで顔馴染みのU氏と顔を合わせて先月の埼玉サークルの例会は出席しなかったので支部総会以来の顔合わせです。駐車場では埼玉サークル支部委員・K氏のマイカーからサークル所有のレイアウトのレールを出している所で幹事のF氏に我が貨車部会でも来られる上尾のK氏と一緒に手伝っておりました。K氏、来月の『車掌車』で原稿を頂戴したので来慣れているのかいつもは右手の部屋へ行きますが、今回は広い部屋が取れて左手は意外と初めてです。今日は113系のラストランもあって人出が気になる所ですが、入ってみてのお楽しみに。設営が済むとこちらも店開き。『車掌車』のバックナンバー2回分と東北へのオイル輸送列車のポストカード、マスター手持ちのNゲージの模型からツートンカラーの14両にオイルターミナルのタキ1000は青一色+エコレールマークと矢羽根入りと並べてみました。

 青山でやった時の様に似た構成に戻りましたが、出入り自由と言いつつ113系組も多く、少々分が悪い様で………。顔馴染みの皆さんでも各部会・サークルの委員や幹事クラス(私鉄部会は何時もながらM氏始めいつもの面々です)にシニア会員のK氏、秋田出身の代表会員S氏、大ベテランのI天皇、品川のO氏、マシンガントークのO氏に玉川学園在住のK君と部会に顔を出す範囲では津久井のS君、茅ヶ崎のK氏(コキ入りのケースを2つ置いて下さって多謝多謝)と参上。さすがにこちらは商売上がったりで他のブースやレイアウトを覗いたり、顔馴染みの会員さんとだべったり………と客入りからするとまったりムードで。模型の方も覗いてNゲージでは埼玉サークル幹事のF氏所有の新幹線100系のX編成(民営化前に新製したグループで食堂車が付いた編成です)や向ヶ丘のM君所有の103系スカイブルー、HOゲージでは485系やオリエント急行、ダブルルーフの客車とバラエティーに富み先程現車を見たのかI天皇所有の模型の中にはワム80000もあり、E社とH社とでは長さが違っていたので驚きました。そこそこ集まって17時少し前に散会となりました。

 納涼会を終えて駅まで来た所で参加証を受付で返却するのを忘れてK支部委員達はまだマイカーへレールを仕舞うので居るだろうと慌てて引き返し、無事完了し、K君と一緒に帰路につき、与野本町17時06分発の新木場行きで武蔵浦和へ向かいます。

 武蔵浦和で乗換の間に2番線を大宮操方面へ向かうコンテナ列車の編成(EF64 1009[更新色、冷風]+コキ104×12)が通過したので後で調べてみると越谷タ→熊谷タの3097列車で台風の影響でしょうか普段は昼前に来る列車が大幅に遅れている様子で17時23分発の府中本町行きの先頭で西国分寺へ。祝日の昼間らしくレイクタウンや新三郷のららぽーと辺りの買物帰りが多く混んでいたにも拘らずドアに空いた途端に空いた座席目掛けて移動するベビーカー片手のママさんには辟易。後でK君が座って来た時に「こんな奴、10倍くらい運賃ボッてこの分を被災地の復旧資金に充てろ!」と愚痴を飛ばした位でもう少し、外環道がしっかり繋がっていたらこう言う客はマイカーだろうと少々怒り気味に。

 西国分寺で降りた所で中線にタンク車が止まっていたので編成を見ると川崎貨物→倉賀野の5763列車でEF210も新鶴見の所属で台風の影響をさほど受けていないと思いきや、通常であれば昼下がりに4番線を通過する所、2時間半程遅れている様子でした。浮島町発のオイルターミナルには青塗りに戻ったタキ43575、浜川崎発のJOT車にはタキ43321・243829・243647・1000-16・1000-621・43403・43462と連結して44t車の様に浜五井の車はあるかな?と思いつつも穴埋めでしょうか冬場にオイルターミナルの助っ人に入っていた黒塗りも参戦。もう少し止まっていたらバッチリ見られたのですが、マスターが乗った電車とほぼ同時の出発となりました。

 西国分寺から17時56分発の高尾行きで八王子まで乗り、立川で『華』の南武線へ行く『ぶどう狩り号』、浅川を渡った所で『ニューなのはな』の『もも狩り号』と山梨方面のお座敷電車を使った臨時快速に続く格好で擦れ違いました。

 八王子で降りると南口のビックカメラへK君も付いて来てiPadやお酒のコーナー(お互い下戸ですが、店内を覗く格好で)、1階のデジカメと見ながら過ごし、19時を少し回ってからのバスで帰路につくもサザンスカイタワーのスターバックスに寄り損ねました。

|

« H23.09.20 八王子駅 | トップページ | H23.09.26 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H23.09.23 東京支部納涼会:

« H23.09.20 八王子駅 | トップページ | H23.09.26 八王子駅 »