« H23.09.13 八王子駅 | トップページ | H23.09.20 八王子駅 »

2011年9月14日 (水)

H23.09.14 八王子駅

 先月、齢40を迎え、行政からの無料健康診断が受けられるので今後の事を考えて受診しようと思い、拙宅の本家のビルにあるクリニックへ出掛けました。

 出掛けるのはいつもよりやや遅めで西八王子の南口からは10時17分(一本後の南大通り経由で盲学校から乗っても良かったのですが、85列車を見る事を考えて早めに)の八王子駅南口行きまで乗り、学休ダイヤも今日まで。明日からはまた、通常のダイヤに戻り、午後、南大通り経由が2本続いて来たのでこれも学休ダイヤ限定で大阪の市営バス辺りと比較されておられましたが、民営と公営の差や沿線の土地柄を認識していないのでは?とまぁ、マチマチですな。

○85列車…昨日と違ってタンク車の連結は無くオールコキ104の顔触れで所々、UR18A/19Aが積む格好でした。
←竜王 EH200-7+コキ104-1016+2426(全検23-5-2川崎車)+104-341 (全検22-9-24輪西派)+2623

 このまま、線路伝いの道に出てJR八王子支社の建物を見てサザンスカイタワーのオープンに合わせて改築した陸橋を渡るとアクリル板で遮られて良い構図では撮れませんでしたが、E233系やブルーサンダーの顔を真正面で拝み、十字路を北口方面へ。親の同級生のお米屋さんが立ち話していたので声を掛け、昼間はのんびりムードでも看板を見ると夜は少々艶かしい気がしますね。

 到着が15分程早かったので簡単に質問事項を書き出し、院長先生の次に偉いドクターの診断を受けてから採尿、計測、心電図、採血と飲酒や喫煙は殆どしない身なので軽妙に終わり、年明けからだいぶ軽くなった我が身もウエストがタキ1000の車輪の直径(810mm)より細くなり、スラックスを履いても袴を履くみたいで………。30分程で一通り終わると結果はお休みが続くのでお彼岸明けにお願いして6階の事務所へお邪魔してはとこが居なかったので顔馴染みの社員さんやご主人さん相手に一休みしながら少し世間話を交わしつつ、向かいにある『小樽横丁』で昼食をとり、11:30オープンで少し早かったので自宅へ電話すると出なかったので角に出てブラリとした所で掛かって来ました。オープンを前にビジネスマンらしき男性二人も現れ、そろそろだな!と待ってました。昨日は出始めのさんまを味わったのでザンギ(鶏の唐揚げ)定食を頂きました。タンク車が入るまで少し間があって京王プラザホテルのスターバックスでアイスコーヒー(コロンビア)を頂き、健康診断があったのでタンブラーは持参せず、お店のカップで。夕方のクイックコーヒーセミナーにも参上する予定なので予告をしました。

 貨物列車のチェックもいつものコースで行い、帰り道にコンビニでお昼を仕入れますが、今日はもう頂いたので後は帰宅するだけで電車のダイヤも暫く節電ダイヤで中央線は八王子折り返しが無かったり、横浜線は各駅停車オンリーでしたが、漸くこの週明けから元のダイヤに復帰し、京王線も高尾線の間引きダイヤから通常ダイヤに戻って少しこちらも楽になったものの、何故か制服姿の高校生が多いこと。最近の学校はたるんでるのか前期の定期テストのどちらかと思われますが………。

○8092列車…やや短い11両編成での入線で未確認の全検出たてのナンバーもちらほら見られました。タキ1000-191は検査票差しの赤ペンキ+テプラの『特殊ナット試行車』のシールが貼られていましたが、解除した様子を確認。
△根岸
EF210−162
タキ1000-504 JOT[E]/根岸
タキ1000-757 JOT[E]/根岸 全検23-8-31川崎車、自重16.9t
タキ1000-161 JOT[E]/郡山
タキ1000-219 JOT[E]/郡山 全検23-5-26川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ1000-875 JOT/根岸
タキ1000-468 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-465 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-191 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-216 JOT[E]/郡山 全検23-4-4川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-576 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-872 JOT/根岸 無
*=特殊ナット試行車

 八王子折返しの運用は次の通りで9月中旬を迎えてもまだサマーランドのラッピングが頑張っておりました。
・クハE233-11×10(八トタT11編成):57T運用
・クハE233-18×10(八トタT18編成、サマーランドラッピング):43T運用

○81列車…こちらも11両編成での到着で両端は仙台北港の配備車。532番は意外と今回が初顔合わせです。

EF210−162
タキ1000-532 JOT[E]/仙台北港 全検23-8-4川崎車、自重16.7t 石油類)黒地 #
タキ1000-627 JOT/根岸 $
タキ1000-292 JOT/郡山 全検23-7-7川崎車、自重16.8t
タキ1000-611 JOT/根岸 無
タキ1000-474 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-595 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-581 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-426 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-592 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-167 JOT/郡山 無
タキ1000- 3 JOT[E]/郡山 #
#=仙台北港配備車、$=浜五井配備車、○=制輪子性能向上車

○80列車…昨日は85列車を確認して返送がこの列車に入るかなと思ったら大当たり。編成の後3/4がこれに当たり、新しく入った分には全検出場間もないナンバーも発見。人もタンク車も二日続いての顔合わせで苦笑いしました。
△根岸
EH200−8
タキ1000-599 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-291 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-226 JOT[E]/郡山 全検23-6-6川崎車、自重16.9t
タキ1000-289 JOT/郡山 全検23-9-1川崎車、自重17.1t
タキ1000-579 JOT/根岸 無
タキ1000-849 JOT/根岸 無
タキ1000-600 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 87 JOT[E]/郡山
タキ1000-350 JOT[E]/郡山 全検23-7-4川崎車、自重16.8t
タキ1000-472 JOT[E]/根岸
タキ1000-419 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-361 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-609 JOT[E]/根岸 無

 ここまで片付くと少々一休みにリスト整理。久し振りに『かいじ』107号の次に到着する快速電車でご帰還。まだ大学の夏休み期間が幸いしたのか高尾方の7人掛けを占める格好で乗り、またまた黒烏龍茶の『笑うセールスマン』の中吊りを撮りました。

|

« H23.09.13 八王子駅 | トップページ | H23.09.20 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H23.09.14 八王子駅:

« H23.09.13 八王子駅 | トップページ | H23.09.20 八王子駅 »